カテゴリ:田老( 25 )
今さらだが、シャケを語る
このシャケが田老から届いたのは、もう去年のことでしたな。
b0067012_091495.jpg

すっごい綺麗な、ぴかぴか光る新巻鮭。ちょっとシャープな二枚目とも言える。
b0067012_0103073.jpg

なんともメタリックな輝き。 こんな色、初めて見た気がする。 ちょっと感動。

(日本画で、これによく似た迫力の新巻鮭を見た記憶があるが、どうも超有名な「高橋由一作」では無かったような・・・ 誰?)

ま、とにかく。 この、善助屋さんからのシャケが届いた次の日。今度は山田から、もちっとカジュアルな新巻鮭が3本届き、
我が鍼灸院は突如として、お灸の香り立ちこめる癒し空間から、乾物屋に変身したのであります。
b0067012_0245843.jpg

なんとなくカーニバルな予感に、浮き足立つ犬たち。
b0067012_0262360.jpg

ねーちゃが妄想し、
b0067012_0264682.jpg

若人が増長する。

いやこれ。 マジでしょっぱいから。 ただのシャケじゃないよ、塩で漬けてあるんだよ。 犬には御法度でしょう。

・・・・・・・・聞いてる?
b0067012_0241329.jpg

そう言えば、10月の山田町農業祭りに参加しに行った時、おばちゃんちで鮭のチャンチャン焼き食べたな。あの、ホットプレートの上で
湯気立てて味噌にくるまれてる、鮭の身のでかさにも仰天したけど、なにより「ちょっと浜に行って、揚がってた鮭一匹、『これ持ってくぞ』
て言って車に積んできたんですよ、だから朝獲りなんですよ」て言ってたのにビックリ。今日獲れた鮭ですかっemoticon-0104-surprised.gif

そしてプレーカーが落ちて真っ暗。

アンペア低くて大騒ぎだったけど、あの鮭は美味かった・・・・
b0067012_0395363.jpg

山田も、大槌も越喜来(おきらい)も田老も、どこに行ってもあの時期は「鮭が上がってくる」て言ってたな~。

震災あとで川の形も変わっちゃったし、場所によっては上れなくなったとこも有ると思うけど、よくみんな帰ってくるもんだと、
実際川を覗くと鮭がばっちゃばっちゃ言ってるのが見えるし、なんだかえらく感動したのを思い出します。
東京は、神田川が綺麗になって鮎が上がってくる、とか言うけど、けたが違う光景だよね。
b0067012_0451693.jpg

だから。 あげないと申し上げましたでしょう。 あんたたち、顔似てきたね。

その後少々、キレたひめポチとの攻防戦が展開いたしまして・・・・
b0067012_0491731.jpg

b0067012_049374.jpg

b0067012_050575.jpg

おだやかな、「いただいた鮭と私」的な記念撮影は諦めた次第。
よほど、馥郁たる良い香りがしたモノと思われます。 ふだんはもう少し、「マテ」とか言うこと聞く。


さて。改めて鮭様の顔を正面から見ると、けっこう凶暴な顔してるんだよな。
b0067012_0481817.jpg

鮭の歯をじっくり観察してみたことって有ります? すごいよ。 もっとやさしげなイメージ持ってたけど、ぜんぜん違ってました。
b0067012_0532122.jpg

そーね、噛み合いになったらあんた敵わないね。

このあとこの寒風に耐えた身の引き締まった鮭を解体するのでありますが、
b0067012_0574478.jpg

固くて! 出刃とぎつつ切っていっても、最後の胸びれのとこが切りきれず、最後はハサミで引導渡す羽目に。
現地では、どんな包丁で切ってるんだ?

