<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ソフト禁止令ふたたび
マリちゃんが、もしおかあしゃんといつもの朝ご飯と一緒にならんでいたら、まずまちがいなく一番に向かうであろう大好きな
大好きな
b0067012_1381879.jpg

ソフトクリームしゃんが、

まさかのアレルギー疑惑ふたたびの浮上で、当面、無期限禁止になってしまいました。
b0067012_1423459.jpg

この度のスノーシューツアー後にいただいたソフトのせいか、顎の下がかゆかゆデロデロに。毛は抜けるわ膿は出るわ、無残。

疑わしきは罰する、ちうのが鉄則とかで、ソフト始めこれまた大好きなミルク・ミルクボーロ・パンケーキなどすべて禁止に。
おぅ(涙)。

かほどに愛するソフトがアレルゲンとは。。。 正に飼い犬に手をかまれたような気分でありますなのよ。意味、あってる?

マリちゃんは、スノーシューで疲れすぎたのが原因で、ソフトはそりゃちっとは関係あるかも知らんけど、体調が良ければ
問題ないはずって言ったんだけど、誰も聞かず。ちっとは聞けよなのよ。 ま、でも、
b0067012_1452881.jpg

やっぱり、カビもアレルギーも痒いしひでぇことになるので、マリちゃん耐えることにいたしますなのよ。
涙をのんで、これがソフトクリーム食べ収めであります。アディオス・ソフト。またお会いしましょうなのよ。。。出来るだけ近い将来。



・・・・でもさ。 あのソフトが酢蛇ー田だったのが原因っちうことはない? 正しいソフトなら問題なかったり。。。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 懲りないマリちゃん、しばらく我慢してくれ。我々も我慢するから~。
            飼い主よりもクンレンよりも食が大事なマリちゃんに、応援よろしく♪
by degipochi | 2010-02-27 01:54 | グルメ紀行 | Comments(16)
雪中クンレンのぬくぬくタイム
引っ張りに引っ張っております雪中クンレン。寒さむな写真が続いて風邪を引いてもなんですので(私は引いた・ガイドさんもらしい)
ここらでひとつ、あったかぬくぬくな休憩でもいたしませんか?
b0067012_062648.jpg

ココミミちゃんたちも、定位置に付いて仲良く充電中。フル充電完了すると、ピッピッピーと言います(ウソです)。

夜の帳の降りる頃。。。
b0067012_0171517.jpg

外は零度を下回り、出しといたきうりは霜げて溶ける。
b0067012_0193185.jpg

家の中は、暖炉ひとつでぽっかぽか。 壁も床も温かく、夕食までまどろむには、これ以上の環境はございません。

んでは、ここはひとつマリちゃんも・・・。
b0067012_06557.jpg

なんだかこの布団、ガサガサ動いてよ?

b0067012_07472.jpg

お前、膨らましてる途中のエアマットに乗るなよっ。
そもそもさぁ、このマット、ケチってポンプ付けなかったもんだから、人力で膨らまさなきゃならないのよ? 乗ったら萎むだろが。

どかないので転がしました。ダルマのように転がっていって、戻る前に膨らまし完了♪

そしたら、
b0067012_095421.jpg

お前、客まで呼ぶなよ。
これは、おままごとセットのゴザか?

なんと言おうと、てんで聞く耳持たないので、
b0067012_0204777.jpg

諦めました。 コッカーが強情なのはいつものことよ。

まだ、文句があるらしい。 
b0067012_0223058.jpg

いい場所取っておいて知ったことか、私は眠・・・・・  おうっ
b0067012_022077.jpg

伏兵現る。

しかもこの伏兵、極めてフレンドリーで、お邪魔したお礼なんだかお詫びなんだか賄賂なんだか、顔を舐める舐める。いいしって!!

見かねたmiyanekoさんが、いったん撤去してくださったものの、ふたたび戻ってきてお腹に乗るミミ嬢。
b0067012_0271174.jpg

そうですか、乗り心地・寝心地がワルイのを越えた快適さがありますか。 それはなんでしょうや。
b0067012_0273290.jpg

あなたも追っ払っても引きずり降ろしても戻ってきますが、一体何がそんなにお気に召しましたか。

確かに、ログハウスの断熱効果ってスゴイ。床暖じゃないのに床は冷えてないし、ペレット暖炉で空気は逆上せることもなく
近くも遠くも良い温度。エアマットもけっこう断熱効果があるし、はるばる持ってきたダウンの「お布団」はこれ以上ないくらい快適。

君たち、それ以上の何を求めて・・・・  はっemoticon-0104-surprised.gif

わかった。
b0067012_0344278.jpg

君たち、私のことを断熱材兼適温の床暖として利用してるでしょう!!? 道理で上に上に乗っかるわけだっ!!

