カテゴリ:旅行など( 256 )
休暇なのか? 仕事なのか?
戻って来ました。 涼しい国見から、酷暑のネリマに・・・

と言いたいところだが、意外にネリマが涼しかった。虫の音も秋を感じさせる。あら季節が進んだかしら。

まぁ良い。 とりあえず今回の旅行をざっと振り返ってみよう。 なんか変だから。
b0067012_23362557.jpg

まずは常磐道にて北上。相も変わらず下がらぬ線量に、ぶつぶつ言いながら南相馬で休憩。じりっじりに暑いemoticon-0157-sun.gif

仙台から沿岸部へと。三陸道を走り、南三陸町はさんさん市場で昼食。
b0067012_23383595.jpg

この年末で完全に閉鎖される、さんさん市場。キラキラ丼の「はしもと」さんがどうなるのか聞いてみた。
「高台に移転するんです」とは言うものの、どのへん?て聞いても明確に答えが返って来ない。まだ決まってないらしい。
決まってるのは、店は移転して継続するって言う事。それじゃあ不安だろうなぁ。

そしてひどい浮腫みに悩む友人宅にて、さとう式リンパケアを試みる。
b0067012_23422049.jpg

ふなふなユルユルと揺するのがメインのさとう式。それでいて、強揉みのマッサージよりいい結果を出すので、
押すだけでも痛くてしかたのない浮腫みなどには、もってこい。少しでも楽になればと試行錯誤する。

で、そのあと、ダッシュで北上。気仙沼近くにある、おかあしゃん実家の墓参りに付き合い、気仙沼の町の中に降りて買い物をし、かつてデカい船が打ち上げられてた鹿折地区に、ほぼかさ上げしないまま復興住宅が建っている横を走り抜け、陸前高田に向かう。
b0067012_23491492.jpg

なんだろうなぁ・・・・ この感じ。
b0067012_23495082.jpg

「奇跡の一本松」と言いながら、ほとんど巨大なベルトコンベアで松が見えなかった時期は、それはそれでどうかと思ったんだけど、かさ上げがすべて終わってベルトコンベアが消えた今、なんだろうこのほったらかし感。
b0067012_23533047.jpg

水門。ユースホステル。一本松(レプリカ)。工事車両。すべてばらばらで、これからずっとこのままなのかという感じ。

いや、今は先を急ぐので、また改めて。

と言う事で、高田を駆け抜けて大船渡へ。2年ぶりのよしの珈琲さんで極上カレーとスムージーをいただき、とっぷり暮れた道を本日の宿へと向かう。
ってこれがね・・・・大船渡からそのまま三陸道に乗って、「三陸」ちうインターで降りれば、なんの問題もないものを、うちの車の新しいくせに思考力の弱いナビが、旧道を案内しやがって・・・ いわゆる、国道45号線なんだけど、便利でまっすぐな三陸道が出来たもんだから、そんな国道なんか誰も通らないわけです。
すれ違う車も前を走る車も、後ろから来る車も一台もいない、真っ暗な雨の山道のつづら折り(一部霧もおまけ)って、
コワいよ。灯りのないトンネルなんてほんとにヤダ。
そしてその後もナビには騙され続け、目的地周辺です、ちう地点は目的地とはほど遠く、ようやくたまりん家から
救助の迎えが来た時には、すっかり霧と雨で濡れそぼっておりました。理由? ここはどこだと傘もささず、
車を置いてうろうろしたからよ。
b0067012_074661.jpg

いいよな君たちは・・・・ 着いたら起こしてなのよ、でぐーぐー寝てられて。

えーーー。 てことで、初日の宿泊は「たまりんさんち」です。大槌ではありません。ニューハウスです。
あっという間に馴染んだうちの2匹は、
b0067012_083167.jpg

たまぞうとファンちゃんを差し置いて、実に自由に振る舞っておりました。
b0067012_010411.jpg

・・・・そっちは確かに食堂だが、君たちのごはんは、こっちの部屋だよ。

そう、そしてこの後。慣れぬ来客に興奮し切って吠えるファンちゃんを、ひめポチが神業のような指導で
全部じゃないけど黙らせる、という出来事と、先輩であるたまぞうが膿皮症ですっかりカイカイに出来上がってて、これに国見温泉で汲んで来たお湯・・・と言ってもすっかり冷えてるが・・・を渡して、使ってもらうと言う出来事がございました。
いずれも、なかなか深い内容なので、ここは書き飛ばしてまた後ほど。


それにしても、天気が・・・・
b0067012_0152256.jpg

大雨の恐れと言いつつ、こんな程度で済んだんだから感謝しなくちゃいけないんだろうが、

海はどこに行った?


