カテゴリ:大地震( 107 )
いまだおさまらず
まさかの本震があとから来るという、熊本の地震。どうしてこんなに余震が多いのか。夕方までで100回越してるし。
布田川・日奈久断層帯と言う活断層から、どんどん左に震源地も拡大しているし。。。。別府-万年山断層帯というのが連動したら、そのまま四国の伊方原発でしょうemoticon-0107-sweating.gif
b0067012_1815268.jpg


避難所などがペット不可、というのもちらほらと報道されてますよね。中越地震の時に、車待機をしているうちに、エコノミー症候群で亡くなられた方がいて、その後ずいぶん避難所の規定なども変わって来たと思ってたんですが、まだまだですね。愛犬を抱えて、屋外で過ごされている方、このあと強い雨とも聞きます。どうなるんでしょうか。。。。



そんな中。

春の風物詩、タケノコが届きました。
b0067012_18163125.jpg

やはり、良いものですね。香りもいいし、ざらっとした手触りも新鮮な感じ。
b0067012_1817465.jpg

今日はタケノコ尽くしだな。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ひとポチ。よろしくね。

by degipochi | 2016-04-16 18:18 | 大地震 | Comments(0)
熊本で震度7・・・
マリちゃんの生まれた熊本が、震度7です・・・
b0067012_22345867.jpg

震源の深さ10キロも浅過ぎるし、余震もものすごい。

まだ全容はわかっていませんが、どうなんでしょうか。
b0067012_22355249.jpg

その直後に、東京は練馬区直下と言ってもいい地震もありました。 

いったい、なんなんだ今日は。。。。


早く、日が昇り、明るくなりますように。そしてそれまで、甚大な被害が広がって行きませんように。

遠くから、お祈りしております。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

一応、ポチよろしく。

by degipochi | 2016-04-14 22:39 | 大地震 | Comments(0)
震災から五度目の11日
昨日はテレビも、話すひとびとの気持ちも、震災のことでいっぱいでしたね。あれから5年・・・

早いとも遅いとも言える、5年が経ってしまいました。だいぶ遠いネリマからほんの少しだけ、関わらせていただいておりますが、もうそんなに経つか・・・・て言うのが実感です。
小さい集落などでは、いつの間にか歩みの止まっている所もあるし、どう考えても違う方角に向かっている所もある。でも確実に復興へ歩き出したとこも・・・

たとえば三鉄みたいに。
b0067012_13292126.jpg

本当にすごい鉄道会社ですよ、三鉄って。 あきらめないってこの会社のようところを言うんでしょう。

たとえば。。。  ちょっと前の写真とかになりますが、ちょうどいい機会なので、紹介させてくださいemoticon-0100-smile.gif
あまりにすごいやられ方だからか、テレビでも紹介されることも少なく、三鉄以外の交通の便も極端に悪くため、なかなかたどり着けない、島越(しまのこし)と言う北リアス線の町があります。こちら→ 2011年11月の島越 を見ていただければ分かると思いますが、これほどのダメージにも関わらず、2014年4月には、この駅を含むすべての駅・線路が全面復旧しました。
b0067012_1343596.jpg

駅舎が開通までに間に合わず、工事現場みたいだけれども、とにかくこの日、電車は線路を走って来ました。

防潮堤の内側の防潮堤の上に、駅を作ったと言うのか、駅を防潮堤並みに高くしたというのか。

とにかく、大変な工事だったと思います。
b0067012_1445513.jpg

完全復旧記念列車を迎える、2014年4月6日の昼さがり。

島越駅には、どこから来たのか数多の人々が集まって、小旗を振り振り入って来る記念電車を祝っておりました。
b0067012_1451231.jpg

うちとこのリポーターが映ってますが、周りもみんな当たり前に見てるんで、ヨシということでemoticon-0100-smile.gif
b0067012_1452536.jpg


あれからさらに二年経ったけど・・・・ 今、島越はどうなっているかな。集落のうち二軒しか残らなかった島越に今、新しい家は何軒か建ったのでしょうか。
そして、昔のようなこぢんまりとした、でも楽しげな町に、戻っていけるのでしょうか。
遠くから、祈っております。

