カテゴリ:訓練( 82 )
タイヤの初乗り。
てことで、タイヤも新しくなったし、乗り初めの100キロは出来たら80キロ走行で馴染ませて欲しいというしで、日曜にちと走ってみることにしました。


       行く先は、
b0067012_8171093.jpg

       いつも使う町田の、救助犬訓練会場。 みなさん、暑いのにお揃いで。。。。

       ふと目を離したスキに、マリちゃんがいない。



       ありゃ。
b0067012_8173725.jpg

     大好きなおぢちゃん相手に、なんだか訴えてるし。
b0067012_8175453.jpg

     オイオイ。 お前がパンクした訳じゃないだろう。。。。

この日のマリちゃんは、まだ膀胱炎用の抗生剤も飲んでたし、なにやらぬぼ~としてやる気無く、暑いの眠いの草が邪魔だのみんな頑張るのよ~だの、まるっきり他人事で、
b0067012_8181028.jpg

帰ることになっていましたが、だからと言っておぢちゃんを誘わないように。
これから大事なお仕事なんだから。

それにしても、そんなニコニコ顔。  おかあしゃんにもしてご覧~??

それとそれと、なぜマリちゃんが行く前に、「膀胱炎で大変だったんだって?」て情報がほぼ
すべての人の行き渡っていて、しかももれなく、「ぷぷっ」がつくのか?
個人、いえ個犬情報、ダダ漏れなんですけど。 マリちゃんにぷらいばしーはーーー。。。。

ま・・・・・ ブログでもダダ漏れだから、今さらいいのか・・・・・。

積乱雲の立ち上る、なんとはな~しにやばそうな現地を後にし、一路ワンカフェにGO。
b0067012_818251.jpg

                         バレたか。


       だって、一回来てみたかったんだも~ん。 いっつも前素通りでさ。

                    WILD-1

       テントやタープやテーブル・コンロと楽しいツールがいっぱい♪ しかも、


         店内、大型犬まですべて可。



       これこそ、訓練なんぞより何十倍も久しぶりに、ノンビリしたのでありました。
b0067012_8184139.jpg

        だからさ~ このあとちゃんと行くってば~ おかあしゃんウソつかない。


※そうそう、このあと訓練会場近くの積乱雲がどうなったかというと・・・・→ なかちゃんリポート


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

↑ 膀胱炎、心配していただいてありがとう。
  おかげさまでだいぶ復活です。
  励ましのひとポチ、ぜひよろしくね。
by degipochi | 2008-09-10 08:40 | 訓練 | Comments(22)
光る、目。
    想像してみてください。 あなたが廃墟マニアで、夜独り崩れかけたビルに居り、

    なにか、壁際で物の動くかすかな気配に振り返ると、、、、、
b0067012_23582628.jpg

                こんな生物がいたとしたら。

もっと近くで、見てみます?
by degipochi | 2008-08-06 00:15 | 訓練 | Comments(22)
真夏のホラー =予告編=
崩れかけた、ビルの廃墟。 その、美しくも禍々しい静寂の中に・・・・・

b0067012_9574898.jpg


なにかが・・・・ 潜んでいるのです・・・・


軽い気持ちで探検に入ったあなたは、もしかすると、遭遇してしまうかもしれないのです・・・

b0067012_1011513.jpg


その生き物は、悪魔の呪文のようなうなり声をあげて、あなたに語りかけてくるでしょう・・・・






                  ハッケンハッケンハッケン。

                
                     =NG撮り直し=

                     にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
             
              ↑ 夢と愛をあなたに。「ど~なつ同盟」の ↑
                   提供でお送りいたしております。      
by degipochi | 2008-07-31 10:20 | 訓練 | Comments(20)
焼けたトタン屋根の上のネコだかなんだか
林とガレキじゃ、全然違うだろうけど、なんて暢気に書いていた前回。
ぜんぜん、どころか。
天国と地獄の如く違いました。 なにがって、、、、、、

温度がよ(爆死)
b0067012_1244459.jpg

あ~白目になってますねぇ~。 あっついよ、あっついよ。 だって、
b0067012_02448100.jpg

 7月6日 午前11時。 ただいまの外気温、33℃。   (左クリックで拡大。実感してください)
 ガレキの温度は、遙かに高い。日陰ほぼなし。あるとすれば、キャタピラの下か。。。。

