<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ヒメぽちが、コケた。
b0067012_115355.jpg

          マリちゃんは、元気~。 

          楽しいなのよ、楽しいなのよ~って走ること、えーっと、いっぱい。

          走るんじゃない なぁんて怒られたけど、そんなの聞いてられなくってよ。
          リードが短いのがいけないのよ(10mだが)。
          木道が熱いのも、マリちゃん平気なーのよーー。

          そして、「神仙沼」のあと、やってまいりました、ミルク工房
          ここにはね、とっても美味しいソフトと、ステキなワン可の芝生があってね。
          去年来た時に、ぜひマリちゃんを連れてきてあげよう、て思ってたんだ。    
          さ、マリちゃん。  自由に走っていいよ。
b0067012_0394030.jpg

           ・・・・・・・・・・・・・・・  うん ・・・・・・・・・・・・・。

          あれれ。。。。  マリちゃん、歩きたがりません。
          車から降ろすと、普通に歩いたと思ったら立ち止まり、そして・・・・・

          ひょこひょこひょこ、とへんな歩き方をしました。 
          子供が、ウ○コしちゃったのにそのままオムツして歩いてるみたいな、
          酔っ払ったネコ科の動物が、一生懸命大股で歩いてるみたいな、
          がに股のような、地面が熱いみたいな、なんともへんな歩き方。

          マリちゃん、足、どうかした? 熱中症?  ソフト食べられる?

          言ったとたんに、歩き方が変わって、
b0067012_0524147.jpg

                 いや~、うっめぇーーーーーー。

                  なんだ、全然元気じゃん。


          じゃ、食べたら散歩してみよっか、と声かけると、
          また、ひょこひょこひょこ。。。。。。      んん~??
          やっぱりへん?

          痛いのか? 歩きにくいのか?  なんか、気になるだけなのか?


考えられることは、いくつかあります。

旅行の始まりから、レトルトと肉缶の食事で、いつも摂っているキャベツとかトマトなど、
繊維質が極めて少ない。              もしかして、便秘か?

行き帰りで、ぶらついた時間も含めて約一時間の木道歩き。   熱くてヤケドしたか?

10mのロングリード。丈夫で便利なんだけど、どうしてもマリちゃんが人より先に歩いていくと
垂れ下がったリードが、足の間に入っちゃう。それを跨いだ形でちょいがに股気味に歩いてる、
それが関節に負担をかけたのか知らん?

関節に悪そうな、階段もジャンプもしなかったしなあ。。。。
一本一本、足を引っ張ってみても、特に痛がるところはありません。膝とか関節は平気そう。

そしたら、シンプルに棘でも刺したか、引っ付き虫とか?
b0067012_111960.jpg

           なんだか、顔つきまで不幸そうです。

           具合が悪いんなら、無理してソフトは・・・・・・。
b0067012_1133636.jpg

            あ、食べるわけね。

            まぁいいか、具合が悪いときくらい、食べなさい食べなさい。
b0067012_1143377.jpg

            何気に、うしろにある木彫りのポール、牛が逆立ちしてるのね。
b0067012_1154633.jpg

    完食(最初と最後、と言う意味)。 これまでで一番美味しかったです、ご馳走様♪。
    こんな美味しいソフト、マリちゃんは練馬に持って帰りたい。

    では、改めて足の裏、見せてご覧。

       右前足。 なんともない。
       左前足。 いや、いいって、なんでもないってッ、と暴れた。そこかいっ!!

       発見。ちょい血が出てます。
       どうやら日頃、人目がないのをいいことに、ぺっちゃぺっちゃと舐めてた肉球。
       少しばかりただれていたのが、歩きすぎで切れた模様。
       これじゃ痛いよねぇ。  でも。。。。。 自業自得だよねぇ。
       分かったとたんにか、ますますへんてこ歩きになり、
       「けば立った芝生・ごろごろした砂利、固い人工芝・熱いアスファルト」全部×。

b0067012_1234545.jpg

       薬塗って、赤白靴下はいて、ペンションの食堂にて「具合悪いもん」ポーズ。
       なに、ご心配には及びません。
       屋内ではいつもどおり。ぶぅしゃん振り回して遊んでます。 床、固くないから。

