カテゴリ:大地震( 107 )
寂しき駅に
b0067012_072069.jpg

秋の日は早い。 3時過ぎに到着した、島越駅はもう夕日の中だった。

駅・・・ と言っても、そこには駅舎などない。ホームも線路も、架橋さえない。そもそも町がない。
b0067012_010223.jpg

残っているのは、このホームに上がるはずの途中までの階段と、
b0067012_0154393.jpg

宮沢賢治の碑。ここにあった三陸鉄道島越駅の愛称「カルボナート」の意味と、詩が刻んである。
海に直角に建ててあったおかげで、被害を免れたらしい。

でも、碑だけ残っても、ね。
b0067012_0184091.jpg

駅前のロータリー、駅に渡る横断路、点字ブロック、
b0067012_0193535.jpg

もはや写真でしか見られない、可愛らしい駅舎にあった売店、トイレの跡。みんな影のように床だけが残っていて、
うつ向いた賢治のシルエットが、かえって寂しさを募らせるだけのように見える。

もう誰もこの階段を、息を切らせて駆け上がらない。
b0067012_0234195.jpg


90軒ほどもあった家屋は、高台にあった二軒を残し、
b0067012_02598.jpg

すべて流されたか取り壊された。

b0067012_0253950.jpg

田老のように長大な防潮堤を作るには忍びなかった、とかつての町長が後悔に苛まれつつ語った漁港からの美観は、
b0067012_0271330.jpg

今は全く想像することも出来ない。 そして町もなくなってしまった。
b0067012_0281110.jpg

殊更に丈夫に造られたはず、と言われる橋脚も、津波に耐えることはできなかった。
b0067012_0292968.jpg

この町は、ふたたび町に戻るのだろうか。 それとも、地図からも記憶からも消えていくのだろうか。

すでに、町の奥の山際にあった島越小学校は、
b0067012_03114100.jpg

地図の上からその名前を消していた(google)。どう見ても、ただの工事車両の駐車場だ。
ここにかつて、どんな小学校が建っていたのか、写真を探すことさえ困難なのは、わずか半年間のこととは思えない。

忘れないこと、覚えていること、そして語り続けること、そのどれもが容易いようでとてつもなく難しい。

「三陸海岸大津波」を、ぜひ一度読んでみてください。

また、島越の被災数週間後の様子は、こちらに紹介されています。

by degipochi | 2011-10-22 23:19 | 大地震 | Comments(1)
まさかもう、アップはないと思っているだろうが、
とんでもねぇ。 これだけは、どうしても載せておかないと。
b0067012_1930232.jpg

キャラバン隊の、団旗。本日、到着したばかりのできたてホヤホヤ。 相変わらずの綱渡り。

ご参加のみなさん、近くを通りかかった方、一瞬車の窓から見えたような気がした方。

そこには、ひめポチキャラバン隊が、居ます。少なくとも確実にひめポチは居ます。

はい、このシルエット。 よ~く覚えておいてくださいね~。
b0067012_19331381.jpg

似てねぇ・・・   当犬の形を再現したはずなのに・・・ なぜだ

えー、美化したひめポチではございますが、ま、旗ですから。 見苦しくてはいけませんから。

では、058.gif  行って来ま~す  058.gif
058.gif

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2011-10-14 19:40 | 大地震 | Comments(8)
出発カウントダウン
9日必着とさせていただきました支援物資に、日曜の都内キャラバン、また写真展した可へさんからの直接のお持ち込みなど、
b0067012_1644248.jpg

いったん崩壊した第一基地です。その後、立ち直り、現在は順調に出発に向けて調整しております。

ただ、現地から、うわさでは・・・・・ 雪が降ったとか・・・・ 溶けたらしいけどね。寒さは相当なもんではなかろうか。

ご参加の皆様、防寒は怠りなくしてくださいませ。
b0067012_1855395.jpg

先代マリちゃんと命名された、縫いさんと下心ありの挨拶をするサラっぴ。



001.gifさて、スケジュールがまた増えました。これが最終形ではないかと思われます。

056.gif10月 15日(土) 東京発3:00 → 那須高原SA下り6:00頃キャラバン集合 → 仙台からりん家参加 → 南三陸(マリンパル) 
 マリンパルにて、託児所を会場としまして、譲渡会開催(決定)。 保育士さん達参加。布・ビーズ・クリスマスグッズ・毛糸中心。

