カテゴリ:大船渡( 14 )
これは良い話題だよ♪
11月19日、3鉄祭り開催!


こちらチラシ

に間に合わすべく、いろいろな方に食器や服など送っていただき、自分らでも昨日がんばって(崩壊した第二基地から)荷造りをし、
ばんばん発送いたしました。 今日届くであろうか。

それと、ぽん母さんたち岩手キャラバン隊支部が、11日20日に田老に入ります。
掛け布団、毛布や湯たんぽなどあったかグッズを携えて。
 岩手隊キャラバンは、延期になりました。さらに物資整えて、来月? また紹介します。


それとは別に、たろちゃんハウスの善助屋食堂さんの前に、テーブル一台分くらいの支援物資コーナーを設けてくれるようです。
うちからも、ほかからも送っていただいた物資が並ぶことと思います。

とりあえず報告、まだ書き足すからね!

あと。 下の記事をお読みの方は、ぜひコメント欄も読んで。 現地の声が聞こえてきます。
by degipochi | 2011-11-18 10:36 | 大船渡 | Comments(9)
三鉄・ふれあい待合室
ももちゃんから、今の三陸鉄道南リアス線「盛(さかり)駅」の写真が送られてきました。
b0067012_01654.jpg

第五次ひめポチキャラバン隊で、多少残った物資を盛駅に預かっていただいたんです。それがまぁ、なんときれいに展示してあること。

こうして並べておくとね、
by degipochi | 2011-11-10 00:02 | 大船渡 | Comments(4)
盛駅は、その日を待ってるよ
あっっっんなにね、道中、線路や駅の状況を見てきて、これはとんでもないと知っていたのに、
b0067012_13382021.jpg

満車に近い駅前駐車場と、活気のある車の出入りを見ていると、もしかすると盛駅は電車が来るんじゃないか、そのまま
来た電車に乗れば、気仙沼や釜石に、がったんごっとんと山間を揺られながら行けるんじゃないかと、思えてしまう。

JR大船渡線 一関~気仙沼~陸前高田~大船渡~盛
b0067012_13482870.jpg

三陸鉄道 南リアス線 盛~釜石
b0067012_13484482.jpg

二つの路線の、重要な乗換駅である盛駅。 どちらの路線も、
b0067012_13513070.jpg

b0067012_13514443.jpg

<JR盛駅>
b0067012_13525698.jpg

<南リアス線盛駅>

 運転見合わせ中。。。。

その言葉の実体がどういう物か、遠くHPで検索している限りでは想像もできないけど。。。

びっくりしたことに、駅には人がいる。 ふつうのローカル線の駅の、昼下がりみたいに。
b0067012_13561587.jpg

駅前ロータリーで、待ち合わせしてる人。 乗り換えのバス便があるので、その到着を待ってるのかも。
b0067012_135833.jpg

窓口も開いてる。そして、切符を買う人。  新幹線の指定席を、発売しているかららしい。
b0067012_14214122.jpg

おっちゃんたちが3人くらい、ベンチにたむろして話し込んでるし。  何かのパンフレットを持って帰る人もいる。

あぁ、そうだ。駅は電車が来るだけじゃなかった。
b0067012_1405177.jpg

地元の情報の発信源であり、
b0067012_1412566.jpg

旅人との交流の場であり、用が無くてもお金を払わなくても、誰もがふらりと立ち寄っていい、憩いの場だった。
b0067012_144744.jpg

ここに来ると、なにかあるような気がする。だれかと会えるような気がするから、人は駅に集まるんだね。

b0067012_1455540.jpg

今、ホームに人の影が無くても、
b0067012_1463411.jpg

電車が動き出すことが無くても、
b0067012_1472280.jpg

潮水をかぶった線路が赤く錆びてしまってても、

何年経ってもこの駅に、列車の汽笛が鳴り、人の声が行き交う日が来ますように。
b0067012_1482996.jpg

その時はきっと、車は一関にでも置いて、ごとごと電車に揺られながら、居眠りしながら、マリちゃんと来ますよ。約束ね。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ




by degipochi | 2011-09-02 13:42 | 大船渡 | Comments(4)
雨の大船渡と、晴れの盛(さかり)
058.gif晴れの盛駅前 YOSHINO珈琲店 058.gif

b0067012_1942501.jpg

開店前、売り子さんたちは準備万端。 ひめポチ・サラっぴ・ミルクちゃん・マロンちゃん・こてっちゃん・斗和ちゃん。
b0067012_19432954.jpg

サラっぴ、やるでちね。けっこうこれでも、お客さんの受けはいいでちもん♪

でも今日はね、売るんじゃなくてお渡しするんだよ。しかも、生地とか服とか、ワンがあんまり触らないほうがいいかなーみたいな、

だから君たちは、こっち。
b0067012_20394983.jpg

ま、ま、ゆっくりくつろいでてくれや。

b0067012_19575581.jpg

前回は、何のにおいも感じなかったので、有ることさえ知らなかった名物カレー。 チキン・ビーフとも美味し。

当然、ワンメニューはなし。
b0067012_19571431.jpg

マリちゃんはねぇ~、そんなワンメニューがないくらいで騒ぐようなワンではなくってよ。ワン可へでないことくらい、知ってるしー。

と言いつつ、このあと騒ぐんだよな。 で、珈琲ゼリーのトッピングアイスが目当てかっと叱ったら、震度5弱の地震でした(M6.8)。
あれは、これから陸前高田にドッグフードを持っていこうというタイミングとしては、きつかった。あちこちから、「今どこにいる?」
「だいじょぶか?」「宮城までは津波注意報が」と心配メール。いや今はだいじょぶだけど陸前高田に行ったときにだいじょぶかと
聞かれると、そこは不明で・・・ でも、とりあえず岩手では津波注意報は出てないし。えと。。。  ・・・・・「Re.だいじょぶ」。

そう言うしか、ないっす。今さらですがすみません。。

でも、大船渡の方々は、慣れてるんですなぁ。
b0067012_2011444.jpg

揺れてる間も動揺することなく、穏やかに談笑されておりました。
b0067012_20115444.jpg

町としてはかなり規模の大きい、大船渡。 ここ盛駅の周辺は隣の大船渡駅と違い、ふつうの生活が営まれているように見えます。
でも、買い物に行く先がない、交通手段がないなど、通りがかりからは見えない苦労があるよう(盛駅は機能していません)。
b0067012_20145761.jpg

b0067012_20151628.jpg

b0067012_20152920.jpg

b0067012_20154133.jpg

業務用ミシンの欲しかったスポーツ店の方、裁縫道具を探していた美容師さん、大船渡駅近くの本店を無くしてしまった手芸屋さん、
二号店が残っただけでも良かったと言い、仕事があるだけでも恵まれてると言い、うちは流されたのは事務所だけだからと言い、
そんな中、今日来られない自宅避難の方へ、珈琲店からさらに仮設へ二次輸送される方もいて、穏やかな助け合いがありました。

なにか、珈琲の香りとひとびとの穏やかさを見ていると、ここが沿岸部であることを忘れそうになりますが。。。
b0067012_2021760.jpg

ひとつ後ろの信号を見れば、そこにはもう、点灯していない大船渡の町があるんですよね。



雨の大船渡は、まったく違う町でした。
by degipochi | 2011-09-01 13:46 | 大船渡