カテゴリ:おともだち( 233 )
GIVENCHY in ネリマ
GIVENCHYと言えば、高級ブランドですが。でもそんなネタ、マリちゃんちで扱うはずも無く。まぁあなた、
b0067012_0505451.jpg

マリちゃんはね。 怒っているだなのよっ


マリちゃんの仕事場では、時折腰の悪いワンの方もいらっしゃるんですけどね。特別枠で。
今日、緊急で紹介されてきたワンの方は、それはもうあまりに気の毒な・・・・
b0067012_053065.jpg

後ろ足の立たない、五歳くらいのダックスの方(♀)。 最初、ヘルニアかと思ったらそうではないと。

それと、なんで五歳くらいって言うかちうと・・・・
b0067012_0571197.jpg

正しい年齢が分かんないから、な訳で。 なぜか? その理由は簡単、
b0067012_0563138.jpg

ブリーダー崩壊からレスキューされて来たワンだからだなのよ。

もうこれはマリちゃんの理解を越えてる(涙)。


だいぶご存知の方も増えて来たと思いますが、ダメすぎるブリーダーで飼われてる、いわゆる繁殖犬は、一歩も戸外に出たこと無いのは当たり前、場合によってはゲージからも出してもらったこと無し。コマンドも聞いたことないし他の人間に会ったこともなし。予防接種も打たない。反抗するってチャンスも無いから、いたって大人しく人なつこい場合も多いんですが、
b0067012_115494.jpg

このGIVENCHYちゃんの場合はさらにちょっとひどい。 まったく歩いたことが無いらしく、後ろ足は筋肉が全くなく、関節は硬直して伸びきったまま、上半身もそれに比べればしっかりしているように見えるんですが、ただ座っているのに必要な最低の筋力があるだけであとは脂肪。
b0067012_1101315.jpg

無惨、しっぽの長さも半分。邪魔だし汚れるからなのか、有りません。
当然・・・・と言っては可哀想ですが、名前もナシ。最初にレスキュー後見てもらった獣医さんでは、その下肢障害がまんま名前とされちゃう有り様で、、、 いくらなんでもそれはヒドいと、頭文字がGなのだけは確実なので、GIVENCHY(仮)ちゃんとなりました。

幸いにしてレントゲン所見では腰椎ヘルニアでは無いと言うこと、トレーナーさんとこで一昨日から一時預かりしてるけど、その間に少しずつ後ろ足が動き出した、て言うことなんで、うちで出来ることとして、温め→マッサージ→ストレッチ→他動運動を。
鍼も考えたけど、まずはストレッチかなと。
b0067012_118156.jpg

そしたら、肉球の間を刺激すれば亢進した反応ではあるけれど腱反射もあるし、関節も徐々に曲がるしで、歩こうとすると後ろに伸びきったままだった脚が、
b0067012_1232788.jpg

ほら!!

わずか三秒くらいだけど、
b0067012_1235262.jpg

自力で立つじゃないですか!!


これは、もしかするとちゃんと自分で歩ける日が来るかもしれない。

b0067012_1283919.jpg

性格もいいし、おとなしいし、人なつこいし・・・・  実にいい子であります。

獣医さんとトレーナーさんと二人三脚ならぬ三人四脚で、GIVENCHY(仮)ちゃん、通称ジジ(ここに居る間に付いた)が健康になり、無事に里親が見つかるまで、当面サポートしていくことになりました。

理解越えてる、ていうか有ってはならねぇと怒り心頭、あなたたちなんとかしてあげなさいよと訴えるひめポチ。
b0067012_133723.jpg

トレーナーさんと一緒に見えた、ダックス飼いのお友達に、それはそれは一生懸命アピールしておりました。
いったい何が分かってて、語るのかねぇ〜あの犬は・・・・

30分、大御所に真っ向から口説き落とされたら、たいがいの人間は根負けして「yes」って言っちゃうね。

と言う訳で。


もう少ししたら、たぶん正式に里親募集予定053.gif

その時は、よろしくね。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ジジちゃんに、応援よろしくね〜

by degipochi | 2015-01-09 01:39 | おともだち | Comments(4)
そしてまた、静かに・・・なってないが
忙しすぎてちと開きました。
b0067012_23125450.jpg