東北沿岸部の姿、これからの復興の有りようは、まさに日本の縮図です。共に歩まずに未来は無いでしょう。
少しずつでも長い支援を。そして、長い人と人との繋がりを。


そんな気持ちをモットーに、これからもひめポチ家一同、震災後の沿岸部と向き合っていきたいなと思っとります。


で、ここから宣伝ね。

そんな三鉄のグッズを今回、
b0067012_146212.jpg

震災の日にあわせて11日から14日まで開催している「よりみち市場」でお取り扱いしております。
(お酒はご紹介です)。
b0067012_1472269.jpg

おなじみ、赤字せんべいも三鉄サイダーも揃っておりますemoticon-0159-music.gif

あとは〜
b0067012_1474519.jpg

甘ほたて(画像、デカ過ぎるっ)。
b0067012_1482540.jpg

うま造り。
b0067012_1484979.jpg

気仙沼リアスフード各位。
b0067012_1491845.jpg

田老、田中菓子舗さん、ゆいとり工房さん。どんこのどんすけくん。

手作りコーナーでは、作業所さんの洋菓子
b0067012_1493570.jpg

地元のおかあさんたちの手作り小物。
b0067012_1410294.jpg

そして最後に、気仙沼帆布GANBAAREさんと、白州正子さん旧居である「武相荘」とのコラボ商品、ミニポーチ。
b0067012_14101822.jpg

こちらは特別に、よりみち市場で販売オッケー◎と許可をいただきました。
なかなかの充実ぶりと自負しております。

ぜひのお越しを。

実際、きのうはけっこうお客さんお見えになりました。


そして、みんなで迎えた2:46分。
b0067012_14103152.jpg

時報の合図とともに、その場の全員で黙祷。 マリちゃんも・・・・・

と思ったら、ふいと向き直り。 目が合うと、こちらにこう問いかけて来ているようでした。
b0067012_14105334.jpg

さぁ。  あなたはどうするつもりだなの?



コワい犬です・・・・ こう言うときはemoticon-0107-sweating.gif
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ひとポチよろしくお願いいたしますなのよ。

by degipochi | 2016-03-12 14:27 | 大地震 | Comments(1)
吠えまくってはいないけど・・・
台湾の地震・・・・ やはり人災で被害が拡大しているようですね。なぜ、懲りず手抜き工事をするのでしょう。
1999年の震災から、まだ20年と経っていないのに。一刻も早い救助を、祈るばかりです。



その、前日になりますが。

一昨日、ゴールウェイのコンサートに行って来ました。喜寿になるフルート界の巨匠。

まったく衰えない演奏は、金の笛を吹くごとに滑らかにつややかになっていくようで、アタマも腹の中も、
音で洗濯され、浄化されていくようでした。アンコールも大曲ふくめ5曲はやったか? とにかく余裕綽々。
b0067012_9454549.jpg

オペラシティちうとこも、(空間が余りすぎてるけど)いいとこですな。カフェも遅くまでやってるし。
ここ「椿屋珈琲」さんも、美味かった??

で。 帰ったその後。

たしかに電話とラインで、込み入った話はしていたけれども、それを上回る勢いで、ひめポチ大暴れ。
仰向けにひっくり返ってゴワゴワと唸りながら前足でアタマを掻きむしり、ほんとに毟れた毛が舞う、という状態??

わかったわかった、みんなちゃんとやるから! マリちゃんが気にしてるって伝えるからっ! となだめて、それでも
どったばった暴れてたけど数十分で鎮火。電話の方も沈静化して、まぁめでたしと布団に付こうとしたら、
b0067012_9562965.jpg

またこんな顔して、じぃーーーーーーーーーっと人のことを??

なにかすごく言いたいことがある、と思うんだけど、思い込みかもしれないと何人か、ひめポチを良く知り、勘のいい方に聞いてみた。
だいたいおんなじ意見。 なにかすごく伝えたいことがある。と。

だけどね、そのあとに「ちゃんと伝えてるんだから、ギャラ出しなさい」と言ってる、とも。

あなたね〜、それをやるから、前世はアコギな占い師だったとか言われちゃうんでしょう。
だいたいが、ちゃんと「伝わって」ないわ。東京の地震のこと言ってるのか台湾のこと言ってるのか、知り合いのみなさんの心配をしてるのか、わからない。

そして、珍しく犬っぽいショット。
b0067012_10103185.jpg

ま、たまにはね。 犬もやってよ。 なのよね。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ひきつづき同じバナーを使わせていただきます。 ポチもよろしく。

by degipochi | 2016-02-07 10:11 | 大地震 | Comments(0)
揺れた・・・・
7時10分くらいに、あら? と思った。 これから揺れる?

そして30分後、ど〜んと突き上げ??。   来ました、かなり直下のが。

神奈川県北部・東部・東京の南のほうにお住まいの皆さん、だいじょぶでしたでしょうか。
b0067012_8285073.png

ひさびさに来ました、早朝直下型。 ここに活断層はあったっけ・・・・



そっか、それであんな
b0067012_8273641.jpg

変な顔してたんだな。 私が寝る直前、とっとと寝ちゃうあの方が、じーーっと顔を見てた。
b0067012_829912.jpg

ま、人間だって二三日前から、目眩いとかビリビリした感覚があったりしたんだから、犬も感じてるよね。

ここにきてインフルエンザの猛威といい、東京、いや関東南部荒れております。

気をつけて過ごしましょうなのよ(ひと事でなく、うちも??)



