カテゴリ:おともだち( 233 )
IYASHIとIYASHII
長い間、ブログを通してのお友達のエルちゃんママさんが来た。
b0067012_00594646.jpg
エルちゃんは、ほんのちょっと前に亡くなってしまったんだけど、おかあさんには今でも、お家の中でいつも通りのエルちゃんがいる感じがする、と言う。
b0067012_01000515.jpg
そうよ、いつもあなたの横にエルちゃんはついていてよ。マリちゃんが代わりにお伝えしなくともよくご存知のようだから、特に言わないけれど。

と言いつつ、いただけるオヤツをもりもり食う犬。
その犬に、マテと言ったり手から食べてもらったり、頭なでたりぎゅっと抱っこしたりすると、いろいろね、懐かしく思い出しちゃいます・・・・とエルママさん。

犬が居ること自体が癒しなんですね・・・・

が、

あの犬は、リアルにただイヤしいわけでもありまして、

ひめポチ。
b0067012_00595442.jpg
治療前のくつろぎタイムにオヤツをGETしたあと、そのまま治療の終わるのを待つのに「保険」かけてました。

※ 保険とは・・・何かあった場合に後で後悔しないように、先んじて手を打っておくこと。この場合は、治療終了時に自分が深寝してしまい、お帰りの際のオヤツをいただき損なうことが「万が一」にも無いよう、患者さんのお着替えカゴの上に寝て待つこと。着替える時に絶対目が覚めるはずじゃい。

まぁなんにせよ・・・

いいんじゃない、喜んでもらえてるんだから、なにをやっても。
「やっぱりマリちゃんだよね〜」と言ってもらえるんだからね。賎しい が 癒し な力技、さすが13才の実力と申せましょう。


そのまま、力技で行ってくれぃ。
b0067012_01012218.jpg
そうそう、本日20度近かったバカっ春陽気から、一気に10度ほども下がるようですので、気をつけましょうね。
ひめポチ様、気温差は身体にこたえましてよ。とくにあなた、寒がりなんですから。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


by degipochi | 2017-01-31 01:36 | おともだち | Comments(2)
善助屋さん、田老に戻る
本日、11月16日。

永くひめポチ一行が応援して来ました、田老の「善助屋食堂」さんが、本設完成いたしましてふたたび田老の町に帰って来ます。
b0067012_01505998.jpg



写真はまだ、本設完成直前なので、店先になにも出ていませんが、
今日 16日からはこの入口に紺色の「善助屋食堂」の暖簾がはためくことでしょう。


5年通った仮設店舗も、お別れだね。
b0067012_01505213.png

赤沼さん、またどんこ丼食べに行くからね♪





バナーはこちら。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
そりゃあんた、定休日って書いてありますがな。

by degipochi | 2016-11-16 01:44 | おともだち | Comments(4)
おいっちに おいっちに♪
こないだ撮れた、奇跡の一枚。


b0067012_9573523.jpg



サラっぴのお口はベロりんぴemoticon-0159-music.gif
マリちゃんのお口はむっつりっぴemoticon-0125-mmm.gif

歩調もばっちりシンメトリー、2匹仲良くおいっちに おいっちに だが・・・・・

ひめポッちゃん、尻尾はどうした?



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

サラっぴは、健気なんだけどね〜

by degipochi | 2016-09-11 09:55 | おともだち | Comments(2)
若人、スーパー若人に翻弄される
スタートは、ふつうに美味しい料理教室。
b0067012_245089.jpg

ステンレスのお鍋で、一気に手軽に、美味しく調理しましょうemoticon-0159-music.gif
b0067012_9193247.jpg


うちとこのレンタルスペースの売りである、「ワンちゃんとどうぞ」♪ な(実はスリリングな)環境の中、大量の
b0067012_254236.jpg

ぎっちり餃子と、
b0067012_26155.jpg

プリンとケーキの合体したプリンケーキちうのを
b0067012_9185676.jpg

シチューと同時進行(重ね、てやり方ね)で作りますemoticon-0162-coffee.gifというイベントでした。

ここに、
b0067012_28297.jpg

ハイパーな子犬、参戦。

ラッキー君、シーズー10ヶ月。 お料理の先生の愛犬であります。
とってもいい子で、みんながわぃわぃとご飯を作っている間は大人しゅうバリケンで待機しておりました。 
そして充電に予備充電まで完了した状態で、ぱっきぱきに元気に登場。