と思ってたら、なんか専用のちっちゃい出刃があるんだって。それだとあまり苦労せずにスパッと切れるらしい。
やはり、何事も道具だなのよ。。。。。

b0067012_10509.jpg

近しい方々にもけっこうお配りした、今回の新巻鮭。みんな、ちゃんと食べられたのであろうか?
うちはね~~・。。。 鍋にしようとして、まだ出来てない。 ほうれん草と合わせてクリームパスタもイケルって言うし。

そのうち、成功したらご報告いたしますだなのよ。無事に解体したとこで、なんだか安心しちゃったんだよな~。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ジャンプ一番、ポチ一発。 よろしくだなのよ~。

by degipochi | 2014-01-18 01:06 | 田老 | Comments(5)
まぼろしだった、かりんとう
午後3時、甘ホタテ完売しました。

バウム、チップ完売しました。甘ホタテあと数個です。
お買い上げありがとうございました~


ちうことで、田老のかりんとう。 耳たぶかサザエか、少なくとも関東在住の我々の意識を根底から覆すような不思議な造形。
b0067012_0124192.jpg

袋に描かれてる元祖田老の名も誇らしく、奇観・山王岩も懐かしく、ただ、その上に居る二人の子は、なんだろか?
かりんちゃん? とうくん? そんなきゃら居たっけか。

いや、とにかく、田老のかりんとう復活であります。震災以来二年弱、ワッフルや餡どうなつなど他の商品で凌いできましたが、
本年一月から待望のかりんとう製造が出来るようになったとのこと、ここまで大変な苦労があったことでしょう。

emoticon-0166-cake.gif 田中菓子舗さんのかりんとう復活、おめでとうございます emoticon-0166-cake.gif

b0067012_023547.jpg

誰がやるか。

ある人にとっては大変懐かしいこのかりんとう、ある人にとっては見たこと無い、珍しい一品でありましょう。

今回は6個、特別に入手いたしましたが、みなさまアッと言う間に嫁ぎ先が決まって、誰もいなくなりました。
また送って貰いますんで、「食べてみたかったかも・・・」と言う方は次回のお楽しみ、ちうことで~

甘ホタテ・バウムクーヘンも、お陰様で半分近くになりました。こりなら、イケル♪ 最初ちっとビビッたが、何とかなりそうであります。

じゃ、最初どんだけあったんだ?と思うでしょう。 全部売れたら、報告しますわ。 なかなかの数でしてよemoticon-0105-wink.gif

by degipochi | 2013-07-05 00:32 | 田老 | Comments(0)
台風か?一過の。。。
昨日は前線通過のおかげさまで、雨•風ともに強く霧まで出て、山から降りることもままならず。
なぁ~んにも出来ませんでした。
b0067012_15552787.jpg

今日は、どんどん晴れて来ておりまして、
b0067012_15552997.jpg

なんか不思議な色です。朝だ、てだけでなく。
虹でも出そうな。。。 見事な紅葉といい、国見の秋ならではだねぇ。

いま、ふぐすまの国見です。もう帰るなのよ~。
by degipochi | 2012-10-24 15:50 | 田老 | Comments(0)
ど~は どん助の ど♪
突然ですが、ドンコ丼。
b0067012_9461849.jpg

こりまでにも、何回もうちとこで紹介しとる名どんぶりである。

私は基本揚げ物は苦手で、増して揚げ物の丼はパスなんだがこりはイケる。量が控えめ、ちうこともあるかも知れない。
よほど腹が減っているときは、これにラーメンも追加する。だってせっかくここまで来たのに・・・・ 食べ過ぎを怖れてはいけないemoticon-0103-cool.gif

ま、この、見た目悪く、釣ったら浮き袋をげぼーと吐く滑稽とグロの中間を行くような深海魚はエゾイソアイナメと申しましてタラ科。
よく似た魚をあらたかドンコと読んでいたり、アイナメの名前が入ってるのにアイナメとは関係なかったり、魚というのはムズカシイが、

とにかく。 この田老でのドンコ諸氏が、こんなキャラクターになりました。


はい、こちらが
b0067012_10253078.jpg

なんかちょっと、フグみたいな、オタマジャクシみたいな感があるが、、、、、、 かわゆすemoticon-0152-heart.gif

三月に行った頃から、田老のおばぁちゃん作りで着々とその存在を知らしめつつあったが、田老の中で回してても数に限りがある。
なんで、可愛い子達には旅をさせろ。遠く東京まで団体でお連れし、虎ぴぃ~ママさんを通じてお披露目をしてもらったら好評であった。