マジで、
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ポチ♪ もよろしくね

by degipochi | 2016-02-05 08:33 | 大地震 | Comments(0)
足元不如意につき
おとといになっちゃいましたが、あのグラグラにはびっくりしましたねemoticon-0104-surprised.gif

停めてた車の中だったから、だれかイタズラして揺すってるのか、と思うような揺れ初めでした。
それからタイヤがバウンドするようにふなふな〜ゆさゆさゆさっと揺れ続け・・・(汗)。
震度3以上あった気がしたけど、ネリマあたりは境目なのか? すげぇ揺れたという人と、歩いてたから気づかなかった、と言う人と、様々でした。
あれも震災の余震でしょう〜 うちとこのマンションも、震災以来少しずつ沈下しているし(この頃ようやく止まったかも)、まだまだ影響続いてるなぁ・・・
b0067012_933981.jpg

(夕食後自分でスヌード取ると言って、手当たり次第人の足にアタマをこするつけるの図)

そして、うちとこの大御所もおととい朝、はぁ良く寝た、と機嫌良くベッドから降りた一歩めがクッションで

コケッemoticon-0171-star.gif っと。

つんのめって体勢立て直そうとした二歩めが、わたしの脱いだギョサンでみごと鼻緒が足に絡まり

ぐきっemoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gifっと。。。。



b0067012_99750.jpg

(取るのに失敗して全く前が見えなくなり、苦し紛れに人の足の間にはいり抜けられなくなるの図)

そもそもが運動神経的にも犬とズレてるとは思ったが、これで「足が痛くてつけない」とものすごく不機嫌になり、
「あ〜もーーーマリちゃんはね、一歩も歩けないだなのよ」と寝たふりを決め込みまして。

右後ろ足をまったく着かない状態になったので、まさか折れてやしないだろうけど・・・と触ってみたり
引っ張ってみたり。 痛くはないらしい。 けど、完全に浮かせてぴょたこんぴょたこんと歩くのでバリケン入院。
b0067012_9141086.jpg

(あなたがた、笑ってないでなんとかしなさいよの図)

外トイレに出したら、歩くとき足はつかないのに、所用の時はちゃんとポーズがとれる。しかもふつうに。

じゃあ様子を見ようと言ってたら、次の日には見てないとこではソファに上がれるようになり、
その日の夜にはふつうに歩けるようになり、もう一日経ったら走れるようにもなったので、

まぁ大したことはなかろう、ということでねん挫事件も終了。

治りがすごくいい、と言うよりは、痛い時の自己防衛、というか痛いから使わない(あなたがあんなとこに○○を置くから)アピール?が卓越しているんだな、ということになりました。
b0067012_9191449.jpg

ここんところちゃんと散歩も距離かせいでるし・・・・ ふたたび山にも登ろうって言うんだから、
注意一瞬ケガ数ヶ月。慎重に行きましょうよひめポチさん。



・・・・・あ、私もですけどね。



ここまで書いて来て、犬の顔が一個も写ってないのに気づいた。

おまけでございます。
b0067012_922264.jpg





にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


by degipochi | 2015-05-27 09:23 | 大地震 | Comments(2)
あれから、二年。
今、2時46分の黙祷が終わりました。あれから、もう二年。まだ二年。
b0067012_1451295.jpg

この二年を思い出しつつ、書いております。 何度も足を運び、被災した各地の変わっていく様、変わらない様を目にしつつ、
この半年以上は、ほぼ関わることができずに地団駄踏んでおりました。もう二年、経っちゃったんですね。

最後に訪れたのは、2012年10月。きっと、再建されるために壊された建物や新しい道路、新たな仕事を始めた方もいるでしょう。
なので、この写真がすべて、「今」を映しているとは言い切れませんが、ほんとの「今」がそんなに先に進んでるとも言えないので、
参考になるかな程度に見ておいていただければ、まぁいいかなと。
b0067012_14554036.jpg

2011年6月に、わずかな時間でもと、名足(なたり)の浜でボランティアに励んだあの建物を、もう一度訪れてみました。
b0067012_14572967.jpg

静まりかえったかつての集落。 あの建物は今も、誰にも尋ねられることも無いまま、無人の浜辺に建ちつくしているでしょう。
b0067012_14583690.jpg

去年の10月にようやく多くの建物が取り壊されつつあった、陸前高田。一度も使われなかった野球場はそのままそこにあるでしょう。

二年経っても、きっと変わらない光景が広がっているところはあちこちにあるでしょう。

でも、たとえば南三陸町で、
b0067012_1502694.jpg

タコをデザインした多幸鎮(たこちん)は、ゆるキャラコンテストに出場したり合格祈願の絵馬になったり、積極的に働いているし
b0067012_1543024.jpg

街の中には、かつて店があった場所を教える切り絵の立て看板があったり
b0067012_15112236.jpg

きっぱりと決意が書いてあったり(歌津)。


さて、ここからは各地のご紹介(あくまでも、去年の10月ね)とさせていただきましょう。
マリちゃん達が訪れたとこばかりなんで、ちょっと偏りがあるかも知れませんが、まぁお付き合い下さい。
b0067012_15115629.jpg