そりゃもう、遊びたくて遊びたくて、
b0067012_2135131.jpg

ほっといたってハイジャンプを繰り返すぐらいのお年頃ですから、

まぁ言ってはなんですが、
b0067012_2143353.jpg

気の弱い若人なんて、かっこうの遊び相手に。

もとい。 かっこうの餌食に(笑)。

くっついて歩いてにおい嗅いで煽って、それでもぜんぜんウーともガウとも言わないで、イヤ別にサラっぴわ、
みたいなこと言いながら逃げてくもんだから、そりゃー楽しくなっちゃったんですな。ま、よくある展開で。
b0067012_2195162.jpg

こちらの大御所に対しては、だいたいの子犬は「おとなって甘いもんだ」とちょろく考えてカマをかけ、
b0067012_2244075.jpg

反応がよろしくないもんだから、だんだん積極的かつ近距離でアプローチして、
b0067012_2254185.jpg

どこかでひめポチの限界点を越えて、
b0067012_226122.jpg

一喝され吹っ飛ぶ。ちう展開がほとんどなんですが。

やはりキャラが違いすぎるんだね。 ひめポチにマウントしようっていう無謀な子犬はこれまで見たこと無いけど
b0067012_2281841.jpg

いっつもすべて責任も意思決定もねーちゃに任せ、自分はうま〜く立ち回ることに専念している若人は、
b0067012_2292513.jpg

もろくもその生き様を子犬に見抜かれて、マウンティングされてしまうのであります。
b0067012_2301168.jpg

今日もまた、こんなことに

お気の毒??
b0067012_2304313.jpg

あんた、ちゃんと自分で「やめなさい」て言いなさいよ。 自分のことなんだから。


その後、元気あまってハイテンションになった子犬は、ふたたび大御所にアプローチし、今度こそ言葉で粉砕される。
b0067012_2315142.jpg

大人の厳しさを教えるにはいい先輩なんだが、、、、  どうも言葉に難あり。 ぜっったい、言い過ぎてる。

そして、その先輩の陰に
b0067012_2344034.jpg

いつの間にか、しれ〜っと隠れる若人あり。

そーやって、すべてねーちゃに任せてるから、自分で自分のことどうにもできないんでしょうが。
少しで良いから自立せぃ。六歳児(人間なら30代半ばか?)

うちの若人にも、あちらのハイパー若人にも、いい教育となった半日でございました。



そして・・・・・・



犬生の先輩らしきところを披露したと思われた大御所は、この後片付けなどで、人が出入りしたり気が逸れたりした
隙をついて、高いテーブルの端近くに置いてあったビターチョコレートケーキの皿を、どうやって確認したもんかジャンプ一番ハタキ落とし、あわてて駆け寄るヒマもあらばこそ、バクバクと貪り食ったそうで・・・・

明日のウ◎コは、かりんとう様になることでしょう(emoticon-0157-sun.giflike weather newsemoticon-0156-rain.gif)
b0067012_2394726.jpg

あ〜ら 悪かったわね。



やっぱり、可愛いよねemoticon-0152-heart.gif
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

いや、そこの子犬さんの話・・・・

by degipochi | 2016-02-13 02:42 | おともだち | Comments(0)
秋の陽のバーベキュー
久久久しぶりに、きう助犬の仲間と会い、バーベキューしてきました。
b0067012_0295997.jpg

シルバーweekも疲労のうちに終わり、だいたいの人が遠出はいいかな、と思ってるだろう九月下旬の午前中。
b0067012_0324653.jpg

しかも、平日。
b0067012_033950.jpg

見よ、この貸し切り状態。

そりゃこんな日に野川公園くんだりまで来て、のんきにバーベキューやってる連中なんて、まず居ないわ。

しばしば頭上数十m(距離はイメージです)をセスナが轟音上げて飛ぶ、調布飛行場直近の森の木陰。
b0067012_0363450.jpg

鍛え抜かれた図太さを持つ一行は、そんなことは微塵も気にせず、ノンアルコールビールと焼き肉に舌鼓をうつ。

誰に鍛えられたって?