今後、私を人間床暖として使用する場合は、使用量を払っていただきます。 ただで使うな。寝返り打てず、ギックリしそうです。

emoticon-0171-star.gif emoticon-0158-time.gif emoticon-0171-star.gif
b0067012_038232.jpg

さて、充電完了したね? もう一回だけ、寒さむ~な景色をご覧に入れますよ~。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 正しいヒトの使い方。て連中は思っているかも知れぬ。侮れず、ワンの応用力。てか、年の功?
          若輩サラっぴは出現しませんでした。アイツが来たら話はてんで違う方に急展開。てか、ねてるどこじゃないね。
by degipochi | 2010-02-26 00:11 | おともだち | Comments(10)
楽しい雪中クンレン④ サラっぴのないしょ話
サラっぴわぁ~ サラっぴわぁ~
b0067012_1122757.jpg

もっとずっと、歩けると思ってたんでちー
b0067012_1131715.jpg

遠くにお山が見えたりとかあー
b0067012_1133059.jpg

まっしろしろの坂道に、いっぱいアシアトつけて、走りたかったんでちー
b0067012_118751.jpg

雪こんこも、こんなにどんどんふってて、ワクワクしたんでちー

そしたら疲れちゃったんでちー



サラっぴわぁ~・・・・

b0067012_11679.jpg

サラっぴよりずっとちっちゃい、ミミねーちゃだって歩いてるのにー 歩けると思ったんでち
b0067012_12068.jpg

聞いてまちか? ちゃんとサラっぴのお話し、聞いてまちか?
b0067012_1201727.jpg

ミミねーちゃ、えらいでち きっとサラっぴみたいに、フカフカさんなところを歩いてないでちね

サラっぴ、それで疲れちゃったんでちよね

サラっぴわぁ~ みんなと一緒に、お話し聞きたかったでち~
b0067012_122221.jpg

ウサギしゃのアシアトも、どんなか見てみたかったでち

かーちゃー、サラっぴ見えてまちか?
b0067012_1263434.jpg

サラっぴ、ここにいまちよ。見えてまちか?
b0067012_1264875.jpg

今度歩くときは、サラっぴガンバって、さいしょからさいごまで、ひとりで歩きまちからね
b0067012_1282781.jpg

今日は、寒いから、ちょっとかっこわるくたってしかたないんでち でも今日だけでちからね

今度来たときはー サラっぴ、ぜったいぜったい、
b0067012_1321051.jpg

急な坂道も、自分であがるんでちもん 抱っこなんて、しないんでちもん

サラっぴ、抱っこは今日だけなんでちもん


b0067012_1315932.jpg

そうしちくれ。 by 先輩諸氏


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ ウサギしゃんのアシアトは、暴走したサラっぴのアシアトに、とってもよく似ておりました。
            図体はでかくなったが、気合も体力もまだまだ子犬なサラっぴの、今だけの独り言。きっとこう言ってたよ。
by degipochi | 2010-02-24 01:22 | ミニラの保育 | Comments(18)
楽しい雪中クンレン③ 旅行編
こちらが出発点ともなる、旧火山博物館の展望台であります。 マニア垂涎の廃墟です。
b0067012_0451685.jpg

雪に沈む展望台は、ことのほか侘しく美しく、見る者を誘うのであります。ご安心ください。今回は(?)寄りません。

さて、粛々とツアーに出発した一団は、雪に覆われた稜線?(だよなこれも)を一列になって歩いております。
b0067012_0495128.jpg

ひとつには、ガイドさんのあとをちゃんと歩かないと雪庇ならぬ溶岩帯を踏み抜いてしまうからで、
もひとつは踏み固めるほど後から歩く者は楽だから、なんですが(マリちゃんはよ~く知っててよ)、
b0067012_050450.jpg

アホサラっぴだけは、ごーいんぐmy wayemoticon-0159-music.gif、自分の好きなとこ、フカフカした新雪を跳ね回っております。
ま、子供の頃、フカフカ雪の上にダイビングしたくてもチャンスがなかった私としましては、気持ちも分からない訳ではないので。。。

好きにさせました。こちらもアホです。

ツケは、あっという間に支払うことに。
b0067012_1151455.jpg

二分後。すでに動きが空ろであります。 ここが出発点と知ってるマリちゃんのエネルギー消費のケチ振りと、対比が際立ってます。
b0067012_1142999.jpg

よく見りゃすでに、足には雪だま。他の年上のワンには、まだ何もついてません。ハイテンションが雪だま作りに一役買ったかね。

親切なガイドさんが、運動不足の参加者が疲れないようにと、実にしばしば止まって説明してくれるのもサラっぴ的には裏目に出て、
b0067012_1134639.jpg

レンゲツツジに、もう新芽が揃ってる、なんちうわーけわからん話を聞いてる間も跳ねたり雪喰ったり転がったり巻き付いたり。

雪の無い道路では、まぁ八割方克服していた悪行が、テンションとともに暴発し、
b0067012_1245990.jpg

あんまりめめちゃめちゃなので、最初のハイライトにして実はまだ溶岩帯にはいってもいない、釣り橋前にはとりあえず抱っこに。

当犬の言い分からしますと、この時点ではまだ余力はいっぱいあったそうです。それが証拠に、抱っこは暴れてました。ここはね。。

釣り橋到着。
b0067012_1295538.jpg

なんか、思ったより立派なんだけど、思ったより風景に迫力がある。

落ちたらちょっとイヤかな~と思うんだけど、それは人間だけみたいで、
b0067012_125203.jpg

スケルトンの高所渡りで慣れてるマリちゃんは、もとより「屁」でもないのは知ってたけど、試しに下ろしたこの子犬のハシャギっぷり。
b0067012_1331214.jpg