       やっぱり準備万端なつもりでも、何が起こるか分からないねぇ。
       些細なケガで、良かった・・・・・・・・・・・かも。

            
          ☆ ★ ☆ ★   さて、次の日。早朝。  ☆ ★ ☆ ★

b0067012_135281.jpg

       オトナシイのをいいことに、ニセコ駅にて撮影会。マリちゃんはどこでしょう?

b0067012_136312.jpg

         いいのよ~ ほっといて。 マリちゃんきっと、歩けないのよ~。
         本犬、いまだ不幸モード抜けず。

                     でも、
b0067012_1391410.jpg

          バッチリ、食欲はあります。  さすがコッカーだねー。

              (「泉郷」内の、カフェ・グラウビュンデンにて)

                       ※ お返事、遅れてます。ゴメンなさい待っててね~
by degipochi | 2006-07-30 01:39 | 旅行など | Comments(30)
ヒメぽち in ニセコ
                 チングルマ 揺れる。

b0067012_1331837.jpg

              7月のニセコには、もう秋の気配。       
                 ここは、神仙沼。

b0067012_1354764.jpg

               ペンションの朝は、早い。 7時半に朝食。
               その後、オーナーさん自らの
b0067012_1364856.jpg

        熱心なレクチャーを受け、注意点を教わる。
        ニセコでうに丼は食べちゃいけないとか。 いやいや、それはさてておき。
           
      天気は良いけど、雲がかかっているので、当初、予定していた
      「ニセコアンヌプリゴンドラ」は諦めた。
      犬可だし、乗り場近くにドッグランもあるという、ワンちゃんwelcomeものだったのに。
      山頂が雲の中では、ねぇ。 まぁ、また来るのよ。

      オーナーさんお勧めは、「神仙沼」。平らな木道を、20分ほど歩くだけ。
      その先には、プチ尾瀬のような光景が待っているとか。
      よしっ  それで行こう。


      ニセコから岩内に行く途中の、未だ雪渓の残る穏やかな峠道。
      間違いようのない、立派な駐車場の道を反対側に渡ったところに、
b0067012_1464920.jpg

          神仙沼への木道は、始まっておりまして。

          あっけない入り口だなとは思いますが、それでもここは、
b0067012_1504884.jpg

           広大な、ニセコの懐に抱かれた、自然林の一部です。
           クマが、出るやもしれぬ。  気を引き締めて行かねば。。。

             
                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・って、おい。
b0067012_1535697.jpg

            緊張感、なし。 旅の疲れなんかも、まるでなし。
            もしもし、マリちゃん。クマさんって知ってる?  
            いざとなったら、おかあしゃんたちを守って、ワンと吠えるんだよ~。

b0067012_155349.jpg

                      ちょっとは、聞けよ。

        名古屋から来た(普通に飛行機でね)、フクスケ君とすっかり意気投合。
b0067012_157339.jpg
  
          誰のうちの犬か、分からぬ。 
          10mのロングリードは、糸の切れた凧用じゃないぞ。
          (おかあしゃんが楽をするため、と言う声もあるが・・・・)

