カテゴリ:旅行など( 257 )
無事に帰ってきましたというか
無事に行ってきたといえるのかどうか、 

ほんとはこんな写真とか、
b0067012_1015449.jpg

こんな写真とかどんどん載せたいと思うんだけど、
b0067012_10261714.jpg

なぜかスタートから、こんなものと遭遇する羽目に。
b0067012_1018062.jpg

超順調に走ってきた流れが、はたと遅くなったと思ったら、左側路肩でモクモクと煙が、いやぼぅぼぅ燃えとる。


トラックが。
b0067012_10191538.jpg

同乗者含め、車内は騒然。 運転手ダメだダメだ、そんな近くに居ちゃっ 爆発すっぞっっ!とか、通報はちゃんとしたのかとか、
いやそれより、真横を通過する我々はだいじょぶなのかという感じ。 渋滞し始めてるし、逃げらんないじゃん。
b0067012_102041100.jpg

マジで熱かったっす。

あんなに酷く車が炎上してるのは初めて見た。
b0067012_10214667.jpg

そして、この後、後続車はまことに少なくなってしまったのでありました。。。。 ニュースになる騒動だったそうで。
だれもケガしてないということで、良かったです。爆発もしなかったようです。

そんなこんなの東北紀行、波乱含みの始まりでございます。
b0067012_10245633.jpg

アクシデントだけじゃない、イベントもあったんだよ~。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

使い回しのバナーだが、とりあえずよろしく~。


by degipochi | 2013-09-27 10:25 | 旅行など | Comments(2)
旅行と言うにはあまりにも。
サバイバルな感じなんだよな~ いつもいつもだけど、今回は特に。
私、今回の夏休み東北旅行で帰ってきてから、「おかえりなさ~い、旅行どうでした、お風呂は?楽しかった?」とにこやかに
聞いてくる方に、こう言っています。



057.gifブログを見ろや。057.gif


b0067012_193558.jpg

(写真は9日夕刻 陸前高田の竹駒近辺)

「序破急」ちう言葉があります。泊崎半島を出発してから4時間後、気仙沼の帆布カバンの店で、ぽん母さんからのメールを見た瞬間、「序」から「破」にステージは一気に変わりました。「経験したことのない大雨」ってなんだな?
b0067012_1105849.jpg

(気仙川 横田あたり。前の写真より上流 ここでも、すでに増水してる)

雫石のcooしゃんからの連絡は、もっとせっぱ詰まったことになっており、裏の小川が氾濫して自宅の敷地内をどーどー流れてると。
秋田との仙岩トンネルから、水が川のように、いや急流のように吹き出してるとか、雫石の町が早くもあちこち水没してるとか、
「いつから降ってるの??」て聞いたら「今朝から」だと。わずか数時間で、状況は大変なことになってたみたいで。。。。
そして、連絡取り合った国見温泉、「森山荘」は数十分の間に土砂崩れ~孤立、復旧のめど立たず。
b0067012_1165052.jpg

(川霧立つ気仙川 水位かなり高、でもまだ濁ってない)

本日の宿を失ったひめポチ一行は、それでも「とりあえず」内陸を目指す。昼には止む、と言ってた雨は午後遅くになってようやく
勢力を弱め、なんとかたどり着ける・・・・かもしれない・・・・ どこで土砂崩れで動けなくなるか、わかんないけど・・・ちうことで、
「高速か国道4号線(要するに大通りね)を来い、それなら安全だから」と言われるまま、慎重且つハイスピードで内陸へ内陸へ、、、
b0067012_1344483.jpg

途中顔を見せる川は、どんどんいつもの穏やかな田園風景とかけ離れていき、
b0067012_1365256.jpg

花巻・紫波から矢巾と、どんどん盛岡に近づくに従って、土砂崩れ・通行止めと大混乱の様相。
b0067012_1404165.jpg

雫石川も葛根田川も氾濫、北上川も大増水してる、という情報は入ってくるわ、こまちは止まるわ、橋場で車が流されたと言うわ、
果たしてこのまま、盛岡を目指して良いのか? と思案する間もなくちゅるっと高速に乗っちゃって、
b0067012_1411170.jpg