目の前に広がっているはずの、明るい海は・・・・・

まるきり見えないのでありました。ざんねん。
b0067012_0165780.jpg

マリちゃんは、このテーブルの上さえ見えれば、て、そりと一緒にすな。

てことで、二日目。
朝食後、出発。山田に向かう。浪板海岸でちょっと脱線し、山田の町で買い物をし、山田のおばちゃんちに到着。

ぬいぐるみ・生地・介護用品などなどを渡し、お返しにと
トウモロコシ・きうり(10キロ)・米・ジャガイモ・トマト・小玉スイカ
などをいただく。なにやってるんだかemoticon-0104-surprised.gif

さらに北上。田老の町へ。
b0067012_0211161.jpg

少々のかさ上げと、少々の道路の移動で、かなり以前の町に近い町づくりをしている田老。
かつての商店街の、海よりの部分は野球場や道の駅などになっている。人は住まない。
同じ岩手県内なんだが、陸前高田と歩いていく道がぜんぜん違うなぁと思わざるを得ない。
湾に沿って出来ている、町の両端から高台へとまっすぐに避難のための道路ができており、住宅のかなりの部分が高台に建築中もしくは、完成している。人々の生活が見えて、ちょっとホッとする。

それからダッシュで田野畑村に向かい、辛味噌のマキハラを大量に入手し、とんぼ返りで「たろちゃんハウス」に戻る。

だいぶ店も人もいなくなってしまい、さびしい仮設店舗になった「たろちゃんハウス」に、まだ10月頃の、道の駅への移転を予定している善助屋食堂の赤沼さんがいる。
b0067012_027473.jpg

「もうね〜夜は、だぁれも来ないから。夜の営業はやめたの」と赤沼さん。そうでしょうねぇ。6時をまわった仮設店舗は、
恐くなるくらい静かで人の気配もなくて、いったいこの店舗に隣接している仮設住居にも、どれくらい人が残っているのかと思ってしまう。
b0067012_0328100.jpg

赤沼さん。かわらぬ態度のひめポチを見て、ちょっとホッとされたようです。10月までもう少し。頑張ってください。
念願のどんこ丼をいただき、夜7時に田老を出発。すでに呆れるくらい遅い時間。それから国見に向かう。
10時過ぎ。国見着。

沈没。


明けて、3日目。
b0067012_0344932.jpg

ようやく、本当にようやく、国見に居ります。

あちこち行くところが多くて、国見に居られないのも本末転倒であろう。ということで、この後はじっくり国見。

以下、 後半に続くのであります。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2016-08-25 00:35 | 旅行など | Comments(1)
くわえてマテ! と言ったら
なぜかこうなった。
b0067012_1262541.jpg

ビジュアル的には、なんの写真だかよく分からない。失敗である。
b0067012_12771.jpg

ウェイトリフティングとかでこんなんなっちゃったら、それはまず後ろにぶん投げるくらいの大失敗であろう。

その横に立ってる(脚、写ってますよね)大御所が、そこおどきなさいと取って代わる。
b0067012_129533.jpg

こうよっこうやるのよ、 くわえてマテはっ

ちゃんと犬歯が写っていること。→ 気迫が感じられる。
ちゃんと目がカメラ目線で写っていること。→ 意思が感じられる。
ちゃんと鼻が真っ正面なこと。→バカみたいに見えない。
ちゃんとアタマが見えること。→でないと誰だか分からない。

以上のすべてをクリアーしてようやく、「犬がきうりをくわえてマテしている」いい絵が撮れるのである。



わかった??