b0067012_20020.jpg

               緑が濃いです。 すーはー。  森呼吸。

b0067012_221314.jpg

                   こんなんとか
b0067012_223618.jpg

                   こんなんとか。  鮮やかな色だ~。

          なだらかな、アップダウンのある木道を、20分ほども行った頃。 
b0067012_24355.jpg

          ぽかん と視界が開けて、 池塘の点在する野原に出ました。
          
b0067012_271027.jpg

                 ワタスゲの花が、揺れている。
b0067012_28278.jpg

                 雪か、星でも撒いたよう。

 空は碧く、吹きぬける風が、チングルマの花びらを飛ばし、ワタスゲを波打たせる。  



           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 。
                 

                  あぁ、来てよかった。  
b0067012_2115551.jpg

             ミツガシワのちょうど咲き出した、神仙沼が、
b0067012_213503.jpg

  ひっそり、でも、やっぱり北海道らしく、明るくマリちゃんたちを待っておりました。

           さ、マリちゃん。マリちゃんもがんばったもんね、えらかった。
b0067012_216911.jpg

             
                記念撮影しよ、記念撮影。
b0067012_217348.jpg

                いやーはるばる来たもんなのよーーー。

                 じゃ、次は、フクスケ君と一緒に。
b0067012_2175338.jpg

                もしもし、それじゃ記念撮影にならんでしょ。
                まぁ、仲良きことは、美しきかな。


         ところが、このあと、はしゃぎすぎた浮かれポンチにトラブル発生。
         自業自得と言えば、そうなんだが。。。。  また明日。
by degipochi | 2006-07-28 02:19 | マリちゃんとお花 | Comments(36)
現地のiimonoarukanaさんからの、リポートです。
       ただ今、札幌大通りでは、納涼夏祭りを開催中。  
       ソフトクリームもビアホールも、ススキのはしご酒大会もあります。   
       詳しくはコチラから

b0067012_1314471.jpg

        keikomamaさん、 現地で待ち合わせする?
        ほとんど飲み放題と言ってもいい感じよ。 
        練馬から200キロだったら、 私は駆けつけるね。
        
                         (本編、ただ今製作中。感動巨編の完成を待て)
by degipochi | 2006-07-27 13:16 | グルメ紀行 | Comments(4)
いんたーばる ・・・・・  晴れたよ。
                 晴れたら暑いよ。
b0067012_10112160.jpg

      昨日までは、うっとーしいなーと感じてたこの写真。
      早くも今日は、うらやましい。 この、清涼感。 カビそうと思ったりして、ゴメンなさい。

      予定では、9時に24度のはずだった、練馬の気温。
      すでに、29度です。
      どこまであがるか、賭けでもしようかな。

これはこれで、違う暑苦しさ。。。
by degipochi | 2006-07-26 10:15 | 歳時記 | Comments(24)
目の毒 もしくはお口直し
          美味しいご飯の後は、美味しいデザートでしょう。

                   と言うことで、
b0067012_15273713.jpg

            マリちゃんが次にご案内するのは、こちら。

            高原の風もさわやかな、雄大な羊蹄山を目の前に仰ぐ、、
b0067012_1529329.jpg

             ニセコらしさを満喫できるカフェ、「モーツァルト」さん。
b0067012_15301488.jpg

             テラス席も開放感たっぷりで、よいですよ。

             ただし、晴れてたら、ですけどね。。。。。



私が悪いのか、マリちゃんが悪いのか、それとも同じ頃にこの辺旅行している、だれか極悪非道なやつでもいるのか、今回のニセコは曇っては降り、晴れては降り、気の抜けないこと夥しい。

カフェに行くのも、雲の具合のご機嫌を伺いつつ、
「よしっ今だっ  今しかないっ」と、地元の方と張り合うようなダッシュで、店前に滑り込み。

「降らないうちに、ケーキセット、お願いしますっ 大至急っ」

                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  牛丼屋か・・・・・・・・・・。




            ほら、来た!!   いや、雨じゃなくてケーキ・・・・・・・・・・。
b0067012_15373969.jpg

         柔らかい。フカフカ。  クリームなんて、羽が生えたように軽くってよ。
         苺も、仁木町という地元で取れる新鮮なもの。  こぼれんばかり。

b0067012_15375840.jpg

      雲がさっきより、低くなって来たかなあ。。。。 食べ終わるのに間に合うかしら。
 
          時間はあるのにせわしない。  なんだか寂しい気分です。


           あっ  今っ  ぽつって。。。。。。   気のせいか・・・・。
             
b0067012_15422198.jpg

              それとも、待ちくたびれたマリちゃんの、ヨダレか・・・・・・。

              わかりましたわかりました、 はい、苺1個。

         
                マリちゃん、ちょっと寒くってよ。
b0067012_15423962.jpg

            日中の暑さ(と言っても高々27度くらい)打って変わって、
            ヒグラシの鳴く夕刻には、風が肌寒いくらい。

b0067012_1542556.jpg

         ここからペンションは、わずか数百メートル。
         ヒラフ地区のこのエリア、蕎麦・鮨・レストラン・カフェといろいろあります。
         で、基本的にテラス席は、犬がいても良いらしい。(鮨屋は厳しそうだ)
         テラス席といっても、屋根のあるところも、でかいパラソルのところもあり。
         思っていたより何とかなるぞ、犬連れ北海道。