→ 平貝(個人宅) → 気仙沼(支援買い物) 
 毛糸・琴・ミシンの入れ替えなど届ける。その後、気仙沼ではお魚いちば、男山など探訪。

→ 遠野泊(徳田屋旅館) 犬連れ組
→住田町ボランティアセンター 住田基地 犬無し組(と言うか男性4人) 寝袋持参、夜は冷えます! 防寒はバッチリで。
→水沢泊 ゆずあずきもなか家

先発 ひめポチ家+ペットライフ(言わずとしれたマリちゃんの師匠)+ゆずあずきもなか家+さとうともちかくん(飛び入り参加、ミュージシャンの兄ちゃん)+日産キャラバン運転手有志2名
仙台より参加 りんママさん(withりんしゃんとしんくん)+浦安より後発 うちのいとこ(鍼灸師のたまご)


056.gif16日(日) 遠野発 → ゆずあずきもなか家と合流 → りーしゃん(withベルちゃん+二名)+ヒナタ家と合流 → 住田町組と合流 → 陸前高田 → 竹駒町滝の里地内(採れたてランド)
 まずは物産館で買い物! その後、個人宅で譲渡会 みんなでつみれ汁昼食053.gif

→ 碁石海岸
 ホテル丸森で現地の案内をしてくれる方と合流。碁石海岸を中心に、3カ所ほど仮設住宅を回ります。

→ 大船渡(プチ譲渡会in YOSHINO珈琲) 
 前回会った助産婦さん(通称ももちゃん)と、その知り合い+近所の方。 その後、日産キャラバン組といとことゆずあずきもなか家は帰京。
 りーしゃん+りんしゃんは仙台へと。

→ 盛岡 → 国見(森山荘)
 残りのメンバー全員で、ぞろぞろと北上。ヒナタ家は秋田へ。

ひめポチ家+ペットライフ+いとこ+さとうくん+キャラバン有志+りんしゃん家+りーしゃん家+ヒナタ家+ゆずあずきもなか家

056.gif17日(月) 国見発 → 盛岡 → 田老(地震専門家の調査に同行) → グリーンピア三陸宮古
 太田陽子先生-古地震-+都司嘉宣先生(つじよしのぶ)先生-東京大学地震研究所-+台湾大学の先生+ひめポチ家 
 ここまでは変わらない。宿泊が田老になっただけ。

056.gif18日(火) 田老(ネット販売の打ち合わせ+譲渡会) → 山田(譲渡会)
 9時頃グリーンピア集合。田老は、たろちゃんテントならぬたろちゃん店舗で、イベント兼ねて。山田は産直センターを貸し切り。

→ 大槌 → 盛岡 → 国見
 譲渡会終了、手締め後、たまりんしゃんとたまぞう連れて国見へ。

先発 ひめポチ家+後発 ぽん母家(with マロン)+cooしゃん+spring flavor(with ロクちゃん)+八戸よりコッカさん
大槌より参加 たまりんしゃん(with たまぞう)
別動(詳細未定) 犬使いの母+大船渡のママサロン関係者 陸前高田でサロン立ち上げ


056.gif19日(水) 国見 → SAVE IWATE → 大槌 → 国見
 ゆるゆると山を下り、SAVE IWATEで物資を積み込んで大槌へ。自宅被災者宅参り。

ひめポチ家+たまりんしゃん(まだ未定。てか適当) 

056.gif20日(木) 
 国見で沈没。 寒波襲来との、うわさあり。

056.gif21日(金)
 ネリマに帰る。

立体交差に過密スケジュール、こたつにダウンに毛糸に生地、ホットカーペットにストーブに湯たんぽ、カイロ。。。
b0067012_185622.jpg

どうにかなる。 いや、どうにかする。 これからが勝負なのよ。ペットライフさんが来て小鉄ちゃんが来て、仕分けの詰めを。
明日は、乗り切らない物資を各所にまとめつつ発送予定。各支部、無事ですかどうぞ。あと一息、頑張ってくださいなのよ。


以上です。ご参加の皆様、よくよくご確認くださいませ。 間違い・不明などありましたら、即行コメントください。よろしく。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
by degipochi | 2011-10-13 16:47 | 大地震 | Comments(20)
とんでもないことが分かった
!湯たんぽ!
大船渡訂正、山田町です・・・からのたった今入った情報です。「停電が怖い」という理由で、どんな時でも使える、湯たんぽ、これは緊急で要ります。
持ってきていただける方、送ってくださる方有りましたら、連絡ください! これは出発ぎりぎりまで対応します。よろしく~001.gif
追加情報 仮設住宅で灯油を使った暖房器具は「極力ご使用をおやめください(名取市・女川など)」とのこと。特に木造の仮設では、
火事の元。すでに気仙沼で7日に火事(ぼや)も発生している。でも、だとすると、暖房って、
「あんまり床は暖まらないエアコン基本で、こたつ・ホットカーペット・電気ストーブ・湯たんぽ・ホカ○ン?」

by degipochi | 2011-10-12 10:39 | 大地震 | Comments(7)
都内キャラバン・記録に挑戦
支援物資の受け付け、無事に終了。 それはそれは大量な、あったかグッズその他みなさんの心のこもった品々が集まりました。
053.gifありがとうございました053.gif

