カテゴリ:田老( 25 )
北上から田老 紀行
考えてみればね、この旅程が一番「バカ」だったと思う。日帰りのコースじゃない。 いや、盛岡まで出て宮古街道通って、ちう
b0067012_1601282.jpg

いわゆる王道を行くなら、「有り」だと思います。そりは、普通です。でも、ぽん母さんはじめ、よく知ってる方々が声を揃えて
「区界はあぶねぇ」って言うんだもん。(三月上旬の話) 凍結・事故・通行止めの名所だって。

だから安全パイを取ることにした。北上からまっすぐ107号線を通って東に向かうのも、なんかヤで。。。
b0067012_1661129.jpg

結局、高速から釜石道を経由して、延々と回り込むことにした。 まぁ一緒に付いてこられたし。 どんだけ遠いか分かるから。
b0067012_1684119.jpg

9:00出発。まず釜石道終点、東和。快晴! 遠くに山並みも見え、快適なスタート。しかも、あたたかし。
b0067012_1693848.jpg

何度通ったか分からない、遠野を経由いたします。遠野の町は走りやすい。高速道と言ってもいいくらいの、広い二車線で、無理やり割り込んでくる軽トラのじぃちゃんや、おかあさん、あなたがハンドル握っているのは自転車ではありませんのよ(涙)などなど、時速30キロでの妨害車による遅れを取り戻すべく、稼ぎに稼ぐ。雪の姿無し。
b0067012_16223282.jpg

仙人峠道路。日陰は凍結、しかしまたすばらしく遅い車の後ろに付いてしまい、強制的に安全運転。
b0067012_16235883.jpg

釜石に入る。 いつもは市街地(県道4号線)を抜け、左折するんだが、混むしと思い、国道を行く。
b0067012_16265532.jpg

失敗。 渋滞。 おぃ~まだ先が長いんだから~と焦る。釜石の町の中は、いつ行ってもどうしても、混んでいる。傍ら、
b0067012_16323248.jpg

家の全然なくなっちゃった一角を、ショートカットで走り抜ける車が居る。 いや、ちゃんと道路はあります。でもちょっと意外だった。

この時点で、AM10:50。

そのまま三陸道に乗り、大槌手前終点、大槌町通過。
b0067012_16343590.jpg

たまりんしゃ~ん、今日はこんなに晴れちゃったよ~と言いつつ。
b0067012_1636403.jpg

吉里吉里町。
b0067012_1637728.jpg

静かな蒼い海、青い空。 そして
b0067012_16374762.jpg

町を囲うように、どこまでも瓦礫。

さらにショートカットすべく、ふたたび三陸道に乗る。
b0067012_16385480.jpg

船越湾とその向こうに見える、船越の町。
b0067012_16424056.jpg

山田町。ここで三陸道終点。 ほんとーーに、チビチビと一区画ずつ出来てる。あんまり稼いだ感じしないし。
b0067012_16434931.jpg

豊間根あたり。ここは標高が高く、他から比べると寒くて雪が多い。なるほど、山田のおばちゃんが、豊間根から上には
厳冬期には行きたくない、て言うわけだ。数キロ単位で気候が違う。
b0067012_16452583.jpg

釜石には一片の雪もなかったのに。

この辺で、トイレ休憩したいよね、ちう話になる。 よし、じゃあ次、左側にコンビニが出てきたら、寄ろう。このころ11:40。
b0067012_16474211.jpg

この方は完全に沈没しており、どーーでもいーーちう状況なので、聞かない。よく見ると、尻がイスの下に
落ちており、ペットボトルが腹に引っかかってかろうじて止まっている状態。こんなんでよく寝られる。
b0067012_16494078.jpg