 こんなところで、ホントにやるんですかぁ~・・・・・・。
b0067012_1263356.jpg

 やるようですね。 いつの間にか、ハンドラー立入禁止のテープも貼られている。
テープの向こう側、計4棟にわたる広大な灼熱ガレキが、今回の舞台。

 先週、雨なんかきらいだぁなんて言わなきゃよかった。 泥ぐちゃの方がまだましだ。。。

 仕方がないので、マリちゃんの準備に入ります。出場番号、なんと4番(涙)。あついっつの。
 遮熱シート・ありったけの保冷剤・濡れたバスタオル。あとはあとは、、膨大なキュウリ。
 一部は、審査会場に持ち込みです。制限時間内、トリーツ・水の持ち込み可。

 よしっ悔いはないっ(思い出せないだけかもだが) 行くぞっ!!

あっその前に。
 いつもお世話になっている、隠れ役の皆さんにも挨拶する。
b0067012_126472.jpg

 そして、大事な質問。  「今日はオヤツ、持ってますかぁ~?」
 「ゴメーン マリちゃん、今日もあげられないんだよ」
 マリちゃんの返事。 前足で無言のままワンボックスカーのドアをロックし、そのまま見捨てる。
 それって、「勝手に遭難すればいいなのよ」て解釈して、いい?

 団地取り壊し状況は、なかなか順調なご様子で、
b0067012_1384695.jpg

 先週、まだ住めるじゃん。な堅牢な外壁を保っていた審査会場は、
b0067012_13912.jpg

 すでに、廃墟を通り越して、本物のガレキになっていた。無残。

さすがのキング氏が暑さにペースダウン、他のワンの方も後半へばり、真っ黒シンバは気の毒なほど熱を吸収してしまい、遭難状態。これってサドンデスでないの。

そして、マリちゃんの出番が来る。
(ここからの写真は、試験後撮影しました、イメージ画像です)
b0067012_1421869.jpg

えと。言い訳してもいいですか?
と言うか、質問してもいいですか? マリちゃんが、これまで何回ガレキ訓練したことがあるか。
はい、分かる人~。

六本木でガレキの中をほぼ遠足気分で徘徊したのと、徹夜明け、やる気ないない縫いぐるみ状態で、弩顰蹙を買った時と・・・・あと・・・・。
b0067012_147150.jpg

                それだけ。 どう思いだしても、それしかない。

   そんな、小学校の夏休みのドリルを泣き泣き解けずにいるようなのが、大学受験みたいな
b0067012_1445295.jpg

      スーパーハイレベルかつ過酷な審査を、受けていいのか? (今言うことか?)
b0067012_1425531.jpg

                だって受けちゃってるんだも~ん♪        (左クリックで拡大)

「犬は、やったことがないことは出来ない」と、当たり前だが忘れがちな真理がありまして。

それから言うと、マリちゃんがガレキ捜索など出来るはずもなく、こりゃ5分で棄権だな、と思ったら、
b0067012_143950.jpg

ゆる~いスピードで、どこまでも行くのであった。徘徊しているだけかと思いきや、
匂いを取り、尻尾を立て、「いやー勘違いかもなーなのよ」と戻って来(なぜ吠えぬ)、脅しに
近い励ましを受けて、再び捜索の旅に出、ふわふわへろへろへろ~と匂いを探して歩く。

案外、やるのであった。 さすがチームリーダーに「マリちゃんは意欲でなくて執念が2+だよね」
b0067012_326188.jpg

と言われるだけのことはある。もしくは、「胃欲」とも「怨念」とも。
振り向かないで捜索し続けること、さながら本物の猟犬の如し。
b0067012_3294093.jpg

この聞いてんだか聞いてないんだか定かでない、ゴマメ犬を励ましつつガレキを登ったり降りたり、
終いにはグズグズのコンクリの山に、登ろうとのめって手を付いたりし、
「手袋、どうしたっ」「はい、忘れましたぁ!!」 「それでケガしても自己責任!!」と、その場にいたって
「今日の忘れ物は、手袋でした♪」てことに気が付き、また一つ勉強になった、と強がったり(苦笑)。