詳細報告はのちほど、といたしまして、
by degipochi | 2011-10-10 09:07 | 大地震 | Comments(14)
本日、都内キャラバン
お久しぶりです。とりあえずの本日の予定を覚え書きで書きます。
ネリマ→浅草→いったんネリマ→国立→東久留米→どこだか外環→常盤台→ネリマ
これ、東北とかでやるなら、どうちうことはない距離なんだけど、東京だと死にます。果たして回りきれるのであろうか。では。
by degipochi | 2011-10-09 08:57 | 大地震
お待たせいたしました!

送っていただく物の内容確認のため、この記事をもう一度トップに置きます。
使い捨てカイロ募集!! 足りませんっっ!!
b0067012_11461558.jpg


募集内容
どこに行ってもやっぱり大人気の 072.gif毛糸・生地・ハサミ・裁縫道具(針・編み棒、子供用の裁縫セットなど)
バスタオル 072.gif特に大船渡の、乳児を抱えるママさんたち
アイロン台 072.gif南三陸町マリンパル併設の託児所、保育士さんからご要望
冬服 072.gifフリース、セーターなど山田・田老に、年齢問わず。特に男物のLサイズ以上は足らない
子供服 072.gif山田のケアマネしているおばちゃんから、地域に住む子供たちに
暖房器具 072.gif灯油ファンヒーター・ホットカーペットなど

その他、カバン・エコバッグ・カトラリー・文房具・傘・エプロン・縫いぐるみなど、前回の田老で完売したものは、もう一度募集します。
田老では、仮設で飼われているワンちゃん・ネコちゃんの数も少なくなく、こちらから要望があるかどうか確認して、またアップします。
→ 追加 ドッグフードなど、余っている物がありましたら陸前高田などに持って行きますのでよろしく。

060.gif追加募集 七五三用の、子供服058.gif  子供用のフォーマルも綺麗なら新品でなくてだいじょうぶです。


10月9日必着でお願いいたします。


現在、第一~第五ひめポチ基地までありますので(第三ひめポチ基地余力少なし)、発送される住所と物資の内容によりましては
送り先を変えていただくこともあります。たとえば、秋田~ネリマ~第五基地(雫石)~田老では、もったいないですよね。

001.gifお願い 洋服などは、男物・女物くらいで結構ですので、分けて袋に入れてくださると、助かります(透明がベスト)。
 また、伝票の品名の欄に、おおまかな内容を書いていただけますと、あとで伝票整理の参考になりますので、よろしくです。

それでは、ご連絡お待ちしております♪ コメントされる方は、鍵コメにて。

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
by degipochi | 2011-10-07 12:16 | 大地震 | Comments(86)
小さな毛糸玉と、長い糸
ヴォーグ社の学園ブログから、また手作りタウンブログから見に来てくださったみなさまへ~

この小さなブログ、小さな活動にご賛同いただきまして、ありがとうございます。
犬たちとその飼い主の仲間が紡いできたささやかな支援は、今回の大災害を前にしては、砂漠に落とした数滴の雫です。

それでも、4月・6月・8月・9月と4回の譲渡会で、こんなに多くの笑顔に出会えました。


 大船渡
b0067012_221366.jpg


b0067012_141135.jpg


b0067012_143191.jpg


b0067012_152456.jpg


b0067012_145122.jpg


大船渡市は、市中心の大船渡は壊滅、駅も商店街も瓦礫と化し、かろうじて隣り駅の「盛駅」が残っているだけです。

手芸品店の話 本店が大船渡で流失、2号店は被災を免れたものの、お嫁さんは身重でおばあちゃんがひとり、支援物資と顧客の対応で奮闘中。支援物資も、有るときは溢れ、無いときはすっからかんと、安定した営業からはほど遠く、疲労困憊している。
美容院の兄ちゃんの話 裁縫道具が、とにかく欲しかった。 これで、ちょっとした縫い物や直しが出来る。
お母さん達の話 買い物に行っていた町が、丸ごと無くなってしまったので、生地や毛糸・カバンに洋服、すべて買う所に困っている。



