カテゴリ:カビ退治( 22 )
獣医さんは筋トレスタジオ
十歳にして悟らぬ犬あり。
b0067012_0275180.jpg

獣医さんが嫌いなわけではなくってよ。怖いわけでもなくってよ。増してやなぜ来なくちゃいけないか理解できない訳ではなくってよ。

而して、今日は帰らせていただきます。 なのよ。
b0067012_030529.jpg

あんなemoticon-0141-whew.gifあっついemoticon-0157-sun.gif思いしてさ、一時間以上も待ってさ、今日は可へかと思うじゃない。え?思わないなの?

それが、ここかよっっ なのよ~。 いえ、この獣医さんが腕が良くて親切で説明もばっちりで見立ても良くて診療費も良心的で
ちうのは、よ~~くわかる。 でもここでは、あんなことやこんなことやそんなことや、痛いことがいっぱいあったじゃないの。


マリちゃんはそんな話、今日は聞いてないしっっ
b0067012_0343159.jpg

実際には、うーもくーもきゅーも一言もないまま、愛犬と飼い主の格闘が待合室でつづいております。
大変な、体力です。 なにせ抱っこしている飼い主を前側から乗り越えてそのまま背中から逃亡しようってんですから。

そこにいるモノは、何でも使う。
b0067012_0391567.jpg

若人がいれば、若人も巻き込まれます。
b0067012_040910.jpg

情け容赦なく足蹴にして、自分だけどこに逃げるつもりなんだか。
b0067012_043074.jpg

こんな格闘している患者さん居ないよ。。。。

マリちゃん、よく聞きなさい。 今日は「手術」はない。ヌルッと冷たいエコーも血液検査もない。ただの定期検診。  OK?






・・・・・・・マジ?emoticon-0112-wondering.gif


子宮蓄膿症とか乳腺腫瘍とか、ほっぺたの良性腫瘍とか、切除とか切開とか摘出とかそんな話はない?  ないだなのね?


そんならマリちゃん、
b0067012_0451260.jpg

いや~もともとね、マリちゃんこの獣医さん気に入ってない訳ではなくってよ。助けて貰ってるし長い付き合いだし、良いヤツ・・・・

「あ、マリちゃん、狂犬病の注射が伸び伸びになってたんだね。 やっちゃおうか」
b0067012_0511238.jpg

ブス。




emoticon-0106-crying.gif 話が違うだなのよ・・・・・・・




結局、この日のマリちゃんは
b0067012_0525522.jpg

コッカさんらしく「夏の耳蒸れ」予防にと
b0067012_0553538.jpg

バリカンで耳の内側をぞりぞりっと刈り上げられ、
b0067012_0562018.jpg

たるみの蒸れ予防に(あと再びカビないように)と喉の下、ラクダ以上のたるたるを刈り上げられ、

すっかり部分夏仕様となって、放免されたのでありました。

これで安心して国見に行けるぞ。

そして、待合室と同様、終わったよんと抱っこした飼い主を、正面から乗り越え背中に回って逃亡しようとする。
酷いときは肩乗り越えて背中も半ばまで匍匐前進し、ほぼ垂直に落っこちるみたいになって、しかたねぇから飼い主が思いっきり
腰を曲げて背負う形を取り、逆さに赤ん坊を負ぶったみたいになったまま先生の説明を聞くという、エライ失笑を買った事さえ。。。。
ちょうど私の後頭部に犬の股がある。ちうのも、可笑しな「形」ですよ~。 ホントに、おまえはどこで筋トレしてるんだ。


さてと。 常識破りのねーちゃはおいといて。
b0067012_0583987.jpg

ハイ次、サラっぴ行ってらっしゃ~い♪


本日、こちらをバナーとさせていただきますemoticon-0102-bigsmile.gif 遠慮せず、ひとポチしてくだされ。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

かような車がさほど目立たず停まっている、それが都会というモノだなのよ(ネリマじゃないよ)。


by degipochi | 2013-08-04 00:58 | カビ退治 | Comments(0)
そもそもの、国見
そもそもなんで、こんな遠くの温泉に通うことになったのかを思い返してみれば、そりゃ4年前にひめポチがカビたからで、
b0067012_23105027.jpg

いろいろ手を尽くしたが、ちっっっとも良くならず、これは本気でヤバイかも知れないと真っ暗になった時に
「カビにいい温泉有るよ、遠いけど」と越後のビビリ大魔王ンちに教わった。で、大魔王は盛岡のぽん母さんに教わった、ちう流れ。
b0067012_23143282.jpg

でも、いくらなんでも570キロは遠すぎる・・・と二の足踏んでたら、(ご自分では運転しない)おかあしゃんに
「行くのよっ 日程は調整するしたからっ」と一喝され、積める荷物もそこそこに、一路岩手までひた走った。

・・・・・・遠かったぞ、最初の国見。
b0067012_23165873.jpg

で、着きゃ案の定、お約束の雨でしょう~? どこに犬用の風呂があるのかも分からないし、夜はどこも真っ暗だしで
「風呂は明日にしよう」と気持ちがくじけかかった時、国見のおっちゃんに「ワンちゃん用のパラソルあるから、入って来な~」と
背中を押されるように入れた、国見最初の大雨の中でのパラソル露天風呂。 人間は、背中から下ずぶ濡れ。
b0067012_23224393.jpg