                         そして。

無線も使いつつ奔走すること16分。キュウリタイム数回、ついに暑さのために中止を決断。
b0067012_143229.jpg

結局、また1人も吠えられなかったのであった。 あんなにあんなに、匂いを取ってたのに~。

まぁ・・・・・・ 楽しそうだから、いいか。。。。 熱中死もしないで済んだし。。。。

あの焼けたトタン屋根、ならぬ焼けたコンクリ土砂の上、よく意欲も失わずガンバリ抜きました。

                        マリちゃん、えらいっ!!
b0067012_1433652.jpg

           なので沈没してても、きっとみんな、大目に見てくれるよ。。。 ね♪


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

↑ この後も、続きます。なにせ、貴重な体験満載。
   けっこうお役に立つかもでしてよ。応援してね なのよ♪     
by degipochi | 2008-07-09 00:08 | 訓練 | Comments(24)
審査会、速報。
ども。 マリちゃんです。昨日まで爆沈してました。ご心配おかけしましてゴメンナサイです。

            リベンジを賭けた日曜の審査会、終わりました。
b0067012_74555.jpg


                      結果は、ですか?





                       023.gif 





                  015.gif




                       002.gif







                                   013.gif
 



 



             042.gif
 










                          007.gif








    太陽のバカ、夏なんか嫌いだぁ!!!




                         でした。。。。
b0067012_7522837.jpg


              ご覧のとおり本犬は、大して気にしてませんが。


                ま・・・・・審査会は終わったっつーことです。



                    こちらも、終わってます。
b0067012_7572257.jpg

                 (朝の楽しい散歩に出かけるの図)
                
        書くこといっぱいあるよ~。また、見に来てね♪ 速報でした。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

↑ なんて言うか。。。。その。。。。
   こんなマリちゃんですが応援よろしく~♪
by degipochi | 2008-07-08 08:03 | 訓練
明日、烏山で。
    マリちゃん♪  マ~リッちゃんっ♪ お出かけしよ。

    今日はさ、試験じゃないから。  楽しい訓練・・公園のお散歩だから。
    天気もいいし、歩くだけだよ。
b0067012_21125038.jpg

    (なんちう疑い深い目つきだ) ホント、ホント!!  オヤツもあるよ。 空振りナシ。

    ふ~~ん、そんなら行ってもよくってよ。

    試験後、リペンジを誓い自主練に明け暮れるマリちゃん、うきうきと公園に向かいます。
b0067012_21134124.jpg

    平日の公園は、意外にけっこう混んでいて、カフェもいっぱい、お友達もいっぱい。

    お友達?   マリちゃん、公園にお友達なんていたっけか?

    「あっお友達ハッケ~ン。 ご機嫌いかがでしょうかなのよ♪」
b0067012_21135746.jpg

    と言ったと思いたいんだけど、肝心の『初めて会ったお友達』の尻尾は下がりっぱなし。 

    どうも仲良く挨拶っていう雰囲気じゃないなあ。

もしかして、ホントはこう言ってない?
by degipochi | 2008-07-05 02:16 | 訓練 | Comments(15)
頑張ったマリちゃんと・・・・
日曜。 雨でした。 しとしと・さめざめ。。。。。 梅雨にしてもしつこい雨です。やな、雨です。
b0067012_174471.jpg

そんな最中、またもマリちゃんの試験がありました。
場所は、また町田か? と思われるでしょうが、いえいえ違います。 世田谷区烏山。
23区内です。て言うか、ハイソ世田谷区屈指の人口密集地、そのど真ん中です。

あれ? もう救助犬になったんじゃなかったっけ? 