         自信をつけつつお宿に戻る・・・・・ 次回は、そのお宿のご紹介(笑)。
by degipochi | 2006-07-24 15:56 | グルメ紀行 | Comments(23)
目の毒編 その壱


               ここはひとつ、バーンとコチラをご覧ください。


b0067012_13205699.jpg

               テーブルの柄が変なのは、気にしないように。

ニセコも山とはいえ、日本海から近いからさ、ウニとか旨いよ、と聞いてたんで、
ペンションのオーナーさんに、どこがいいかな?って質問したら、
ものすごく真剣な、コワい目をして、

    ゼッタイゼッタイゼッタイゼッタイゼッタイゼッタイゼッタイゼッタイ
 
                  岩内に行けって。
b0067012_13245398.jpg
  
     積丹半島とか、小樽で食べるんだったら、ここで食えって。
     ニセコから車でたった40分だからって。  40キロだけど。

     で、紹介してもらった岩内の「山崎」さん。
     本日の漁で、ウニの入荷がないとメニューからはずしちゃうと言う、徹底したお店。
     電話して行ってね、でないと泣いて帰るかもよ、と念を押されたので
     「うに丼食べたい、犬もいます」と事前に打診をし、

b0067012_1329269.jpg

             このような展開に。

             店前車内出前。 オバチャンたち、笑う笑う。  



     いやぁ、大満足でしてよ~。 今年一年、東京でウニは食べなくてもいいな。
b0067012_13335256.jpg

     あの・・・・・・・・  マリちゃんには・・・・・・・   このミルクだけとか?とか?

     追伸。  iimonoarukanaさんのところで、なぞのたもぎ茸の正体が明らかに。
           なお、正しい調理法も明らかに。 ぜひ、探検しに行って!!
                          
by degipochi | 2006-07-23 13:36 | グルメ紀行 | Comments(29)
復活 北海道上陸
             らら~ らららら ら~ ら~ (はい、さだまさしの声で)
b0067012_101742.jpg

           見てご覧、 あれが羊蹄山だよ。 なんて雄大なんでしょう。

           おかあしゃん、来てよかったねー。マリちゃんも嬉しいなのよーー。



           なぁんて光景・会話を夢見てここまで参りましたが。
b0067012_122159.jpg

           八戸発のフェリーか~ら 降りたときから~

           苫小牧 駅は(駅じゃないけど 港だけど) あーめの 中ぁ~


      


                   ふっ。。。


           

        どうせ。こんなものな~のよ~

        道だけが、バカに広い。
        行き先と矢印が一致せず、思わず蛇行運転しちゃった。


        さてさて、目指すは一路ニセコ。
      
        そこのホテル、「日航アンヌプリ」で、後発部隊のママぽんたちと合流。
        ママぽん、我々の翌日の出発、昼の飛行機で先に千歳入りし、
        予約不可の期間限定・高速長距離バスにてニセコに向かっている。
        「予約とか、しなくて大丈夫なんですか?」 と、電話で問い合わせたら、
        「うーん、一杯になってくれればいいんだけどねー、ならねから」
        と言われた、何だかあやしいシロモノ。 今日はやめた、とかないだろうな。 
        で、待ち合わせのために、ニセコエリア内のバス停を聞いたところ、
        「普通のバスと同じだから」。  なんだそりゃ。
        町内の路線バスと同じってことでしょうか。 で、終点が5時過ぎと言うことで、
        そのくらいの時間に、じゃあ「日航アンヌプリ」のロビーでソフトでも食っててくれ、
        と言う、ぼやけた約束にしておいた。

        ママぽんは晴れ女。 きっとニセコは晴れているっ。GO!!!