あえなく「災害通行止め」。 なおかつ、多重事故。乗ったばかりで出される花巻インター出口は、大渋滞。
b0067012_1424194.jpg

慌てたんだろうね。 追突と側面衝突。 事故と災害は、付き物なんだなと改めて気を引き締めて、
b0067012_144323.jpg

空には、なんとも言えぬ雲。 なんか’火の鳥’みたいにも見える。。。 不思議だがなんとも無気味。

それでね~・・・・ 出た4号線はこの世のものとも思えぬ渋滞で、歩いた方がずっと早いくらいの超のろのろ、
裏道があろうがっ慣れたドライバーはそっち行けやっとも思うんだけど、裏道、下手すると、
b0067012_146584.jpg

すべての河川が、大小に関わらずこんな状態なので、どこで車が水没するかわかんないから、だれも冒険しない。

心配したぽん母さんの、レスキューがなかったら、あのあともずっと盛岡までの4号線渋滞に巻き込まれ続けたでしょうな。

持つべきものは、友人であると心から感謝。。。。053.gif
b0067012_1521687.jpg

東北、放浪の旅の第一泊は「ぽんちゃん旅館」となった次第であります。

この一日は、ほんっっっっっとうに、長かった。予定がたたんというのが、こんなに不安という感覚は久しぶりです(ま、昔はね。。。)。

そんな、みんなが疲労困憊、もしくはあれこれと心配しているなかで、この方は、
b0067012_1571928.jpg

下心に満ちた地蔵と化しているのである。

疲れて食欲不振になるわけでも、みんなの心配を拾って不安定になることもなく、完全にいつも通り、平常心を保ちつつ
b0067012_1583535.jpg

ぽん家のだいどこから、決して離れようとしない。
b0067012_20139.jpg

怪訝に思われたぽん母さんがマリちゃんを問いただしたところによると
b0067012_221766.jpg

この、プラケースの一番下の引き出しに、ドッグフードが入っていたそうで。 はい、当然撤去されてます。

たとえ入ってたとしても、お前んじゃないから。

しぶとかったな~ ずいぶん長いこと、「ちっとは寄こしたっていいじゃないの」とか「・・・ケチが」とか言いつつへばり付いてた。

夕飯、しっかりいただいてたんだけどね。


そして朝食も、
b0067012_254210.jpg

だれよりも前に出て、だれよりも執念深く、だいどこにしがみ付いてた。だれの家だと思ってんだろぅ。
b0067012_24695.jpg

目つき悪いし。
b0067012_281250.jpg

態度悪すぎるんで、「自分の荷物は自分で持て」の刑に処される。
b0067012_275595.jpg

しばらく、こりでは自分で食べられなくってよっっとか怒ってた。

どこでもいかなる状況でもいつも通り、て凄いことだとは思うけどね。

そして、国見のひとたちが自衛隊のヘリで救出されてるという話が聞こえてくる。 こうなると、たどり着いて無くて良かった、としか言えない。もし前日に国見入りして、犬ごと孤立してたら、ヘリには乗せられただろうか?と。自衛隊は割合にそのあたり融通が付く、とは聞くけれど、確証はないじゃない?
宿のご主人は、宿と食料を守るためにヘリに乗らず残ったけれど、犬を置いていけないから自分も残るとは、なかなか言いにくいことだろうし、ご主人が残っていてくれるからついでに犬の面倒は見てもらおう、ていうのもおかしいでしょう。
とても難しい選択を強いられることになりかねなかった。