町全体が被害に遭ったと言っても過言ではない越喜来(おきらい)。
b0067012_15131349.jpg

流されてしまった「まるごと三陸体験館」をふたたび立ち上げようと、熊谷さんのお手伝いに食器を届けたりしました。
b0067012_1533358.jpg

何ものにも負けずに、またここで仕事をしていこうという覚悟は、爽やかなくらいです。
b0067012_15182085.jpg

さんりく駅。 ここは津波の被害を受けず、無事でした。海の直近にある小学校は、「津波は地震から一分で来る」と日頃教育され、
揺れたらこの坂上の駅まで全力で逃げるよう、避難訓練も毎年怠らなかったそうです。小学校は訪問時ちょうど取り壊し中でした。

さらに駆け足で紹介。気仙沼帆布で出来ている、バッグです。 何度も寄らせて貰ってますが、そのたびに収穫有り。
b0067012_15303521.jpg

気仙沼に訪れるボランティアの方々や研究者の方など、いろいろな方の癒し所ともなっております。サービスの珈琲、美味。
b0067012_1523643.jpg

特注でいろんな要望にも応えてくれる、軽くて丈夫なバッグです。気仙沼にお立ち寄りの際は、ぜひ。

陸前高田では、障害を抱えた若者を支えつつ、喫茶店をオープンする方たちのお手伝い。
b0067012_15245229.jpg

コンテナを使っての喫茶コーナーです。気候が良ければいいけど、冬・真夏はどうするのであろうか・・・・
b0067012_15273682.jpg

苦労されてると思います。こうやって縫いぐるみみたいな犬をぎぅと抱っこしたとき、気持ちが弛むのでしょう、表情が緩みます。

一気に北に行きまして、田野畑村の道の駅、「思惟大橋」。 
b0067012_15363110.jpg

この場所自体は高台にあるので、まったく被害はありませんが、羅賀・島越と集落は被害甚大でした。
b0067012_1537113.jpg

道の駅名物、辛みそ「マキハラ」。豆腐だろうがチャーハンだろうが野菜だろうが、何にでも合う絶品ミソだれです。ここで作ってます。

いっぱい買ってきてあるんで、もし欲しい方おられましたら、ご一報下さい。お譲りいたしましょう。

そして、田老。
b0067012_15423469.jpg

たろちゃんハウスの前身、たろちゃんテントからのお付き合いとなります。津田写真館さんからは、絵はがきの紹介。
宮古などではけっこう紹介されている、田老の震災前後を撮った写真集です。
b0067012_15455926.jpg

田老は、町再興の青写真が出来てきたところ、ということで詳しく教えて貰いました。しかし、人口の流失が激しく、
計画通りに行くのか、いまだ不明なようです。もし計画通りに行けば、さらに高い堤防に守られた城壁の町になるのでしょう。
b0067012_15481440.jpg

ごぞんじドンコ丼の、善助屋食堂の赤沼さん。
b0067012_15485777.jpg

ダシとして使った煮干しなどを再利用した、ワンおやつを作ろうと共同開発(そんな大層なものか?)しつつあります。

最後に、一番親交の深い山田のおばちゃんですが、凍結路で転倒して、入院しておられましたが、3月11日を前にして
入院なんかしてらんね、と言って退院して来ちゃったそうです。この日が命日の親戚もいっぱい居るから、と。
そりゃそうだろうが、無理しないでよねおばちゃん。 完全に治さなかったら、あとが大変だよ~。

てことで。 駆け足でご紹介させていただきました。
そう、あれからもう5ヶ月くらい経っちゃったんだな。。。。 でもきっと、冬の間はあんまり劇的な進展は無いと思うんだよね。

さて、こうやってご紹介しましたからには。 ひめポチ家、始動いたします。でないと月日だけどんどん経ってっちゃう。

またどんどん記事にして参りますので、改めてよろしくお願いいたしますなのよ。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ



by degipochi | 2013-03-11 15:37 | 大地震 | Comments(4)
忘れたわけではないけれど
揺れたでちもん。
b0067012_23463658.jpg

かーちゃお出かけしてて、ねーちゃたちお仕事してて、サラっぴひとりだけお部屋でうっつらつらしてたでちもん。

そしたら、急におうちが変な音たてて鳴り出したでちね。
b0067012_23481174.jpg

長かったでちね。とちゅうから、どんどん揺れたでちね。サラっぴ、去年の繰り返しか思って、あわわemoticon-0107-sweating.gifてなって動けなくなったでちね。

な、なのに、、  なのに、「サラっぴ、だいじょぶだからっ」て抱っこされて下りてきたら、ねーちゃは ねーちゃは、、、、
b0067012_23523311.jpg



ねーちゃ。それ、おかしいでちね。揺れたのは、みんな知ってまちね。ネリマで震度4、知らなかったらどーかしてまちね。

それより、ねーちゃ、あんな長い間揺れてるたのに、ずっと寝てるって、犬として間違ってまちね。

サラっぴわ、サラっぴわ、ひとりで怖かったでちもん。
b0067012_2356481.jpg

emoticon-0106-crying.gifおなか イタイでちね~~ (トイレに猛ダッシュ)