なんだかシュールだーと言いながら拭き上げ、ドライヤーをかけ、あっここ自家発電か、ドライヤー弱っとか、大格闘し、
b0067012_23253935.jpg

バッタリ倒れたロッジのベッドで、ひめポチ様ひさしぶりに大股開きでグーグー寝て居られました。

あぁ痒くなくなったんだねぇとほっと一安心した、あの日を境に、ひめポチ家の第二の故郷は国見温泉。
b0067012_23273682.jpg

2泊3日で帰る頃には、ズル剥けケロイド状だった顔に、春の若葉のように産毛が生え、腫れが引き、目が大きくなった。

片や飼い主の方も、出入りしているおっちゃん達や湯に入るお客さん達に、話しかけられたりトマト貰ったりきうり貰ったり、
すっかり心の洗濯が出来て、人間って優しいんだなぁとしみじみしながら帰途に着いた。また来よう、と決めて。
b0067012_2332232.jpg

で、2週後にはふたたび、この地にいたわけであります。この2度目の滞在で、劇的に良くなったなぁ。

まずこの、国見温泉。宿は石塚旅館とワン可の森山荘の二軒しかなく、完全自己完結の宿です。

泉質は、強烈な硫黄臭を漂わす、含硫黄ナトリウム炭酸水素塩泉。硫黄がメイン、だけだったら殺菌は出来るが皮膚の刺激が・・・と案じたが、国見温泉最大の特徴は「バスクリンかと見まごう鮮やかなエメラルドグリーン」。

写真は、温泉水の排水口です。オープン仕立てなのでまだ真っ白ですが、これがあなた、見る見る真緑色に染まっていくんですわ。
次回に行くときには、ペンキ流したみたいにとてつもない緑色に岩が染められているでしょう。
b0067012_23473423.jpg

このグリーンの正体は、「藻」。泥炭層から湧き上がり、空気に触れた途端に光合成を始めるので、こんな色になります。

晴れたときのグリーンっちぅのは素晴らしいですぜ。 写真ではどうにも表現し切れません。

で、この「藻成分」が効いたんだ。 いわゆるアルゴパックみたいなもんでしょうか。保湿効果半端無く、カビと化膿と炎症で
とんでもねぇことになっていた、しかも思い切った処置の出来ない、顔の患部に奇跡のように効いたわけです。

ふつうは塗り薬で乾燥させて、と効かせるんでしょうが、乾燥すると表面がひび割れてばっくり割れ、中まで化膿が進むし
抗生剤は効かないし下痢するし、ステロイドはカビには餌だから使えないし、と八方詰まりだったのが
「化膿と炎症」は硫黄で殺菌、「乾燥とひび割れ」は藻成分で保湿、と完璧な治療。空気も良く8月でも涼しく、
道路も東京と違い排ガスで汚れてないし、これ以上の転地療法は無かったと言えましょう。

劇的改善。
b0067012_2358125.jpg

そして、岩手で待っていてくれた、ぽん母しゃん・cooしゃん、会いに来てくれたみりんちゃん・りんしゃん・ヒナタちゃん、
次の年にはお誘いを受けて、宮古の浄土ヶ浜経由で、山田の道の駅にてたまりんしゃん一家とお会いすることに。

ひめポチもだいぶ良くなったし気持ちも一段落、さて次はどうしよっかな・・・と思った途端に来た、大震災。
b0067012_021556.jpg

キャラバン隊を組んで、それはそれは多くの人達の気持ちと荷物を乗せて、沿岸部を往復するたびに不思議な縁だなぁと思うのでした。

もし、ひめポチがカビなかったら、国見は来なかったなと。 国見に来なかったら、岩手のみんなと会うこともなかっただろうし、
たまりんしゃんにも会わず、盛岡も沿岸部も遠いまんまで、大震災の折にも何かしたいと思いながら、何も出来なかっただろうなと。
b0067012_055237.jpg

<さっいい写真をお撮りなさいの図>

で、国見が遠いからと来なかったら、ひめポチ自体が居なかっただろうなと。 あのカビには勝てなかったでしょうな。

と つらつらと考えるに、不思議な気がするのであります。縁と流れでここまで来たのは、奇跡だなぁ。

そのひめポチは、どうも山の神様・・・と思われる、なんか。・・・・と会話でもしているらしく、出かけた先によっては山に帰ってくる
道すがら、お叱りでも受けているのかヒヨヒヨと鳴いたりするのです。これがまた、無気味なんだ~。
特に、川とか小さい滝を横切ったとき、ヒヨヒヨがでかくなる。誰に、なんと言われているのか。あの無敵の大御所がびびるんだから、
よほど怖くて正しいなにかがいるんでしょうが、いかんせん人間には聞こえないのでしょうがない。
b0067012_0134680.jpg

震災直後、沿岸部への拠点として泊まったときは、やたらとトイレ散歩ちうにもすぐ後ろの「秋田駒ヶ岳」を振り返り、じーーっと
音を聞いていたり。あれは地鳴りでも聞いていたのか、これも人間には聞こえないから不明。