              みなさま、こちらに見えますのが、
b0067012_121194.jpg
 
           支笏湖のある場所のようでございます。 今日はあいにくの天気で、
           まったくご覧いただけません。ナビ上のみでの、ご案内となります、
           はい 次。 

b0067012_1244724.jpg

      美笛トンネルでございます。 霧さえなければ、この辺は景色のいいところで、
      本日はまったく展望はございません。 お気の毒様です。
      はい 次。

      ニセコに近づくにしたがって、あんなにヒドイ天気だったのに。。。。
b0067012_127059.jpg

      ホントに晴れてきやがって。。。   

      星回りなんて信じたくはありませんが、真実、晴れ女なんているんでしょうか。
      この分じゃ、きっと千歳は雲ひとつなかったに違いない。

      ほら、晴れた。
b0067012_1295299.jpg
  
      大滝「道の駅」。  マリちゃん、糸の切れた凧よろしく激走し、芝生にて用足し。    
      そう言えばここ。。。なんか、前に来たことがあるような。。。。
      おぼろげな記憶を探りつつ、建物一番奥のトイレに行って思い出した。
      「一億円のトイレ」。 
      絢爛豪華、グランドピアノの自動演奏による、バックミュージックつき。
      物見遊山で行った六本木のクラブ(ベルファーレ? だったか?)を彷彿とさせる。
      一体何考えてこんなトイレにしたんだか、私には分かりません。
      もし、お近くをお通りの際には、ぜひご利用くださいませ。 アゴ外れます。

      そして、車→船→車と、耐久レースよろしくがんばって動かなかったマリちゃんに、
b0067012_1372067.jpg

      ご褒美、「牧家(ボッカ)」のソフトクリーム。 (それより、ね、ね、たもぎ茸ってなに?)

      マリちゃん、乳牛王国北海道の、初ソフトクリームだ。心して食すよ・・・・・
b0067012_1411421.jpg

                      あっ 根っこからもげたっ

          全部持ってくな、食うな食うな~っ おかあしゃんの分が~っっ




                     失礼いたしました。

              自分の食い分がなくなるんじゃ、と一瞬動揺いたしました。


       さて、お迎えももう目前、ナビちゃんの目標到着時刻を大幅に更新し、
b0067012_1451841.jpg

                広大な羊蹄山の裾野を走りぬけ、

        
       閑静な「日航アンヌプリ」に、到着いたしましてよん。
b0067012_1463711.jpg

       ここはね、マリちゃんのお泊りも出来るのよー。
       ホテルとしては画期的、7年以上前から犬可です。正に草分け的存在。

       カートに入れば、ロビーも問題なし。お土産コーナーの外にて、待機します。
b0067012_1493370.jpg

       可愛いものがいっぱいあるのよー。  マリちゃんにもお1つ、下さってもよくってよ。

       無事にママぽんたちと合流し、今度は一路本日のお宿、マウントメリーさんに。

       疲れすぎて、お宿の写真をろくに撮っておりません。。。。

       でもとにかく、着いてよかった、カンパ~イ!!
b0067012_1522932.jpg

       遅れた到着を、快く待ってくださり、温かな夕食に感激。。。
b0067012_1524225.jpg

       あの、なさけなやの船内うどん以来、何も食べていなかったので、
       この夕飯はことのほか、美味かった。
       ぜ~んぶ、地のもの。  豊かだなあ。

               そして、あっという間に。                  ↓ 激 写
b0067012_1551758.jpg

             沈没。 ベッドが揺れない(感涙)。 

                   また、明日に続くなのよーー 。。。。 z z z ・・・ ・  ・
by degipochi | 2006-07-22 02:00 | 旅行など | Comments(24)
いんたーばる
   本日、旅行の疲れと仕事のてんやわんやで、臨時休業いたします。

   遅れてきた船酔いと申しましょうか、車酔いと申しましょうか、酒飲んでないのに
   ふわぁ と浮き上がってるみたいな。 まあ一番近いのは、「時差ぼけ」?

