カテゴリ:陸前高田( 23 )
サクラを植えてきます
3月11日、日曜日。桜ライン311というイベントに参加してきます。 場所は陸前高田。
b0067012_056684.jpg
 
あの日津波が、ここまで来たと刻んだ痕を、忘れないように桜の並木として後世に伝えようと言うプロジェクトです。

二月にも植樹を行っております。ただ冬季のボランティア活動を、危険なために岩手県が制限をかけたりなどしているため
人数も少なかったようですし、肝心の地面が凍結してなかなか植えることが難しかったり、いろいろと大変なようで。
b0067012_125553.jpg

それでも、5年・10年と年月が過ぎたときに、どこまでもどこまでも桜の並木が色づき春を告げることを想像したら、、、、

いいかな。

b0067012_18393.jpg

それから、少し時間と日数をかけて北上して、各都市の「今」を見てこられればと目論んでおります。大船渡・山田町・田老などなど。

なんかねぇ宿を確保するのが大変で。。。。 気仙沼のホテル望洋は、土木関係の長期宿泊でいっぱいだって言うし、遠野の徳田屋旅館は連日の満室、ワンは車中泊でもと臨んだ大船渡のプラザホテルも満室、ちっと遠いが松島のホテルは?と思えば小型犬のみ体重制限7キロ。その他、流されたペンション、土台しかない旅館、登録件数の半分は、今も無い。
田老のグリーンピアは去年8月に避難所から営業再開したときに、経営も代わり診療所など入ったこともあり、犬禁にシフト(涙)。
ようやく、遠野市の宿泊案内で見つけた古民家の民宿は、犬も猫も応相談みたいに書いてあったのに、電話応対に出た女将じゃ
ないな、その上の世代のばぁちゃんが、空いてると言うのに犬連れだと伝えた途端、あぁ犬は嫌いだぁと断じてブツンと電話切られた。
そりゃないだろ、ばぁさん。

ちうことで、ようやく落ち着いたのが遠野のコテージとその後は北上のホテル。その後の宿泊は未定(苦笑)。

一応ご報告です。何をするか誰と会うか、どこまで行くか、これから詰めて参ります。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
by degipochi | 2012-02-24 13:55 | 陸前高田 | Comments(13)
竹駒をお通りの際には
b0067012_18352285.jpg

青空の下に、奥にローソンが見えます。 で、手前にはなにやら平屋の複合店舗、そして手前にはためくファミマの旗。

これ、どこだかわかりますか?

どこと知らなければ、特に気にもせず走り抜けちゃうでしょう。ここは。。。
by degipochi | 2011-11-11 18:24 | 陸前高田 | Comments(8)
陸前高田、その近況
まず、三陸道から陸前高田に入っていくときに気が付くのは、その色の変化です。