と言うと、大先輩はヨシの声も聞かず、きうりをバキバキめりめりめりと食ってしまったのであった。

b0067012_1342418.jpg

なんかぁ〜 ねーちゃ〜 サラっぴは、びみょーに腑に落ちないでち。

でも、ねーちゃのやることだから、きっと間違ってないんでちよね?
b0067012_1355041.jpg

いや、飼い主としては、滑稽なくらい反っくり返ってても、ちゃんと「ヨシ」を待てる犬の方が正しいと思うな。

きうり1本とって見ても、作法さまざま・・・・・・



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

さっこれからどんどん書きましてよ。 待っててくださる方、よろしくね。

by degipochi | 2016-07-07 01:37 | 旅行など | Comments(0)
仙台、花満開
前回に引き続きまして、仙台です。滞在時間12時間にしては充実していた。
b0067012_223987.jpg

仙台で見た花たちって、色鮮やかだったね〜 ネリマとはなんちうか、発色がぜんぜん違う。
b0067012_2114771.jpg

種類もちがう・・・・
b0067012_2122483.jpg

これ、植え込みとかであんまり見たこと無い。
b0067012_2125814.jpg

b0067012_221457.jpg

b0067012_2212566.jpg

b0067012_2215845.jpg


初夏の光、燦々。 
b0067012_2304193.jpg

そして、この花壇がどこにあるかと言うと、
b0067012_2224938.jpg

パン屋の店先。


店先っちうと誤解があるな。 とうきょ郊外の回転寿し並の駐車場を完備し、広い店内は人がぶつかり合うよう、
奥の釜からは、何種ものパンがひっきりなしに焼き上がり、レジには行列が絶え間ない、そんな熱気溢れるパン屋。

テラス席あり。

ワン可。
b0067012_227497.jpg

でも徹夜明けの朝食をゆっくり食べたいから出さない。
b0067012_2562874.jpg

いただけていただけいただけて? ちうのと戦いながら食べても、イマイチなに食ったんだかわからない。

でも、
b0067012_2315696.jpg

なぜかりんしゃんだけ出てる(笑)。

で、りんしゃんだけ出てることに、うちの連中は怒らない。 もしかすると気がついてないのかもしれないが・・・
b0067012_2341140.jpg

ちょっとおいしい思いをする、りんしゃん。 でも実はイチゴのフリーズドライ(そうとう酸っぱい)。


その後、秋保温泉にGO。 少しは自然に近しいところを歩きたいと言うリクエストにお応えいただいて、だったが、
b0067012_2352744.jpg

なんせ天気がよすぎて・・・ まぁ暑いこと(汗)。 同じ日、とうきょは30度を越えたと言うんだから、まだマシか。

秋保渓谷の磊々峡(らいらいきょう)を巡る、1キロ弱の散歩道。見所随所。
b0067012_2422844.jpg

ものすごく大きな岩が連なる渓谷を、さらさらと静謐な滝が流れ落ちる、名所であります。

歩き始めてさっそく、こんな案内が。
b0067012_2425060.jpg

恋人の聖地?  なになに、覗き橋から見下ろすと、可愛いemoticon-0152-heart.gifハートemoticon-0152-heart.gifが見られます?


どれ?


b0067012_246298.jpg





・・・・・・・・・・・・・





う〜〜〜ん。    渇水期なのかな?



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

珍しくもひめポチの写真が無い。あらビックリだなのよ〜

by degipochi | 2016-05-28 02:48 | 旅行など | Comments(5)
犬の先輩と言うよりは犬生のプロ
ひめポチとサラっぴ連れて、仙台に行って来ました。

バカが凝りもせず、0泊2日で。24時間で仙台往復は、もうやらないと心に決めたはず・・・emoticon-0141-whew.gif

まぁ良い。 とにかく行って来た。

朝方4時にネリマを出発。
b0067012_23475474.jpg

常磐道。中郷のSAできうけいし、
b0067012_23525226.jpg

南相馬できうけいし、その後一気に仙台東部道路で仙台に攻め上がる。

9時半。りんママ家、到着。 ここには、マリちゃんと見えない糸電話で連絡取り合ってるとしか思えない、コッカさんのりんしゃんと、マリちゃんにどうーーしても怯えの隠せないキャバプーのしんくん、その二人の娘のジュラちゃん(一番でかい)がおります。
b0067012_23443722.jpg

ひめポチ、歓待を強要す。
b0067012_23551290.jpg

ささ、待たせたわね。 中入りましょemoticon-0159-music.gif 入りましょemoticon-0159-music.gif と勝手に(勝手知ったる)居間まで突入しようとして、
b0067012_23565475.jpg

あとにせぃと言われ、憮然とする。 なによ、せっかく仙台まで来て。入らないわけ?