はい。 救助犬きっての縫いぐるみ犬、ゆるゆるコッカー代表マリちゃん。
b0067012_1143683.jpg

3月の試験が合格して、晴れて「認定犬」をいただき、もう試験はないはずでした。

ところが・・・・・。 
あったんだな。前々から噂はあったが、幻かと思われていた、「実働認定審査会」ってものが。
実働認定審査会とは? それは、地震があった際に、本当に出動できる犬とハンドラーであるかどうかを、シビアに見極め、総合判定をする、審査会です。
状況把握、危機回避判断だとか、無線の連絡だとか遭難者の救護の判断だとか。
(ムリかも)
すでに受かっている「認定犬」と言うのは、あくまでも救助犬としての基本ができている、という通過点に過ぎないんだそうで。。。。 
今回、初めて実施されるこの審査会は、キング氏もボブ氏も、シンバちゃんも、みんな受けます。
(ムリだし)
そもそもマリちゃんは、地元練馬でいざ一発、大揺れしたときになにかの役に立てばいいな、誰か
知っている人だけでも、1人でも助けられればいいなという考えで訓練を始めた、ゆるい家庭犬です。

訓練を始めたのも遅いし、始めてからもゆるい生活に変わりはなし。ワンカフェにも行くし、布団でもグーグー寝てる。みんなにオヤツをもらい、ソフトをいただき、ケーキも狙う。

厳しく訓練しようとすれば、むくれてテコでも動かないかわりに、うまくおだてれば木にも登るラテン系、訓練犬には不向きも不向き。義務とか忠誠心とか、ポケットひっくり返しても出ては来るまい。

そんな縫いぐるみ犬が、あのキング氏とおなじ試験を受けるだなんて。
b0067012_1414948.jpg

解体中の公団住宅、丸ごと一棟が試験会場で、その中のどこにいるか分からない遭難者、しかも何人居るかも分からないものを、たった一匹で捜索して、発見・報告して救援を待つなんて。
ハンドラーは、建物の入り口から、犬が吠えるまで一歩も入っては行けない、だなんて。

ムリムリムリ。 絶対ムリ。だいたい、そんなのやったことないし。

「マリちゃん、受けるの?」と言われるかと思ったら、「マリちゃん、受けないの?」と言われ、
しかたない、記念受験だな、と観念し、マリちゃんになんて説明しようかなーなんて考えつつ、
到着した現場は、陰鬱な雨の中。
b0067012_1514481.jpg

おなじみのメンバーに加え、いつもはいない大先輩と言えるようなキャリアの犬たちも、ちらほら。
ホントに、この連中に混じって、マリちゃん審査されるんかしら。
こりゃ、なんにも言わないで、気持ちに平常心で、いつもの訓練のつもりでやってこよっと。
幸い、捜索現場は屋内だし、雨でもそんなに濡れることはないだろう。

現場の状況を無線で、順次報告するやり方も、要救護者の対応法も口頭で説明され、審査開始。

一番。キング氏。 探索開始、の連絡の後、しばしの静寂。やがて、猛烈な咆吼。無線の声。
階を移動したか、別の場所からまた吠え声、そして、交錯する無線のやりとり。

「犬の反応がありました、確認のため現場に向かいます」「了解、進入せよ」

かぁぁっこいい~。 しかし。。。。あれは、キング。。。。  ここにいるのは、マリちゃん。。。。
寝てるし。 この、無線と吠え声の異様な雰囲気の中で。 いかがなものか。

そして、7番。 マリちゃんの順番が来てしまいました。

「さっマリちゃん、行って来ようっ」

建物の中大好き♪ 行きましょうなのよのマリちゃんに引っぱられ、現場にて、申告。
「7番・犬名マリちゃん。よろしくお願いします。これから、○○号棟の西側階段から、進入・・・」
と言ったところで、突然無線から声が聞こえなくなりました。

ま、まさか・・・・・・    の、あってはならない、「電池切れ」。

と言ったとたんに、あちこちから石だの缶カラだのが飛んできそうです。。。ゴメンなさいなのよ~。
充電し忘れたことを忘れてたなのよ~。

「こりゃーハンドラーの適性なしで、失格だな~」としっかり絞られ、頭すぼめつつ借りた無線にて再報告、そして、いざマリちゃんを出そうとしたら、今度はほどけた安全靴の靴ひもふんづけてのめった。

ダメだ。。。。 上がっているわけでもないのに、なんでこうなる・・・・。

とにかく、マリちゃんの首輪を外します。「マリちゃん。探せッ」
なにを、どう、とも聞かずに、後をも見ずに、マリちゃんは団地の階段を駆け上がっていきました。
b0067012_2273328.jpg