そりゃーイヌの方々さ。
b0067012_0392914.jpg

あとは、クンレン環境かな。寒かったり暑かったり、蚊が出たり雨が降ったり泥だらけだったり、なかなかですから。

でも、今日はクンレンな訳じゃないので、ワンの方々もふつーです。ふつーに過ごしてます。
b0067012_0401560.jpg

b0067012_0402864.jpg

こう言う時間も、ぜひとも必要だね。 のんびり過ごす、のんびり火を起こす。そして談笑しながらしっかり食べる。

時に風向きが変わり、あちちちっ??と風下の人間が逃げたり、時に豚肉の脂が良い火種になって、ごぉっと炭が燃え上がり、これまた瞬時に豚肉が炭化したり、取ろうとして箸がこげたりとかするが、
そんなのは、些細なことだなのよ??

ちょっと日照の角度を間違って、日陰が移動する度にそれを追っかけ、最初設定したベンチとテーブルから、
だい〜ぶ遠いとこまでコンロごとバーベキュー会場が移動しちゃったけど、それも些細なことだなのよ。
b0067012_0455047.jpg

やはりの土のあるとこ、緑の豊かなところは良い。イヌらも満足であろう。


。。。。。と思ったら。


「口の中で、バニラの味がする」と、アニマル・コミュニケーターをやっている、友人がつぶやいて、
「マリちゃんだ。ひめポチさんが、バニラのアイスが食べたいって私に言って来てる」

みんなでワンずの固まってるバリケン方面を見れば、ソフトバリケンからこちらを凝視しているひめポチ様の姿が。

「バニラのアイス、スジャータじゃないヤツね。で、こうくりくりっと巻いてあって、上が、ぴんっとしてるヤツ」



マジですか??


いや、たしかに言いそうなことだけど。アイスが食べたい、まではまだ分かる。

その、スジャータじゃないヤツってなんだ。



なぜスジャータなんてもの?言葉?を知ってる?   たしかに、一時期、カビで参っていてアレルギーがヒドい時は、スジャータのソフト食ったら喉の下がデロデロにただれて、スジャータ禁止令とか出たけど。

でも、この友人は、スジャータ禁止令が出た、なんていきさつは知らない。

恐るべし、ひめポチ。そして、恐るべし、アニマルコミュニケーター。
b0067012_0574258.jpg

仕方が無いので、買いに行く。


確か、売店にソフト売ってたような・・・・
b0067012_0594075.jpg

売店到着。ソフトもハッケン しかし。

ひめポチさん、残念ですが、

スジャータです。


b0067012_134953.jpg

即答だよ??


何を言っているのかしらあなた、牛乳のがあればスジャータじゃない方がいいけれど、無いならスジャータで良くてよ。
ほら、マリちゃん寛大だから。


ちうことで、
b0067012_161072.jpg

ソフトゲット。

b0067012_154680.jpg

急いで、みんなの元に帰る。

そして、全員の見守る中、
b0067012_17066.jpg

とても見られたもんじゃない、ひっでぇ顔をしたまま、念願のだか宿敵だか、アイスを貪り食う。
b0067012_182498.jpg

さすがに可哀想なんで、写真はアップしません。ちうか出来ません。ちうか正直、笑ってて写真になりませんでした。


だって、ほんっとうに汚い食べ方するんだもん。
b0067012_193753.jpg

若人も、ご相伴にあずかる。

このイヌは、果たしてなんか語ってたのであろうか。ねーちゃの陰に隠れて、なんも要望出してないのかも。
次女、それで渡って来れちゃうのも、善し悪しだよね。便乗のテクニックのうまいこと。

帰りがけ、ひめポチさんはその通訳してくれた友人に、「どーもありがとう」ときちんと礼を言ったんだそうな。

へぇ、あのイヌ、してもらったことに、ちゃんと礼を尽くすんだ。意外。


・・・・・・てか、買って来て食わした飼い主に、礼は無いのか。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