本当に、宿にたどり着けなくて運が良かった。  ・・・・のかもしれない、と思った次第です。

ひめポチの運は、底知れなく強運であります。
b0067012_217277.jpg

最後に、マリちゃんに会いたがってたというばあちゃんにしっかり抱っこされ、ひめポチカーはふたたび発進。

青森の親戚を訪問するママぽんを、盛岡の駅でいとこに受け渡し、一路また沿岸部へ。。。。
b0067012_219463.jpg

で、この道(釜石街道)が、けっこうな状態になってたんですが、長すぎるんでまた明日。


なにしに岩手に来たの?とも言われた。 間違いなく休息じゃないよね。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

災害地リポート、まだ続きます~。

by degipochi | 2013-08-26 02:22 | 旅行など | Comments(4)
まずは帰還の報告
え~ひとまずですね。 無傷で帰って参りました。
b0067012_10423433.jpg

こんなはずじゃ~なかったんだがな~ ゆっくり湯治して、マリちゃんと自分のリフレッシュをするはずだったんだが。
スケジュール滅茶苦茶、国見にはついに入れず、東北お友達&災害現場巡りになってしまいました。
b0067012_10443837.jpg

閖上(ゆりあげ)の向日葵は、綺麗だったよ。

当然、それだけではないが。 ま、このあとおいおい書きますんで。なんせ今回は、平和なはずの雫石もえらいことになってて、
b0067012_10465191.jpg

BBQでもやろっか♪ なんて言ってた河原は、どうなっちゃったかもう分かんないし、少なくともキケンで寄ることもままならず、
繋温泉・鶯宿温泉など名だたる盛岡郊外の温泉もたいへんなダメージを受けてたし、なのに同じ雫石でも高原のエリアは
全然平気、雨もろくに降っておらず、ニュース見てビックリしたなどと同じ町内なのに言ってるし、なにがなんだか。

たしかにペンション村とかは、まったく災害の気配も有りませんでした。
b0067012_105195.jpg

そんなこんなで、ひめポチ達は、涼しい緑の多いところで元気に過ごし、
b0067012_1045324.jpg

時にちゃんと川に入ってリハビリし、
b0067012_10463148.jpg

出かける前よりは、元気で健康になって帰ってきたのは間違いなし。

ちうことで。 ご心配お掛けいたしました~ 渋滞でへとへとではございますが、一行元気であります。


またよろしくだなのよ~。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

食うだけ食った。 マリちゃんは、元気である。 さ、どこから書こうかしら。

by degipochi | 2013-08-19 10:53 | 旅行など | Comments(8)
カピバラもどき川を漂う
今さらですが、わたくし、
b0067012_23543672.jpg

川遊びちうのはした事がございません。山は登る、公園もまぁ行く。BBQもイベントとしてならやるし、キャンプはきう助犬とかでやった。

でも、いろんな便利グッズかついで車で乗り付け、川ッぺりでテント張ったり泳いだりノンビリ過ごしたり、ちうのは・・・・ちっと・・・・

だから、よく分かんないからとりあえず、
b0067012_23591378.jpg

ぼんぼんベッドを広げてみる。

b0067012_23595376.jpg

躊躇無く乗るヤツが居る。

なんだかこいつの方が、レジャー慣れしてる気がする。
b0067012_002126.jpg

このあと、ぼんぼんベッドは案の定バランスを崩してひっくり返るんだが、心の広いナマケモノは微動だにせず熟睡し続けた。

005.gif大物と言えよう。

ま、そう言うことだよね。 どう過ごそうがなにを持ち込もうが、他人の邪魔にならなきゃいいんだろう。
川遊びの極意は「自由」にあろうかと、納得しかかったとこで大御所、人間の食い物を横取ろうとして捕獲される。