                          静寂。


なんの音もしません。
4階まで上がっていったのか2階にいるのか、探しているのか、誰か来るのを待っているのか、
戻ろうとしているのか、どこかに引っかかっているのか。。。。 なにも、分かりません。

そりゃーそうだろうな、こんな訓練やったことないし。全然出来なくて戻ってきても、仕方あるまい。
そしたら、マリちゃん、おつかれさん。もういいよ。と言ってやろう。などと考えつつ。
・・・にしても、なんの音もしないし、遅いぞ。いったい、どこに、、

その時、マリちゃんが一階の踊り場に姿を現しました。

あっと思わず息を呑むような、どろどろグチャグチャな汚れっぷりに、その濡れそぼりかた。
一体、どこを、どう歩いてきたのか、潜ってきたのか、えらいことになっています。
屋内じゃなかったのか??

再び、探せッのコマンドに従って、階段を駆け上り、しばらくすると今度はちがう階段から出現し、どうやらあちこち探索しつつ、ベランダなどで横の移動もしているらしい。
戻ってくるたびに、汚れ度はパワーアップしていきます。

別の進入口に移動し、また探索。何度も、建物の中に入っていきます。
耳をよくすますと、なにか金属の倒れる音やら、ガラスをガシャガシャと踏む音、階段を駆け上がっていく、かすかな爪の音。。。 いったい、どんな状況なんだ。

また、長い間。

吠え声は。。。。。 まったくしません。 発見できないのか、探していないのか。

待って待って、大丈夫なのかな、と不安になった頃、ふい とまた、階段にマリちゃん帰ってきました。
今度は今までと違い、踊り場に仁王立ちになって、じっとこちらを見たままです。
その顔は、はっきりと、
「ダレもいない。  こんなにマリちゃん、一生懸命さがしたのに、ダレもいないなのよ」
と、半ば泣きそうな表情で、訴えているのです。

「わかった、マリちゃん。もういいよ」と、マリちゃんを手元に呼び戻し、審査を終了してもらいました。
これ以上、続行するのはムリだと分かったからです。
そして、それ以上に分かったことがありました。

マリちゃんにとっては、「にんていけんしけん」も「じつどうにんていしんさかい」も、関係ないって事。
ましてや、「お義理のじゅけん」や「時期早尚」、「ただの訓練」なんて、知ったことか。

マリちゃんにとっての訓練は、「ただのゲーム」なんだけど、楽しくて、一生懸命さがすと、ちゃんと答えがあって、ご褒美があって、褒めてもらって、大変なこともあるけど、でもそれでも面白かった♪ていうこと、それがすべてなのです。
きっとダメだから、とにかく受けるだけでいいよ、なんて夢にもない考え方だったのです。

ゴメン、マリちゃん!!
b0067012_2524934.jpg

こっちの都合で、いきなり難しくて解けないゲームをやらせて、悪かった。
どんなに難しくても投げ出さないで、解こうと頑張ってたんだね。きっとどこかに答えがあると信じて、探して探して、でも答えが見つからなかったんだね。

そんなに真剣にやってるなんて、想像してなかったよ。私が馬鹿でした。
現場の屋内は見ていないけれど、たぶん、
b0067012_2583327.jpg

こんなんなって、壁材とかガラスが散乱してたり、
b0067012_2591042.jpg

一階部分は床も抜けてて、落とし穴みたいになっていたと思う。

そんな中を、20分近くも、よく独りで、誰もいないのに探し続けた。
ゆるゆる犬とか、縫いぐるみ犬とか言って、悪かった(事実だけど)。

認定犬、とったから少し休もう、なんて思ったけど、マリちゃんのやる気がある限り、訓練しよ。
b0067012_36510.jpg

話が分かったのか、怒りのやり場がないのか、ムキになってキュウリを食うマリちゃんでありました。

この後、いたく反省しつつ、他の犬たちの審査を待つ。やはり、どの犬にもムズカシイらしい。
b0067012_325134.jpg

しかし、この車。。。。。  どこから見ても、難民カーみたい。このあと、電気系統を故障する。

雨は、ずっと降っていました。  マリちゃんの涙雨か。 それとも、ただの雨女か。

無線の交信音と、犬の吠え声と。。。。 とにかく、長い一日は、終わったのであります。

おまけがあるのよ。
by degipochi | 2008-07-01 01:18 | 訓練 | Comments(54)
筋トレと、ワンちゃんカフェ
昨日言ってた筋トレの機会は、意外に早く来た。
出動なければ、一転、町田で通常クンレン。また、崖だ。。。 休みかと思ったのに。