ミミ様、無事に出立なされましたす。

もうこれが最後だから、写真載せちゃおう。
b0067012_23134645.jpg

こんなね~ピントのあった写真も、撮れるようになってただなのよね。

最初の頃は(つっても3日前)、カメラも怖い人も怖い、ドアの向こうでフンフン(意味=開けろそこにいるのは分かってるんだぞ)言う
イヌも怖い、まぁ~世の中せまくて訳分かんなくて、ビビる一方だったのが、
b0067012_23172741.jpg

次から次へと顔を出す人が、みんな優しく声を掛け、かと言って無理してさわったり抱いたりせず、ほどほどの距離で接してくれて
b0067012_23185591.jpg

そんなに世の中、怖い怖いじゃないんだにゃと、そこそこ安心して飯も美味くなり、顔つきも穏和になったとこでの御出立。
b0067012_23192385.jpg

旧おかあしゃん、離れがたし。 ちうても、あなたが飼ってた訳ではありませんことよとも思う。 じぃじの箱入りネコでしょうが。

b0067012_23213241.jpg

新おかあしゃん、満面の笑顔。 あと10年はじっくり家族としてつき合えましょう。 時間はたっぷりある。

そりでは、よろしくお願いいたしますだなのよ。
b0067012_23234592.jpg


そして、がらんとした事務室・・・・ちうのか、納戸ちうのか、はたまたネコ部屋と言うのか・・・・ フレキシブルルームちうか・・・に
b0067012_23251598.jpg

なんだか憮然としたイヌが佇んでいるのである(パンツは、悪意有るオネショ対策として有事の際に履かせております)。

なにが、「ちぇ」なんだろう。 怖い 008.gif


でも、ま、なにはともあれ。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

なに気にモデル立ち。

by degipochi | 2014-01-31 23:28 | おともだち | Comments(0)
ネコも歩けば良縁に当たる
ネコ様、本日でまる3日ひめポチ家に滞在しておりますが、すっかり元気になりました。
b0067012_1171286.jpg

あ、そうそう、ネコ様の名は「ミミちゃん」と申します。「みぃみ」だとか「ミミすけ」だとか「ミミ」だとか「みみ」だとか、どれが本名か
分かんなかったもんで、めんどうだから「ネコ様」とお呼びしておりました。 以後、「ミミちゃん」で。

で、来た当初は、ストレスやら寒さで参ってたやら、人見知りやら事態が飲み込めないやら、犬が居るっっっやらで、
ぱったりと食欲が止まってしまって我々をやきもきさせたんですが、伝家の宝刀「マグロの切り落とし」の投入で一気に解決。
b0067012_1222157.jpg

勢い余って、他のフードもよぅお食べになるようになりました。  ・・・・うちの空気がそうさせるのであろうか。

ちゃんとしたネコハウスがないと、落ち着けなかろう(し、逃亡もするだろうし)と言うことで、犬だけでなくネコも大好きなトレーナーさんが
超多忙な合間を縫ってダブル仕様のネコハウスキットを持って来院、見る間にそりはそりは立派なネコハウスを建設。
b0067012_1265417.jpg

あわよくば、ネコの居ぬ間にネコメシをゲットしようっちう、腹黒い大御所の魔の手が届く前に、
b0067012_1281728.jpg

安全且つ清潔、快適なネコハウスが完成いたしました。

建設ちう、ずっと現場が気になって、出たり入ったり覗いたり邪魔したり、あげくネコ在宅なのにネコメシ狙ったりするイヌありで、
b0067012_129418.jpg

一気に食べちゃわないから、ちょっとずつ残ってるネコメシが気になって気になって、ずいぶんアプローチしていたようでありますが、

口に入らない物は、どう言ったって入らないんだな。

日頃の行いが悪すぎるもんだから、誰もが同情してもくれない。ネコを守る共同戦線はがっちりで、一粒も落ちては来ないのでした。
b0067012_1334915.jpg