津軽石あたり。あの水門は無事だったのか(右側)、とか言ってるうちに、左のコンビニを見落とす。
b0067012_16503832.jpg

金浜。 雪が降って、土台が白く浮かび上がる。 ここにも、住宅はあったんだ。
b0067012_16515423.jpg

高浜。かなりの坂を登り切った所にある、GS。 あっ復活してる、とビックリしたら、
b0067012_16545423.jpg

裏の家はそのままだった。 ここ、海際だけど相当高台なんですよ。

さてようよう宮古が近づく。
b0067012_16554240.jpg

磯鶏。このあたりの45号線は、交通量も多く、まさに都会。
b0067012_16591248.jpg

一見、この辺はだいじょぶ。 と見落としてしまいそうになるが、
b0067012_165655100.jpg

そうではないんだよ・・・・・ て突然見えてくる、シャッターの文字。 哀しい。
b0067012_170855.jpg

結局、どこで休憩すんだよ~と言いつつ、車は走る。もうここまで来たら、行くしかない。田老まで。
b0067012_172788.jpg

ぜっんぜん起きないヤツも凄いとは思うんだ。 だってすでに、3時間は走ってるんだから。

b0067012_1705554.jpg

さっきまで、雪あったよね。 でも、町中は全然、無いんですよ。 で、ここから上り返していくと
b0067012_17144100.jpg

なんとなーーーぁく、雪景色めいてきて、 地面もシャリシャリと言ってきて、 ・・・・凍結してる箇所もあったりして・・・
b0067012_1732252.jpg

そして田老の町にはいる。 この看板も、考えられないくらい高いとこにあるんですよ。
b0067012_1741170.jpg

この2日前には大雪で、もぅ雪掻きが大変で大変で、と言う田老は、ほんとに雪の中だった。
b0067012_17524.jpg

田老の駅。 これが動いているから、という安心感は、やはり計り知れないと思う。
だって、もし鉄道が無くて、道路が雪や土砂崩れで通行止めになったらお手上げですよ。北海道で経験したもん。
b0067012_1763510.jpg

後で来るから、早く早くと、猛烈な勢いで通過。
b0067012_177622.jpg

町の出口に、ローソン。そう、仮設がオープンしたって言ってたな。

到着したと思ってはいけない。グリーンピアはまだ先。 はい、また凍結路。
b0067012_177467.jpg

さらに北上すること7キロほど。。。。。

ようやっと、まじでようやっと、
b0067012_1784081.jpg

グリーンピア到着!!

到着時間12:28。
b0067012_17103161.jpg

こんにちはでちし~060.gif サラっぴでちね~060.gif 3時間半ずーーっとバリケン入ってて、出てすぐご機嫌なオマエって、凄いな。

て、ことです。 どうです、疲れるでしょう。 一回くらい休めやっちう感じでしょう。 はい、ごもっとも・・・ 休憩し損ないました。

まぁまぁ いいじゃありませんか。 では、お昼ですよ♪ 
b0067012_17124020.jpg

ゆっくりお召し上がり下さいませ。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
次回に続く。

by degipochi | 2012-04-01 16:52 | 田老 | Comments(12)
あさイチ、見ましたか。
田老の「たろちゃんハウス」から、善助屋食堂さんのどんこ丼をメインに、N001.gifあさイチで紹介してましたね。
ぼへ~とまどろんでいた私をメールでたたき起こしてくれた諸氏、感謝。確実に、見逃すところでした。

カメラに写った善助屋さんの壁には、キャラバン隊で届けたりみんなから送ってくれた、いろんなものが飾ってありました。
カメラの方々、ずいぶん犬の写真の多い店だと思ったのでは037.gif

美味しそうにどんこ丼を食しておられましたが、あのどんこは、そんな一言では終わらせられない、貴重なモノだったようです。
b0067012_0274782.jpg


なぜなら・・・・・
善助屋さんの最初の船は津波で流されてしまったのは、報道にもありましたが、中古で買った次の船は、2/4に台風並の大風で大破。
壊れるのはあっけないものですねと仰っておられました。そしてその後、三重から大きめの船を譲り受けたのですが、修理に200万ほどかかる。また修理のための小屋もないしということで、修理の小屋を造ったためさらに出費がかさみ、いまだ出番がないとのことでした。
大破した小舟は、廃棄してしまうのも勿体ないとずいぶん手を入れ、ふたたび水に浮かべられるようにはなったのですが、操舵室のような風除けも無し、珍しく雪の多い今年は寒くてとても使えず。
で、今回の取材のために、修理後初めて下ろしたとのことです。モーターがある船なら、また動力で網を巻き上げる事が出来れば、
もっとずっと沖まで行けて、思うように漁ができるのに、と。 でも手動では、これが限界。
そして、寒風の中ようやく釣った、たった2匹のどんこ。。。。
b0067012_0284850.jpg