で、さらにそれを田老にと、三王岩を撮りに行った虎ぴぃ~父経由で支援の糸などを渡してもらい、応援してます♪と伝えたら
b0067012_1072021.jpg

ばぁちゃんやる気を出したらしく、こうなったemoticon-0104-surprised.gif。 若い同志も増えたという。目つきも口元も、寝てたり笑ってたりさまざま。
b0067012_10444977.jpg

とうぜん、彼らもこの月末大旅行をし、東京にて嫁ぎ先・・・いや「くん」が多いから勤め先?を探すことになる。

がんばれ♪
b0067012_1046717.jpg

テーブルの上に乗っているモノは、すべて「食い物」であると思うなよ~ひめポチ。
b0067012_1048330.jpg

赤沼さん、ダメですって~ そんな不用心なことしちゃっ
b0067012_10481813.jpg

ドンコえさにマンボウの一本釣り、みたいになるとこだったemoticon-0107-sweating.gif  いや~ 危ねぇ~っ

それと、せっかく大々的に上京するなら看板も背負って立とうと言うことで、
b0067012_1053472.jpg

名前の付いたリボンを巻いてみることになりました。
b0067012_10533037.jpg

このリボンをみんなが巻いて、ずらっと池袋はサンシャインに並んでいるのって、想像したらいかがかしらなのよ。
b0067012_10575058.jpg

サンシャインにお越しのみなさま。この笑顔が目印です。 と言いたいところだけど赤沼さんは来られないんで、
「このドングリまなこくんたちが目印です」

emoticon-0155-flower.gif 田老コーナー(ちっちゃいけどね)をよろしくお願いしま~す emoticon-0155-flower.gif

b0067012_10572633.jpg

田中菓子舗さんの、他の商品も、そのうち紹介・・・ちうか、お届けできたらと思ってます。よろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

次は、陸前高田の商品ね。

More
by degipochi | 2012-06-10 11:07 | 田老 | Comments(5)
潜入! 田中菓子舗さん と ミラクル夢灯り
長ぇコマーシャルが終わり、田中菓子舗さんの紹介を続けます。
b0067012_0552955.jpg

はい、こちら。たろちゃんハウスC棟二階。 この緑色の暖簾に見覚えがある人も、、、、 いると思いますけれども。
b0067012_0555738.jpg

店内にお邪魔してみましょう。  あ、どうも~こんにちはなのよ~。
お母さんは・・・・ 今 おでかけ? そうですかなのよ。 もしかして道の駅工場の方ですかな。 忙しいなのね。
b0067012_0561580.jpg

かなり、市販の袋菓子なんかも並んでますが、手作りじゃ、一気にいっぱいできませんからね。仕方ないことでしょう。
品揃えを見ていきますと。 こちらマフィンにクッキーに、あ、マリちゃんの得意な?ど~なつもある。あとゆべしにリンゴのケーキ。

すごく色々作ってらっしゃるんですね~。 ちなみに、制作工房は、この奥に? え?見せてくれる? いやーーそりはーー
お邪魔します。
b0067012_056337.jpg

ちょうど工房では、この日の制作が終わって片づけの最ちう。 でも、こころよく案内してくれました。
と言っても、主力の武器は、家庭サイズを一回りおっきくしたくらいの、オーブンレンジ。あとは普通のガスコンロに大鍋です。
人気商品の「かりんとう」を作れるようになるには、まだまだ時間が掛かるんですって。そう、機材と場所がね~足らないなのよ。
b0067012_0565269.jpg

だいぶ前だけど、かりんとうに惚れ込んだ知り合いがはるばる電話したら、ばぁちゃんが電話に出たんだって。
まだ、インターネットもお取り寄せも行き渡ってない頃ね。そのばぁちゃんと話をすること30分。送って欲しいなんて人もほとんど
いない時代、ずいぶんばぁちゃんとの会話は大変だけど楽しかったらしい。そのあとですな、テレビなどで有名になっていったのは。
いい手をしたこの兄ちゃんは、そのばぁちゃんのお孫さんでしょうかな。とっても気さくで恥ずかしがりでおられました。

しっかりした跡継ぎさんがいるのは、なんとも心強い限りです。

emoticon-0157-sun.gif 頑張れ、田中菓子舗さん emoticon-0157-sun.gif




あ~終わった終わった。emoticon-0141-whew.gif マリちゃん、なかなかいい仕事をしたでしょ?