完成した個室で、くつろぐミミちゃん。


さて、ではじっくりと里親さん募集を・・・・・・ と思った矢先。

長年のうちの患者さんで、犬もネコもハムスターも大好き053.gifでなおかつ、ちゃんとひめポチに「マリちゃんっあなた、私が手ぶらで来たからってケッて言ったでしょっ いい態度じゃないことっ」とか言える人が、里親さんとして名乗り出てくれました。
「でも一応、家族会議してから・・・」と言った数時間後、「誰も反対しなかったんで♪」と、明日お迎えに来ることが決定。

あら、せっかく豪華ネコハウスが完成したのに、あっという間の卒業でしたな。
b0067012_1422613.jpg

まことに、びっくりな急展開であります。

ずっと、これからミミちゃん、どうしよう・・・・とか、家にひとりで居させて可哀想とか、寒いのに暖房をいれるのいれないの(火事がね・・・)
あれこれと動けずに気を揉んでいたのがウソのような話。もう新たな扉が開いちゃいました。
やっぱり、まずは動いてみることなんですな~。 まさに、「待てば海路の日和あり」。 でなきゃ、「ネコも歩けば棒に当たる?」。

そして、なんだか一段とネコ化が進んだような気がする、大御所が「そーよ、マリちゃんに任せておけば、悪いようにはしなくってよ」
みたいな顔して、ひときわのーのーと態度もでかくのさばっているのでありました。 それ、テーブルの上みたいなもんなんだけど。
b0067012_148710.jpg

ほんとにコーヒーとか淹れそうで、やだ。。。。。。

058.gifさ、ミミちゃん、明日嫁入り003.gif



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

本日、サラっぴの出番ございません。 写真撮るの失念しておりました。落涙。

by degipochi | 2014-01-29 01:54 | おともだち | Comments(4)
ネコ様の生い立ちなど
本日、二日目。 ネコ様におかれましては、ちぃとばかり慣れてきたものと見受けられまする。
b0067012_0555921.jpg

昨日深夜、緊急で買い出ししてきた鈍器・・・ネリマのボーリング場のビル、元はオートテックだった階・・・・に、初めて足を踏み入れ、ホットカーペット、メシ、爪研ぎなど
とりあえず安く済まそうとザクザク買い入れする(あの店舗すげーなー ほとんど改装してない。店舗への行き方も迷うし、特に駐車場の入り口は案内もほぼ無く屋内への搬入口かと・・・絶句)。
b0067012_103490.jpg

で、なぜこのネコ様がうちに一時避難することになったか。ですが。

実はこの方、ひめポチさんがその幼き頃、命を助けてあげたネコさんなんでありますなのよ。

ひめポチがうちに来て、まだ二ヶ月と経ってない頃でありましょうか。近くに、子猫が二匹うろうろしてました。車も通るしあぶねぇな~と
気にはなっていたものの、母ネコもちゃんとついてたし公園近くに棲んでたみたいだから、とりあえず安心しとったんですが・・・

ある晩、まだ子犬だったひめポチが、深夜妙に気が高ぶって鳴いて鳴いて。特に理由が見あたらないから、どうしたんだろうと
案じた次の日、いつも通りに散歩に出たら、いつものルートはともかく、その公園の方に行くと。で、はいはいと連れて行ったら、あの
子猫が一匹、横たわってるじゃないですか。公園の角に。もう死んでました。そのすぐ横に、何が起こったか分からず、立ち去れずに
いる姉妹ネコが一匹。母ネコはどこ見てもいません。あっこりゃダメだ、真夏の炎天下、この子もあっと言う間に死んじゃうと、
ダッシュでひめポチ抱えたまんまセブンに飛び込み(あの頃はまだ、色々緩かったのよ)、ネコ缶を買って段ボール箱を準備して
また現場に戻り、怯える子猫を保護したのでありました。だめだった方の子猫は、近所のネコ大好きな花屋さんが花を飾ってくれ
花束に埋もれるようにして荼毘に付しました。もうちょっと早く、母ネコが居ないのに気付いてあげれば良かった。
b0067012_1133974.jpg