(10月撮影 田老の水門。並んで、高くそびえていたはずの防潮堤は影もない)


あのあと、スタッフの方たちとで、ちゃんと全部食べたのかな。撮影終了、はい撤収。と置いていったかな。

すごく、それが気になります。都会のグルメ番組じゃないよ~。
(この後、よ~く聞いたらスタッフの方にか「これとっといてくださいね」と頼んでいるのがハッキリ聞こえました001.gif)

善助屋の奥様が、ちょっと見ない数ヶ月で疲れてしまったのも、気になります。田老の冬は、きっと想像を越えて長かったはず。
b0067012_0303421.jpg

(こちらも10月。お会いした時の善助屋さん。ずいぶんちがう印象に)


電話しました。できたら(雪が降らなかったら・凍結しなかったら)顔出します、と伝えました。ものすごく喜んでくれました。
水曜が定休だから、いっしょに出かけられたらいいね、と楽しみにしておられるようです。これは・・・・・・

行くしかあるまい。

沿岸部 058.gif晴れ058.gif の記録更新中のひめポチ様。ぜひ、晴らしてくだされ。できたら気温高めで。風、ナシか微風で。
b0067012_0353632.jpg

(↑ 今年2月の北上。こんな天気になったらひめポチ号は遭難です・・・・)

ここは一つ、心を込めてお願いする次第であります。

追加
b0067012_0322971.jpg

善助屋さんのラーメンも、美味しゅうございました♪ こちらも紹介していただきたい。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
カメラに写っている光景も事実、映さなかったところにも事実。いずれにせよ、すべてを伝えることは無理。せめてその一端を。


by degipochi | 2012-03-06 00:12 | 田老 | Comments(8)
寒くても雪が降っても、ひな祭り
 056.gif今日、3月3日は 056.gif
b0067012_18492645.jpg

無視 001.gif ひな祭り  001.gif ですね。

ブログを通して知り合った、さんご母チームさんが、遙か北の田老へと、
b0067012_1854417.jpg

ステキな手作りお雛様を、ひとつずつ丹精こめて、それはそれはいっぱい作って、届けてくれました。
b0067012_18555772.jpg

こんなに、いっぱい060.gif

そのひとつひとつに、手書きの一言を添えて。

きっと今日3月3日は、たろちゃんハウスの店舗のあちこちに、ちっちゃな黄色の花が咲いているでしょう。

うちにも、ひとつだけ春をお裾分けいただきました。
b0067012_1913857.jpg

こんな風にさ、雪が溶け下から芽が吹き、ちっちゃな花が咲き、知らぬ間に春になっていくんだね。



ただ来週末の陸前高田に、春の兆しがあるかどうか・・・・  いまだ全く不明であります。
すごく印象的な写真が毎日の一面に載っていましたが、こここ、これが今日の? ・・・・(汗)。 溶けるのか?

撮影おまけ写真
by degipochi | 2012-03-03 19:04 | 田老 | Comments(4)
カレンダー大量入荷予定
えーー業務連絡あれこれです。 まず、
なわしゅうず、入荷します。 ロクちゃん家も食べてたよ♪
12月25日のクリスマスイベントの、メインになるでしょう(笑)。 味噌と黒砂糖の2種類、来ます。食べに来て下さい060.gif

決定!! 25日、ユルだらクリスマス会やります。
綺麗になった第二ひめポチ基地を見学にお越し下さいませ。正午から適当にやります。掃除はさせません。誓います。
お世話になりました今年一年を、美味しい物でもいただきながら、ゆるゆると振り返りましょうだなのよ068.gif
ホントに綺麗になったか見てみたい方、鍵コメでも普通のコメでも良いので、連絡してくださいませ♪