え? なに??
b0067012_0571048.jpg

あり、これを忘れていたか。
b0067012_1231076.jpg

emoticon-0105-wink.gif  夢灯り  emoticon-0115-inlove.gif


だいぶ前から、出たりひっこんだりしてるこの棟方志功みたいな切り絵のよーな提灯のよーなもの、気になってる人。いるよね。
こりから、その説明に、入らせていただきますなのよ。まず。

驚くなかれ。 この提灯は、田老の有志の方による、手作りである。 工芸品でもプロの職人によるモノでもない。
また驚くなかれ。 この提灯は、牛乳パックとカッターとエアブラシ?だけで作られている。
そしてとどめ。このデザインは、善助屋さん入り口で満面の笑みで迎えてくれる、みりんちゃんの写真から起こしたオリジナルです。
b0067012_1431777.jpg

もしかすると、制作者は生のコッカーは見たことないかもしれん。 それでのこの造形力は、すごい。凄すぎる!
b0067012_0572566.jpg

中から見ると、こんな感じ。床に銀紙が貼ってあるので、なんとなく光ってるんですな。そして、このカッター痕の綺麗なこと!!

柄はさまざま。聞いたところだと花柄などが多く、りんどう・向日葵・椿・朝顔などあるようです。それを、お盆になるとずらりと
並べて、ご先祖様の供養にするのだそうで。これ、なかに蝋燭をゆらゆらと灯しながら並んでたら幻想的だよ~。


と申しましても、この提灯の使い方は、仏事ばかりではございません。善助屋さんの店では、「ラ」「-」「メ」「ン」と並べたり、
前回の記事の写真にもある「がんばっぺ~す」と書いたり、利用法はいろいろ。なにせ斬新、どこにあっても目立ちます。
b0067012_0574251.jpg

どんなもんでもできる、ちうことで、こんなイラストちっくなのもありますし。
b0067012_0575577.jpg

やはりお約束、こちらような提灯も、あるのです。ここで見ると「絆」ちう言葉の深さが違いますな。

いや~田老という町の、奥深さを少しでも体感していただけましたでしょうか。

そりではひめポチのリポートコーナー、また明日~♪



あ~おわったおわった。 マジでおわった。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

それで忙しいはないだろう~ 無我夢中なひめポチをぽかっと正気に、お願いします。

by degipochi | 2012-06-09 01:48 | 田老 | Comments(2)
突然登場、ひめポチグルメリポーター
b0067012_23385769.jpg

優秀なキャスターひめポチと、つたない助手サラっぴで毎日お送りする、
b0067012_23391733.jpg

よく似た名前の番組があるようですが、あちらは、朝。こちらは昼です。そんなに朝早くから起きて働くつもりはなくってよなのよ。

え~好評をいただいております、ひめポチグルメリポートコーナー。
b0067012_23393723.jpg

本日のご紹介は、かりんとうで有名な、田中菓子舗さん。この、巨大なのの字みたいな、貝殻みたいなかりんとうは、県内だけでなく遠くの方にも広く支持を得ていた、田老の名物です。
しかし。残念なことにすべて流されてしまいまして、今は仮設店舗のたろちゃんハウス内で、ワッフルをちう心とした洋菓子・
最中などから、地道にお店を再興しておられます。

で、ワッフル。 こりがあなた、絶品なんですなのよ。 かりんとうのノウハウを生かした、ちっと和風で黒糖の隠し味が効いてて。

ワッフルとしちゃ、ちっと大ぶりだけどサクッといけます。マリちゃんなら軽くいつつならいけ・・・・いやその、・・・小食を売りにしている
ママぽんが、鯛焼きなら半分しか食べないのに、このワッフルはしゅるると一個食いました。驚異の食い付きです。
b0067012_2343103.jpg