あの晩、ひめポチがなんで騒いだのか、そしてなぜ「今日は公園に行く」と引っ張ったのか、ナゾです。でもそのおかげで
子猫はたとえ片方だけでも助けることが出来たわけで、ネコさんにとってひめポチは命の恩犬と申せましょう。

で、里親を捜すまで数日預かってくれないか、とおかあしゃんとこのじぃじとばぁばに申し入れたところ、一見、渋々預かって
くれたと見えたんだけど、なんと次の日にはキャットタワーとご立派な三段の段違い仕様のネコゲージが準備されており、
お前、どうせ探す気ないんだろ、だったら仕方ない(嬉しそうだったぞ)、ワシが飼ってやろうとじぃじが宣言。

めでたくネコさんはじぃじん家に嫁入りしたのでありました。ネコ可愛がりの箱入り娘、決定。


あれから、10年。
b0067012_1182792.jpg

家から離れたことのない内気なネコさんは、なぜか再び、巡り合わせてうちに来たのであります。ただいま里親打診中。

昨日よりゃ場所に慣れてきたが、まぁ何とも慎重だわ。部屋から出てきやしない。出ても、そろりそろりとおっかなびっくり歩いてる。

でも、少しずつビックリまなこが普通になってきてるし、身体の緊張も取れてきてる。
明日はもうちょっと、慣れてるかな~? ひめポチ達も気が付かないフリして協力してくれてるし、とにかく早く馴染みますように。

あなたがもちっと気を楽にしていただかないと、弛んだ記事が書きにくいのなのよね001.gif
b0067012_1252786.jpg

そりでは、公園で大笑いだった写真は、また改めて♪


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

極上の笑顔でしょ♪ 応援よろしくなのよ~。

by degipochi | 2014-01-26 01:32 | おともだち | Comments(2)
懐かしの昭和がそこに
マリちゃんの古くからのお友達が、家を建て直すちうんで。
b0067012_2331766.jpg

どこも自分ちかよ、ていうこの犬の態度はおいといて、このいかにも昭和中期の香り漂う、東京の東っ側(下町とも)のお宅を訪問す。

そーね、私よりちっと年下かしらん。同い年くらいかしらん。 なんかすごい懐かしい感じがする。
b0067012_23334240.jpg

身体を斜めにして駆け上がる階段とか、押入・天袋、縁に腰掛けられる二階の窓、ちょっと飾りの洒落た鴨居、
ご用聞きのにぃちゃんがひょっこり顔を出すだいどこの出入り口、隠れん坊でどこでも隠れられる、小部屋、階段、戸棚・・・・・

あの頃の東京は、いや日本は元気だったやね。人は狭いとこにごった返して、さぁこれから、何でも出来るぞって空気があった。
b0067012_044696.jpg

今は、建物はそりゃ立派に理論的になったけど、人もごった返してるけど、何でも出来るぞ感はすっかりありませんな。

この、なかなかに部屋と収納と廊下が入り組んでて、見取り図書くのもむずかしい昭和ハウス。
人がいっぱい集まることが、多い家だったんだね。湯飲みも茶碗も町内会か宴会場か?ていうくらい、同じのがざくざくある。
でも、立て直してしまうこの家で、人がわいわいと集うことはもう無い。食器たちの出番も、ありません。