続きまして、カレンダーが、オーストラリアから大量入荷します。

最初、50とか100とか要る? て聞かれて、うん送り先探しとくよ、ちうてたら、次に100とか200とか都合出来るけど、どうする?
て増えて、200かぁけっこうまとまってきたな。 それだけあったらねぇどーしよっかなーーとかぐずぐずしてたら・・・・・

先ほどのメールでですね、
by degipochi | 2011-12-21 18:53 | 田老 | Comments(22)
本日のプチキャラバン隊
業務連絡 コメントくださった方で、連絡ないな~と思っている方。メール受信拒否とかになっていませんか~。こちらも忘れてしまっているかもしれません。申し訳ありませんが、確認よろしくです。
もひとつ。120キロの柔道少年、身長は180センチ・ウエストは100センチだそうです。中二です。将来有望です。よろしく。

そりから。盛岡からぽん母号が、単独で田老・山田に向かって出発しておりまする。
b0067012_1335539.jpg

岩泉近郊8時半頃。 誰かの無理した晴れのツケが、回ってきた~って言ってきたが。 マリちゃんは知らないし。
b0067012_13364189.jpg

ガンバレ049.gif good luckだなのよ。

布団やコタツ、掛け布団にchidorigusa支援物資、りんしゃんの晴れ着など物資とワンずで満杯。
b0067012_1426841.jpg

《りんしゃんの晴れ着♪》

ぽん母さんっ 転ばず、滑らず、無事にキャラバンしてきてね~。 うちに帰るまでがキャラバンだよ。車庫でぶつけないようにね♪
by degipochi | 2011-12-17 13:38 | 田老 | Comments(9)
山田のおばちゃん、田老に行く
まずお礼を。

全国の、キャラバン隊を応援してくださっている、会ったことのある方・電話で話した方・メールやりとりした方、そしてご近所の方
001.gif毛布・湯たんぽのご支援ありがとうございます。001.gif

おかげで相当な枚数の毛布・湯たんぽが山田町や田老に届きました。もしくは届きつつあります。

これもひとえに、「毛布燃やすな運動」の空振り転じて一気に加速した、行政の支援の届きにくい寒い冬を迎える被災地にむけて
一枚でも多くの毛布を、と言う多くの方のあたたかい心遣いの賜でありましょう。深く感謝いたします。

で、その山田のおばちゃんが、明日ひめポチキャラバンならぬ、山田町キャラバンとして田老はグリーンピアのイベントに乗り込みます。
b0067012_18493938.jpg

支援物資を携えて。

山田の物資が余っている、ということではありません。同じ冬を迎える寒いとこのもん同志、横の連結を持とうや、てことです。
なにかと登場する、国見バーベキューで大好評だった千葉のキムチも、どさっと持ってくようです。
b0067012_1835278.jpg

そしたら田老側も、いっぱい人が来てキムチなくなっちゃうだろうから、て秘蔵の(頂いた)ラッキョウで迎え撃つとか。

いったいどれくらいの人数が集まるのか、なにをやるのかイマイチわからないけど、送っていただいた毛布や湯たんぽ、あったか洋服などが誰かの手に渡るのは確実。山田のおばちゃん、頑張って写真も撮るって。
そして、マリちゃんワールドに直接貼り付けようとしてたらしい。 おばちゃんそれは無理です。送ってください。

とにかく、明日がいい天気に058.gifなりますように♪ ひめポチが行かないから、大丈夫だろう。

060.gif 引き続きのご支援をよろしくお願いいたします 060.gif

b0067012_23365380.jpg

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
はい、こちらも一押しね。

by degipochi | 2011-11-05 18:27 | 田老 | Comments(10)
たろちゃんハウス
058.gif田老町からの情報発信ブログ、やっぱすっ。 田老町だべ~なぁ~!でキャラバン隊の紹介をしていただきました058.gif

ありがとうございます。

気をよくして、田老町リポート、どんどん行きます。

たろちゃんテントに伺ってわずか一ヶ月後。堂々たるプレハブ二階建て、たろちゃんハウスが満を持して開店いたしました。
あのたろちゃんテントでは、冬はしのげないからねぇ。もうこれは、「念願の」といって過言ではないでしょう。