可愛い顔して食べるよね〜 若人に一票♪

by degipochi | 2015-10-01 01:14 | おともだち | Comments(4)
言葉でなくてもつたわるもの
ジジちゃん、歩きましたね。
b0067012_1215211.jpg

昨日、公園で。 その様子を動画で見せてもらいましたが、ドラマじゃないからタメも躊躇いもなく立つね。効果音も無いし。

数歩歩いたところで、ぐにゃドサと横座りになっちゃってたけど、なにあなた、一度立ったらこっちのもんでさ。
脳の回路は繋がったってことだから、何回でも立つでしょう。そのうちあっけなく歩き続けるでしょう。
やはりそれもこれも、トレーナーさんの信念と継続のトレーニング、さらにご本犬の「出来ない」ことを学んでいない強さでしょうか。

やっても出来ないんじゃないか?てブレーキ掛けるのは人間の知恵かもしれないけど、あんまり役に立たないね。
すっかり良い顔になってマテもできるようになったジジちゃん見て、反省しきりなのであります。はい、私もメンド臭がりです。
b0067012_1331163.jpg

ところで、そのジジちゃんと共に、て言うかそれよりずっと長いお付き合いの方がおります。フレブルの阿闍梨くん(通称アジャぽん)。

五歳でヘルニアになってから、もう六年の付き合いになりましょうか。最初の頃は、もう呆れ返るくらい元気で。昨日のことは覚えてない、明日のことは考えてないという典型的な楽観主義で、下半身が完全麻痺してるから轢かれたカエルみたいに、後ろ足がぴ〜んと伸びきってたんだけど、そんなの御構い無しに吠えたり飛びつこうとしたり。
あげく、「あんた鼻どこに置いて来たのよ、壁にでも当たったの?」とでも言われたんでしょう、まっ正面でバカにしたみたいに仁王立ちになってるマリちゃんに、「なんだとぅっっっ上等だコルァッ」みたいなこと言いながら飛びかかろうとして、そのまま自ら地べたに叩き付けられたり・・・・。
目の前でびったん!!とお笑い芸みたいに自滅した姿を見て、マリちゃんの方が、これは相手にならんと呆れたのか、その後はもはや揉めることも無く、誠に友好な無関係が続いておりました。
b0067012_1435371.jpg

マリちゃんと同じ11才。 ここ半年ばかり、なんだか急に秋風が立って来た感じです。

そして今日、到着した時に「ちょっと喉の辺りが腫れてるんだよね」と言うはなしになりました。
獣医さんに行ったけど、確かにリンパは腫れてるが、そんなに悪いもんじゃないらしい。今、経過観察。

ではと通常通り鍼でも打つかとベッドのセッティングしていると、ひめポチが急に足元に来て、そのベッドにあげろ。と。
いいから、マリちゃんをベッドにあげなさいよ、言いたいことがあるんだから。

こっちも遊びでアジャくんの相手をしている訳ではなく、真剣に鍼打とうとしてるとこだったんで、しばらく無視しました。
それでも、どうしてもあげろと見上げ続けるので、じゃあ邪魔にならないなら、と椅子を横に置くと、そこからさらにベッドの上に。
ごちゃごちゃとアジャと治療する私の周りをまわり、それにつられるかと思ったアジャは、なぜかじっと私の顔を見、それから正面に向き合って座りアジャのリードを押さえているおかあしゃんの顔を見、それからちょっと離れたところにいるもう一人の顔をじーーっと見続け、動きません。
b0067012_1573144.jpg

こんな誰かをじっと見る、なんて行動は初めてでした。
一方の、アジャの前に座ったマリちゃんは、そのアジャを横目で見ながらにおいを嗅いだり、顔を覗き込んだり、最後に私に向き合うように座り、あなた話が分からないなの?と言わんばかりに(てか、あれは言ってたね)じっとドングリみたいな目で見つめたまま動きません。

どうも首の後ろあたりから頭にかけて気にしているらしい。

「アタマか? マリちゃん、アジャくんアタマが悪い・・・いや、アタマの中の具合が悪いのかな?」

と尋ねると、わずかにうぃ。と言ったような・・・ 
「わかった、じゃあ獣医さんに、アタマの辺りをちゃんと診てください、て伝えてもらうから。喉じゃなくてね。それでどう?」
と言ったところ、まだ分からない人ね、とごちゃごちゃ文句垂れるのかと思ったマリちゃんは、「そう、分かったならよくってよ」と言わんばかりに、すっとベッドを離れ、椅子から下へ、そのまま振り向くことも無く自分のお昼寝コーナーに行って寝てしまいました。