そして第二の仕事先を斡旋されるべく、やって参りました大量の食器のみなさん。
b0067012_054820.jpg

第二ひめポチ基地にて、新たな身支度をすることに。 
b0067012_23483598.jpg

使われてなくて大事に仕舞ってあっても、時間は降り積もる。ちょっと古びた顔つきをしてた器を
b0067012_23524085.jpg

片っ端から洗い・磨き・さっも一度がんばろうかとハッパをかけ、

b0067012_23541551.jpg

200個以上はあったでしょうか、すべての器は「さっいつでも仕事をしてよ(ひめポチ風)」の初々しい顔を取り戻したのであります。

彼らは、山田に出向する。 いい仕事を、末永くするように。


あと、同じ家からかようなモノも多数出土しております。
b0067012_035218.jpg

これはマニアのコレクションですな。
b0067012_074863.jpg

素晴らしいまでの、ぴかちうとプリンと懐かしの垂れパンダと・・・・ 共通してんのは、みんなフックラしててゆるキャラだっちうこと。

ぴかちう好きのおかあしゃんが、「・・・・・これは・・・・(欲しい)」とか言うのも無視し(私がね)、彼らもすべて旅立ちました。
b0067012_012150.jpg

豊間根の幼稚園の、夏祭りのプレゼントとして子供達の手元に届く事でありましょう。 目出度し(おかあしゃん、あなた大人なんだから)。


食器をいただきに行って間もなく、かの昭和な家はそっと取り壊されました。 こちらもふたたび、人の集う家として新たな
スタートを切ったわけであります。
b0067012_0175739.jpg

ちょっと寂しい感じも、するんだけどね。 いい家だったなぁ。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ねーちゃを足蹴にする若人の図・逆はゼッタイ無い。不思議な師弟関係。。。。

by degipochi | 2013-07-11 00:23 | おともだち | Comments(2)
今日、無理でちたもん
前回のひめポチだらだらパーティーにお越し下さり、かつ次回はちゃんとやるからの口約束を聞いてお帰り下さりました
(ごくごく一部の)関係各位。

申し訳ございませぬ。
b0067012_10374711.jpg

まったく何の準備も出来ませんでした。

本日のサラっぴとマリちゃん合わせ技一本イベントは、主催側の一方的な都合で、中止・・・・は詰まらないので

延期とさせていただきます(涙)。

次回こそは用意する、と言ったマリちゃん10才のケーキも、持ち越しだなのよ(でなかったらマリちゃんは許さなくってよ)

ま。。。 残念至極、でも懲りずにまた企画するだなのよ~・・・・・

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

なにか寝言を・・・・・ 起きたときが、怖ぇ。

by degipochi | 2013-06-23 10:43 | おともだち | Comments(1)
ドッグランのひめポチ的使用法
小布施SAハイウェイオアシスの公園に、なかなか小洒落たドッグランがございます。
b0067012_1165384.jpg

(これじゃないよ)

公園自体は残念なことに、犬通行可の道が制限されてしまいましたが、どこぞの誰かがトラブル起こしたとばっちりでしょう。
最初の頃は芝生だろうが小川の飛び石だろうが、どこをどう歩いても、なんの問題もなかったことを思い出せば、マナーの悪い
方々は自分で自分の首を絞めてると思う次第であります。ま、そう言う人は「犬立入禁止」も無視するんだろうけど。
b0067012_117853.jpg

そしてその代わりに充実した、ドッグラン。 大小ふたつありまして、今回はどうせ走らないからと小型犬用を利用いたしました。

飲食不可のドッグランは、鼻からキライなひめポチ大明神、
b0067012_1115152.jpg

この日の態度は、最初からなんとなく良からぬ感じ。。。。。

b0067012_1117830.jpg

珍しく立ちすくまないんだけど、邪~な動きが、不安を煽る。

あいつそう言えば、「腹減った」とか「ドッグフードだけで誤魔化そうだなんて」とか文句垂れてたな。


そこに、いたいけなトイプーさんが穏やかな飼い主さんと共に登場。
b0067012_1120993.jpg

社会勉強ちうの若人は、びびりつつちゃんと挨拶。 しかして、
b0067012_112317.jpg

先輩、その目つきは・・・・・(汗)
b0067012_11232753.jpg

トイプー、憂い無くはしゃぐはしゃぐ。 邪なコッカー、つけまわすつけまわす。

その目的は、
b0067012_11241895.jpg

当然、トイプーのたんまり持っている(と信じてる)トリーツのお蔵だし、総ざらいなのである。
「あら~、挨拶に来てくれたの?」 なんて喜んでちゃいけません。その犬はあなたの顔も手も見ちゃいない、バッグだけであります。

