カテゴリ:ミニラの保育( 49 )
楽しい雪中クンレン② 準備編
事前にハイパーサラっぴに読み上げて差し上げたのは、以下のとおりであります。
b0067012_1949049.jpg

(久しぶりのミミちゃんと、感激の再会を果たし・・・・ビックラする)

001.gifスノーシューツアーに参加する良い子のワンの皆さんは、次の注意を守ってね。001.gif
b0067012_1949938.jpg

(北軽の豊かな雪に到着と同時にハイになり、なにもそりを・・・と言う、きったない雪をお年賀にする)

壱 楽しいからと言って、八の字走行を繰り返して、飼い主さんやお友達を巻き込んで総崩れにならないでね。
似 足にまとわりついて靴ひもを解いたり、スノーシューにトライして、飼い主さんを前に進めないようにしないでね。
参 前方暴走して、ガイドさんに突進しないでね、シューで蹴り上げられて負傷退場になっちゃうよ。
四 側方暴走して、溶岩帯の雪庇(せっぴ)を踏み抜いたりしないでね、レスキュー出動の大騒ぎになっちゃうよ。
五 壱から四までぜんぶやったうえ、正体無く沈没したり、もしくはハイなウナギになって手も付けられないようにならないでね。

ムリでちね、けけ。

そうだろーな・・・・・。

ツアー決定の1月下旬の段階では、壱から五までの、すべての可能性が高い確率であり、しかも壱をやるなら煮もだろとか、参と四はコンビだなとか、最初から車に置いておこうか、それとも入り口までは行って引き返そうか、いやいやそれではツアーのスケジュールがとか、考えに考え。。。

特訓いたしました。

なにをって? そりゃー脚側行進ですよー。正しいワンの、基本中の基本。ま、早い話が人の左を歩けっての。
ところがあーた、これができないできない。
好きに歩かせれば左の電信柱から右の電信柱、自転車、子供、すれ違う全てのものに遊びつき、時にひっくり返り、
やめさせようとすると足に絡まり靴紐を瞬時に解き、足の間をくぐり、服の裾をかじって引っ張る。
これほど全ての悪行を備えた犬がいるだろうか。(いや、結構はしゃぐ犬は居るとは思うけど、ここまでそろえて居ないんじゃ)

しょうがねーので、①まず脚側停座と②車が来たら端に寄ってオスワリ、を教えた。
②は、オスワリはもう出来てるので、意外にすんなり座って集中してくれるようになったけど、①は物凄いものがあって、跳ねる・齧る・跳ねる・齧るを繰り返し、左に付けるだけでもズボンも手もドロドロ、ヨダレだらけ。
でも、まぁ幾多の犠牲の果て、遂に出来るようになったので、足に齧りついて来たら脚側停座で仕切りなおしとクンレンいたしました。

これが、一月中旬から。 

なんかちっとは前に、いや、前だけに進むようになったんじゃね? ちうところまで、来たんだかどうだか分かんないうちに、本番。
b0067012_19491994.jpg

(ありがたくもお年賀を、かーちゃに届けてくださる)

ところで。

ご存知のとおり、サラっぴも若輩ながらちっとずつ「きう助犬」のクンレンを始めており、まず手始めに「呼んだら来る。来たら戻る。もしくは、次に呼ばれた人のところに走る」ちうことをやっておりまして。
一つには、自分の名を呼ばれたら全力で走ってたどり着くこと、もう一つはソウナンシャのところに来ても、(どこかの誰かのように)執着しすぎて呼び戻しも聞かないなんて事の無いように、ちうことだったんですけどね。

それが、突然、出たんですわ。
b0067012_2015780.jpg

お年賀をかーちゃに手渡したら、猛然と戻りのダッシュ。想定外のことだったんで、ぽかんとする一同を置き去りにサラっぴ爆走。

呼び戻しどころか、ここ離れたら、どこまでもだーれも居ない別荘地なんですがっ!!




サーーラッッ!!      
        サラっぴ~っっ!!
サラッ 戻ってこーーい!!