この犬の都合を聞いていたら、何も出来ないので無視。
b0067012_23583061.jpg

まず、遅まきながら人間の朝食。
b0067012_23585838.jpg

人間と犬双方のための三歩。もとい。散歩。 片道1キロほどの渓谷の道をゆるゆると。
b0067012_00108.jpg

日頃カメな犬が、元気でやんの。
b0067012_004919.jpg

いつもハイテンションな若人と、しんくんが居なくてハイテンションなりんしゃんと、仲良く競って先行。
b0067012_19331374.jpg

どちらもどこに行きたいかわからないまま、我先にとダッシュを繰り返す。エンジン吹かしすぎて若人沈没。
そして最後までペースを変えないひめポチが、ほぼなんも疲れないまま散策は終了、ふたたびりん家へ。

さてここから、犬たちの葛藤が始まりまして(笑)。

そもそもしんくんは(しんくんごめん、今回写真が撮れてない)、2度目に会った時かな〜 ずうずうしいマリちゃんに
もの申そうと唸って寄って行って、返り討ち的に「なんか」言われたんだよね。
「なんか」、ひどいことを。思い出すだけで涙がちょちょ切れて、背中の毛が全部立つくらいこわぁぃことを。
次に会った時、しんくんはマリちゃんの顔見たとたん、震えが止まらなくなった。悪魔かナマハゲかemoticon-0130-devil.gif
マリちゃんもしんくんも、その件に関してはなんも言わないんだけど、以来、りん家を訪れる度にしんくんは
「あの、いつ、、、帰ります?」て聞いて来る。
「まさか・・・・・泊まる。 なぁんてことは、、、ないですよね?」
泊まったこと無いだろが。 

そして今回。ドラマはその娘のジュラちゃんにあった。

両親以外の他のワンが、どうにも苦手なジュラちゃん。
以前会った時も、マリちゃんたちに唸って「一触即発」なムード満載だったんだけど、今回は遂にやりました。
いや、マリちゃんとのつかみ合いは以前にあったんだけどね。そうではなく、今回はサラっぴと。ちうか、
サラっぴが耳噛まれた。サラっぴがなんも考えずに無防備に座ってたら、ジュラちゃんが唸って寄って来て、がぶり。
当然、みんなで騒然となりますわな。きゃーーーちう悲鳴を上げてる若人とジュラちゃんを引き離して、片や叱責され、片や傷はないかと耳をまくって点検され。
そこで、はたと気づいた。あれ・・・先輩が関わって来てない。
あの、過保護すぎる先輩が、近くに座ってるのにまるで無視。若人に心配するでも、ジュラちゃんに警告するでも無い。
ごくごく普通に、様子を見ているのであります。 年取って、どうでも良くなったのか、と思ったね。

でも・・・・実は、違ったのでした。

私としてもジュラちゃんに、なんでそうするの?と聞いてみた。サラっぴ、悪いことしてないよ?
そしたら、ジュラちゃんは困った目をして私の正面に座り、ちょうど胸の真ん中、心臓当たりを鼻でちょいと押してきた。
ちょっと時差を付けて、伝わって来たのは、「こわい」と、「守ならきゃ」。
ん? 恐いのは、だれが?  そして、だれを守らなきゃならないのかな?