三陸沖 M7.3、長い揺れに悪夢ふたたびかと思いました。心配された津波も、石巻で1㍍。
高い堤防のかわりに土嚢しかない沿岸部で、被害もほぼ無かった模様で、胸をなで下ろしてます。

でも片や。 腹に来たうちのサラっぴ同様、去年のことを思い出して体調を崩すワンの方なども多いのではないでしょうか。
世の中すべての犬が、うちの大御所みたいに図太くずぅずぅしいわけではあるまい(あの方は本震の時も寝てた)。

ご自愛下さいませ。


それにしても、なんだかここのところ・・・・・ また揺れだしたんだよなー。震源も近かったり、やな感じなんだなー。

食べ切っちゃったまま補給してないドッグフードとか、円盤カンガルー肉とか、早急に用意しなくちゃいけないですな。

天災は 忘れた頃に やってくる

もう来ないだろうと思ったわけではないけど、来るかもということを忘れてた。
b0067012_06123.jpg

震度5だった、東北のみなさん。 息災でしょうか。「緊急でないメールなどはご遠慮下さい」ちうことでしたので、
こちらにて連絡の代用とさせていただきます。 「みんな、だいじょぶだったか~い??」


追伸 山田のおばちゃんから連絡有り。ケアマネでもあるおばちゃんは、前回(3.11)はひとりで車で走り回って津波に
流されかかったので、今回はふたり一組で利用者さん達の安否確認に走り回ってたそうです。おばちゃん曰く、
「そちらは無事でしたか?元気そうな声を聞いて安心しました~」だって。 おばちゃん、それはこっちのセリフだよ~・・・・・

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

さらに追伸 書き終わったとたん、サラっぴまたトイレに。ほんとにメンタル弱いでちね、サラっぴわ・・・・  

by degipochi | 2012-12-08 00:19 | 大地震 | Comments(10)
さぁ行くぞ 2012.05沿岸部ツアーダイジェスト
いっぱい書くことがあります。 でもいつも完成しないんで、なによりまずっちうことで、すべての日程を一気にご紹介いたしましょう。

ついて来いだなのよ!emoticon-0157-sun.gif

5月26日(土)。深夜3時半過ぎ、夜逃げのようにスタート。おかあしゃん一家を積み込み一路東北に。
2列目にじぃじとばぁばとねーちゃんを押し込み、3列目は倒したまま、サラっぴと毛糸・お土産を始め大量の荷物はお約束。
現地仙台のおじちゃんからアドバイスを受け、いつもの仙台北部道路ではなく、古川からの一般道でアプローチする。失敗。
悪意のように次から次へと遅い車(法定速度、守れよっっせめて50キロで走ってくれ)に遭遇、気にしすぎて道を間違え、結局、
得したんだか損したんだかわからない時刻に南三陸町着。 念願の多幸鎮(たこちん)に寄る。
b0067012_12545848.jpg

分かりにくい農道の坂道途中、古い中学校に工房有り。いかにも夏雲と蝉の声がふさわしい。実際聞こえるのは蛙の声。
b0067012_12572030.jpg

店内・ワン可、撮影可。充実した品揃えにおかあしゃん一行楽しく騒ぎつつ買うことしきり。良い客だ。口も財布も開きっぱなし。
b0067012_1259241.jpg

数十分の滞在後、志津川の町に降りていく。
b0067012_134051.jpg

そして初めて志津川の駅に立ち寄る。
b0067012_1311643.jpg

駅舎の一部だったか?の半壊の建物を残し、ほぼなにも無し。バス停として機能しているので、待っている人はいる。

ホテル観洋にて待ち合わせのおじちゃん達と合流、昼食をいただき、
b0067012_1353580.jpg

マリンパルに届け物に行く。毛糸など。残念ながらお昼寝タイムで、そーーーっと入って、そーーーっと渡して出てくる。
b0067012_1382542.jpg

南三陸さんさん商店街」に立ち寄る。パーキングの入り口がわからん。進入禁止と看板の立っている所から出入り自由の気配。
砂利の駐車場のど真ん中に砂利山があったり、なんか適当にやってくれ~という感じ。適当は得意なので好きに停める。
b0067012_13131657.jpg

商店街はなかなか趣向が凝らしてあり、一軒一軒看板の形が違う。美味しいモノも多数有り、けっこう賑わっている。

そして、前半のメインイベント。おかあしゃん一家の墓参りに行く。墓はすべて起こしてあった。そのかわり気仙沼線の架橋は
b0067012_1315486.jpg

跡形もなく、町の瓦礫もなく、寺入り口のシンボル「二本の杉」は枯れていた。樹齢300年だったそうだ。

さらに、今度こそっと気仙沼の「」に即行向かう。また遅い軽トラに邪魔される。彼らはなぜ、法定速度を遵守しないのか?渋滞しつつイラついたら、見事に店を通り越してしまい、戻ってくるのに考えられない苦労をする。車が走っているからと言って、すべての車が自分の行き先を知っているとは限りません。脇道で先行する二台の内、一台が帰宅途中で一台が道に迷ってるとは思わなかった。
巻き込まれ、泣く泣くUターン。
b0067012_13352633.jpg