ただ、2011年6月、私の体調がとてつもなく悪くなった時、とても無理だから延泊する、国見にもう一泊するわと話した途端
「バッッッカじゃないのっっ延泊するだなんてっ」と猛烈に怒られ(犬にだよ)、あまりの剣幕に、何かあったらすぐ避難できるように
荷造りだけしとこうと準備してたら、本当に延泊した最後の朝に、地鳴りと共に震度5が来たのはビックリした。

国見と共に進化する、ひめポチなのであります。
b0067012_020531.jpg

ここのお湯、あっついんだけど、あの風呂嫌いが平気だしね。15分は入っていられる。 若人は5分で茹で上がる。

よほど体質に合って居るんでしょう。目も耳も喉の下もキレイになっちゃうし、体臭も日向くさ~い犬らしい匂いになるし、
あのお湯に毎日入ったらどんだけ中身も外見も健康になるんだか、とちょっと長期滞在も頭をよぎる。
b0067012_02598.jpg

ただねぇ、惜しむらくは自家発電なんでドライヤーがねー。弱いんですよ。ダックス・コーギーは平気、と言っていたが
コッカーと言うヤツは乾かすのが超大変。 こんな短毛のカヒパラみたいな犬でも、まぁ乾かない。そして、「寒い」と言う。

で、登場したのがこの・・・・・
b0067012_027870.jpg

地蔵であります。 この写真だと砂漠の国のおっさんみたいだが、実際見れば地蔵以外の何物でもない。

次回は、この地蔵まわりをちっと。 で、国見温泉とひめポチの馴れ初め、おさらいいただけましたかな?


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

♪ 風呂上がりは、焼きリンゴに限るだなのよ~ ♪ (ホントは何でも良い)

by degipochi | 2013-06-07 00:30 | カビ退治 | Comments(7)
本日、好天につき
・・・・・・・って言ってたら、曇ってきたっっっ(汗) いや、でも初志貫徹。

国見後、初のひめポチ部分浴~♪
by degipochi | 2011-11-02 15:50 | カビ退治 | Comments(20)
ま、この12月を振り返りましたならば。
b0067012_21354772.jpg

みなさん、忘年会は済みまして? 食べ過ぎてウェストのサイズアップを秘かに目論んでいたりはしなくて?
なのに大そうじちうて、苦しい腹を折って雑巾がけしてあやうくギックリ腰になりそうだったり、、、 してなくて?

マリちゃんはね、あ、この写真は、つい数日前なんだけど、ほら大分ノドの毛が生えてきたでしょ? まぁまぁいけててよ。
ネリマのミニコンドルになる道は、なんとか阻止いたしました。

んで、なんだっけ。

あ そうそう、今年も早いものでもう終わっちまいますな~ちうことでした。

ご挨拶もままならぬまま今年を終えてしまうのも、いやーそりはいくらなんでもとマリちゃんといたしましては気が咎めますので、
ささっと近況を振り返ってみましょう。

ま、家に籠もっていてもしかたねーので、日向ぼっことストレス解消を兼ねて
b0067012_21403895.jpg

ちょっくら森林公園まで歩いていったり。 

いや、森林公園を歩いてみたり。東松山まで歩いたら、3日はかかるわ。
b0067012_2146139.jpg
 
北口ちう車場からはいって、「ドッグランに行かれますよね?」て聞かれて、「いいえ行きません」て答えたおかあしゃん、ナイス♪

あの弾けサラっぴを連れて、ドッグランまですいすいと歩いていける道理もなく、着いたときには遭難寸前になってるのは明々白々。
ドッグランに投入する状態では、ありませんことよ。 マリちゃんはドッグランキライだし。可へ無いし。オヤツも禁止だし。

なのでドッグランは見学のみといたしまして、地味に地味に
b0067012_21501485.jpg

山道風の小径を歩いてみました。 こりならアスファルトより、楽にいっぱいいっぱい歩けてよ。
b0067012_2152475.jpg

なんか、みんなの行ってる「武蔵丘陵森林公園」ちう公園とは、ちがう場所みたいな気がいたします。。。
 地味っす。

んで、次。
b0067012_21532539.jpg

すでに情報を入手して、ご存じの方も居るとは思いますけど、黒姫のBowに、今年のご挨拶がてら行って来ました。

一泊二日の珍道中のお供は、
b0067012_21544371.jpg

例によってこの方々。

このメンバーで予想されるアクシデント・バトル・赤面事件は、だいぶ回を重ねることで減って参りまして、平和なウチに終了。

ちうことに、しておきましょう。ありだあり、個犬の名誉は傷つけまい、という不文律。
ただ、この場をお借りしてBowのオールドイングリッシュの蘭丸君、ちう太、小布施のドッグランでお会いした関係各所、
マリちゃんの悪たれ行為に関して、おかあしゃんがとにかくあやまっとけちうから、一応お詫びさせていただきます。
ついでに、森林公園帰りに寄った可へ・ミントさんの銀ちゃんにも、謝罪させていただきます。どうもあの時、2人の間にふわふわと
舞っていた毛の塊は、銀ちゃんのモノと思われますんで。。。。 マリちゃんの毛はご覧の通り~あんなにながくありましぇん。
「あの時」にいったいどんな含みがあるかは、聞かなくともおわかりでしょう。 はっはっは~。