ここでも結局、バリケン登場。
b0067012_065468.jpg

出たいを吠え声でなく、態度で表現するの図。
b0067012_074133.jpg

これで、しばしば白目を剥いて、暴走するウマみたいな充血した目で睨まれてご覧なさい。出さないと祟られる気がしてくるから。


さて、巾着田。駐車場は第一、第二とあり、今回は出遅れたため第二駐車場になってしまったが、特に川から遠くなるわけでもなく、
トイレも近く蓮田も近い。駐車場以外は、すべて木陰。すずしい。子供もいっぱい遠浅の川で遊んでいる。ゴミ一切無し。清潔。

前回の入間川とは、だいぶん違う感じであります。 ありは暑かったし人っ子ひとり居なかったな~。

しばしの休憩後、サラっぴ投入。
b0067012_018252.jpg

マジで浅瀬なので、泳げるスポットまで行くのに、てんで時間がかかる。

若人の居ぬ間に、馳走にありつこうとした先輩も、つづいて投入。 ちっと入ったとこで、もう帰ろうとするから、
b0067012_019339.jpg

より奥へと、誘う。
b0067012_021183.jpg

もとい、引きずり込む。 しっかたないわね~とか言いつつ、渋々しぶしぶ付いてくるが、
b0067012_0213176.jpg

なんだか途中からやる気出してきて、さくさく・・・・・ じゃないね。ジャブジャブ歩き出されまして、
b0067012_0214770.jpg

時に、超ニコニコしてたりするので、やっぱり水好き053.gifなんだね~と話しかけながら、どこまで行くのかとリード伸ばしてったら、
b0067012_0252429.jpg

こちらが目的地でございました。

ただいま、ちう食準備ちう。(しかもこっちに背中向けて。 ここ、大事)

おい、お前はランチに招待でもされたのか?
b0067012_027347.jpg

もしかするとこの犬、自分がいま川の中を歩いていることさえ、気づいていないかも知れぬ。

世界の中心は、食。イベントも大事なのは食。 とうぜん川だろうが山だろうが、大事なのは食だけだなのよ。 間違ってて??


003.gifひめポチ、生き様に揺るぎなし。011.gif



そしてその頃、若人は・・・・・
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

いっしょけんめい、生きてるでちね~サラっぴわ~・・・・

by degipochi | 2013-07-25 00:34 | 旅行など | Comments(2)
ふらっと立ち寄り湯
ひめポチ、今日の夜になってちょっと吠えてましたね。 そんな長いことではなかったが。一応、覚え書きで。

さて、まだ続く国見の湯。
b0067012_0592181.jpg

はるばるネリマから行っとるひめポチ一行はとうぜん車だが、この国境の秘湯には、他の交通手段が無いので、
訪れる人はみな、車であります。その昔は、バスも近くまで来てたらしいけど。それこそ、もうだいぶ古びてきてる「仙岩トンネル」が
秋田と岩手を結ぶために開通する前、国道が国見温泉近くの仙岩峠を通って、皆大変な思いをして峠越えをしてた頃ね。
b0067012_1111012.jpg

カリカリに凍る冬場も使う国道としては、この道は難所過ぎ。一応対面だけど、バスもトラックも通る道にはとても思えぬ。

トンネルにその役目をバトンタッチした旧国道は、今は途中で閉鎖されて、通過できないようになっております。
b0067012_1104932.jpg

ゲート前のスペースは、山菜取りのおじちゃん・おばちゃん達がいい駐車場にしてます。

てことは、この道は今や国見のためだけに有る。 ちうことで。
b0067012_1153942.jpg

途中、一軒の家もなければ、街灯も電柱も、ガードレールの反射板すらない。7キロただ山道。

ま、慣れたからそこそこ快適に走れるけど、あちこち「路肩弱し」とか書いてあるし、ガードレールは要所にしか無いし、山の天気だから
突然霧が出たり大雨になったり、紅葉の時期は濡れ落ち葉でスリップしたり、晩秋は凍結して曲がり角でダイビングしたり。