交差点近くの入り口が、帰宅ラッシュでなかなか入れず。むずかしいっす。でも、中の充実ぶりは素晴らしく、ここでも買い物する。

美味しい珈琲をサービスで出してくれる。だけど、それ目当てなのか学生いっぱい連れたどこぞの先生が支援を声高に語りながら茶だけ飲んで、なにも買わずに帰っていったのは、ちっとどうかと思った。語るなら行動で示せ。それでこそ「先生」だろう。
b0067012_1339058.jpg

この後、一路北上に。田圃の青々した稲が見事。こんなに晴れて良いのかと思う。どっかに、ツケになってんじゃないか?

・・・・その考え方自体がいけないんだけどね。 ずいぶん経験積んだからね。どうしても・・・・ ねぇ。
b0067012_13404270.jpg

旅籠屋泊。次の日に予定していた「六魂祭」は、予想以上の大渋滞の報道に、完全に諦める。暑いし死ぬわ。

5月27日(日)。 六魂祭の混雑を避け、盛岡とおらず西根の「サラダファーム」に。岩手山を望む、涼しくドッグランもあり、絶好のスポット・・・・
b0067012_1342936.jpg

と意気込んだんだけど、なぜか道に迷い、しかも迷ったことに気づかず、待ち合わせたペットライフチームとまぁ会えない会えない。
地図上で設定を道一本、間違ったことに気づきたどり着くのに30分かかる。その後、レストランのテラス席が工事中で、一部のみオープン。しかもそこは飲み物のみで食事がないとか、ちっと楽しみにしてたイチゴ狩りは予約でいっぱい、またのお越しをとか、ドッグランに木陰無く予想外に暑くて仕方がないとか、いろいろございましたが、
b0067012_13533078.jpg

確かに眺めは良く、空気は爽やかで、いいところであった。カルツォーネも美味かった。東京の1.5倍はあるよね。
この日はゆっくりするということで、マリちゃんの聖地、
b0067012_13552586.jpg

雫石の松ぼっくり経由で(ファン太郎一行も一緒)、
b0067012_1472055.jpg

国見温泉に向かう。到着してすぐ、ヒナタママと会い、
b0067012_13562919.jpg

ひめポチを念願の露天風呂にぶち込む。サラっぴも入りたそうなので連れ風呂。ちっちぇー虫が飛んでて、止まると痛がゆい。
b0067012_13585125.jpg

足首とか、うっせなと思いつつ払ってたらいなくなった。この後、おかあしゃんがあちこち刺されていたことが判明。虫には好かれる。

emoticon-0152-heart.gifはい、ここでサービスショットemoticon-0152-heart.gif
b0067012_1402192.jpg

ひめポチの風呂上がり。
b0067012_141950.jpg

なに見てんのなのよ。

そして、サラっぴの風呂上がり。
b0067012_141416.jpg

洗濯物は水を含んで大変重くなっていますので、腰を痛めないように気をつけましょう。

それにしてもサラっぴ。 どうしてそんな顔になってしまうんだか。顔まで重力に負けてるのかね。
b0067012_1463023.jpg

夕飯食って国見のおじちゃんと再会を喜び合い、
b0067012_1481241.jpg

なんかね、じっぺぇていう犬が来たんだけど、知ってる?と言われる。 知ってる気がする・・・・て程度だけど、と言ったら、
b0067012_14115920.jpg

マリちゃんの為に、サイン書いといてもらったから~と、こんなものをいただく。じっぺぇ暑がりすぎて、ワン用露天にはいれず、
水で埋めて埋めて埋めて、ようやく入れたらしい。しかも硬直してたとか(テレビ目撃情報)。そのあっちぃ風呂に、15分もゆるゆると
漂っているうちの犬って・・・・ どうなっとんじゃ。 体感温度20℃は違うと見た。 まぁ相手は橇の犬だからねぇ。

5月28日(月)。 
b0067012_14241256.jpg

じぃじ一行を盛岡に送る。はい来たお約束の雨。 途中、せっかくだから雨の御所湖を見ていただく。景色良し。
b0067012_14165481.jpg

途中、左側の田圃にアタマから突っ込んでる車があったと、運転手以外のみんなが言う。気をつけて運転せい、ちうことですかな。
おかあしゃん、手が腫れたという。どうもあらためて話を聞くに、刺されたのはブヨと断定。刺した瞬間に潰してしまったらしい。
あ~ぁあ、なのに風呂に入り、酒も飲んでしまった。当然の事ながら、熱持ってどんどん膨れてくる。とにかく冷やす。
b0067012_14181151.jpg

盛岡で解放後、ペットライフチームと陸前高田に向かう。雨。 ちうか土砂降り。途中、後発の刺し子制作の方と合流し、
b0067012_14193549.jpg

高田のおばちゃんちで、昼食をご馳走になる。ここは大人数で行かないと怒られる。2~3人だと張り合いがないんだって。その後
b0067012_14205034.jpg