ま、Bowはいいとこだったなのよ。
b0067012_21571241.jpg

雪降ってて、超寒かったけど。 次回は毛の長いときに行きたい。 マジで。

b0067012_2264172.jpg

そして、お待ちかねのクリスマス

ココミミ家を招き、ささやかにマリちゃん宅で行われました。
b0067012_2272137.jpg

なんちて。 実態はメニュー選択から買い出しまで、すべてすべてココミミしゃんちに丸投げし、マリちゃんちは口を開けて待ってただけ。
b0067012_2292685.jpg

楽ちんだったなのよ。 美味しかったなのよ(ちょっともらったチキンの味のないトコ)。 またやるだなのよ♪

ま、でも日頃はそんな晴れ晴れしいこともとくになくて、
b0067012_22113388.jpg

ずっと毎日、日光浴してました。 狭い上にごちゃごちゃしてるけど、とりあえず屋上があるんで、使わにゃ損損、ちうことで。

遠くに富士山が見え、今日分かったけど反対側にスカイツリーも見える。 池袋のゴミの塔だと思ってたダレかしゃん、恥じろなのよ。
b0067012_22131541.jpg

んで温かい日を浴び、平和に。と言うには、邪魔する輩がいるけど。本気で空気読まないけど。
b0067012_22145487.jpg

こりをいっちょ前のコッカしゃんに育てるのが、先輩の使命だっちうんでしょ。 分かってるだなのよ、分かってるだなのよ。

しかしこいつのテンション。。。。 高すぎる~  マリちゃん、付いて行けなくってよ~。

最後に、クンレン。
b0067012_22185196.jpg

バカちんサラっぴも、知らぬ間になかなかいい走りをするようになりまして。
b0067012_22192897.jpg

吠えもよろしい。 てか、マリちゃんの吠えが相変わらず、食い付きが遅いんだけどね。
b0067012_2221142.jpg

それよりなにより、感心するのは「ちゃんと戻ってくる」ちうことだなのよ。 よくあの浮かれ子犬が、弾けて爆走しないもんだ。

え? マリちゃんの最初?  

えーーなんちうかーー まーー探しに行くはずが近くのメンバー探訪、探して吠えずにひっぱたき、戻りはカメのように遅く。

と、よく言われました。  過去の話です。

で、肝心のマリちゃんのソウサク。
b0067012_22241836.jpg

見よ、この姿勢の良さ。 やる気が感じられましょ?
b0067012_22244571.jpg

走りはチーターの如く軽やかに、
b0067012_22263320.jpg

跳躍は野ウサギのように鮮やかに、

いつものマリちゃんと同じと思うなよなのよ。

ま、こんな12月だったかな~なのよ。けっこう、元気にやってましょ? ご安心下さいましだなのよ~。



おまけのNG集
b0067012_22391791.jpg

発見後のドヤ顔。 悪魔のよう。
b0067012_22454580.jpg

伝説の右ストレート、ブロック塀に炸裂か? あわやの危機は、ギャラリーが多かったからか無事に回避。
b0067012_22472674.jpg

そして自ら罠にかかる。肋骨がブロックに挟まり、つまらねぇ二次遭難に。自力で後方に脱出。前方でなくて、よかった。

さらに。12月中にやったこと。悪たれ行為一回(ぶら下がったビニールを破き、コーヒーの粉をぶちまける)
可へでのバトル一回 同タヌキ踊り数回
他犬を脅すこと数回
サラっぴにヤキをいれること一回

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ま、、、 元気に年を終えられそうです。。。。。

by degipochi | 2010-12-29 22:05 | カビ退治
どっこい、元気です
全国の、カビ嫌いなみなさん こんにちは。 悪辣なカビの逆襲に遭い、この秋を棒に振った、ひめポチです。
b0067012_0262241.jpg

夏の間に存外おとなしくしてやがったカビの○○ヤローは、知らぬ間に前回は軽傷だった右頬をすっかり占拠しており、
薬浴しても温泉水ぶっかけても抗菌剤を飲んでもやるところまではやるつもりだったらしく、てんでまた、毛が抜けてしまい、
あと出来ることは日光浴だろうちうことで、午前中の日差しが強い時を選び、毎日30分~1時間ほど念入りに日干ししたところ、
乾燥したはいいけれど刺激が強すぎたか、なんだか患部が赤くなってきて、ついでに膨れて来、あっこれはやっちまったか?
とランチュウのお腹みたいになった薄く赤いほっぺたに抱いた不安は的中、転地療養とセットした黒姫行きの朝に大爆発、
膿は出ないが若干の出血と大量の漿液が出るわ出るわ、仕方ないので抗生剤(クラビッド)をてんこ塗りし、
b0067012_0373680.jpg

必殺エリカラを装着してネリマを出発したのでありました。 それでも行くのかいっっと思われるかもですが、
b0067012_0384075.jpg

ネリマにいるより空気の良い旅行先の方が、絶対体調はいいのよ。これは、これまでの経験値の導き出した法則ですな。

黒姫でも漿液は出続け、と同時に、なんだかだんだん膨れてた頬が小さくなり、終いに血豆くらいになった。

このあたりの写真を1枚だけ載せますので、本犬それほど痒くも痛くもないらしいという前提の上、見て頂けるとありがたいです。

これ。
b0067012_0465338.jpg

薬浴すると一日は良く、2日目には表面がひび割れ黒い角質の死骸がポロポロ取れ、かつその溝から漿液が出るというサイクル。
あんまり風呂に時間をかけて入れると、それはそれで体力を消耗するので、顔・尻・指の間の部分浴二回したら全身浴一回。
特に顔の、ナメコ汁みたいにぬるぬるした所と、顎の下の黒い角質は念入りにもみ洗いし、洗い流します。