なんだかねー、今度は「実働試験」があるとか言って、これまで以上に熱意がこもってるんだな。
b0067012_2425790.jpg

   それなのに、なぜこんなワンちゃんカフェの、しかもワンメニューの写真から始まるかというと、
   えと、それはそれは、色々と事情がございまして。

   美味しいイワシボーロでも食べていただこうかなーなんて思ったりして。。。

b0067012_2431318.jpg

     いや、それは人間用なので上げませんけどね。 

     なにせ凄かったものですから。 クンレンが。 ハードと言うか、ありえないと言うか。
     草ぼうぼうと言うか、ヘドロ沼越境拡大というか。

     ヘルパーの代わりに、「先生、ハッケン~!!」 とか張り切ってたマリちゃんは、     
b0067012_2433429.jpg

     大型犬のお友達の、力強い捜索に混じって、「行ってきま~す」と意気揚揚と発進し、
     崖を降り、藪を掻き分け、姿も見えず、とんでもないところに背中だけ見えたと思えば
     「マリちゃんただ今ヘルパー前をスルーしました」とか報告され、ぬかるみに嵌り、水が
     あれば用水路かなみたいな溝を徘徊し、「探させやがって」の怒りの告知をしたのである。

  
         そして、帰ってきたんだけど、、、、 えと、その、何ていうか、

          はいみなさん、 ♪ サザエさんの唄 ♪ を、さぁご一緒に。

トリーツ隠したヘルパー お~い~かけ~て 裸足で 駈けてく 無謀~な ひめ~ポチさん♪
b0067012_250409.jpg

               今日~も いい天気~♪  

        で、乾いてがびがび、ヘドロ犬・・・・・・。 無残。。。。。。

b0067012_244978.jpg

      ヤダ。こないで。 
      有り金、でなかった、ポケットのご褒美みんな出すから、分かち合うのだけは勘弁。

      魅惑の拡大写真。
b0067012_244439.jpg

ご期待に添えましたでしょうか。 これに、実際の香りを添付できず、心より残念です。

そしてその、よぉ~~~く見ると、足元といわず腹といわずビッチリこんとくっついているのは、
魔の「ベタベタとげとげヒッツキ虫」ではないでしょうか。 
ないでしょうか。
・・・・・お願い、ないと言って(泣)。

これ、取れないんだよ。しっかり洗って、乾かしてから1個1個、櫛で梳かないと。スリッカーでも取れる、とは聞いたけど、シングルコートで皮膚がヤワなとこに持ってきて、柄が齧られててガヂガヂ。
どうすんのよ、どうすんのよこれ。 このあと、「田植え旅行」なんですけどっっっっ!!!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

↑ 徹夜してヒッツキ虫取りしたおかあしゃんに、
  同情してくれた人。 ここもひとポチ。

さて。上には上が居るもので。
by degipochi | 2008-06-16 02:51 | 訓練 | Comments(9)
肉薄!! 救助犬訓練!!
こんばんは。いぬえーちけー、夜のニュースです。

今日は特別に時間を延長して、知られざる日本のはたらく犬たちをご紹介していきます。

まずは、こちらをご覧ください。

東京の繁栄を謳歌する巨大な六本木ヒルズ・・・・・・でなく、手前のしょぼいビルが今回の舞台です。
b0067012_21251950.jpg

この中で、いったいどんな事が行われているのでしょうか。

さっそく、現場からの中継を繋いでみましょう。
現場の、ポチ山さ~ん。

「@☆//♪●×△×))qq♪・・・」

ポチ山さ~ん。音声、届いてますか~。こちらには、聞こえませんが~。
ポチ山さ~~ん。 今日は、マイク持ってますか~? スイッチはいってますか~?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(プチ怒)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聞こえないようなので、ここで別のニュースを・・・・・あっ画像が入ってきました。
b0067012_2193025.jpg