 
南三陸町マリンパル

b0067012_229164.jpg

託児所へ毛糸を。
なにか欲しい物は?と聞いても、あの日以来頭が真っ白なまんまで、何が足らなくて何が欲しいのか、よく分からないというお話でした。
これも、省略されれば「物資は足りてる。要らない」というコメントになっちゃうんだろうなぁ。



 南三陸町 平貝
b0067012_1151572.jpg


b0067012_1155329.jpg


b0067012_1161299.jpg



高台にあり、下に広がる住宅地で、まったく海は見えなかった個人宅。二階まで被災、家財ほぼ全流失。そして飼い犬も。。。
今はすっかりよく見えるようになってしまった海は、静かで青い。毛糸を抱きしめて涙したおばちゃんは、今、チョッキを編んでる。
b0067012_1254773.jpg




大槌町鵜住居 
b0067012_1262130.jpg


b0067012_1264970.jpg



町長以下、町の主だった議員が被災したことで有名になってしまった大槌町。行政は機能を果たさず孤立した自宅被災者も多い。
35世帯100人孤立と言われたこの地区で、代表の方に手渡した小さな小さなクマの縫いぐるみは、銀のスプーンを持っていた。
「銀の匙をくわえて産まれてくる子は、豊かになる」とは、イギリスのことわざでしたっけ? それを見たとき、初めてこの疲れて緊張していた若いお母さんの表情がゆるんだ。 そう、頼まれて運び込んだ30個の洗剤では引き出せなかった笑顔です。



山田町
 
b0067012_136442.jpg


b0067012_1373250.jpg


b0067012_1395727.jpg


b0067012_1401191.jpg


山田町は、町のほとんどが流失しただけでなく、大規模な火災も発生し、ほとんどすべて灰燼に帰してしまった。道の跡も定かでない
町を抜け、坂をのぼり古い住宅街をさらにのぼったところに仮設住宅があり、八月は断熱材を貼っている最中だった。
子供達がキラキラと目を輝かせて手に取ってるのは、そりゃぁリボンではありません。テープですね。でも、なにに使おうが、
あっこれ綺麗だと言ってくれて、縫いぐるみに巻き付けて、ほらドレス着てるんだよ~って得意げに見せびらかされれば、
そうだねー素敵なドレス着てるねって言うしかないでしょう。せめて、想像だけは無限。自由に羽を広げて遊んでね。



宮古市田老
 
b0067012_1495295.jpg

これは知る人ぞ知る、わが愛車の、田老へ向かう朝の勇姿です。 まったく尻が下がっています。でも峠も越せます。

盛岡からでも2時間半はかかる、陸の孤島とも言える田老は、万里の長城と言われた大防潮堤で、絶対と思われる守りでした。
しかし、ご存じの通り防潮堤は決壊、町はほぼその姿を消しました。まるごと移転した仮設住宅は400戸。マンモス仮設です。

そこでの譲渡会は、車二台とは思えぬ気合いと、圧倒的な物量に見合った、熱気あるものとなりました。
b0067012_1514059.jpg

若くねんだから、こんなの着れない、娘にやっかと言うのを、あんたが若くなかったら誰が若いんだと脅し、
b0067012_2575575.jpg

こ、こんな赤い服着たことないし。。。。 て言うのを、いや絶対似合うと押しつけ。もとい着せかけ。

ここに持ち込んだ毛糸は、大きな横長のテーブルに山盛りいっぱいでした。しかし、あっと言う間。毛糸・編み棒・糸・針は、
洋服よりも傘・カバンなどより、ずっとずっと早く、熱心に人を集め笑顔を作りだし、うきうきした気分をテントに広げました。
b0067012_1541379.jpg

45㍑のゴミ袋(夢がないね・・)いっぱいに毛糸玉や生地を抱えて帰っていく、おばちゃんたちの顔は、間違いなく来た時よりも
若く、深い溜息とともに刻まれた皺を、少しだけ薄くしたようでした。

今日、やることがある。 明日もやることがある。

自宅を無くし、仕事を無くし、おしゃべりしていた近所の人をなくし、うらにあった畑から、今日はキュウリを収穫しようという楽しみをなくし、気分転換で歩いていた散歩道をなくし、孫に会いに行くために、隣の町までちょっと買い物にと乗っていた電車もなくし、目の前には冬が迫っている。
雪こそ積もらなくても道は凍結し、時に玄関を開けて外に出ることも出来なくなる冷たい風が吹く。 そんな時、

編み物や縫い物は、楽しみだけではありません。 命綱と言ってもいいでしょう。
編みながら、縫いながら、出来上がりを、春を待つのです。

ほんの少しの毛糸玉が、手にした誰かの明日を作ります。

みなさんのご支援、ありがとうございます。

b0067012_354045.jpg


by degipochi | 2011-10-06 01:17 | 大地震 | Comments(16)
改訂版・第五次ひめポチキャラバン隊日程表
072.gif日本ヴォーグ社のブログに紹介していただきました072.gif

日程の詳細、決定いたしました!