結果、だんだん顎は快方に向かっており、毛も生えて参りました。いやいやちょっと一息ついた感じです。
肝心の頬はカビの色だろうと思われる「汚ねぇ黄色」に変色することが無くなり、ポロポロした角質の死骸もだいぶ減りました。
ぬめりと時々漿液が出るのは、もう少し続きそうだけど。。。。 焼け野原に雑草が生えるみたいに、ぽっつらと毛も生えてます。

あともう一頑張りっ。
b0067012_0584616.jpg

元気は元気だけど、顔がねぇ・・・・・ と言う状態を脱するように、格闘して参りますっ

陰ながら応援してくだされ。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2010-12-23 01:02 | カビ退治
お久しぶりになっております
また、カビてました。
b0067012_23384738.jpg

季節は冬、気温は低く乾燥してるっちうに、どうしてカビるかな。 まったく、腹の立つ話です。
そりゃあれだけ生命力があったら、抗生剤にもできるわな。良くも悪くも、カビはしつこい。まさに、呆れるばかり。。。

b0067012_23413098.jpg

今回は両頬に出てしまい、なんだか蒸かしたての肉まんみたいに、顔がふくれているようになってます。
去年の経験があったから、この展開はヤバイ、と急ぎ抗菌剤の服用も始めましたが、やはりある程度はいくんですな。
飲み始めてからも戦火拡大し、気の毒に、また頬の毛がなくなってしまいました。

しかし、2日~3日に一度のフルフル(硫酸ミコナゾール配合)での薬浴、冬期閉鎖前に急遽送ってもらった国見温泉(今回は80㍑)の掛け湯、徹底したドライヤーでの乾かしに、一日一回30分以上の日光浴(午前中に限る)と、我ながら涙が出る努力(もともと努力家じゃないんでね。。。)の結果、なんとかどっこい、患部の赤みも引き、漿液も出なくなり、ボロボロと角質層もろとも脱毛するのも停まりました。

いや、疲れた。
b0067012_23522116.jpg

免疫力アップのため、生姜やら各種野菜、酵素も含む食事を心がけ、時に無理にでも時間を作って遠出をして山道を歩かせたり。
面白いもんで、アスファルトを歩くより山道を歩いた後の方が、皮膚の状態がよかったりするんですよ。
やっぱり、元猟犬には、山があってるんだな。
そして、帰宅後は即行で風呂。 徹底して、その日の汚れを落とします。

この繰り返しで、なんとか調子も上向いてきましたんで、
b0067012_23573521.jpg

もう少ししたら、また元気な顔をお見せできると思います。
それまで、まことに申し訳ないんですが、コメント・ご訪問等、する余裕がございませんので、、、 そこんとこご容赦くださいませ。

ちなみに本犬、いたって体調は良く、大メシをくらい、寝ているサラっぴを尻で突き飛ばしてマイベッドを確保し、外ではケンカを買い、
丸刈りが寒い寒いと震えつつ、フリースのハーフケットを背中に背負ったまま、ヤドカリのように仕事場を徘徊してます。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
悪いのは顔だけなんだよね。。。。 

by degipochi | 2010-12-11 00:05 | カビ退治
きっとみんなもそうだろうけど。
あれから一年、すっかり健康なサラっぴでち、言った途端にサラっぴ、ゲロ吐いてお腹ぴーで沈没しました。
b0067012_1840855.jpg

あ、これは旅館のお写真でちね。 この時は元気だったでちね。

サラっぴわ~今年の夏が、初めての夏だったでちね。ものすごーく暑かったのが2ヶ月続いて、がったんちて20度涼しくなったでちね。

そしたら急に気持ち悪くなって、ご飯が美味しくいっぱい食べられないでちね。お腹も突然ぴー言うでちね。
最後には、朝食べたごはんが昼過ぎまでかかって、みーーーぃんな上から出ちゃったでちね。。。。(ナミダ)。

ねーちゃが、冷たく言いまち。

「あんた、そりは夏ばてって言うなのよ。夏の間にいい気になってきゃっきゃハシャいでると、知らないうちに内蔵が疲れてて、マリちゃんみたいに養生してないと、秋になった途端にバッタリのめるだなのよ。当然だなのよ」

ねーちゃが~養生してるかどうかはナゾでちけど、ほんとにそうだとサラっぴ思ったでち。反省でちね。。。

ちうことで、胃腸の弱ったあなたにピッタリの、ジャガイモをつぶしてササミを煮だしたスープに混ぜた、即席ビシソワーズ。
また、ハチミツで甘みを付けたヨーグルトに、豆腐とすり下ろし大根の和え物など、繊維と油ッ気のない病犬食をご用意いたしまして、
形のあるウ○コが出るまで、2日間養生させましたところ、
b0067012_18532247.jpg