ね。可愛いデザインでしょ。 こりは、震災後に出来た商品です。 他にも、
b0067012_001829.jpg

餡ど~なつ。こりも美味い。お日持ち一週間程度ですが、まちがいなくその日のうちに無くなっちゃうでしょう。で、うらにね、
b0067012_023128.jpg

英語でメッセージが書いてあります。これを読んで震災や田老のことに興味を持ってくれた、ちうケースもあるようです。

実はこの田中菓子舗さん。 ひめポチキャラバン隊は、去年初めて田老にやって来たときに、お会いしてました。

こちらの写真をご覧下さいまし。
b0067012_05232.jpg

食いしん坊のおかあしゃんが、しっかり撮った、当時の「たろちゃんテント」内の写真であります。
b0067012_061772.jpg

この時は、車二台で行っての譲渡会がメインでしたので、テント内の他のお店に関しましては、写真を撮るのがメインでしたが、
b0067012_074550.jpg

ほら、ほらほら、胸に菓子舗さんの名前が。 もうすでに、がんばっておられたんですね~
b0067012_09276.jpg

仮設店舗の厨房で、一生懸命仕事してた兄ちゃんも、ちゃんといるし。そーいえば、兄ちゃん。ちゃんと譲渡会にも顔出して、
革ジャンかな。しっかりgetしてたと思うなのよ。 うん、間違いない。良かったですねみたいな、話をしたなのよ。
b0067012_0112784.jpg

あの時は、いったいどんなところでお菓子を作っていたのかしら・・・・ 今は、近くの道の駅と仮設店舗の中、2箇所で作ってるんでしょ。
それでも、なかなか数は出来ないって言うんだから。 いっぱい作るというのは、大変なことだなのよ。。。。

さて、ではこのあとは。
b0067012_014639.jpg

お店の方を覗いてみましょうなのよ。 あ、こちらはさんごチームさんから送っていただいた、お花のワンちゃん。
b0067012_0134561.jpg

こうやって、お店のいい場所に、飾って貰っているなのよ。 覗いてみたお店の、ほとんどに飾ってあったなのよね。

そりでは・・・・・・ 長くなるのでいったんCM行きます。 また、後ほどお会いいたしましょうなのよ~♪
b0067012_0132957.jpg















emoticon-0100-smile.gifはい~ コマーシャルはいりまーーーすemoticon-0100-smile.gif





b0067012_0174889.jpg

コマーシャル間の素顔。 よこしまなこと、この上なし。


だ~か~ら~
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

やれないってっ  誰かあの犬に、キビシイ現実をびしっと教えてやって

by degipochi | 2012-06-08 00:19 | 田老 | Comments(4)
また、出かけてきます。
ひめポチ復活しました(9割)。桂枝茯苓丸が効いたのもあるけど、あちら様の言葉が分かる方曰く、
「仕事すべてサラっぴに投げて引退しようとした」疑惑も。あの犬なら、それも有りかも知れぬ。

で、ですね。
b0067012_13451763.jpg

今回の旅行、メインは「墓参り」と「商談」

明日、5月26日出発、31日帰京予定。 急なのではない。ひめポチがどうなるかな~と、書きあぐんでるうちに前日だった(汗)。

26日 参加者、おかあしゃん家一同+ひめポチチーム。 
    また午前4時前に出発、南三陸町のマリンパルに毛糸。陸前小泉(本吉)にて、倒れた墓の墓参り。
    その後、気仙沼経由で北上泊。
27日 盛岡にて六魂祭・・・・と予定していたが、たぶん無理。スルーし、ぽん母チームと合流。後発のペットライフ一同と合流。
     この日は割とゆっくり。予備日と考えている。今年初・国見泊。
28日 じぃじなど先発隊を盛岡に置き、東京からの第2後発部隊と合流、陸前高田に。マイヤ・なかのや・りくカフェなど巡る。
     その後、ペットライフ一同と別れ、ふたたび国見へ。
29日 一路、田老へ。 じっくり善助屋さんと「どん助くん大量制作」などについて話し合い、山王岩や現地の仮設店舗訪問。
    山形からromeomamaさんが参加。そのまま山田、嶋田鉱泉泊。
30日 山田のおばちゃんの友達主催、豊間根の譲渡会に参加。その後、未定。大槌か大船渡か。戻って国見泊。
31日 とりあえず、帰京のみ。 増えるのかどうか、知らん。