001.gif 冬物物資輸送+沿岸部買い物ツアー001.gif

日程 10月15日(土)から20日(木)
 

056.gif10月 15日(土) 東京発 → 南三陸(マリンパル) → 平貝(個人宅) → 気仙沼(支援買い物) → 遠野泊(徳田屋旅館)
先発 ひめポチ家+ペットライフ(言わずとしれたマリちゃんの師匠)+さとうともちかくん(飛び入り参加、ミュージシャンの兄ちゃん)
仙台より参加 りんママさん(withりんしゃんとしんくん)+りーしゃん(withベルちゃん)
浦安より後発 うちのいとこ(鍼灸師のたまご)

056.gif16日(日) 遠野発 → 陸前高田(個人宅・・・つみれ汁昼食053.gif) → 竹駒町滝の里地内(採れたてランド) → 
          大船渡(プチ譲渡会in YOSHINO珈琲) → 盛岡 → 国見(森山荘)
ひめポチ家+ペットライフ+うちのいとこ+さとうくん+りんしゃん家+ヒナタ家

056.gif17日(月) 国見発 → 盛岡 → 田老(地震専門家の調査に同行) → 宮古(日昇館)
太田陽子先生-古地震-+都司嘉宣先生(つじよしのぶ)先生-東京大学地震研究所-+台湾大学の先生+ひめポチ家

056.gif18日(火) 宮古 → 田老(ネット販売の打ち合わせ+譲渡会) → 山田(譲渡会) → 大槌 → 盛岡 → 国見
先発 ひめポチ家+後発 ぽん母家(with マロン)+cooしゃん+spring flavor(with ロクちゃん)
別動(詳細未定) 犬使いの母+大船渡のママサロン関係者 陸前高田でサロン立ち上げ
大槌より参加 たまりんしゃん(with たまぞう)

056.gif19日(水) 国見 → 大槌 → 国見
ひめポチ家+たまりんしゃん(まだ未定)

056.gif20日(木) 帰京
ここはさすがに・・・・ 単独行と思う

042.gif こんなところであろうか 042.gif


001.gif 現在の収集状況 001.gif
ミシン7台(+未確定1台) こたつ3台 石油ストーブ1台 ガスファンヒーター3台 毛糸・生地・服・靴・文具など多数058.gif


※ 現地で少しずつ増えてきた仮店舗にてお買い物をするというのも、復興支援となるので、日程に組み込みました。
※ どの宿も、「ペット可」です。ただし現地の宿泊事情により、沿岸部のグループでの宿泊自体、かなり困難という状態です。
15日泊の「徳田屋旅館」は若干名の余裕はあるようですが、17日泊の宮古に関しては、むずかしい見通しです。
国見温泉は、いかようにも対応していただける宿なので、こちらを拠点と考えた方がよいでしょう。

沿岸部は11月ともなれば冷え込むでしょう。場所によっては、降雪・凍結も考えられます。そうなると、都会の普通のドライバー
には物資輸送は厳しく、これが今年最後のキャラバン隊となる見込みです。
東京から一緒に参加したい方、途中から参加したい方、南三陸・気仙沼・陸前高田で計画している「買い物ツアー」部分だけでも
参加したい方。いらっしゃいましたら、ご一報くださいませ。

ご参考までに、沿岸部ペット可宿一覧もつけました。

あと、19日(水)の国見滞在中に、ささやかにお疲れ会でもできたらなー068.gifと考案中。 こちらも、のちほど詳細を。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ついでに、こっちも押してってくだされ。

by degipochi | 2011-10-01 22:00 | 大地震 | Comments(8)
第五次ひめポチキャラバン隊、決定
と言いつつ、決定したのはまだ大まかな日程のみですが。。。 とりあえず、↓をクリック!

現時点での、第五次ひめポチキャラバン隊
by degipochi | 2011-10-01 13:39 | 大地震 | Comments(24)