聞いちゃいねぇ。多分、しーんと静まり返った別荘地で声は響くだけ響き、どこから聞こえてくるのかわかんなくなっちゃったんでしょう。

ウサギが全力で逃げるみたいに、雪を蹴立てて走りに走り、50㍍くらい行ったところで、はたと振り返った。
「あり。違ったでちかね」
b0067012_20225482.jpg

捕獲。

ご本犬、迷いそうになったとは、露ほども思っていないらしく、
b0067012_20245136.jpg

いい走りだった、(いい戻りだった?)と、ご満悦。

おまけの教訓。ワンのリードはしっかり握っていましょう。どこで暴走するかわかりません。特に子犬は。。。
え、そんなの当たり前だ? そーーですよねーー、失態でございます。 暴走はマリちゃんで懲りているはずなのに。
b0067012_202545.jpg

で、なんだか気配を察したか、ちと変な顔で戻ってきたので、凹んだかと思ったのも数十秒、
b0067012_20251443.jpg

またお楽しげであった。 そんなに跳ねたらノビるって。
b0067012_20252530.jpg

ほら、言ったこっちゃない。五分と経たないうちにグニュグニュになっているのであった。
(構図と言い、でも前を目指そうと言う気合と言い、ワイエスの「クリスティーナの世界」を思い出す)

前途、多難。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 風邪引いてました。今の風邪は、厄介でち。どれかに症状を絞って欲しい。。。
           復活の後押しに、漢方薬の代わりにポチひとつ。よろしく♪
by degipochi | 2010-02-21 20:41 | ミニラの保育 | Comments(9)
楽しい雪中クンレン①
愛犬を連れてスノーシュー。 ゆったりと広がる雪原と、ウサギさん以外に道を横切る者もない、キラキラした真っ白い雪の道。
b0067012_13302837.jpg

いいですねぇ。 しんしんと降り積もる雪の、音のなさ。静まりかえった森に、どこかでかさっと松ぼっくりが落ちたらしい。。。。

てな幻想をこのメンバーで抱いてはいけません。スノーシューで行く、ひめポチ・サラっぴ・かーちゃ・私・ココミミ家の旅。
いや、ほとんどのメンバーはいいんですけど、子犬さんが混じっちゃ~もういけません。

場所は鬼押し出しの遊歩道。幻想的な風景が広がることで、ぜひにとのお勧めスポットであります。

まずは、ガイドさんに案内された駐車場で準備体操、スノーシューを装着した途端、
b0067012_10285593.jpg

エサ無しで子犬さん釣れてます。魅力的なストックに一目惚れのようです。 囓るなや、こら。

大先輩はどうしているかというと、
b0067012_10291150.jpg

ぎりぎりまで惰眠を貪っております。うまくすりゃ、みんな勝手に行ってくれば? マリちゃん寝てるし。くらいな態度。大物です。

引きずり出し、雪に置いても、
b0067012_10282717.jpg

かたや訳分からずやる気満々、かたや経験値豊かで、やる気ゼロ以下。寒いし、カフェないし、疲れるだけじゃないのなのよ。

無敵な子犬さんは準備している間も弾けっぱなしで、跳ねるわ雪は食うわ、ねーちゃに絡まるわスノーシューは囓るわ。
そのテンションは、最初ッから最高潮なのでありました。

出発。
b0067012_10292686.jpg

あんなにはしゃいじゃって。。。 マリちゃん知らないからね。

駐車場を出、遊歩道入り口に。
b0067012_0303880.jpg

ここでさくっと行程の説明を受け、さぁいよいよスノーシューツアーの始まりです・・・・  って、
b0067012_1030094.jpg

もう出来上がってる。

ではまず吊り橋を渡りましょう~♪ ちて歩き出すこと1分。
b0067012_10302049.jpg

子犬さんはもう、ぐでぐでのグニャグニャで、跳ねるどころが歩くこともままならないのであった。

どうすんだ8.5キロ。 どうすんだ、このあと3キロのスノーシューツアー

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 
更新が滞っていた訳が、ちっと垣間見えたかな~。 ささ、始まったばかりのスノーシューツアー、ここから坂道だよ~。

by degipochi | 2010-02-18 10:32 | ミニラの保育 | Comments(14)
ありゃ でかくなったな
ミニラ様。なんだか静かだなーと思ったら、ウチの中でも一番ごちゃごちゃしたコーナーに、アタマを突っ込んでいた。
b0067012_23465355.jpg