10月に田老へ出向いた時には、そこで昼食にしようと心に決めていたひめポチキャラバン隊。
b0067012_0123335.jpg

怒濤の譲渡会がアップし、疲労と(そりゃー山形・盛岡・八戸から来たんだもの)、高揚した気分でぞろぞろ乗り込みました。
b0067012_0161687.jpg

たろう観光ホテルの名前も見えるB棟が、昼ご飯の食べられる一角となっております。
b0067012_155168.jpg

あの、七五三の着物を送っていただいたり、ご支援いただいた写真店さんも、こちらに入ってましてよ。

そして。
b0067012_0172595.jpg

善助屋食堂さん。 かつては45号線沿い、町中の海にほど近いところにありました。

ラーメン・親子丼・ソバとそこそこメニューはある中で、ここの一押しは、どんこ唐揚げ丼。
b0067012_046134.jpg

の、、、、 写真のイメージです(汗)。 つい食べちまいました。 いや、確かに美味かったんだけどそれより、
b0067012_047118.jpg

釣りをよくするぽん母家その他の親切な方々が、まぁ~味はいいけど釣ったどんこはそれはグロなんだぁちう話を、グロだけど美味い
と言う話を力説する力説する。なんか釣って置いとくと口からぶわぁと泡吹くんだって? いや見ない方が美味いからとか、
いろいろ仰ってくれてるのを、想像しつつ傾聴しているうちに・・・・・・ 食ってしまいました。 美味でした。はい。

あとは、ロクちゃんとこでも紹介してた、なわしゅうず。
b0067012_053416.jpg

ハッキリ言って、見たこと無い。 宮古のぽん母さんは食べ方も決して横に食ってはいかん、縦にして吸えと教えてくれる傍ら、
大槌のたまりんしゃんはよく似たものはあるけど、ちょっと名前が違うと言い、も少し遠い方は、見たこともないと言う。
気になって調べてみたけど、名前自体が出てこない。 こんなローカルお菓子大好きなんですけど、他にはないのかな?

プレハブとしては立派な外観の
b0067012_1101626.jpg

たろちゃんハウス。他にも
b0067012_122144.jpg

かようなお店が入って居られます。
b0067012_13720.jpg
 
b0067012_14788.jpg

えらい詳しく紹介すんな、と仰る方もおりましょうが、これまで田老に縁のあった方、知り合いの居る方で、この案内板を見て、
「あっ ○○さんとこ、無事だったんだっ よかったっ」とか言う人が、ひとりでもいたらいいなと思いまして。。。
b0067012_194227.jpg

また、これだけ店が入っていれば、そこそこ品物も揃うんじゃないのかなと
b0067012_1115374.jpg

安心される方もいるでしょうが、 ここだけだからね。400戸の仮設に対して店って。たしかに
b0067012_1132072.jpg

美容室など「食べる」こと以外のお店もあり、町の縮図のように見えはしますが、業務内容が震災前と同じとは限らない。
写真屋さんも、時計は並べられるようになったけど、撮影・現像は機材が揃わないからまだまだ、て言ってました。

とりあえず、一歩。 瓦礫をかき分けて踏み出した、てところでしょうか。

もう少し、田老をご紹介したいと思います。 よろしく付いてきてくださいませ。
b0067012_1193373.jpg

田老のおばちゃんたち、とっても良いセンスで手作りグッズとか作っているんだよ~。

b0067012_1302791.jpg

まぁまぁ、もう少し待っててくれ~。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


by degipochi | 2011-11-04 23:58 | 田老 | Comments(13)
たった一軒だけ残ったのは
田老の町を、破壊された東西の水門に向かって走っていくと、何もないかつての住宅地に、かなり大きな建物が右側に見えます。
b0067012_1341296.jpg

たろう観光ホテル。 6階建ての、田老を代表するホテルでした。

しかし、遠目にもよく分かる、その被害・・・・
b0067012_1501985.jpg

この、野原という地区は、東西に伸びる防潮堤の直ぐ内側にあって、もっとも被害の大きかったエリアです。
見上げれば、二階部分までの壁が全く残っていません。片づけもしたでしょうが、最初から鉄骨の柱しか無かったかのようです。
毎日新聞の特集記事に寄れば、社長は津波襲来時、最上階で呑まれていく町を見下ろしていたそうです。その心境はいかばかりだったでしょう。。。。