話をしようとする1mくらい横を、ひめポチがすーーーっと横切ります。 唸るジュラ。無視して立ち去るひめポチ。
b0067012_041155.jpg

どうもジュラちゃんは、りんしゃんとしんくんという、両親を守らなくちゃならない、と必死なようでした。
だれが危険かなんか、わからないんだから、自分が2匹を守らなきゃいけないんだ。と。
でも自分も恐くて仕方が無い。ものすごく恐い。だから、先にこっちに来るなって言わないと・・・・・

そんな感情が伝わってくる横で、またひめポチがすーーーっとさっきより近くを角度も変えて近づきます。
ジュラちゃんが唸るより前に、ふっと視線と体の向きを変えて、尻むけて座る。それ以上唸らせません。

というか、この気の逸らし方、殺気というのか? 攻撃しようとする気のそぎ方は、すごい。気がついたら30センチと
離れない近くに、同じ方向を向いて座ってる。と思いきや、体の向きを変えて横からジュラちゃんを見るように。
でも視線はぜったいにぶつからないように違うところを見て、いかにも遠くのことに気を取られてる風。
b0067012_8553186.jpg

何回も、タイミングをずらし、近寄る方向と姿勢と視線とを変え、近寄って離れて、また寄って、ついに
b0067012_854972.jpg

まったくジュラちゃんに警戒を与えないようにしてしまいました。

そうなったら、全員で仲良しemoticon-0152-heart.gif
b0067012_8533513.jpg

この2匹は、自分にもりんしゃんたちにも危害を加えないと安心して、ジュラちゃんの顔もすっかり穏やかに。
そっか、そっか。 ジュラちゃん、君は真面目なんだね。真面目すぎて、大事な両親は自分だけが守らなくちゃいけないと思い、どんな大きい犬が来ても、守るために頑張って向かって行ったんだね。
b0067012_8531687.jpg

でも、仲良く出来るワンの友達も、いっぱい居るんだよ。
これからは、もうちょっと肩の力を抜いて・・・・て犬にも言うのかな・・・・ 楽〜に行きましょう。

と言ってる横で、ひめポチさまが小さい声で「おぃ」と言う。

「あのさ。 マリちゃん良い仕事したなのよ。ね? これがプロちう仕事をしたと思うなのよ。わかるなのよね?」



はい。そりゃあなた、そのテクニックは脱帽です。突っかかって来る犬を締めりゃいい、ちうもんでは無いんですな。
感心いたしました。さすが大御所です。



「でしょ?」



「だったらさ。なのよ」






「ギャラは?」
b0067012_812833.jpg



感動実話、これにて突然終了〜
b0067012_051625.jpg

よそ様のお宅のドッグフード入れを、がっちゃがっちゃやるのはお止めなさい。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

頑張ったマリちゃんに、ポチよろしく。

by degipochi | 2016-05-25 01:05 | 旅行など | Comments(3)
ざっくり一週、東北もうで
孵って来ました。
b0067012_9264875.jpg

キングギドラの卵が。 まだアタマふたつだけど。

ちがうって??

帰って来ました。 東北詣でから。
b0067012_9485772.jpg

一週間の長丁場。 まず、ざっくりおさらいしときましょう。

10月30日の午前4時。まずは南三陸11時着を目指して出発する。予定は3時発だったんですでに遅れている。
b0067012_947356.jpg

今回は東北道でなく、常磐道経由。いったいあのエリアがどうなってるかと言えば、
b0067012_9325915.jpg

こんな感じです。高速道の上から見えるものなんてたかが知れてるけど、この近辺二輪不可、黒い土嚢は山積み、震災で壊れた瓦屋根がそのままぐしゃっとつぶれて見えます。
b0067012_9394445.jpg

セイタカアワダチソウに埋まった家を横目に、車はけっこう走ってますな。
そこをノンストップで駆け抜け、南相馬のできたてキレイ✨なSA(今年2月オープン)で一休み。
b0067012_9431354.jpg

このSAキレイ過ぎ、広過ぎる。利用者の数から不釣り合いなくらい。 犬なんて一日何頭来るんだろ?