りくカフェに向かう。ここで刺し子を高田の方に広めようという、前向きな話ができる。なかなか出入りする人達も充実しており、
b0067012_14214916.jpg

にこまるプロジェクトの、陸前高田での制作をしている方にお会いしたり出会いいろいろ。
b0067012_1427283.jpg

前回、3月11日に来たときに、近日仮設店舗オープンと聞いた、バウムクーヘンの美味しかった木村屋さんの住所を教わる。
b0067012_14301511.jpg

流された酔仙の前、仮設とは思えぬ洒落た店構えに店内。 名品と言われた雁月(がんづき)は、売り切れ。残念。
で、内陸の竹駒近辺に戻り、さくらラインのグッズを制作している、なかのやさんに。 
b0067012_14375478.jpg

立地、わかりにくい。道路からさがらなくちゃいけないだの、(ちっちゃい川を渡る)橋は、幅何㍍なきゃいけないだの、表通りに
面しているのに下がったところに建てさせられ、目立たないこと一般住居より地味。
b0067012_1440495.jpg

こちらで、現在夏期休業に近い(植えられないからね)さくらラインのお話を聞き、恋し浜の漁師さん達の奮闘ぶりを伺う。

ふたたび、内陸の国見へ。
b0067012_191637.jpg

雨上がりの高田の夕日。 龍が湧いてくるようだ。

で、おかあしゃんの手。冷やしても冷やしてもペットボトルが温むだけで、ちぃとも腫れは引かない。当たり前だ。帰って国見の
冷蔵庫を開けたら、氷を冷凍庫に入れたはずなのに全部溶けていた。不幸なことに、壊れたらしい。硫黄の強烈な国見温泉では
よくあることである。でもタイミングが悪い。ロッジにある冷蔵庫を下ろしてくれると言ったが、確認に行ったらそっちも壊れてたとか。
そう、一冬越したこの地では、電化製品はものすごく調子が悪いのである。そのままお亡くなりになる家電も多い。3年と持たぬ。
しかたないので冷えたペットボトルなどで、しみしみと冷やしつつ、風呂にも入らず過ごしていただく。仕方ないやね。

5月29日(火)。 田老に行く。国見出発直後、雫石にて火事ハッケン。
b0067012_14501487.jpg

cooしゃんちの、すぐ近くだったらしい。それはそれは、よく燃えていた。 今回、こんな目撃が多い。
b0067012_1451737.jpg

田老に向かう、宮古街道。お約束、遅い車にはばまれなかなか進まぬ。登坂車線だけでなく、軽トラ車線は出来ないモノかと思う。
b0067012_14525280.jpg

午後一時半、田老到着。待ちかねたぞひめポチと、遠く山形からのロミオちゃんが待ち構える。

・・・・・・・期待予想されたバトルもなく、それなりに穏やかに、ワンずは挨拶。このへん、実はひめポチまだ寝ぼけている。
b0067012_18131320.jpg

善助屋さんにてドンコ丼を食しつつ、どん助くんのこの後の展開、田老の町の計画はいかに、など話し合う。
最初ボケてて赤沼さんに「マリちゃん、大人しい・・・・」と心配された大御所であるが、時間を経るに連れバカに元気になり、
b0067012_18153967.jpg

弾けたあと沈没した若人と好対照に、目もデカく態度もデカく、すべてのものは自分のものと自己主張しだす。
b0067012_181742.jpg

かりんとうで有名な、田中菓子舗さんのTAROワッフルなんぞ登場しようもんなら、「甘くないならいただけてよね??」と、目がマジどんぐり。
いや、オマエんじゃないし。少なくとも今は。 この後の展開で、emoticon-0155-flower.gifワン用ワッフルemoticon-0155-flower.gifとか出来たらいいなとは期待するけれども。
そう、で、たろちゃんハウス内の田中菓子舗さんにも行ってみた。奥の工房もそれはそれは快く見せてもらった。
b0067012_1823243.jpg

ここで家族で頑張っているのかと思うと、頭が下がる。狭いです、そりゃ。仮設の店舗の半分ですからね。

津田写真館さんにも届け物をしたあと、赤沼さんの案内で、町に降りる。山王岩を見に行く。途中の遊歩道めちゃめちゃ。
b0067012_18272995.jpg

このあたりでひめポチの元気、ほぼ100㌫となる。どうもこういう場所は得意らしい。砂利や芝生はキライなくせに。わからぬ。

最後に赤沼さん、ロミオちゃんと別れ田老駅を見に行き、
b0067012_18285988.jpg

町を見下ろすホームの高さに、でもここまで水が来たんだよなあと思う。 ここまで来るとは思わないって。すごい高いんだから。

本日の宿泊地、嶋田鉱泉に到着。なぜか当初の6畳ではなく、大広間に案内される。 宿泊客が少なかったからだろうが、
b0067012_18315084.jpg

山田のおばちゃんが特別にねじ込んだとはいえ、申し訳ないもてなしである。サラっぴ、広くて楽しくてハイになりバリケンに隔離される。
で、散歩に行こうとしたら、どうもクマがそれはよく出没するらしく、暗い山の方はダメ・草むらで音がしたらダメ・夜、人の出入りが
無くなってからの散歩はダメ、とかなりスリリングな状況に。ひめポチによく言い聞かせ、10時以降の外出は自粛した。