たろう観光ホテルは現在休業中、でも新たにオープンしたたろちゃんハウス内に店舗を設けました。
将来、また田老を代表するホテルとして再開できるようにと、遠くから願うばかりです。
by degipochi | 2011-11-04 01:36 | 田老
田老の、笑顔
いや~ハロウィーンも終わりましたね。群馬県庁との話も進んでいるようだし、ようやく、平常運転に戻ります。

まず、なにはともあれご紹介したかったのは、あの怒濤の譲渡会での笑顔。タイムリーなこの一枚から。
b0067012_1226294.jpg

おっちゃん、にこにこと手にしているのは、ハロウィングッズ。 誰がつかうんだぁ 俺じゃねえな、みたいな会話を楽しげに。
b0067012_12361818.jpg

お猪口を大事に握りしめたばぁちゃん。この時の食器は、もうそれこそあっっっと言う間に無くなってしまいました。
そう、それで「梱包はずして、出すの手伝ってたんだけどー、振り返ったらもう無かったぁ」と慌てて言ってこられた方があり、
そんなに需要があるならと二箱、誰かの車から引きずり出して食器コーナーに置いたんだけど、それも一瞬。なにも残りませんでした。

b0067012_12413744.jpg

傍ら、なんだか難しい話をしているひめポチ。。。 なんか、けっこうこういうシーンが多いんだよね。勝手に話し込んでる。

縫いぐるみの提供する癒しも、なかなか侮れません。プーさん、キティちゃんなど大人気。 
b0067012_1245733.jpg

ただ気になるのは、子供達の足元です。多くの子供が素足にサンダルやクロックスのようなものを履いてます。冬用はないのか?
よく見ると、大人でも素足にキティちゃんのサンダルなどが、さりげなくあちこちに居られます。確かにこの日は暖かかったけど、靴なども需要としては上がってこないところかも知れません。欲しいと誰も言いませんが、雪が降ったらスノーシューズや長靴はあるのか?
確認してみます。

b0067012_12535823.jpg

誰に教わったのか、自然と呼ばれるのか。  御利益があるとナゾの噂のあるひめポチのど~なつは、ここでも人気です。

見てこれ!
b0067012_12555263.jpg

ジーンズのズボンじゃあないんだな。 実は、カバン。 自分で作ったんですよ~。

b0067012_130412.jpg

このエプロンも、お手製だよ! まさにオリジナル。田老の方は、センスのいい方が多いです。

b0067012_1314749.jpg

たろちゃんハウス内の、善助屋食堂さんで働いておられた姉さん。 どんこ丼、美味しかったですよ。
来年また、ぜったい行くからね。

クッキーとかの空き缶も、人気あります。特に可愛い柄のは夢があるのか、一瞬ですね。
b0067012_139898.jpg

大人気だった手作り箸置き。ちょっとだけ残っていたのを入れ物の缶ごとお持ち帰り、にっこり笑顔で挨拶されていかれました。

そして最後に。
b0067012_1334063.jpg

えへへへ~♪ て写真に写ったあと、おかあさんに「いっくらなんでも大っきすぎるんじゃないの~?」て言われて、脱いでました。

そうだねぇ大きすぎるねと言ったものの、どうせこれから大きくなるんだから、温かいし持ってっても良かったんじゃないかな、て。。。
b0067012_13122474.jpg

もう一押しして、着てっちゃえ着てっちゃえって言えばよかったね。あのダウンはきっと、とって優しく包み込んでくれたと思うんだ。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ついでだ、こりも押してってくれ。

by degipochi | 2011-11-01 12:46 | 田老 | Comments(5)
ただいま田老
譲渡会はあまりの熱気に、写真取り忘れ(あすまでもアイホンでは、ね)
でも、参加者全員での記念撮影も成功、オイシイまつり開催中です。

b0067012_12364638.jpg

一番右は、たまぞうだよ。
by degipochi | 2011-10-18 12:28 | 田老 | Comments(0)