あやうく、だらしなく伸びた縫いぐるみと間違って踏むところだったじゃないですか。こんなん、いっぱいあるんだから。紛らわしい。
b0067012_23471492.jpg

イカの天日干しかと思うほどみごとに伸びきった後ろ足に、にくきうが初々しい。毛だけでない、ここにも若さが出るやね。

で、そこの縫いぐるみ溜まりに突入して、何を物色してるのかな~?   あっ!!
b0067012_23513140.jpg

そ、それは、マリちゃんが一番最初に遊んでた、自分より大きかったスヌさん。
黒いマントに身を包んだ怪傑ゾロ・スヌの、マスクをご無体にもひっぺがし、マントを引き毟り、あ~れ~と服を丸裸にし、、、飽きた。

スヌさんはじつにまー中途半端な破壊状況で、数年、部屋の片隅に放置されていたわけで。。。。 私も忘れてた。

そうですか。その方にトライなさいますか。 ちなみに、どこに? もう挑戦すべきポイントは無いように見受けられますが。。。

サラっぴは、お返事する代わりに、ごりごりと取れかかった鼻を囓ってみせるのでありました。

3日保つかな。



そう、体もでかくなり、だいぶバリケンから出て気分良くお部屋遊びの出来るようになった、昨今のサラっぴであります。
b0067012_23593827.jpg

朝は、こけこっこーなニワトリよろしく、朝寝の大好きなねーちゃに遠慮のない挨拶「おはようございまちっっ」をぶちかまし、
b0067012_23595427.jpg

それはそれは仲良くガウガウがうがう、罵り合い絡まり合い、
しかして、ねーちゃは攻撃の一瞬の隙を突いてでも寝ようとし、
b0067012_00681.jpg

最終的に、サラっぴはひとりハイになり、トレトレのウナギ状態に陥って自滅、撤去されるのが常なのでありました。

ま、こんな(怠け者な)先輩にしても、犬生の指導者が居るというのはいいことで、
b0067012_074598.jpg

子犬さんひとりだったらどうなっちゃうか分からない、「招呼(呼んだら来いよ)」もこんな感じ。
b0067012_091078.jpg

負けるもんかっちうのは、いいですね~。 わずかでも相手より早く到着し、オヤツをいただこうと子犬のみならず先輩も必死。
どっかに遊びに行っちゃおうとは、考えもしないらしい。 いやいや、こりも腹減り先輩、ひめポチ様有ってのこと。
b0067012_0462064.jpg

はい、おふたり様ご到着~。


じゃ、ここまで来たら、サラっぴもデビューかな。
b0067012_0121484.jpg

去年一年間、体調不良とかでほとんどお世話にもなれずにいた、この、マリちゃんのワンダーランド。
b0067012_0123058.jpg

明日は、訓練場の風景をご案内します(世界の車窓からか?)


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ カビも治った、クンレン本格始動? もれなく付いてくるガブガブ子犬さんは、いったいどんなクンレンに?
         二頭立て、ドタバタ救助犬クンレンの始まりです~♪
by degipochi | 2010-02-09 00:13 | ミニラの保育 | Comments(15)
ピラニアかサメか
マリちゃんさ~ サラっぴにちょっと聞きたいことがあるんだけど、いいかしらなのよ。
b0067012_036348.jpg

朝ご飯食べたあととかね、お散歩から帰ってきたときとか、マリちゃんが、さ、の~んびり寝~ようっとうとうとしてるとね、
b0067012_0365822.jpg

とつぜん後ろに、変な生き物がいる気配がするんだけど、
b0067012_0371574.jpg

ありはなにかしらなのよ。
b0067012_0414364.jpg

サラっぴ、なんのことか分かんないでち~。


マリちゃん、ナゾの生物は深く追及しない方がいいと思うよ。。。。背後でハァハァ不気味な息が聞こえたら振り返っちゃいけません。
目が合うと「うきゃきゃっ♪」と飛びかかってくる、「Love is ガブ」がモットーの妖怪かじリーヌかも知れませんからね。
b0067012_0491676.jpg