4月2日に見えた、あの一面茶色く瓦礫と砂埃に覆われた
b0067012_955733.jpg

浜磯街道(45号線)からの町の光景は、
b0067012_956244.jpg


8月19日、野原のように果てしなく緑に覆われていました。
b0067012_9593523.jpg

そのかわり、地面を埋め尽くしていた瓦礫を、そこに集約したかのような巨大な山。
b0067012_9595351.jpg

5階の高さは、優にある。

雇用促進住宅陸前高田第二宿舎、一号棟・二号棟。
b0067012_10113799.jpg

ここは4月と外見上変わりません。
b0067012_1012248.jpg

中の家財・畳などは撤去されたかどうかも、分からない。

b0067012_1046339.jpg

町の中には、公共施設が残っているのが目に付く。公共施設の撤去は市が行うため、財政的にかなり難しいようです。

海と貝のミュージアム(現在HP停止中)
b0067012_1065150.jpg

展示品はほとんど流失、建物も瓦礫に埋まったが、奇跡的に残りました。
b0067012_1095320.jpg

再興へ向けて、こちらも着実に準備中といいます。

ただ、やはりここも周りに置き去られた様々な物が。。。
b0067012_1074594.jpg

明らかに、持って行き場が無いんですね。 町の規模が大きく、破壊の規模も大きかっただけに瓦礫の量もとてつもなく、
b0067012_1104862.jpg

どこを見ても高い壁と言うよりは、山並みのように廃棄物があります。
b0067012_1113569.jpg

そして、どこを見ても働く車があり、
b0067012_1123728.jpg

b0067012_1144036.jpg

働く人がおり、
b0067012_1141348.jpg

これは、分別するコンベア?
b0067012_1151886.jpg
 

b0067012_1110652.jpg

そのあとに出現する、何もない地面。
b0067012_112191.jpg

建物の気配さえ残らない光景に、寂しさが募りますが・・・

そう、すべてはここから始まるんですよね。いったん完全に撤去してしまわなければ、なにも作れない。

今回、めざましかったのは土木です。
b0067012_11121957.jpg

津波の破壊力が一目で思い知らされる、陸橋跡。
b0067012_1115357.jpg


b0067012_11164748.jpg

すべて流され、大変な迂回路を強いられたけれども、今回見事架け直されていた「気仙大橋」仮橋。
b0067012_1285361.jpg

快適。大型ダンプとすれ違ってもびくともせず。
b0067012_1273912.jpg

延々と、積まれた土嚢。
b0067012_128243.jpg

道の駅。こちらは「大谷海岸はなますステーション」などと違い、人の気配無し。
b0067012_12165739.jpg

でも、隣にあって跡形もない物産館「採れたてランド高田 松原」は竹駒町滝の里地内の仮店舗に移転。頑張っておられます。

あの、松。
b0067012_12352360.jpg

四月は、青かったが、すっかり色が変わってしまって。。。 この後来る寒い冬をどう越すのでしょうか。
b0067012_1234536.jpg

高田の松、遠景。 右手にユースホステル。 これと、水門に守られて倒れなかったのは間違いないでしょう。
b0067012_12361553.jpg

水門。
b0067012_12363413.jpg


b0067012_12373622.jpg

気仙中。

何か建設中、よく分からなかった。 でもかなり大きい。
b0067012_12392796.jpg



マイヤの仮店舗が8月にオープンするなど、着実に生活のための復興が行われている陸前高田。
b0067012_12423259.jpg

撤去しなければいけない建物など、
b0067012_12431522.jpg

まだまだ過酷な状況も続くでしょうけれども、(県立高田高等学校)
b0067012_12453752.jpg

携わる人の多さと、
b0067012_12462122.jpg

それでもふつうの生活に戻そう、
b0067012_12464115.jpg

戻ろうと頑張る人々の姿があり、
b0067012_12475121.jpg

力強さを感じさせられました。

物産館採れたてランド、88名総力をあげての再開だそうです。 ぜひ! お寄りください。ひめポチずも10月には行きます♪

by degipochi | 2011-09-06 10:37 | 陸前高田 | Comments(0)
陸前高田トリミングデー 続報
ムーママトリミング隊、続報がはいっております。追加 日時決定です!

↓ こちら ↓
by degipochi | 2011-05-11 09:06 | 陸前高田 | Comments(4)
ふたたび、大募集!
と申しましても、今回はトリマーさんではございません。ワンちゃんです。

058.gif 陸前高田のワンちゃん  058.gif

060.gif 朗報です!! 060.gif

5月17日に、

トリマーのムーママさんとその仲間、大勢のトリマーさんが陸前高田にトリミングのボランティアにいらっしゃるとのことです。
すでに大船渡でボランティアトリミングを実施しているこの力強いチームは、なんと3人で、一日22頭のトリミングを完了させたとか。