   てことで、皆様におかれましては、先に札幌にて行われた、
   「女優マリちゃんを囲んでのオフ会」の模様をご覧くださいまし。 

ご参加の方々は、
   姫と王子U^ェ^Uのしっぽフリフリ~~ノノノ の、iimonoarukanaさんと、姫さま&王子くん。
    Air-from northern fields の、green village さん。
    ヨーキー大家族 の、みゅうママさんと、みゅうちゃん&くるみちゃん。
   開催場所は、 cafe BERNEZ
b0067012_23332077.jpg

      皆さん並んでの、記念撮影。   はい パチリ。 
      練馬での記事UPは、もうしばらくお待ちくださいまし。ほら、札幌と時差あるから。

      ところで、ナビちゃんは・・・・・・・。
      いったん八戸の港から転落したあと、苫小牧にようやく泳ぎ着いた模様。
      健気なヤツ(涙)。     というか、車と一緒に渡って来いよ。
by degipochi | 2006-07-19 23:37 | 旅行など | Comments(13)
話せば長い物語 船旅編
      いつの時も、船の出港は心踊り、かつどこか物寂しいものです。

      たとえ、「蛍の光」のメロディーが流れなくても、紙テープが省略されてても。
      。。。。。。。。。。。。。。。。。
      そう言えば、霧笛も鳴らなんだな。
b0067012_22434718.jpg

            ゆっくりと岸を離れてゆく船体。   そして。
b0067012_22445470.jpg

            だらしなく引きずられる、もやい綱。

            イマイチ ドラマチックでないのは、航路が短いせいか?


          さてさて、ロッククライミング級の特等室入室が完了すれば、あとは
b0067012_2250151.jpg

          船内探索でしょう。 
          展望浴場もあるけれど、ここ特等室には、なんとバストイレも付いている。
          感心。浴衣もある。バスタオルもある。 伊達に1万円は取らないわ。 

          それから・・・・・・・・・・。
b0067012_2253279.jpg

          これがレストランね、ふぅん。。。。 まぁ小奇麗でないの。
          でも、なにか、変だな。  何だろう。。。。

b0067012_2254880.jpg

        気が付いてみれば、もう外海。 詠々と澪を残しつつ、船は北を目指します。 

        八戸から苫小牧の航路、約7時間の予定です。
        その間にお風呂入ってご飯食べて、寝るだけ寝る。 それなりに忙しい。
        そう言えば、小腹も空いてきた。

        では、いざ。  レストランに。
b0067012_22592280.jpg

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、あれ?


              も、もしもし??  これってもしかして。。。。。
b0067012_22595191.jpg

                      ホントかよ。
b0067012_230122.jpg

              有り得ない。。。。  これで400円。 ボッタクリ。。。。。

              とってもとっても、楽しみにしてたのに。。。  船内食。。。。

              こんなところケチっても、いい事ないぞ。 おーーい。話を聞けー。


              片やマリちゃんも、
b0067012_2343650.jpg

         ランチターイム。
         基本はケージ内。なので、カートからちょっとだけ出してあげて、
         水増しドッグフードを頂く。

              食後の、ぶぅしゃん遊び(いじめ?)。
b0067012_2364593.jpg
 
          どうも、船に乗っているとか、揺れてるとか、どうでもいいらしい。
          不安がったり酔っている気配なし。 いつもと何にも代わらない。
          「ケージから出ちゃいけないなんて、窮屈なホテルなのよー」
          と思っている模様。

b0067012_2310789.jpg

          再びケージ内回収。茶飲み話に、参加している。
          ところで、このワンちゃんベビーカー、後ろも開くんですね。
          吹き抜けになって、便利便利。ただ体重が後ろにかかりすぎるとひっくり返る。
          尻がでかいので要注意。(失礼!)



   「皆様、長らくのご乗船お疲れ様でした。本船は間もなく苫小牧港に入港の・・・・」 
b0067012_2312224.jpg

            おうっ、  来たかっ。

   「乗用車にご同乗のお客様も、車両甲板にてご一緒に乗車されて結構です」

   やったっ。 また独りでカートを引き摺り下ろすの考えてて、ずーっと頭が痛かった。

               
                       でも。
b0067012_23173278.jpg

やっぱりこれ、降りるんですか。降りなきゃダメですか。ダメですね、はい。
一部分、エレベーターが使えるところもあるんですが、船の運行中は使用禁止なのと(当然だが)、エレベーターの横のところに、「当エレベーターはシンドラー社製ですが、報道されているようなトラブルは発生しておりません」って書いてあるのはねぇ。。。
船とシンドラーのダブルリスクは負いたくない。