ただいま「妖怪かじリーヌ」、生え替わりの時期でございます。

b0067012_0503727.jpg

乳歯が抜けないうちに永久歯が出そろってしまいました。元気な犬歯が8本ご用意されております。外の歯でかすっても、内の歯で仕留める。これで囓り損なうことはあるまい。やるでち053.gif

サメか、お前は。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ あんまりはしゃぐので、「サラっぴっぴっぴ~♪」とかかけ声かけてたら、NISS○N NOTEでハイジのおじいさんが、
          「ていねんぴっぴっぴ~っっ」て雲に乗りながらノリノリで切れてた。時代は、「○○っぴっぴっぴ」?観光バス?
by degipochi | 2010-02-04 00:58 | ミニラの保育 | Comments(8)
悪たれ日記 最新バージョン
仲良く寝てるじゃないですか、おふたりさん。 ケンカばっかしてる時代は終わったんですな。ガブガブサラっぴも成長したし、浮かれポンチと言われたマリちゃんも(詳しくは悪たれ日記2 悪たれ日記最悪記録をご覧ください)、すっかり大人になったもんだ(涙)。 ちょっとつまらないかもしれない。。。
b0067012_19241779.jpg

なぁんて思ったのがいけなかったのか。
フンフンフン 060.gif ちうて横を走り抜けていくサラっぴに、ふと目を留めてみれば、

b0067012_19243637.jpg

リンゴ食ってやがる。

そう言えばちっと前は、生のサツマイモ持ち逃げしてゴリゴリかじってた。

b0067012_19244942.jpg

入らないはずの台所の、床に置いといた白菜はどてっ腹に穴が開いてるし、サトイモはボールよろしく振り回してるし、
キャベツは捨てたはずの外葉がとんでもないところにくにゅくにゅになって干からびてる。

b0067012_1925491.jpg

もしもし、ウチで飼ってるのは、犬ではなく大型げっ歯類ですか? どうするんだリンゴこんなにしちゃって。

b0067012_19251576.jpg

あっもう、姿が無い。


まったく、子犬のやる事ぁ・・・・。  て思ってたらですね、昨日とんでもない事をおやりになったんですよ。いえ、子犬さんではありません。
あの、これまで突発的に行ってきた数々の悪たれ行為でつとに有名な、あのもったりど~なつ犬ですよ、ど~なつ犬っっ!!

事の発端は、私の行き付けである美容院に、ちと時間があったので届け物をしよう、ついでにマリちゃんの散歩もしちゃおうと思い立ったことです。

なにせマリちゃんは、この美容師さん(男性ね)が大の大好きで、子犬の時は会えばチビリ、大人になってからは美容院の前を通れば、○○しゃんがいるっっちて自動ドアを勝手に開けて乱入しようとする。あ、どの美容院もですよ。共通の匂いがあるんでしょう。

この日も、意気揚揚と美容院に乱入し、お客さんがいないのをいいことに、ビビって姿を見せない、いたいけな看板ネコのおもちゃを片っ端から引きずり出してきてヨダレまみれにし、「マリちゃん、ネコさんが遊べなくなるから、頼むからこれと交換して(哀願)」という頼みも無視して皮製のネコジャラシを引きちぎり、飽きたかホイと立ち上がってどこに行くのかと思えば、スタッフルーム。
ここにはいつもネコ飯があるじゃん♪ お前はネコの大事なご飯まで横取りする気か。。。 ところが、この日飯皿は空だった。
じゃ、諦めろよと言う間もなく、ネコトイレ発見。  こりは、一体・・・・? と覗き込んでるのを、あっ やばいっと閃いた瞬間、