音声は・・・・・・・ 入らないようですが、このまま画像をお届けいたします。
ワタクシ、不肖ポチ田が、出来る限り解説をしていこうと思います。

これは、捜索に出るところですね。このビルの中に、遭難者がいる、ということでしょうか。
さぁ、ガンバって行って来るんだ、と言われているんでしょう。緊張の一瞬ですね。
思わず、渇いた口を湿らせて、さぁ、出るぞ、という気合いが感じられます。
b0067012_2194044.jpg

このビルの中で、どんなアクシデントがあっても、必ず見つけるぞ、という決意の目ですね。

さぁ、捜索が開始されたようです。この、古いビルのどこに、誰が助けを求めているのでしょうか。
b0067012_2110797.jpg

一つ一つのドアを丁寧に、調べていくようですね。捜索は慎重に。見逃しは許されません。

動けない人はいませんか!!  ドアの中もしっかり確認し、
b0067012_2195075.jpg

このような隙間も、決して逃さずに調査する。これなら見落とすことは、ないでしょう。
b0067012_2195973.jpg


あっ、1人発見した模様です。

吠えています。 きっと、大丈夫ですか?  ケガはないですか? と聞いているのでしょう。
b0067012_2113298.jpg

すばらしいっ これほど長く吠えてくれたら、捜索隊もたどり着きやすいでしょう。

次には、窓を確認しに行くようですね。。。 この外に、だれかいると感じたのでしょうか。
b0067012_21122661.jpg

この小さな犬にしてみれば、人の腰よりも高い窓はきっと壁ほどの障害にちがいありません。

あーーー。。。。。 ほんとうだ。ほんとうに、窓の向こうに、人がいました。
b0067012_21125191.jpg

伸び上がって、懸命に、「遭難者、発見っ」と報告しているようです。立ち上がった姿は、健気で涙ぐましく、なにか別の有名動物を彷彿とさせます。
猿軍団の、次郎・・・・・・・・??(ぶーーーっっカットカット)

今度は、テラスに出ます。 あ、この高い窓から、入ろうというのでしょうか。
b0067012_21101960.jpg

中の高さも、どれくらいか確認しないのに、飛び降りる勇気があるのか?

降りましたッ そして・・・・・・・・・  吠えています吠えています、遭難者がいた模様ですっ。
b0067012_21113422.jpg

この、横たわっている遭難者を気遣うように、少し離れた所から吠え続けています。

さらに、疲れを知らぬかのようにドアからドアへと、走り続けます。
一体何が、この小さな救助犬を駆り立てているのでしょうか。
使命感でしょうか、忠誠心でしょうか。 すべてのドアを確認するまでは、ゼッタイに止まりません。
b0067012_2114533.jpg


ここでは、閉まったドアの、郵便受けの部分に、なにかかすかな匂いを感じ取った模様です。
b0067012_21105315.jpg


それからしっかりと、ドアの僅かな隙間から匂いを確認し、確信を持ったところで、
b0067012_21123944.jpg

発見、の申告。 吠えます。
b0067012_2111625.jpg

吠え続けます。 救助隊が到着するまで、吠え続けるのでしょうか。  中には、
b0067012_21112278.jpg

あぁーーー・・・・・  人がいます。  これが、最後の遭難者のようです。 
b0067012_21141677.jpg

大丈夫ですか、痛くないですか、と覗き込むようにして、まだ吠えています。

すべての遭難者発見して、達成感に満ちて引き上げていくところでしょうか。
b0067012_2113542.jpg

こんな、小さな救助犬が人を発見する。。。その大変さと使命感に、ワタクシポチ田は、
深く深く、頭が下がる気持ちでいっぱいであります。

救助犬。   素晴らしいです。

はい????  あ、音声さん、繋がったんですか? 

もう少しで音が出そうだ? 分かりました、では準備が出来ましたら教えてください。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

↑ このあと、どんな音声なのか見たい人~。
   ひとポチ、していってね。それで内容が変わるかも。てへ。

音声はいりました。
by degipochi | 2008-05-24 21:57 | 訓練 | Comments(28)
遅すぎるお知らせ
七時から、NHKニュースにて、日本救助犬協会のクンレン風景あり。
by degipochi | 2008-05-18 18:23 | 訓練 | Comments(18)