そして脈有りとみれば、ちょっといたいけな表情を作り、あるったけそこそこせしめてくるのであります。
b0067012_11292542.jpg

次の標的、ハッケン♪

あの犬、城北公園あたりの「マナーに厳しいラン」と違って、郊外のランはゆるく「トリーツも有り」と読み切ってるんじゃ有るまいな。

マリちゃん、ドッグランは楽しく走るところで、バイキング会場じゃないんだよ?
b0067012_11324735.jpg

ひめポチの犬生、反省も後悔も無い。 後悔はしなくていいから、反省と見直しは、、、ちょっとして欲しいがな。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ



by degipochi | 2013-05-05 11:35 | おともだち | Comments(2)
ねーちゃ いもうと おとうと・・・・?
世の中には、3人は自分によく似た者がいると申します。
b0067012_9113186.jpg

ねーちゃに欲似た犬には、とんとお会いしたことがございませんが(なんだか似て来ちゃったぞと言う方はそこそこ居る)、
小心な若人、早くも一匹目の「自分によく似た自分でない犬」に出会ってしまった予感。
(もっといい写真撮りたいんだが・・・・ 一瞬もジッとしてないんで、これ限界。 野生動物か)
b0067012_9143576.jpg

町中を歩いてたら、がっつり鏡にぶつかっちゃったみたいな、、、
b0067012_9163634.jpg

どっちもズラっぴなもんだから、アタマで挨拶してるようにしか見えん。


外見が似ている、ということは。

当然、中身も似たとこあるっちうことで。

負けず劣らず003.gifきゃははは~041.gifあははは~ 024.gifなわけであります。

058.gifバカに陽気058.gif

自分を取り巻く環境は、静かであることが望ましい先輩には、いたってご不興。
b0067012_9192126.jpg

巻き込まれたくないんで、とっとと立ち去るんだけどね。
b0067012_9233451.jpg

そんなんで負けるか、このスーパー若人が。

こうくどいと普通だったら先輩ちうものは、①走って逃げる ②キレて吠える のどっちかだと思うんだけど、ひめポチは違う。
b0067012_9273844.jpg


説教する。

あんたね先輩にものを尋ねるんだったらまず挨拶っお聞きしてもいいでしょうかはどうしたなのよっこっちにはこっちの都合ちうもんがあるでしょうがそれを無視してねーちゃんねーちゃん言われても返事なんか出来るかっちうのっえっ聞いてんのなのよっっ?

b0067012_9315346.jpg

聞いてない。 037.gif

ねーちゃ。これツワモノだぞ。 あのサラっぴが一瞬「とっても大人しい」キャラに見えちゃうんだから。指導のしがいがあるぞ。


b0067012_934206.jpg


この若人、すでにご存じの方・遭った方も多いと思います。ねーちゃの温泉仲間だった雫石在住・バロン氏の後継犬・2代目バロン。

うちでは「バロンぴ」と言っている001.gif

ステラモンテで遭って騒ぎ国見温泉で会って騒ぎ振り返れば二月に小岩井で会って騒ぎ、五月に大船渡で会って騒ぎ、、、
b0067012_9381890.jpg

そして滞在している国見にて、何度かの若人同士の邂逅を経て、歴史的な「バカちん同盟」が立ち上げられました。

なんの役にも立たない同盟です。現在のところ会員も募集しておりませぬ。 どう考えても会員になることが不名誉な会でしょう(笑)。
b0067012_950404.jpg