現地でワンちゃんを飼われている方、またとないチャンスです。ぜひ!遠慮なくお越しください。また、教えてあげて下さい。

時間、場所等は詳細が分かりましたら、マリちゃんワールドでもアップいたします。

続報、乞うご期待001.gif

by degipochi | 2011-05-09 17:15 | 陸前高田 | Comments(3)
なぁんて話をしていたら。
先ほどペットライフサポートカンパニーから入った連絡によりますと、
007.gif陸前高田は2ヶ月近く経ったいまでも、水道の復旧していないエリアが多く、なんとか給水車・井戸(濁ったり海水が入ったりしたところも多い)でまかなっているので、ワンちゃん達もお風呂に入れずトリミングもできず、ぼさぼさで臭くて、大変なようです。
072.gifどなたか072.gif東北地方で、近県にお住まいの方か、はるばる陸前高田まで出張してもいい、と言う方が居られましたら、マリちゃんのブログにご一報下さいませ。
トリミングができないと、毛玉のせいで皮膚病に罹りやすいとか、毛で覆われて目が見えなかったり、肉球が踏ん張れなかったり、
けっこう大変なことになってしまう犬種も多くおります。(代表コッカーかも)。 よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
by degipochi | 2011-05-06 14:40 | 陸前高田 | Comments(4)
陸前高田、最終写真
ゴールデンウィークの出足が、良くないようですね。それに比べて、被災地へのボランティアが殺到とか。
気を付けて行ってきて下さい。瓦礫撤去・掃除・保護活動に各専門的な活動まで、すべて大変だと思います。なにより怪我無きように。
ロニママさんに教えていただいた、釜石の復興ポスター復興の狼煙です。そうだ、ふざけんじゃねえぞっ


ここに、長くて重い写真がはいっております。
by degipochi | 2011-05-01 19:02 | 陸前高田 | Comments(16)
私のひきずる日常
大したことではないのに、なんだか気になることってあるでしょう? 今回の陸前高田を回って、一番心に引っかかっていたのは、
一本だけ残った松でも、手向けられた萎れた花でもなく、
b0067012_9365696.jpg

これでした。


なんだか、もや~っとピンぼけの写真だよね。
by degipochi | 2011-04-26 10:22 | 陸前高田 | Comments(19)
陸前高田市 竹駒町付近
4月3日(日) AM10:30頃

あれから20日経っている。今はもっと瓦礫の撤去が進んでいるところもあるだろう。変わらないところもあるだろう。
でも、4月3日という日を残しておかなければいけないと思う。もっと遠い未来に振り返ったとき、ああ、津波直後はあんなだった、3週間経ったあの時はこうだった、と来た道を辿る道しるべとして。長い道のりを歩ききった記憶として。
b0067012_22284764.jpg


続きは、こちらに入れました。
by degipochi | 2011-04-22 13:00 | 陸前高田 | Comments(5)
奇跡と出会いはあちこちに
1日、盛岡へとひた走る東北道で、
b0067012_21534228.jpg

かなり気合いの入ったバイク野郎を目撃。 佐野インターを過ぎたあたりかな。
ガンバレ東北の、手書き文字がかっこいい。

おう、お前もガンバレ。こっちも、ガンバって東北まで荷物運ぶから。道の凸凹にタイヤ取られて、転ぶんじゃないぞ。

そして、ゆっくりしたスピードで、しっかり走り続けるバイクを抜き、仙台で降りて、、 
おかあしゃんの親戚さんちに行き、りんしゃんちに行き、盛岡に行き、
釜石・大槌に行き、、、 そうとう滅入った気分になり、

次の日、暴走先導車にひっぱられて、陸前高田にはいったとき・・・・・



あり?


あ、ありり?   あそこに停まっている、バイクは、、、
b0067012_2223679.jpg


あの見覚えのある、手書き文字は、、、、


東北道の、ガンバレ!バイク野郎ではないかいっ
b0067012_2225737.jpg

どこに寄って荷物を下ろしてきたか、だいぶ品薄になった荷物を背負って。 一瞬のすれ違いがそこにありました。

おーーーーい、どこに寄って、どこまで行くのか知らないが、元気で行けよ~~っ

顔も知らない、名前も知らない、ただ見かけただけのバイク野郎だったけど、彼もりっぱに同士です。


ウチの車も、どこかのダレかが、あっ福島で抜いたあいつ、あんな所にってビックリしてくれたら嬉しいな。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2011-04-09 22:10 | 陸前高田 | Comments(5)