そして石巻の道の駅「上品の郷」で朝飯。
b0067012_928591.jpg

犬がね。そしてそのまま南三陸にはいり、
b0067012_953404.jpg

地元の魚を扱ってる魚のみうらさんを冷やかし(ちゃんと買ったよ??)、
b0067012_9544859.jpg

さんさん市場のはしもとで、いつもどおり絶品??海鮮丼??を食し、平貝地区の友人宅を訪れて
b0067012_9562356.jpg

仮設住宅などで個人が作っている、手作りリボンバッグなど、うちでやる市場の仕入れ交渉し、
それが、あっちこっちに話が飛ぶもんだから、えらいこと長引き・・・・・

ダッシュで北へと向かい、本吉ちう集落で、おかあしゃんのおうちの墓参り。
b0067012_1024682.jpg

いつの間にか、でかい橋脚が立ち並んでおり、まったく町の消えてしまった地域がさらに異様な感じ。
あの橋脚に見合う橋だったら相当でかい。ただ高速道路のようにアタマに上を過ぎてくことになると思うが。。。
何のためにどんなものを作るのかねぇ。

そしてそのまま北上に向かい、北上から高速に乗って盛岡で降り、国道46号線を西にひた走って、凍結が〜凍結が〜と
おびえながら真っ暗な山道を走り抜け、無事に国見にゴール!
b0067012_1014918.jpg

ほぼ、7時ジャストの到着時間でした。

犬を風呂に入れるには気温が低すぎ、そのまま沈没。 だって、外気温ほぼ0℃・・・・

そして次の日。


リアルハロウィンの当日です。
b0067012_101723.jpg

気温、+5℃前後。 
b0067012_10303451.jpg

まぁ寒いわな。しかし、構う事無く、
b0067012_10301274.jpg

参加者は到着し、会場は喧噪に包まれ、
b0067012_1031575.jpg

しかもその隙をついてひめポチは、露天風呂にインし、
b0067012_10313471.jpg

天気も悪く、湯温も低かったせいで、温まると言うよりは歯の根が合わないくらいガチブルに出来上がり、
b0067012_1032318.jpg

その後、じっくりとストーブの前であぶり焼きをして元に戻し、
人間も冷え上がったので、、、ちうわけではなく、ハロウィン用に準備された鍋を頂き、芯まで温まる。

さぁハロウィン撮影本番、と
b0067012_10335987.jpg

気合いもあらたに全員(犬がねっ)仮装した上で、

ほぼ0℃に近く、かつビミョーに白いものが舞う屋外にて撮影開始??
b0067012_10352263.jpg


まぁ凄かったな。

あっち向いたりこっち向いたり、降りたり上がったり後ろから難癖付けたりと賑やかに撮影するなか、ほぼ唯一動かないひめポチさまはただでさえ寒いのに、すっかり凍結してしまい、撮影の終わりに近い頃は、「早くしないとひめポチが凍結するっ」を合い言葉に全員で頑張った。
b0067012_10392087.jpg

直後、突然横殴りの雪になり、ニワトリが啼いて悪魔が退散するごとく瞬時に、ハロウィン撮影会退散。

そして、前日から当日朝まではなんとか上がっていたLine・Facebookなど、すべてのネット環境が固まったため、リアルハロウィン完成のため、凍結を恐れつつ山を下り、暗くなるぎりぎりまで「道の駅あねっこ」でぬくぬくしつつ、記事のアップ、リンクなどを頑張る。
労力が大変過ぎるから、もうやらない。。。。

そぅして2日目が暮れて行く??


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ダイジェストだけでも無理だった、またつづく。

by degipochi | 2015-11-07 10:43 | 旅行など | Comments(1)
ゆっくり朝ご飯
タイトル、正確には「ゆっくり朝ご飯食べさせてください」。
b0067012_039977.jpg