これをどう受け止めたらいいやら。

ひめポチは一言も発せず、こちらの言うこともそれこそ大人に言うように語りかけてるわけだし、いったい何が通じあったのか。

時に悪魔で、時に悪魔でない何かの使いのようなひめポチさん。

どの犬も、こんな事を感じたり伝えようとしてるとしたら、犬と言う生き物の深みって、とんでもないですな。

言葉ちう枠に縛られないだけ、人より犬の方がすごいんじゃないかとさえ、思ってしまいます。恐過ぎる〜・・・・。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2015-02-13 02:17 | おともだち | Comments(3)
空を飛べたら
毎週来てリハビリに励んでいるジジちゃんを見ていると、
b0067012_1132317.jpg

やはり関節の可動域ちうのはほんとに大事だな、としみじみ思うのであります。

ジジちゃん、伏せても前足がアゴの下まで来ない。
いや、ダックスだから足が短いとか、そう言うレベルでなく。
人間で言ったら・・・そうね、万歳ができないって話。言うなれば五十肩とかで、顔の高さまで腕が上がらないみたいな。
b0067012_1171290.jpg

だもんで、二人掛かりで、仰向けになってもらったとこを気持ちよ〜くのびのびしてもらうんですが。
腹筋も付いて来たし、背骨しか手に触らなかった背筋もだいぶ付いて来たんだけど、柔軟性はなかなかだなぁ。

で、犬のヨガという話になり、背中や肩関節、股関節の柔軟性をみるのにこんなポーズがあると教えてもらったのが、
b0067012_121074.jpg

これ。

「?」 と思うでしょう。 何だそれ?て。

ほんとはね〜肩の付け根と股関節の付け根部分をぎゅ〜と引き延ばすようにストレッチし、背中も若干反るくらい伸びるし、前足も後ろ足も地面に水平なくらい伸びきる
b0067012_1234365.jpg

ってやつらしいんですが・・・・ この見本もだらしないやね。垂れてる。

関節部分が固いと、鳩胸なまんまで体幹部から前に足が出ない、後ろ足も下がったままになる、てことです。
ジジちゃんはほんの少しずつだけど、この柔軟性を高めていかないと足が前に出ない=歩けない、ちう話。

それに比べて、まことに柔軟性が高く、普通にフセをしていても肩関節が伸びすぎ肘が顔の横にあるのが当たり前なひめポチさんは、今回とくにやりたいですか?の打診も無く取っ捕まって、ポーズをとらされていたので、
b0067012_1284886.jpg

それこそホンマモンのスーパーマンよろしく、空くらい飛べるように見えるんじゃないかと予想される次第。

そしたら、何の迷いも躊躇いもなく、テーブルの上の人間の食べ物を狙うね。

いや・・・・ 望みはもっと高く、窓から空に羽ばたいて、遠くしあんさんあたりまでメシ食いに行っちゃうかもしれない。

おまえ、飛べなくていいわ。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

今度は若人で試してみよう♪ 先輩より固かったりして??

by degipochi | 2015-02-10 01:32 | おともだち | Comments(0)
みんなで並んで♪
はい、並んで〜 記念撮影するよ〜
b0067012_126928.jpg

ジジちゃん、じっとしてemoticon-0133-wait.gif

b0067012_1453535.jpg

二週間前にトレーナーさんとこに来て、生まれて初めて「コマンド」ちうものを聞いたジジちゃん、当然「マテ」なんて概念ナシ。
メシは出たら食うもの。トリーツなんてもんは知らないわけで、とにかく猛烈な勢いでガツガツ食うのみ!でした
(その割にめちゃめちゃ丁寧に噛むので、食べるのは牛が草を食むように遅い)。
それが、先週来たときにすでに、ちっと「なんか言われたときには待った方がいいのか?」という躊躇が芽生え、