あっけなく復活いたしました。
遊ぶでち~っってぶつかってこない分、せいせいしていたマリちゃんにはお気の毒。わずか2日の休暇でございました。
なんちてね、でもこの時期、人間もバテてるよね。 この夏は暑すぎた。 
ようやく涼しくなったら、よろけるなんて、ゴールが見えたら、足に来ちゃったランナーな気分。

そう言えば、今年の夏は、ぜんぜんケーキとか菓子パンとか食べる気にならなかったな。素麺とかうどんが多かったですな。
暑すぎるのは、経済効果としてもマイナスだよね。。。。でも涼しくなったからと言って食べ過ぎるとサラっぴのようになりそうで。

自重しよう 心に誓う 食欲の秋 ・・・・字余り
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2010-10-04 19:03 | カビ退治 | Comments(15)
あっめあめ ふっれふれ♪
ひさびさ、晴れましたな。
b0067012_1351122.jpg

ネリマでもこんなに鮮やかな夕日の見られた、夏至の夕暮れ。(うわイチデジってやっぱり、ちゃんと色が出るっっっ)


マリちゃんにステキなプレゼントが。
by degipochi | 2010-06-24 13:31 | カビ退治 | Comments(12)
免疫力ちう、お話
去年のマリちゃんはまさに厄年で、カビるわハゲるわただれるわ大変だった。
今年のマリちゃんも、前半二度にわたる乳腺腫の手術。左はあらかた取っちゃったが、その代わりすげー軽快に。続いて
b0067012_11542817.jpg

アレルギーの疑惑も高まり、検査したら出た「ニンジンしゃんと交差反応の仲間たち」、「乳製品チーム」と泣く泣く手を切り、
「ブルーベリー・馬鈴薯・ハチミツのボーロ」だの「クランベリー・ターキーのトリーツ」だの「十五穀米おかき」だの「舌平目の干物」だの
アレルゲンの無い、もしくは少ないトリーツを、おいおい何匹で食べるんだっていうくらい買い集めたりした。

なんでこんなことになったやら・・・・ と思い返すに、やっぱりあの頃なんだよなー・・・・・。

試験は試験で、しょうがない。雨だったのもしょうがない(アメオンナだし)。思ったようにソウナンシャがハッケンできなかったのも。。。
ま、しかたないっちゃーないんだが、「探しても探してもいない」に案外凹んだらしいのと、ガレキ現場の劣悪な衛生状態が、
じわりじわりとカビをヒフと毛の間で培っていったんだろうなと言う事と、体力は回復しても免疫力は回復しないと言う事と。

そう、免疫力。emoticon-0165-muscle.gif

この度の、おかあしゃんの帯状疱疹も、免疫力低下が原因でありました。

だいたいね、マリちゃんの乳腺腫が一区切り付いたGWあたりから、変だったよ。
指先に水疱がぷちぷち出来て、痒いといい、水疱が破れた、腫れたといい、増えたの減ったの良くなったの悪くなったの。
見せてもらったら明らかに「主婦湿疹」とは違う。どの指もなってるし、一部潰瘍化してるみたいなので、はい、皮膚科にGO~emoticon-0128-hi.gif

診断は「結節性痒疹(けっせつせいようしん)」だと。

emoticon-0129-call.gif 結節性痒疹とは 
初めは、虫刺されのような赤く少し盛り上がった発疹ができます(実際、虫さされから始まることもある)。中心部に小さな水ぶくれができることもあります。かゆみのために引っかいていると傷になり、じゅくじゅくします。強いかゆみのため眠れなくなることもあります。繰り返し引っかいていると、だんだん盛り上がって硬くなります。これが手足の指先・かかと・手の平などに多発、難治化し、長いものでは数年かかることもあります。体力や免疫力が低下したときに、罹患しやすいです。(gooヘルスケアより)

嗚呼、またしても免疫力。

そして、不本意ながらステロイド治療に入るも、まぁ呆れるほど改善せず。「良くなった」ちう日が二日続いたと思えば、「水を使ったら一気に悪くなった」とか、「綿の手袋をしてるといいけど指が腫れてて力が入らない」とか、どう考えても悪くなってるとしか思えない。

そして、国見に行く。
b0067012_1836727.jpg

国見の湯の効用は、マリちゃんのカビに効いたことからも明らかなように、消毒・乾燥である。
どっかな~悪くなるのかいなと温かい目で観察していると、乾燥はしたがひび割れたり悪くはなっていないと言う。それはおかしい。
要は、転地療養のもう一つのかなめである、「食事と空気」でしょうな。
地で採れた山菜・シカ肉・ヤマメ・新鮮な野菜に、山から湧いてくる旨いことこの上ない、水。

それらのおかげでヒフの状態が良くなるのであるとしたら、やはりこれは免疫力の問題では・・・・・。

帰京。 当然悪化。

この週の半ばから、会えば「首が痛い」と言う。寝違えた痛みとは違うし、深部がずきずきする~。手も痛い~。

ふ~~ん。

聞き流した週末6日。例の、「救助犬 服従捜索訓練試験」がネリマで行われる。
撮影係ではなかったにせよ、あの写真フリークのおかあしゃんが、カメラを持たない。
「今日は撮る気にならないから、いいんだも~ん」