こんばんは、ひめポチです。あ、作ってるのが夜だからなだけなんで、気にしないでくださいなのよ。

旅行の楽しみ、そりは「食事」。準備せずとも食卓に並び、食べ終わればささっと消えていき洗う手間も無い。
それだけで大満足じゃありませんかだなのよ。

人間にとってはね。

犬にとっては・・・・
b0067012_0443718.jpg

あんま関係ない。

そりゃ、日常に比べて「美味いもの出現率」は高いけど、
b0067012_0453974.jpg

潤沢に、犬の口にはいる、ちうわけでもなし。


しょせんケチだなのよ。

とにかく、朝が来れば、目が覚める。
国見の朝は、すぐ裏手の登山口をどんどん登山者が登っていく、チリンチリリンちうクマ鈴の音で始まるす。

こりがまたあなた、早いんだ。 5時には居る。 そすると、
b0067012_0492046.jpg

主体性のないバカちんが目を覚ます。

何時だと思っとるんじゃ。早く起きたら早く腹が減ろうが。 無視する。そうこうするうちに、静かになり、みんなまた眠りにつく。またクマ鈴が鳴る。若人朝だと起きる。

それを繰り返してるうちに、ほんとに普通に朝になる。
b0067012_0543476.jpg

地獄の底からのぞくような形相で、大御所起きる。
b0067012_055261.jpg

だいぶ前から起きてる若人は、暖機運転も完了、イケイケであります。しかし大御所・・・
b0067012_0563671.jpg

機嫌悪し。 

この方、もともとが朝の態度は極めて悪い。おはようのあいさつも、若い頃はかわいらしく、立ち上がって飼い主の肩に前足をかけ、アタマをこっつんこして「はい、おはよう♫」てやってたんだけど・・・・

進化しやがって。

のしのしと正面から歩いて来て、「マリちゃんおはようは?」ちうと、ひと呼吸変な間が有って、いきなり立ち上がったと思えば、両前足を突っ張って飼い主の喉元に、本気で手刀みたいに爪を立てるのであります。いてぇんだ、これが。
そして、あいさつも、「おはようなさいと言ってるだなのよっ」と言う。

おはようなさいって、、、 なに?  おはよう+はよ+お起きなさいってこと?

なんにせよ、トイレ行ってメシになる。
b0067012_163379.jpg

人間より、先。

よく、人間が食ってから犬にメシをやれと言いますし、たしかにそれは主従がはっきりして正しいと思うんですが、
b0067012_181335.jpg

そんなことしたら、この夢のような朝食を食ってる間中、呪いとも恨み節ともつかぬ視線と、篠笛のような怨嗟と、なめこ汁のような涎を耐えなくてはいけない。

無理。 メシは心穏やかに食いたい。
b0067012_1103129.jpg

なので旅行中のメシは犬が先。 人は、ゆったりと後。

森山荘の国見小町だった、とっても穏やかかつ柔和なお母さんが、朝の挨拶に見えても、
b0067012_1131244.jpg

自分たちは食っとるから、「この人がケチだから、マリちゃん達のご飯が貰えないのよ、ヒドくなくってっ」とか訴えない。
b0067012_1142467.jpg

キケンな「おはようなさい」も、ちゃんと、やらない。 あの先取攻撃みたいな挨拶は暴力だよ、ほんと。

ということで、国見のメシはかく平和であるのであった。
b0067012_1165791.jpg

そのまましばらく、寝ていてくださいませ。 心から平和です。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

こういう態度の犬、あんまり居ないと思う・・・・

by degipochi | 2015-08-26 01:18 | 旅行など | Comments(2)
国見に於ける日常
国見温泉に滞在ちうの日常風景をお届けします。饒舌で邪魔な文章なしにしますので、じっくりお楽しみください。
b0067012_2111897.jpg

b0067012_2113731.jpg

b0067012_2115029.jpg

b0067012_21279.jpg

b0067012_2122881.jpg

b0067012_2124926.jpg

b0067012_213599.jpg

b0067012_2132524.jpg

b0067012_2134165.jpg

b0067012_214046.jpg

b0067012_2141617.jpg

b0067012_2143418.jpg

とまぁ、こんな感じです。 またカビたらエライことだからね、喉の下とか顔は念入りに洗います。

それにしてもこの態度・・・・
b0067012_2145358.jpg

犬はやめている。
b0067012_2151037.jpg

扇風機とビールが似合う、犬の大股開き。



花火、 蚊取り線香。


ニッポンの夏。




ホントか。


こんな国見の湯に、
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

特にマリちゃんは、お待ちしておりませんけれども。

by degipochi | 2015-08-23 02:20 | 旅行など | Comments(2)
みんな元気
岩手の、山田町の子達は元気かな?とお問い合わせを頂きました。
b0067012_1422070.jpg