          がたんがたん、どか ぼこ (マリちゃん)ゴロンゴロン

b0067012_23222891.jpg

          また、野を越え山越え、車両甲板にて無事マリちゃん&カート収容。

          ここから、接岸を待つ。
b0067012_23243334.jpg
 
          お兄さんたちが、車止めをはずしに、駆け回る。ガッコン・バキッとすごい音。
        
          マリちゃん、お兄さんにヤッホーと愛想をふる。

          トラックから、順番に発進。  中には、とんでもないのもいて、
b0067012_23262574.jpg

          これで天井に引っかかったり、転覆したりしたら、我々はどうなるんでしょう。
          ハラハラドキドキ。。。。



                   そして 遂に。
b0067012_23291978.jpg

         マリちゃん、北海道に上陸す。  (おかあしゃん、ここどこ?)  
         初めて踏む(まだ車が、だけど)北海道の大地は、

                  土砂降りだった。 (マリちゃん、雨キラーイ)
b0067012_2332440.jpg

            あ~ぁ。 せっかく、「ようこそ北海道へ」って書いてあるのに。
            仕方なくってよ。

            さっ、これからニセコ目指して100キロだっ。

            あ・ところで、おひと方まだお着きでない方がいらっしゃいます。


            いつもは頼りになるのに、お間抜けなこの方。
b0067012_23354022.jpg

            ナビちゃん。 まだ八戸でうろうろしてるよ。 海に落ちるよ?
by degipochi | 2006-07-18 23:36 | 旅行など | Comments(35)
話せば長い物語 行きの道中編
      あれからもう、一週間以上が経ったとは。

b0067012_21544913.jpg

荷物てんこ盛りにして、マリちゃんもニコニコ、万事抜かりなく、と発車すること数分。
本犬の次に大事な、マリちゃんカートを乗せ忘れていることに気付き、急遽帰宅。
タイムロス10分。
アウトドアお食事用のテーブルを購入するのに、量販店に寄りうろうろする。
タイムロス30分。
こんなことの積み重なりが命取りだったりして。。。。(アセアセ)

      それでもその後、さしたる混雑もなく、外環→東北道と順調順調♪。
      9:20には、佐野S.Aに到着。夕飯とする。
b0067012_2205240.jpg

      今日の日を知ってた方々からの、差し入れでございます。ありがたや~。

      で、ここで早速マリちゃんは、来るべきオフ会の練習に入り。。。
b0067012_2222586.jpg

  初対面の子供たちと、親睦を深めているのであった。
  手のひらに乗っけて、マテ の練習。 言うことは聞くけどデロデロになるのは、覚悟してね。


      なぜかここでもオフ会。  ・・・・・・・・・・って言うのかな。
b0067012_223559.jpg

      ちゃんと生息してたのね。暴走族の方たちの、集会でした。
      思ったより、大人しい。
      専門の交通整理係りまでいて、一般の人を事故らないよう誘導してたり。律儀です。

      さあ、ここから本番だよっ。夜通し走る「東北道夜間縦断650キロの旅」!!
b0067012_2281170.jpg

                  着いたら 起こして。

                  あっ ずるっ。

徹夜の強行軍とは言いましても、今回の旅行、すでにご存知の方もいるかとは思いますが
私、日和って助っ人を頼みました。
東北方面に強い、「なかちゃん」氏。あまりの無謀な旅程に心底不安を覚えたのか、長の付き合いに免じて、八戸までの車旅を付き合ってくださることに。 
さらに、八戸から手ぶらで東京に「はやて」で帰ることに(涙)。 ご帰宅後、お元気ですか、私は元気です。