今回は、ほらっ
b0067012_1525533.jpg

コマンドしている人を見る、アイコンタクトまで進化しております。

とうぜん、まだまだ「何のために待って、何を見て、どうしたらオッケー」なのか曖昧〜な感じですが。
(当然、全部いただくために待って、早くお寄越しなさいと脅しを掛けるためにアイコンして、相手が気合いに負けて躊躇ったら、すかさず頂く byひめポチ)
b0067012_1535498.jpg

なので、まだまだごにゃごにゃと動くのは仕方なし、と。

写真だけみると、ずいぶん長い時間みんなで「マテ」してるように見えるけれども、若人を見てください。
一枚目でベロ出てるでしょう。で、二枚目以降は動いてない。あのベロ、実は出たり引っ込んだりしているんですね。
いちばん右の大御所は、あれは・・・まあ動かない。 それこそ何十枚撮ったって動かないので逆に参考になりませんな。
ちうことは、ジジちゃん、相当な頻度で動いてるってことです。まだどこ見たらいいのか分かってないからね。

でも、これがきっと来週になったら・・・・
b0067012_28196.jpg

もっと見違えるくらいに分かってるし出来るようになってると思うんだな。
犬にとっての一週間は、人間だったらほぼひと月。 楽しみです♪
b0067012_2114149.jpg

はい、ヨシemoticon-0100-smile.gif

次回は、同じダックスのメイちゃん、カイくんも一緒にみんなで記念撮影しようぜ。
b0067012_2131088.jpg

以上、ジジニュースでした。 また来週。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

それにしてもひめポチ・・・・これじゃただの背景だよ。リアリティ無いな〜。

by degipochi | 2015-01-24 02:14 | おともだち | Comments(0)
二週目のジジちゃん
たいへんな進化を遂げております。

レスキューされたダックスのジジちゃん、鍼灸院に三回目のご来院。

まず、動画を見ていただきたい。


なんと、お尻をわずかだけれど持ち上げて立っているでは有りませんかemoticon-0104-surprised.gif
完全に膝行っていた先週までとは、全然体の使い方が違います。

お尻が持ち上がる、てことは、背筋と腹筋が付いた、ということと、立ち上がるためや歩くために
その姿勢を維持するのが大事だと理解した、てことでしょう。座った状態から尻を浮かせる事も出来ます。
b0067012_01104226.jpg
前足も、ダックスらしくしっかりと太くなってきたしね〜。肉球もしまりが出て来た。
b0067012_01130707.jpg
顔つきも、実に良くなって参りましたね。この子、美犬だね♪

なんとも愛嬌があり、人も犬も大好きで、好奇心もいっぱい。まったく外の世界を知らなかった割には
ビビったり警戒心むき出しにしたりせず、キラっemoticon-0171-star.gifキラした目で、なになになに?と聞いて来る。
ただ、子犬と同じで、なんでも口に入れてみようとするので、わぁってこともしばしば。
あ、それに関しては人間の子供もおんなじか。

b0067012_01165498.jpg
先週、かちかちの脊柱起立筋に鍼を打とうとしたんだけど、あまりに筋肉が細くって、どうにも怖かった。
今日の背中は、いまだ背骨の棘突起をごりっと触れはするものの、起立筋全体に厚みが出てきましたね。
そして、胸周りはもう普通のダックスに遜色無し。

まだ歩こうとするとクロスして、ちゃんと連動しては動かない下肢も、内転筋などたしかに付いてきてます。
b0067012_01212522.jpg
ほら、こんな明るい表情になりましたぜ。

考えてみれば、幸せだったものが不幸になった訳ではないので、「自分は不幸だ」ということは
まったく知らないで来たんでしょう。ただただ、今は新しい世界が嬉しくて仕方ない。
公園に連れて行ってもらったり、お台場の砂浜を歩いてみたり(砂の上だと足も立つんだって)、
なんか前のめりなくらい今日一日を楽しんでいるみたいです。
b0067012_01244909.jpg
すこ〜し「仲良くするでちかね」とチャレンジする気になった、サラっぴ。

ビビリな次女、一歩近寄る。 さて、ここにさらに大御所が絡まるとどうなるか。

続きます♪




にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

それにしてもゆーちうぶのアップ、慣れるのに一苦労だわ・・・

by degipochi | 2015-01-23 01:03 | おともだち | Comments(0)
ジジさん、一週目のご様子
一回の登場であっという間に話題の犬になった、ダックスのジバンシーことジジさん。
b0067012_1404997.jpg

本日、二度目のご来院であります。 すでに顔つきがちがう!!