山田町のおばちゃんとこの子達は、元気です。
b0067012_147235.jpg

震災後に生まれた子達も、みんな元気です。フィルムの入ってないでっかいアナログカメラを取り合ったりしてます。
b0067012_1445761.jpg

しかるべき方からいただいた、ぴかちうの映画券。これ持って、宮古までバスで見に行くんだ♪

・・・・・・・山田には、映画館がないからね・・・・ 山田線も走ってないし。
b0067012_1504198.jpg

絵本やおもちゃを届けに寄ったおばちゃんちで、でっかいおにぎりとスイカの歓待をうけました。
国見からでて来て、この後田老に寄って、また国見に戻る、と言ったらさすがに引き止められなかったかわり(片道134キロ)、
きうりと米とジャガイモの土産を大量にくれた。いつも思うが・・・ 旅行者なんですけど。

家の外に出たら、いちばん下の男の子が、いさぎよく素っ裸になって、ちっちゃいタライでアタマから水道の水浴びしてた。

ただしく子供だな??

そして、かたやうちの若人、
b0067012_1585535.jpg

こちらも、もう六才になるけどじゅうぶんこども。

小岩井農場の駐車場で、遊具として置いてある木製の機関車(顔はトーマス)の、いちばんてっぺんまで駆け上った。
b0067012_204220.jpg

いや、おまえ、よくその最後のまるいとこ登ろうと思ったな。

ほんとに、なんとかと煙は・・・・・


若人を尻目に、大御所ひめポチさまは、犬としての任務を果たす。
b0067012_224068.jpg

なぜこの犬は、言葉を失うような仏頂面で、こどもの笑顔を引き出すのであろうか。

なぞ。


ま、これで犬好きのこどもが間違いなく一人増えたから、いいや。
b0067012_245728.jpg

こどもとしては、こんな等身大なトトロが居るくらいだから、ちょっと童話な世界に来ているつもりになってるのかも。

迫力有る。 てか、圧迫感↑

夜だったら、でかすぎて引くかも・・・・・
b0067012_255758.jpg

岩手観光案内、こどもたち編でした♪



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


by degipochi | 2015-08-21 02:07 | 旅行など | Comments(2)
休日は休むにあらず
帰省ラッシュまっただなか。 おつかれさまです。 ひめポチ一行は一足早く、ネリマに帰っております。
b0067012_145159.jpg

あろうことか夜間運転用の眼鏡を忘れてしまったため、帰りの東北道はえらい難儀でした。アタマぼこぼこ。

なんで、しばらく沈没していた訳でございますが。
b0067012_1495411.jpg

まぁ、ね、もう大丈夫でしょう。復活しました。幻覚で地面も揺れてません。

とにかく三泊四日、結局やすみとはなんぞや? ちう忙しさでした。
b0067012_1515481.jpg

犬らは久しぶりの国見の湯で、のんびりしたみたいだけどさ。

ていうだけでなく、気の良さ・空気の良さ・しがらみの無さ・涼しさに飯のうまさとリフレッシュ満喫。
b0067012_1543969.jpg

ひめポチも日頃の無気力陸ガメを返上し、マンボウかカピバラかと言う回遊ぶり。これも気合いは感じないか・・・
b0067012_1565015.jpg

まぁよくってよ、ほら、時には走ったりもしてるんだから。風呂は気合いを入れず、ただ漂うものよ。
b0067012_1573058.jpg

ゆ〜らり、ぷかぷかぷか・・・・・・・ 


このアングル、このシチュエーションでどれだけ撮ったであろうか。
毎年毎年、ちうか年数回の行くたんび、ほぼデジャヴのような写真を撮ってるんですが、やはり撮りたくなりますな。

いいんだよね〜この、浮力しかない世界感。

見てるこちらまで眠くなってくるわ・・・・・・


b0067012_159283.jpg

帰りには、こちらのお宅にも奇襲をかけるなど、盛りだくさんのコースでございました。

富士山も終わってないし。 どーしよ。 どこから書こうか・・・・

とりあえず、無事帰宅のご報告でございました。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

この白いものはなぁんだ。と言うことでまた。

by degipochi | 2015-08-15 02:00 | 旅行など | Comments(4)
夏休みちうにつき
富士山登頂直前に、とつぜんではございますが夏休みを取らせていただいております。
b0067012_16233361.jpg

お約束通り圏外につき、少々お待ちくださいませ。


で、どこに行ったかと言えば
by degipochi | 2015-08-11 16:34 | 旅行など | Comments(2)