なかなかな道路だなのよ。

うちのオデッセイだって、すれ違いざまに軽トラとサイドミラー一騎打ちになって、結局どちらのミラーも吹っ飛ぶ、とかあったし。

あんまり、でかい車では来て欲しくない山道ですな。ミニバンくらいまでが、望ましい。
b0067012_1212987.jpg

なんせどん詰まり、「ここから先に道はない」一軒宿だから、駐車するんだって大変だちうの。

なのに。   今回、こんな車がいらっしゃいました。
b0067012_121886.jpg

自家用車だと。 仲間何人かで同じ型のトラックに乗ってるけど、ここには邪魔だから一台に乗り合わせて来たんだって。

でもこれ、ウシさんとか運ぶ車だよね??

この車で、ちっとそこまでちうてコンビニに買い物も行くのであろうか・・・・


そしてもっと魂消たのは、最後の朝。「ちょっと移動させたいから車のキィ貸して」と慌てて言われ、キィをお貸ししました。
でも、ちょっとマテ? 自分は誰の邪魔にもならない「予約車専用」ってところに停めたはずだぞと窓から覗いたら、
b0067012_129422.jpg

10トン車であった。

回旋するのに大騒ぎになって、ようようガードレール際に納まり、果たしていかなる用事か?荷物の搬入かと覗いていたら、
おっちゃんが一人、タオルを持って運転席から降りてきた。「お金払うの、こっちかね?」て。


ただの入浴客かい。

というか、


ただの自家用車かい。

あの10トン車、よくここまで上がってきたな~。あいつと途中の道、特にカーブで出くわさなくて良かった(ホッ)。

絶対に、こっちが延々とバックする羽目になるのは、間違いなかったから。

他にも週に一回、一番長いタイプの観光バスが、これもはるばる秋田の乳頭温泉郷あたりから「湯巡りバス」で来たり、
けっこう賑やかでエキサイティングな国見の駐車場です。

そんなのを考えれば、乗用車なんかどうと言うことはなくってよ。
b0067012_1405016.jpg

常識を越えた、がいっぱいの国見温泉。ワンダーランドでしてよ。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

はるばる来たんだから、押してお帰り下さいませ。

by degipochi | 2013-06-05 01:44 | 旅行など | Comments(2)
半月遅れのGWみたいな
えっとー ま~とりあえずー 帰ってきました。東北紀行。 今回は諸事情ございまして、沿岸部行ってません。次回です。