ネコ砂をバックリ、お食べになりました。




正確には、バクバクっとお食べになりました。。。。 わぁっなにをするっちて、全員が慌てて駆け寄り、まだ食おうとするひめポチをネコトイレから引きずり出し、口を開けてくれば、まぁこれがあなた、いっぱい白と水色のトイレ砂が詰まっているじゃありませんか。
ドッグフードと間違ったって言ったって、匂いがちがうしそもそもここには、ネコ飯しかない。
げっちゃげちゃと飲み込もうとする口の中をかき回して、かなりの量のネコ砂を掻き出し、こんなもんか?と一瞬手を離してみると、まだげちゃげちゃ言ってる。も一度がっつり首輪をつかみ、のどの奥に指を突っ込むと、あるわあるわ、一体ひとくちでどんだけ喰ったんだっていう大量なネコ砂が、舌の付け根の奥まで土砂のように詰まってる。
いやだっ喰うんだっっってまだ言うかっと後ずさるひめポチと、ヨダレでよく練った納豆みたいになったネコ砂を大格闘の末、なんとかあらかた取り出したときには、すっかり疲労困憊。。。 床には丸っと一食分のドッグフードに近い量のデロデロのネコ砂。  日頃分別臭い顔してこの悪行、コイツは、阿呆であろうか。。。。

お届けモノなどどこへやら、散々に店を荒らすわ汚すわで、ももも申し訳ございませんとひめポチの頭を下げさせ猛ダッシュで逃げ帰り。
今のネコ砂は、水に溶けるからだいじょぶ、とは言われたけど、まぁ水分は大量に摂らせよう、その代わりドッグフードはナシじゃ。

明日、一体どんな色のウ○コがどのくらい出てくるのか、とくと観察してあげようじゃないの。え? 白と水色のグラデーションが出てきたら、本犬と並べて記念撮影してやるね。以前、チョコレートケーキを盗み食いしたときには、次の日、見事なまでのチョコ色のウ○コが出て来た。

あの悪たれ日記に、今になって続編ができるとは、直前まで想像もいたしませんでしたことよっ!!

ちうことで、いいウ○コの出て来るのを待つ、今日この頃でございます。


                                


                                 おまけ。
b0067012_19254226.jpg

一番最初の写真。数分後にはこうなってた。 子犬はこうして、大人になってゆくのである。。。。。。 悪たれるなよ~。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 子犬の悪戯と大人の悪たれ、どっちがマシ?
              私はね~子犬のほうが。。。。良いとも言い切れないな(たった今、積んどいた新聞紙の山を突き崩しやがった)
by degipochi | 2010-02-01 01:44 | ミニラの保育 | Comments(18)
屋内解放への道
屋内解放への道は、悪路であった。 しかも地図もないもんだから、このまま進んで廃道だったらどうしよう、とはらはらドキドキの手探りだった。
b0067012_14521997.jpg

屋内解放のリミットは、11月20日・・・・・ そう、北軽クンレン合宿の当日である。泥縄っちうか、付け焼き場だな~ 人生そのまんま(汗)。

お友達と集う、楽しい合宿のその日までに、ガブガブサラっちをちっとは屋内でご挨拶できる「普通の子犬」に仕立て上げねばならぬ。
でないと食事、お散歩どころか、バリケンとサークルを部屋どころかダイニングまで持ち込まないと誰も食事が出来なくなってしまう。。。
その、短くも長い「屋内解放への道のり」を、無駄な出費と不毛な努力と試行錯誤とともに、ご一緒に体験してくだされ。あ、時間があったらでいいからね。

長くて遠い、道のり。
by degipochi | 2009-12-17 14:36 | ミニラの保育 | Comments(19)
旅行は準備に始まり・・・
かのクンレン合宿の前夜。 他の皆さまはおそらく旅の準備もおわり、すやすやと安らかな眠りについたであろう頃。。。。
b0067012_23553751.jpg

ひめポチ家はまだ仕事も終わらず、当然なんの準備も出来ず、アレックス君が遊びに来てたりするのであった。

時は10時、子犬は寝る頃。
by degipochi | 2009-12-16 00:19 | ミニラの保育
サルか、イヌか、オオツノヒツジか??
ワクチンとかおさん歩でびゅとか、ワンカフェとかドッグランとか、いい子いい子なサラっちだとみんな思い込んでるみたいでちけでね、
b0067012_23254047.jpg