    夜間の難所と、知る人すべてが言う郡山~仙台(しかも雨)の九十九折りを過ぎ、
b0067012_22165250.jpg

    花巻を通り過ぎる頃、少しずつ空が白んでくる。
    この辺は道路も、まーーーーっすぐで、気分が良い。ただし、ふわぁと浮遊感がある。
    要は、眠いのね。

      岩手山S.Aに着いて、マリちゃんパッチリ目が覚め、
b0067012_22202683.jpg
 

        今回の旅行最初の、ソフトクリームを食す(ソフト その壱)。
b0067012_22215865.jpg

        雨もやんだし、や~れやれと安堵していたら、今度は霧。
b0067012_2224210.jpg
       
             見えないんですけど。  見えないんですけど。

b0067012_22255064.jpg

             あっ いよいよ、八戸の文字が。 あと100キロッ。

            思えば 遠くに 来たもんだ~ と。 何だか歌いたくなっちゃったり。
b0067012_22271857.jpg

        朝もやの中の、八戸道。  そこはかとなく、ローカル。しかも、路面波々。

               二戸・九戸・と続き。。。。。
b0067012_22304769.jpg

            やったっ!!  高速道路、サヨウナラ♪。 さすがに飽きました。
            でもあと一息で、フェリーだっ。休めるぞー。

            「なかちゃん」氏を駅まで無事に送り届け。。。。。
b0067012_22334130.jpg
 
            これまたえらくローカルな、「八戸港フェリーターミナル」にて、
b0067012_22341990.jpg
 
              マリちゃん、朝食す。 どこでもいつでも、ご飯は美味しい。


ここで問題発生。

車の車長・車幅・車種・ナンバーと書いていって、免許証がいるんだよね、と思っていたところ、
「じゃ、車検証見せてください」

 ・・・・・・・・・・・・・・ は?? 車検証? 聞いてませんが。でも、入れてあるはずだし。
この、コンソールボックスの中に、えーっと、がさごそがさごそ・・・・・・・・・・・。


 ない。

ないよ。この間の車検のときに出して、それっきりか? ないですむのか?

これまで暑くてもかかなかった汗が、どっと噴出してまいりました。

どうする、車検証ないと乗れなかったら。ウチに取りに行って下さいね、とか?
650キロも走ってきたのに? このあとのペンションも旅館も、みんなキャンセルとか?
それより、同行者のママぽん他二名、大変だからって飛行機で行くんですけど。
ニセコで合流なんですけど。 船に乗れませんでしたで、済む話でしょうか。

とことことこ・・・・・・・。  と、チケットカウンターの兄ちゃんの前に立ち。。。
「すみません、車検証探したんですけど、どうもないみたいで・・・・・」

「JAFカードは?」
「(何の関係が、といぶかりつつ) いえ、家族会員ですから、持ってませんが・・・」

「じゃあドライバー割引はナシと言うことで、○万○千円ですね。はいこの札、
犬(在中)って書いてあるから、そのままフロントに張っといて」 

はい????  終わり?  い、一体私の冷や汗は何だったの。。。。
と、フラフラしつつマリちゃんの待つ、車に戻ったのでした。万事こともなし。

b0067012_22494954.jpg

      あとは、車を入れている間にマリちゃん連れて、特等の個室に行くだけよ。

                 さっ。   行きましてよっ。
b0067012_22503967.jpg

             こんな通路を歩くだけなら楽勝さ♪ と思ってたら。

                      甘かったよ。
b0067012_22514367.jpg

                       タラップ。

        それはまさに、登山者の前にそそり立つ、絶壁のような。。。。
 
        上げましたよ、カートごと。マリちゃん入れて総重量15キロの大荷物。
        おかげで、膝から上にはシマシマの青い痕が付きましたよ。。。。

                       さらに。
b0067012_22542140.jpg
 
           「特等室は、この階段の上でございます」

           お姉さん、そんな残酷な事をそんなにニッコリ言わなくとも。。。。

           これも、上げましたよ。 戻ってきたドライバーと二人がかりで。
           マリちゃんはカートの中で、荷物と一緒にもみくちゃになってました。

                      そして遂に、
b0067012_22582320.jpg

           万難を越えてたどり着いた、フェリーの特等室は広かった。

b0067012_22591048.jpg

             出航前の一瞬。 窓乗り犬マリちゃん。
             初めてのフェリーを、いかがお考えでしょうか。
             何だか楽しそうだな、この犬。
by degipochi | 2006-07-17 22:57 | 旅行など | Comments(50)