先週の、どうしようどうしよう、、、、なにがどうなってるのか分からない、どうしたらいいんだろう。。
て言う風な、困ったような悲しいような情けない顔つきはどっか消えちゃいましたね。

ほら、画面のジジさんと、目が合うでしょ?

ちゃんと周りを見回して、少しでも理解しようと言うかおつきになって参りました。
b0067012_1443146.jpg

本日は、鍼デビュー。

胸椎の10番から11番あたりに石灰化があるが、腰椎に問題無し。
腹筋はほぼ無し。背筋もないので、背骨がごつごつ飛び出している。
後肢は、膝関節の変形と内転筋の萎縮がひどい。
帝王切開の痕は無し。奇跡的に自然分娩で来れたらしい。

という状況を踏まえて、まず人間で言うところの脊柱起立筋に軽い鍼。それから、腎兪という体力の源みたいなツボにも軽く。これが、固くて凹んでて、貯金で言えばカラッカラな感じなんだな。
b0067012_1532566.jpg

続いてひっくり返して、肉球刺激しつつ、固まった膝関節の曲げ伸ばし。拘縮はしてないので、だんだん深く膝が曲がるようになって来る。
b0067012_1554841.jpg

立たせてみると、トレーナーさんも言ってたけど、10秒くらいは立つ。
b0067012_1563313.jpg

一週間ってすごいねぇ。 これだけ変るんだね、などと話をしながら、手を離してみると、
b0067012_1572788.jpg

前回とは比較にならないくらい、足の真上に体重が乗り、ぐらつかず、へなへなと崩れ落ちずに立ってられる。
ま、いつもじゃないし、ずっとでも無いんだけど。。。。 でもすごい進歩です。

ただね〜つま先が動かないんだな。

歩いたことがないって言うのは、脳から「歩くから足を動かせ」という指令が出てないって言うことで。
歩こうとすると、なんの躊躇いもなく、前足だけがどんどん動き、いわゆる膝行り(いざり)になってしまう。
b0067012_22439.jpg

で、前足ばっかり筋肉が付いて立派な体格になって行く。ほとんど、竜頭蛇尾。
それでは仕方が無いんで・・・・ パンツを持ち上げて、しかも後ろ足を軽く揺すりながら、歩いているイメージを少しでも持たせようと付いて歩きます。

・・・・・これって、人間としてはけっこう辛いよ。ほとんど地面すれすれの中腰だし、どこに行くかわかんないし。
その昔、先代マリちゃんが晩年ヘルニアになったときに、なんとか元気な前足だけでも歩いてもらおうとして、私とおかあしゃんとで付いて歩いてヘロヘロになった記憶が有ります。
膝も痛めるしね。

まぁ、少しずつだなぁ。子犬がハイハイから歩き出すのとは訳が違う。
b0067012_283849.jpg

本日は、上半身の筋肉が付いた、てこと。コマンドなんて聞いたこともなかったのに、サラっぴと一緒に「マテ」が出来るようになったこと。お互い、きちんと匂いを嗅いで挨拶出来たこと。心の頼りのトレーナーさんが雨の中、車を取りに行ってる間、パニックにならずちゃんと待てたこと。わずかだけど支えて歩かせたときに、後ろ足を自分で動かせたこと。

これで十分だろうということで、また来週のお越しをお待ちする次第であります。

次はどこまで出来るようになっているのでありましょうか。楽しみ。

あ、大御所ですが、この犬はサラっぴに任せた、と言わんばかりに今日は最初から最後まで、
ぐ〜ぐ〜

寝てました。
b0067012_2144241.jpg

役割分担、よく出来てるもんだよね。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ジジちゃん帰ったら爆睡だったそうで。サラっぴも・・・・疲れたでちから〜

by degipochi | 2015-01-16 02:17 | おともだち | Comments(2)