ふ~~ん、負け惜しみだなと聞き流す。

7日(月)。 休みを取り、 ミネラルフェア に行く。サプリフェアではない。 貴石・鉱石・化石。アンモナイトに三葉虫、水晶のクラスター。地学の世界である。
楽しく三葉虫の標本やら魚の化石、水晶のさざれ石などお買い物をし、みんなで入ったうどん屋にて、「首から頭が痛い」と。
なんだか熱を持ってるようだと言うけど、体温計では特に発熱無し。首から肩にかけてだけ、手をかざすと熱い。
かと思えば、「今は全然痛くない」とも言う。どうも痛みに波があるな~頸椎から来ている症状としては変だなとは思う。

8日(火)。マリちゃん連れて出勤、会った途端に「首からアタマがいたいいたいいたいいたい」とずーーーっと言う。
ピリピリするし、髪の毛に触っても痛いし、肩も熱持って張ってるし、ダルイし、とてもじゃないけど寝てられない~(泣)。

emoticon-0104-surprised.gifあ。帯状疱疹かもしんない。ピリピリするっていうし。 まだ発疹は出ていないけど。

ちうことで、ふたたび皮膚科にGO!!

ファムビルちう抗ヘルペスウィルス薬をいただいて戻って来、服用開始。 この時点でまだ発疹はナシ。

9日(水)。突然、発疹バクハツ。頸部から肩、上腕の三角筋にかけて、水疱をぶちまけたように発症。

emoticon-0100-smile.gif ところで、ここで帯状疱疹とは?
帯状疱疹とは、水疱瘡の水痘ウィルスが治癒したあと、神経節に潜み、疲労や術後、免疫力が落ちるなどした時に、ふたたび出現し、一番手近な神経に沿って浸潤する状態。たとえば、肋間神経とか坐骨神経、三叉神経など。神経が直接侵される。体幹中心部を越境して反対側に行くことはなく、激しい痛みと時に麻痺(主に三叉神経など)、角膜に浸潤すれば角膜ヘルペスとして失明の危険さえある。また、高齢者が重篤化した場合、傷ついた神経が修復しないと言う「帯状疱疹後神経痛」に移行し、ずっと痛みが治まらない、という芳しくない予後もありうる。
まれに、まだ水疱瘡に罹っていない乳幼児・成人に飛沫感染することもあるので、こちらも要注意。
とにかく坐骨神経痛・蕁麻疹など誤診も多いので、一刻も早く確定診断・抗ウイルス剤投与が望ましい。ステロイドは基本、禁忌。

バクハツした腕神経そうに沿っての帯状疱疹、渋る本人の了解を無理やり取り付け、以下の如し。
b0067012_2202381.jpg

中央に立派な水泡が見て取れると思いますが、あれを潰してはいけません。大事にゾビラックスなどの軟膏を塗って保護し、
やがてカサブタになって自然剥落するのを待ちましょう。途中痒くなりますが、そこが肝心。掻き壊したら間違いなく跡になります。

10日(木) ここまでは出るなと言うお約束のエリアがあるらしく、せっかくのファムビルが一見効いているようには思えず。
腕神経そうなら、橈骨・尺骨まで繋がってる。事実、手首付近までピリピリすると言うが、発疹が出るには至らなかった模様。
昨日に続き、いててて~を連発し、仕方がないので消炎鎮痛剤(ボルタレン)も服用していただく。きっちり6時間は黙る。
面白いものでこの間、あんなに厄介だった結節性痒疹が綺麗に消える。やっぱりウイルスとか外敵のせいじゃなかったんだ。

11日(金) 痛みのピークが超えた模様。熱も出ず、発疹も増えていない。消炎剤の効き目が、日増しによくなると言う。
アタマ痛いも減り、ただ頭髪に触るとピリピリする、肩も服が当たると痛いとは言う。水疱が、一部乾燥する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ま、こんなところかな。この後、会うごとに患部の状態はよくなり、マリちゃんが吠えてもアタマに響くと
言っていたのが、電話に出られるとかカメラを撮れるとか、著明に改善しております。いやいや、良かった。


しかしね~ここでも、問題になったのは「免疫力」であった。

食もいい加減だったからなぁ。睡眠時間も、夜型だしな~。ストレスも、はんぱでないし。。。

ここまで来ると、明日はわが身かと、対岸の火事とのほほんとはしていられない。

免疫力。外敵に対して、適度に準備し、いつでも戦うことのできる力。(多すぎたらそれはそれで病気と・・・リウマチとか)
それを、サクッとあげる特効薬などないが、そーね、例えば漢方薬なら「十全大補湯」とか「補中益気湯」とか。
食べ物だったら、体を温め基礎代謝を高める、ひね生姜とか。あとビタミンたっぷりの野菜とかきのことか。

ああ、ヤバイ。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・摂ってないわ。

ちうことで、心を入れ換えて「免疫力アップ」にいそしむひめポチチームであります。
人間も極力、野菜中心で白米は控えめ、生姜はたっぷり、なににでも。あと、大根おろし。
マリちゃんにも毎食、ひね生姜の摩り下ろし。豆腐・納豆ふりかけ・野菜(大根・キャベツ・ブロッコリなど)・キノコ・時に魚(鮭とか)

そしたらね。  なんだか元気になって来ちゃったらしい。

目にも力が出てきたし、ジャンプするしオモチャは振り回すし、トイレの壁はガリガリ引っかいて穴あけるし、空になったドッグフードの袋に上半身突っ込んでのた打ち回ってるし・・・・・ いやもうやめて~っっ
b0067012_11544726.jpg