えっとですね、これに誰がどう参加するのか、現在まだフレキシブルです。目的といたしましては、田老の打ち合わせと陸前高田や大船渡の商品開拓。なんでまた、急にと言うとですね、

6月29日.30日.7月1日のサンシャインシティの質屋まつり
に、東北支援コーナーが開設され、ひめポチキャラバン隊のお馴染みである沿岸部の方々が、参加することになったからですemoticon-0100-smile.gif
(質屋まつりのHPには、まだ登場していない)

でも。 こりは、快挙ちうか大きなチャンスと言っていいのではなかろうかemoticon-0115-inlove.gif


コーディネートは、ちんまりと(ほぼ)うちでやっております。三陸鉄道さんはじめ、田老コーナーなど充実したコーナーを目指し、
あらためて現地で、話し合いを詰めて参ります。 ワッフルとか最中とか、万じうとか。手作り品とかタワシとか。 などなど。

では、急なことではございますが、行って参ります! くれぐれも、ひめポチはゆる~とさせておきますんでご安心を。
・・・・でも、本犬がね・・・・ 元気になってきたら、吠えるしサラっぴを後ろから煽ったり、するんだよね。

ま、なるようになるだなのよ。 今回は、天気も良いだなのよ。  たぶん、きっと最後まで(希望)。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
by degipochi | 2012-05-25 14:25 | 田老 | Comments(5)
善助屋さんの、夢
さんご母さんからさんごホールケーキが送られてきたemoticon-0159-music.gifと、善助屋さんから連絡来ました。
b0067012_1957644.jpg

春だよねぇ。 明るい色だよね。 周りを見回しても「色」というものがほとんどない、彼の地でトイプー連は大活躍でしょう。

他にも、こんな春も・・・・
by degipochi | 2012-04-12 00:46 | 田老 | Comments(12)
本州最東端の隣人
emoticon-0133-wait.gif正確には魹ヶ埼(とどがさき)だが、宮古市自体が本州最東端の市ということで。有名な犬吠埼は、最東端ではありません。emoticon-0133-wait.gif

の田老地区にあるグリーンピア三陸みやこに建っている「たろちゃんハウス」
b0067012_1214454.jpg

の中にある、善助屋食堂さん。

東京はネリマから、700キロ離れた遙か彼方の
by degipochi | 2012-04-07 02:59 | 田老 | Comments(4)
善助屋さんからリポートです
強風で飛んだ倉庫は、これです。
b0067012_1420339.jpg

これが、中に人が居るままゴロンゴロンと飛ぶものか? 今日、撤去されるまでいったん置かれていたものを、撮ってもらいました。
中に居た人の容態はわかっていません。ただ脊髄損傷の重傷なのは、間違いないです。
飛んだ倉庫は、この地区唯一の医療機関 「田老診療所」の物でした。田老病院から診療所に縮小、震災で流失、その間ずっと町を
守ってきた唯一の医師、黒田先生が過労など限界でこの3月に退任。直前の12月にようやく新任の橋本医師が赴任した所でした。
その稀少な診療所の、事務長が怪我されたのですから、人手やらなにやら大丈夫なのであろうか?と気になっております。
ただでさえ、保険点数の改正がこの4月に行われたばかりなのに。。。。 あれ面倒くさいんだよ。

沿岸部の状況、もっと取材や発信をしてほしい。。。。 と思うんですけどねぇ。
などと言っていても、しかたないっす。上の写真、もしかすると唯一の「事故の証拠写真」かもしれません。
せっかく現地から(ランチで忙しいのに)送って貰ったのですから、大事に広めてくださいませ。見て初めて実感、です。

追加 善助屋さんより最新リポートです  倉庫はグリーンピアの建物の前あたりから飛んで、写真奥から続いているポールを何本も
b0067012_16453111.jpg

なぎ倒し、手前の植え込みに突っ込んだようです。よく見ると、ポールだったらしき物の基部が地面に見えます。物凄い衝撃!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2012-04-06 14:36 | 田老 | Comments(10)