5月30日(水)。嶋田鉱泉近くのローソンで、おばちゃん・ロミオ家・cooしゃんと待ち合わせ。しかしおばちゃん以外たどり着かず、
仕方ないので放って先発する。だって、おばちゃんの友達主催の譲渡会は、10時開始の予定がもういっぱい人が集まっちゃって、
参加者にも手伝ってもらって並べてる、なんてなし崩し的な状態らしいから。もうこれは、開会したと言っても間違いではない。
b0067012_18373439.jpg

譲渡会会場。ひめポチ沿岸部ハレオンナ伝説健在。天気予報を覆しての会場は、到着した車と人で、日頃の静寂がウソのように
ごった返し、大型のトラックなど通行不可のパニック状態に。駐車スペースも確保してあったのに、えらいことになっていた。
b0067012_18464719.jpg

なので、キャラバンの旗は・・・・・ こんな密やかな感じで。 今さら立てるの、無理です。
b0067012_18474019.jpg

ロミオくん到着。その後しばらくして、cooしゃんとバロンぴ到着。 ひめポチと初対面する。
b0067012_18483234.jpg

期待を違わず、ひめポチ若人を怒鳴りつける。  うん。あれはたしかに、♂版サラっぴだ。

譲渡会の会場で昼食をご馳走になった後、全速力で大槌に向かう。とちう、雨。 おい嫌がらせかと思ったら、大槌は晴れ。
b0067012_18493291.jpg

たまりんしゃんとたまぞうを拾う。
b0067012_19662.jpg

一路大船渡へ。初めての南リアス線沿線を走り抜ける。峠にある道の駅さんりくにて
b0067012_18515786.jpg

「かきソフト」なるモノを食す。「牡蠣??」とビックリしたら「柿」だった。 そーだよね、牡蠣じゃあぶないやね。
b0067012_18525836.jpg

大船渡はyoshino珈琲さん着。盛駅「ふれあい待合室」元室長の熊谷さんと会う。 いろいろと現地の手作り品をみせてもらう。
カレーや珈琲ゼリーなどいただき、たまぞう・バロンぴにサラっぴ・ひめポチというトンデモねぇメンバーで決死の散歩。
途中、トイレだの差し込みでちだの人があっちからもこっちからも出てきたの、吠えるわ吠えるなって吠えるわリードは絡まるわ
滅茶苦茶になるが、何事もどうにかなるもんで、一周してきた頃には誰も騒がなくなった。何事も、経験である(疲れた)。
b0067012_18543284.jpg

最後に、大船渡夢商店街に行く。お目当ては、高瀬の「甘ほたて」。
b0067012_18572749.jpg

これも、地元の方ご推薦の名品である。中に求肥がはいってて甘さ控えめ、美味し♪

b0067012_19165298.jpg

とんぼ返りで釜石までたまりん・たまぞうを送り届ける。みること会う。
b0067012_1931870.jpg

ワン全員で記念撮影。 これも、なんとかやればできるもんだ。記念撮影中たまぞう吠えず。サラっぴのネジが切れてた。
b0067012_19173837.jpg

そして、この日も見事な夕日・・・・・ ま、ここは素直に。ご褒美ちうことで。

5月31日(木) 飯食って帰るだけ。 のはずが、犬の洗濯・車の洗濯・部屋の清掃と大忙し。
b0067012_1973146.jpg

だいぶ手の腫れの引いたおかあしゃんはようよう安心して温泉に。ひめポチもふたたび温泉に。サラっぴ・バロンぴのキャハハ同志は
意味もなくはしゃぎ弾けて時に落ち、また復活と賑やかなこと夥しい。いや、サラっぴの影も薄かったかな。バロンぴ一人勝ち。

で、すべての掃除・洗濯の終わった一行は、ようやっと東京に向かうのでありますが・・・・・ 長い道中、お付き合いいただきまして、
誠にお疲れさまでございます。どう? 一緒にキャラバンしてた気がしますでしょう。では、一応これにて。
b0067012_1928441.jpg

またお会いしましょうなのよ~。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


by degipochi | 2012-06-02 13:23 | 大地震 | Comments(6)
揺れたっ
たった今東京、地鳴りと共に揺れましたemoticon-0107-sweating.gif 震源は茨城県南部。帰って早々揺れんでも・・・ とりあえず一報。

5分後emoticon-0133-wait.gif  発表だとネリマは震度3だそうで。でも棚のCDは落ちたぞ。ちょっとびっくりした。震度と揺れ方って一致しないんだなぁ。
by degipochi | 2012-06-01 17:50 | 大地震 | Comments(6)