プラスマイナス、+程度のアレルゲンに一喜一憂するのは大変。それはそれでゼッタイ禁忌とかにせず、まぁ食べたければ
一口はどうぞ。ただし、次の日痒いとか便がゆるいとか反応が出たらやめるからね、くらいに緩めて、
b0067012_1155636.jpg

そのかわり運動とストレス発散レベルのクンレンと、代謝アップの食事に努め、これでどこまで健康にいけるかやってみます。

人間万事塞翁が馬。

ま、また失敗したらサイコロ振りなおすまででさぁ。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ちうことで、ご心配おかけしました「おかあしゃんの帯状疱疹」。ブームが去りました。あぁ疲れたなのよ~。そしてありがとなのよ。

by degipochi | 2010-06-17 11:55 | カビ退治 | Comments(15)
国見国境 冬景色
emoticon-0159-music.gifネリマ発の夜行列車 降りた時からemoticon-0159-music.gif
b0067012_20291345.jpg

emoticon-0159-music.gif国見 温泉は 霧の~中emoticon-0159-music.gif

emoticon-0159-music.gif宿に向かう人の群れは みんな無口でemoticon-0159-music.gif
b0067012_20292574.jpg

(ご覧いただけましょうか、宿の下方にフキノトウが生えてます。食べ頃)
emoticon-0159-music.gif海ー鳴りーだけを 聞いているemoticon-0159-music.gif


海鳴り??






サラっぴのイビキでやんの。。。。

この長丁場、バリケンの中でよく寝てくださるとは思ったが、イビキは・・・・・ちょっとなぁ・・・ 腹の力が抜けます。
b0067012_20295188.jpg

連泊するんだから、ちっとは駒ケ岳に登りたいなと言う目論見は、登山道入り口まで被っている雪を見て、もろくも外れ、
b0067012_2030587.jpg

そぼ降る雨の中、瓦礫を踏んでとぼとぼと荷物(特に右手の荷物を見られよ)を運ぶロッジの中では、
b0067012_20301946.jpg

きゃっきゃとはしゃぐ犬らの姿がある。

何がそんなに楽しいかね、君たちは。

ご飯も散歩も大事だが、何よりまず国見に来たら、しなくてはいけない仕事があろう。
b0067012_20302936.jpg

対カビ入浴。

去年はこの温泉に、どれくらい救ってもらったか。 いや~久しぶりに入った国見のワンワン露天風呂は、
b0067012_2030401.jpg

ちょっとぬるめで湯量も少なめだった。

前に入ったワンが、小さめだったのかな。下の排水用の穴が開いてたので、その辺にあったタオルで埋め、増やすことにする。
湯温は、温泉ちうモノは生き物で毎日変わることも多いし、気温も低いし雨も降ってるしで、ぬるめも仕方有るまい。
b0067012_20305492.jpg

マリちゃんのにう浴シーンが見たいと、はるばる着いて来てくれたバロン君が、親切に言ってくれても、ろくな返事も出来ず。
バロン君も、皮膚の弱いコッカしゃんのご多分に漏れず、ただ今トラぶっております。国見の湯をお薦めする次第です。
きっとそう経たぬうちに、つやんつやんemoticon-0171-star.gifの毛並みに生え変わることでしょう。かなりの確立で請け合い。
b0067012_2031630.jpg

だいぶ温まってきたぞ。とたんにアザラシみたいに目が離れてしまうひめポチでありました。

b0067012_20312128.jpg

そして、最初の灯は暮れて。。。。。(最初から暮れてるみたいなもんだが・・・・)


emoticon-0157-sun.gif次の日emoticon-0157-sun.gif
b0067012_20313764.jpg

アホちんが、露天風呂に頭ッから飛び込みまして。

まさに今や、小岩井牧場にしゅっぱーーつemoticon-0123-party.gifっちうその瞬間でした。

昨日、先輩がどこに行ってたか見せてやろうとした親心が仇。ほら、これが露天風呂って言うんだよ~なんて教える間もなく、
ワンツー・ドボーンとジャンプイン。ただの板をピョンっと飛び越したつもりらしく、ホントにアタマっから突っ込んで、
水底の草を食むアヒルよろしく、尻と後ろ足の肉きうだけが水面に浮かんでた。
b0067012_20315465.jpg

呆れて手を出せぬうちに、自力脱出。所要三秒でも、ずぶ濡れはずぶ濡れ、ドライヤー時間は変わりなし。

ちょうどいいから、
b0067012_20321039.jpg

泳ぎの練習しちまいなさい。

膝関節がゆるい、と言われてるサラっぴさん。ばた足トレーニングにはうってつけであろう。
b0067012_20333794.jpg

見守るねーちゃの目、いかにも冷たし。

早く出かけないと、小岩井農場のジェラートが終わっちゃうじゃないのなのよ。(それだけか。。。)
b0067012_20335331.jpg

明日は、小岩井農場をご案内いたします。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

下の雫石は初夏、上がった国見は初春。季節を行ったり来たり、タイムトラベルをしてるようです。
雪が見たかったら、国見においで~ まだまだいっぱいあってよ。

by degipochi | 2010-05-28 20:34 | カビ退治 | Comments(12)