ま、そんな静止画像不可な彼も、やがてこんな風に穏やか~な記念撮影がどこででも出来るようになるでしょう。 たぶんきっと。
b0067012_9535747.jpg


サラっぴ、次回会うまでに体力付けておこうぜ~ でないとあのスピードと体力には、とても太刀打ちできませんことよ。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ



by degipochi | 2012-09-22 09:55 | おともだち | Comments(4)
目の前に迫っておりますハロウィーン・・・
ま、ま、ここで話をするのもなんですから。こちらへ。 だいじょぶ001.gif、怪しくないから。
by degipochi | 2011-10-30 12:24 | おともだち | Comments(6)
まだ間に合う
たとえば1000枚以上の毛布があって、「毛布がカビた」と言ったとき、1000枚全部が真っ黒になったと考えます?
端のはダメでも、真ん中あたりは使えるだろとか漂白したらいいんじゃとか、使える物は使おうとするのが普通の感覚じゃありません?

パンや餅じゃあるまいし、消費期限があるわけでもあるまいし、それよりは人手が無かったり場所をとり続けるからでしょう。
燃やすために会場から運びだすんなら、そのままトラックに乗っけて沿岸部に運べます。費用は焼却費をまわせば足りるでしょう。

団体名がはっきりしないと渡さないとか、必要枚数と人数が合致しないと平等じゃないなんて言うから、こんなことになるんです。


でもまだ燃やしてない


※ ※  以下、あちこち知り合いに送りつけたメールです  ※ ※

秋田県から岩手県に善意で送ったのに、すっかりアピオで腐らせてしまった毛布を、
燃やさずに済ませたい方、ご協力くださいませ。
岩手日報

せっかくの善意で集まった毛布に関して
産業センターで保管されていたのは、秋田県庁から送られた毛布であると秋田県
庁のHPで拝見しました。秋田でも若干、毛布・衣類などは余っていると言うこ
とで、「山田町婦人会 山田支部」に送っていただくことになりました。
同じように多少湿気た状態の物だそうですが、沿岸の被災地・山田町からは、多
少黴びていたとしても自分たちで洗うので構わない、それよりも毛布が足らない
と切実な声があがっています。
なぜ岩手県では、すべて焼却処分するのでしょうか。使える物ならば少しでも使
うべきではないでしょうか。
仮設住宅は灯油ヒーターも危険と言われ、安全かつ暖かな毛布などが、とても必
要とされています。
現地の声を結べば、無駄にせずに済む大事な物資です。焼却しないでください。

岩手産業文化センター 館長 菅原 廣耕 様
管理部長 本舘
info@apio-iwate.com

インターネット知事室 質問はこちらへ
https://www.pref.iwate.jp/~hp0101/opinion/index.html

てなことをですね、上記二カ所に送っちゃっていただきたいのです。
書き換えても伸ばしても縮めても構いません。要は数です。
岩手日報のツイッター等で非難ごうごうなのは見ましたが、あれでは肝心の岩手
県の行政部の目にはいりません。やはり直接メールで訴えるのが一番有効です。
1000枚以上の毛布が、ただの燃えかすになってしまうのは、あまりに勿体ないじゃ
ないですか。
℡での問い合わせも、やります。秋田県庁はそれで動いてくれました。
山田町ははっきり、欲しいと言ってます。なんとか届けたいです。
田老で、「毛布はないかねぇ」と溜息吐いてたおばあちゃんにも、届けたいです。
b0067012_9354013.jpg

100人以上が、熱気と期待をこめて集まった、あの田老の会場に、大して毛布を持っていけなかったのは、未だに痛恨です。

お手数ですが、出来たら周りの方にも呼びかけてくださいませ。
やれるだけやってみましょうよ。
よろしくお願いいたします。

b0067012_9434838.jpg

場所ふさぎ 場所をふさいでじゃまになること 一例↑ 
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


by degipochi | 2011-10-28 09:43 | おともだち | Comments(10)