甘く見たらいけないでち。そんな、おとなしい子犬っちではなくってよでち。

そもそもでちね、いつまでもこんなせまっちい段ボールスペースに、このサラっちを閉じ込めておけると信じてるなんて甘いでち。

おばちゃは広いお部屋の中を(サラっちから見たら、だからね)自由にのったくったしているのに、サラっちはダメなんてずるいでち。
かーちゃに出せー言ってもてんで無視されるんで、サラっち、自分で頑張ることにしたでちよ。
b0067012_23295088.jpg

と言いつつ、ちょっと方向が違うような気がするんですが、サラっちさん。。。。。 脱出を目指すんではなかったですか。

結局、なんとかとケムリは高いところが好きっちうのと、違いませんな。一体どこまで登るやら。
b0067012_2330663.jpg

いいから、トイレットペーパーは。それは回収します、よこしなさい。 それは脱出ではなく、脱線です。


                                 そして、
b0067012_2355474.jpg

                               ほら見たことか。

これで懲りるかな~と思ったら、なんのなんの。そんなことでへこたれるサラっちではございません。

なんどもなんどもなんどもチャレンジして、ひとりウォールクライミングなんだか峡谷登りだかを繰り返し、隙間に落ちては脱出、その度に登れないように補強、また挑戦、また滑落。いい加減、諦めたら。。。とうんざりするようなチャレンジ精神。敬服します。

       では、せっかくですからご覧ください。  「少年は荒野を目指す」ならぬ、「子犬っちは高地を目指す」


                                  まぁ、根性と応用力は買うさ・・・・・ 

                                      落ちても、この目つき。
b0067012_23563673.jpg

アスリートとしてはいいですな。負けず嫌いと不屈の根性が感じられます。 しかし一般犬としては、、、頼む、いい加減にしてくり。


                                            あ。
b0067012_2357656.jpg

                                         登ってやがる。


                                             しかも、
b0067012_23572263.jpg

                                          くつろいでやがる。

                                    次に見たときには満足して寝てた。
            
一体どこにどう足がかりを得て、ここまで登りつめたものやら。すごいな。これは、どんな技術でしょうか。
フリークライミング? ウォールクライミング? いずれにしても、マリちゃんにはない個性であります。
ここの登頂に成功した次には、どこを征服するつもりでありましょうか。

・・・・・・・と言ってたら、 
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ついには、ここまで極めた。
by degipochi | 2009-11-15 12:36 | ミニラの保育 | Comments(20)
祝 ワクチン完了♪
このあいだの日曜日、2回目のワクチンに行って来たです。
b0067012_1115014.jpg

サラっち、おとなになったでちからね、10月に行った時みたいに、ここはどこでちかとか、なにするでちかとか、騒がないでちよ。

そりゃ、じういさんは好きでないでち・・ です。。。。けど、 なんで好きでないか、サラっちよく覚えてないでち。
おばちゃに聞いても、覚えてないならいいじゃないのなのよ言って、教えてくれないし。
なにか良くないいんぼうが、きっとあったに違いないでち。それに、おばちゃがかかわってるでないかと、サラっちは睨んでるです。
おばちゃ、ときどき、とっても態度が怪しい。(そしてお前の語尾もとっても怪しい)
b0067012_1193192.jpg

え、ムシはもういない? それはよかったですけど、どんなムシでちか? サラっち、ちょっと見てみたい・・・見ない方がいいでち?
b0067012_1233280.jpg

じゃ、ムシさんがいないなら、サラっち帰ってもいいでちかね? ムシさんなくする注射も、とっても痛かったし、ナシですむなら、、、
b0067012_125321.jpg

え、やっぱりなんか打つでちか??? いや、サラっち、はっしゅこんごうとか、聞いたことない注射は、多そうだからしなくていっっっ


b0067012_1264579.jpg

騒ぎたがりなのか、本当~~に痛かったのか、ちょうどフレームから外れて写ってませんが、ものすごい形相で絶叫して大暴れ。
b0067012_1295478.jpg

そんな泣きそうな顔、すんなよ。。。。 はっきり言って、あなたがドタバタ騒ぐから、痛くない注射も痛かったんだと思います。
・・・・・もっと正直に言えばね。 痛い注射がもっと痛くなったんだと思います。