とにかく、今回の目的は煮詰まりきった日常の洗い直しと、「妖怪・悪魔」とまで関係各位に称される大御所の洗い直し、
b0067012_052116.jpg

いわゆるリフレッシュきうかと言うヤツですね。
b0067012_034568.jpg

小岩井・雫石、その目にも鮮やかな芝桜と
b0067012_08218.jpg

春、というより初夏に近い気温で溶けかかったワンず。

かと思えば、
b0067012_013588.jpg

雪の大谷かと見まがう、でけぇ雪の壁。
b0067012_0135265.jpg

また、緑。 気温22℃。
b0067012_0141474.jpg

また、雪。 気温7℃。

国見の山と下界で、下手したら20℃違う。霧も出る、雨も降る、下界は晴れている。 どう考えて良いか分からない。

で、風呂と言えば・・・・・
b0067012_032557.jpg

どんなに寒くても、大御所は露天に浸かるのである。
b0067012_0144033.jpg

若人もどさくさに紛れて風呂に突っ込まれる。
b0067012_0464452.jpg

ナゾの妖怪も、出現。

国見のワン露天は、賑やかなのであった。
b0067012_0151964.jpg

Maxにすると全館停電になるので、寒がりな犬も微風しか出ないドライヤーでじっくり乾かされ。。。 ガタガタ震え止まらず。

見かねた? ぽん母さんからバスローブの差し入れ。
b0067012_0181022.jpg

新たな伝説を生んだ、動かなすぎる地蔵犬。お賽銭を入れないと祟る、という地蔵にあるまじき噂が駆けめぐる。

かと思えば、
b0067012_0224580.jpg

ぶあいそ極まりない10才の犬の誕生日に、三県から駆けつけてくれた奇特な皆様。

その、10才。
b0067012_0344719.jpg

焼いてあればアレルギーは問題なし、と焼きリンゴをモリモリ食い、
b0067012_0232251.jpg

誕生ケーキを、全身全霊を傾けてガン見する。

全部食う気まんまんだったそのケーキは、8等分されてそれぞれの腹に消えていったのであった。

ま、てなことで、いろいろ書くことがありますが。

最後に、このエゲつないバナー写真で、締めくくりといたしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

久しぶりに押して行ってや♪

by degipochi | 2013-05-25 00:10 | 旅行など | Comments(10)
晩冬のむれ水芭蕉園
え~と言うことでございまして、
b0067012_1123791.jpg

飯縄リゾートスキー場にある、むれ水芭蕉園であります。 今頃、見ごろでしょうか。 この日は完全に冬景色でありました。
b0067012_1125462.jpg

40万株だか、とんでもない数の水芭蕉とペアでリュウキンカが見られるのでございますが、五分ほど咲いたとこを大雪が
直撃したので、それはそれは気の毒なことになってしまっておりました。
b0067012_11254324.jpg

水芭蕉ってもっと雪とか強いんだと思ってた。
b0067012_11264932.jpg

なんとか健気に咲いているモノもあるけれど、大半は霜げちゃってるっちうか溶けちゃってるというか。
b0067012_11285586.jpg

数でカバーできるというモノでは無いんだな。

せっかくスタッフが懸命に木道の雪を掻いてくれたんだけど、そこがまた凍って滑るので足元不安でけっこうキケン。
三時過ぎに着いたとは言え、一台の車も停まってませんでしたな。 静か~~な中、水の流れる音だけ聞こえてそれなりに神秘的。
b0067012_11315113.jpg

きっと今日当たりは、駐車場の外まで車も並んでいることでしょう。 木道も大混雑しているでしょう(たぶん)。

ま、どっちが良いかって言うと・・・・・ 満開で人も満員、ちうより、そそと秘かに咲いてるのを少人数で見る方が良いな。

で、寒い寒いと言いつつ、黒姫への道へと戻るわけですが、
b0067012_1135034.jpg

大ざっぱすぎね?

飯縄から北、妙高のあたりまで、道路標識のいい加減なことあまり他に例を見ない。ふつう←黒姫 ↑妙高とか出るもんだけど
ここのエリアは、まぁ~なんちうか・・・・道の駅くらいじゃないっすか? 標識出てるの。あとは、なにがどこにあるのか、
ほぼ何一つ、標識がございません。 ナビがない時代は大変だっただろうな~。まずたどり着かないだろうな。

あっあと、ガソリンスタンドに値段が書いてない。 そして高いのであります。 これも、特徴と言えましょう。



おまけ。

035.gif ウサギとカメ 035.gif
b0067012_1140399.jpg

黒姫のペンションエリア、車のまったく来ない行き止まり林道で、ちっと駆けっくらさせる。
b0067012_11415369.jpg

100㍍走だったらウサギの勝ちだけど、500㍍だったらきっとカメの勝ち、1キロだったらウサギは途中でへばって影も見えない。

だろうな、と思われる坂道ダッシュでした。10才になろうというねーちゃの底ヂカラ、いまだ衰えず。
ただエンジンの掛かりが遅いだけ(昔っから)。

あと、ブレーキの利きも遅いけど。
b0067012_11455725.jpg

カメにブレーキ要らないからね(基本的には)。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ



by degipochi | 2013-05-03 11:47 | 旅行など | Comments(0)
雪の黒姫探訪ツアー
を、無事に帰って来れたことだし、書こうとは思っているのだけど。
b0067012_0552062.jpg