抗てんかん薬の「フェノバール」も、飲み始めて以来、まったく発作は起こしていないものの、急にやめてしまうのも危険だから、と少しずつ減らしておりますがまだ服用中。
副作用として、「多食」と「傾眠」「運動意欲低下」が掲げられておりましたが、
「え? これでホントに飲んでるの? 吐き出しちゃってるんじゃないの?」と言われるくらいのハイパー元気ぶり。副作用はどこに行った。
抗精神薬 フェノバール。間違ってマリちゃんが飲んだら、きっとまる一日はグーグー寝ているに違いない。  それなのに、このミニラは。。。。
これで廃薬したら、いったいどのくらい元気なんじゃ。 

と言うことで、非常に多角的に危険なので、更に減薬しつつ、様子を見ることにいたしました。
b0067012_1301236.jpg

はいはい、痛かったね~ でもこれで、あと一週間したら、晴れてどこでも行けるからね~。 がまんがまん。

そして、今日は付き添い~♪ とヘラヘラしていたひめポチさんが、代わりに俎上に。
b0067012_1411858.jpg

そろそろお年頃であります。子宮蓄膿・卵巣膿腫など、定期的にチェックせねばなりません。あと、膀胱炎も。
エコーでそちら方面は「だいじょぶ」とのお墨付きをいただきましたが、ちょっと乳腺腫も大きくなって来てるんだよね。
長いこと経過観察をしてきましたが、まぁ取り頃かな。ということになりました。体力あるし。 まま、これに関しては、また改めて。

そして、解放されたおふたり、外に出て、
b0067012_1464547.jpg

ダメ元で記念撮影でも、と思ったら、なんと出来た。 
てか、マリちゃんにかけた「スワレ」のコマンドに、071.gifひゃっほほう071.gifと踊り狂ってたサラっちがぴしっと反応し、わずか2秒だがみごとな「ダブルおすわり」に。

おお~っサラっち、すごい♪♪ やればできるでないの、やっぱり毎食前の「おすわり」はムダでなかったねぇ。と感心したら、
なにをどうしたのか、落ちたのか突き落とされたのか、次の瞬間にはサラっちだけ下に降りていて、
b0067012_1521426.jpg

側に行きたくて、満面の笑みを振りまいているのであった。  おばちゃ、大好き053.gif053.gif 降りてきて♪

しかしマリちゃん的には、自力でベンチに上がってこられない後輩に、付き合って降りてあげるなどとはただの世迷い言でしかなく054.gif
b0067012_1574617.jpg

最初こそお互いに、仲のいいお姉ちゃんと妹みたいなウソくさーい仮面会話をしていたが、
b0067012_158481.jpg

そんなメッキはあっと言う間に剥げて、日頃の「おばちゃ」「うっせーガキ」の正直な応酬になり果て、

ついに「下克上」を信条とする、ミニラの執拗なジャンプ攻撃に、マリちゃんがブチ切れてこんなオチになった。
b0067012_158224.jpg

                              丸飲みにでもするつもりかい。。。。 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ そして凸凹コッカー珍道中、ついにアウトドア解禁!! さぁ、世界が君らを待っている!! 特にワンカフェとか。。。
 
by degipochi | 2009-11-11 02:09 | ミニラの保育 | Comments(15)
6年の厚み
本日も地球を襲撃しようとしていた火星人を(もしくは透明人間でもいいや)撃退し、平和な休息のひと時がやってまいりました。
b0067012_2322929.jpg

まこと、平和と言うものは素晴らしいものであります。 あなたの平和は、みんなの平和。
b0067012_2325072.jpg

敵をいち早く発見するための見張り台から、寝ぼけておっこってもまだ寝てる。
これでは、罠にかかったようなものではないか?起きられんのか?と案ずるが、それには及ばず。
いつの間にかさらに下の、数十分前に自分が破壊し尽くした地上戦領域に転落し、まだ寝つづけているのであります。
b0067012_233877.jpg

その寝顔は、まさに天使。 いたいけなあどけなさに満ちているのであります。

そう、その寝顔はやがて・・・・
by degipochi | 2009-11-07 23:04 | ミニラの保育 | Comments(18)