まとめてる時間がねぇっす。

なかなか良い写真も、いっぱい撮れたんだが・・・・・

ただ、間違いなく、あったか~く058.gif春爛漫056.gifなばっかりでなく、
b0067012_0581521.jpg

一ヶ月タイムスリップしたみたいな、それはそれは寒々し~い時間も、けっこう有ったことだけはお伝えしておきたい。
b0067012_059339.jpg

信濃町と小布施、20キロしか離れてないのに一ヶ月も季節が違うとはどーいうことだ。片や桜満開、片や何の花も咲いてない。

あげくに、季節はずれの大雪だもんねぇ。 さすがひめポチご一行様だなのよ~。

また明日。

by degipochi | 2013-04-26 01:01 | 旅行など | Comments(0)
ミッション 伊香保ラビリンスを攻略せよ
上州のこのエリアと言えば、夏だったらブルーベリーにラベンダー、あとは山登りに。。。

今だったら、なんだ? 榛名湖のワカサギは今年も解禁しないと言うし。 やっぱここは温泉か?
b0067012_2131831.jpg

と言うことでちょっくら日帰り温泉でもと、ガイドマップを立ち読みして地図を叩き込み向かいましたのは天下の伊香保温泉。

途中、水沢うどん街と言う魅惑的なスポットを通り抜け
b0067012_21312351.jpg

なかなか急な坂道を経由して、やって参りました有名温泉地。 あぁここにはいまだ「がんばろう」の看板がある。。。

て、この辺りで怖れてた計算違いに気づく。休日でちう車場が、どこもぎぅぎぅの満車状態。ただでさえ道の狭い温泉地、あげく立ち寄り湯や可へも集中している石階段はどう見ても車向きでは無くってよ。

あげく、ちっと裏にまわると、存外深く雪がある。
b0067012_21314074.jpg

で、石階段の上の方に大きな駐車場が有ったはずと町の分岐まで戻り、
あれ?なんでさっき見た地図とうちのナビは真逆なんだ?道は北に向かって登るんじゃないの?と!(◎_◎;)になったままハンドル切ったが運の尽き。
b0067012_21315693.jpg

道は急坂で分岐に分岐を重ね、あっと言う間に誰かんちの私道この先どん詰まりみたいになり、挙句どっちかは車も通れますがどっちかは直行石階段です。自分の判断でどうぞになり、
b0067012_21321432.jpg

図に示すルートで、全く望まぬまま、伊香保温泉のど真ん中(歩く人的にね)をぶち抜いたのでありました。
b0067012_21322974.jpg

とどめ。這々の体で逃げ出したあと、これまた急坂にてなんとかすれ違った車。あちらの顔も引き攣ってた(^_^;)
どこに行きたかったのかな。 もしくは、どこだけは行きたくなかった、かな(^_^;)

とてもじゃないけど、犬連れでのんびり観光どころでは無くってよ。無事に降りて来られただけでも今回は収穫とし、可へにも行かず温泉にも入らず、なんとビックリしたことに写真さえ撮れず、伊香保温泉巡りはまったくの出直しとなったのであった。
b0067012_2132451.jpg

「お帰りも」どころじゃないわ。

で、ね。あとで某ガイドの◯らの、地図を見直しましたところ。「N」が画面下、よーするに南北が逆転しておりました。

ガイドマップの方角は、きちんと書きましょう。頼みますから。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ちうことで、今回なんと(T ^ T)誰も出番なし。 こう言うことは、まず無くってよ~。

by degipochi | 2013-02-15 21:33 | 旅行など | Comments(2)
ミッション・ベストどてらshotを撮れ
今回のぷち旅行の目的、その弐。

058.gif ばぁば作製の、どてらを巧く撮影すること。 058.gif
b0067012_2254147.jpg

ご存じの方も居りましょうか。私ことdegipochi。ちう学時代、家庭科はえんとつでございました。ええ、縫い物に限りますけれども。
(えんとつ、の意味が分からない人は、指立ててみろや)
私の触るミシンは、足踏みであろうと電動であろうとことごとく、踏み込んだ瞬間に上糸下糸が悪意有るようにこんがらがり、
容易には元に戻らずして、周囲の生徒に迷惑を撒き散らしたものでございます。
b0067012_22581329.jpg

片やおかぁしゃん。服を作ればクラスで一番早く出来映えもそつなく、暇を持て余し、迷える子羊のように彷徨っている級友らに
自分でやんなさいよと文句垂れつつ、救助に多大な時間を費やしておりました。ま、付き合い長いからね。 そんな時代もあるやね。
b0067012_2353536.jpg

して、その母だ。ばぁばの手作り能力たるやまったく私の理解を超え、なんであんな短時間にあれだけのモノを作れるのか、
b0067012_2365140.jpg

あげくに、ちっとも上手くできないとか、ここが攣れてるとか、2㎜もずれてるとか、何言ってんのか分からない反省のオンパレード。
b0067012_238363.jpg

きっと永遠に分かり合えない「縫い物への情熱・・・だか意欲の差」ちう壁があるんでしょう。

とにかく、ものすごい出来映えなんで、着崩れる前に、いや涎でデロデロになる前に撮影しとこうとなりましたんですな。
b0067012_2311622.jpg

ねっ いったいどこをどーすれば、こういうモノが数日で縫えるのか・・・・・ 異次元体験(私にはね)。


撮影場所は、こちらも誠にしばらくぶりな

中之条の町、ど真ん中にあるtsumuji
b0067012_23134443.jpg

良いとこでしてよ。 ちっちゃい店が何軒か、芝生の庭を囲むようにあり、パンだ焼き饅頭だジェラートだとなかなか彩りもよく。
b0067012_23145555.jpg

特にこのパン屋さんは、手作り感いっぱい。アニメキャラの菓子パンも、決して侮れない美味しさなのであります。
b0067012_2316981.jpg

ワンにも優しく、今回はたまたま誰も居なかったけど、だいたいワン連れの客が居ります。○○禁止、の札も一切ございません。
b0067012_23171764.jpg

このエリア全体に、のんびりして人懐こい空気があるんだけど、それに惹かれてまた来たくなるんでしょうな。


あ、そうそう、足湯もある。
b0067012_23192998.jpg

名湯・四万温泉の何件かの旅館から汲んできた、ブレンド足湯です。 これもなかなか温まってよろしい。

そう言えば四万温泉も、だいぶ前に行ったっきりだなー・・・・・


奥のホールで実際に暖炉を焚いてるから、そのためかな、の薪の山。
b0067012_23224964.jpg

暖炉の炎にぽいっと枝を投げ入れて、ぱちぱちと燃えていく音を聞くの、いいですよね。下手なヒーリングCDよりずっと癒される。

ひめポチ的には、焼き芋でも焼けや ただ燃やすなんて勿体ない、て事になるんだろうけど。
b0067012_23294666.jpg

も一度、ここでも念のため撮影する。ほら、写真てデカイ画面で確認しないと、なにが写って・・・何が写ってないか分かんないから。

これまでも、色んな局面で色んなもんが、写っちゃってたり写ってなかったり、、、、、 いや、その話はやめときましょうか。

ではモデルさん~ 笑顔でお願いいたします!
b0067012_23312427.jpg

こっち向いてホイ。
b0067012_23315122.jpg

そっち向いてホイ。
b0067012_23322260.jpg

あ、もひとつおまけに、あっち向いてホイ。

b0067012_23325256.jpg

いい加減にしなはれ 022.gif


まぁ2匹ともそっくりなのね~仲いいのねと言うギャラリーに
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

この言葉はお伝えしにくいものです。。。。 モデルさん、笑顔で。 笑えや。

by degipochi | 2013-02-13 23:39 | 旅行など | Comments(5)