なんだこの、ヘンな生き物は。
(トイプーとタンポポとヒヨコを混ぜたみたい)

むしろやばかったのはおかあしゃんで、「場合によっては迂回路を取らせて頂きます」「大丈夫、しっかり出来てるから揺れませんよ」「当然でしょう、揺れたら一歩も渡れません」てな弱気な脅しをかけてましたが、
b0067012_1383149.jpg

なんか勘違いしてるマリちゃんの猛然たる突進に引っぱられ、四の五の言う間もなく渡っちゃいました。
案ずるより生むが易し。
b0067012_1353179.jpg

釣り橋を渡るコツは、下を見ないで前方一点を見つめること、て言ってたけど、前方の風景もけっこうコワイがな。
ちなみに、釣り橋はサラっぴがきゃっほほいと跳ね回ってた(ちっとも前に進まねぇ。。。途中で撤去)せいか、けっこう揺れておりました。

emoticon-0124-worried.gif びよん びよよん。 emoticon-0124-worried.gif

いい感じの縦揺れでしたね。
b0067012_1354784.jpg

さて、渡ったぞ。 このあと、ワンカフェがあるなのよね?

お前、やっぱりそう思って橋を渡ってたのか。。。。。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ えーー本日、節々の痛みも取れ、頭痛も去り、まーあとは、喉の痛みかな。。。。emoticon-0141-whew.gif
          案外これがしつこいんですよね~。 ぶり返さないよう、養生いたします。応援よろしく♪
by degipochi | 2010-02-23 01:15 | 旅行など | Comments(7)
楽しい雪中クンレン② 準備編
事前にハイパーサラっぴに読み上げて差し上げたのは、以下のとおりであります。
b0067012_1949049.jpg

(久しぶりのミミちゃんと、感激の再会を果たし・・・・ビックラする)

emoticon-0100-smile.gifスノーシューツアーに参加する良い子のワンの皆さんは、次の注意を守ってね。emoticon-0100-smile.gif
b0067012_1949938.jpg

(北軽の豊かな雪に到着と同時にハイになり、なにもそりを・・・と言う、きったない雪をお年賀にする)

壱 楽しいからと言って、八の字走行を繰り返して、飼い主さんやお友達を巻き込んで総崩れにならないでね。
似 足にまとわりついて靴ひもを解いたり、スノーシューにトライして、飼い主さんを前に進めないようにしないでね。
参 前方暴走して、ガイドさんに突進しないでね、シューで蹴り上げられて負傷退場になっちゃうよ。
四 側方暴走して、溶岩帯の雪庇(せっぴ)を踏み抜いたりしないでね、レスキュー出動の大騒ぎになっちゃうよ。
五 壱から四までぜんぶやったうえ、正体無く沈没したり、もしくはハイなウナギになって手も付けられないようにならないでね。

ムリでちね、けけ。

そうだろーな・・・・・。

ツアー決定の1月下旬の段階では、壱から五までの、すべての可能性が高い確率であり、しかも壱をやるなら煮もだろとか、参と四はコンビだなとか、最初から車に置いておこうか、それとも入り口までは行って引き返そうか、いやいやそれではツアーのスケジュールがとか、考えに考え。。。

特訓いたしました。

なにをって? そりゃー脚側行進ですよー。正しいワンの、基本中の基本。ま、早い話が人の左を歩けっての。
ところがあーた、これができないできない。
好きに歩かせれば左の電信柱から右の電信柱、自転車、子供、すれ違う全てのものに遊びつき、時にひっくり返り、
やめさせようとすると足に絡まり靴紐を瞬時に解き、足の間をくぐり、服の裾をかじって引っ張る。
これほど全ての悪行を備えた犬がいるだろうか。(いや、結構はしゃぐ犬は居るとは思うけど、ここまでそろえて居ないんじゃ)

しょうがねーので、①まず脚側停座と②車が来たら端に寄ってオスワリ、を教えた。
②は、オスワリはもう出来てるので、意外にすんなり座って集中してくれるようになったけど、①は物凄いものがあって、跳ねる・齧る・跳ねる・齧るを繰り返し、左に付けるだけでもズボンも手もドロドロ、ヨダレだらけ。
でも、まぁ幾多の犠牲の果て、遂に出来るようになったので、足に齧りついて来たら脚側停座で仕切りなおしとクンレンいたしました。

これが、一月中旬から。 

なんかちっとは前に、いや、前だけに進むようになったんじゃね? ちうところまで、来たんだかどうだか分かんないうちに、本番。
b0067012_19491994.jpg

(ありがたくもお年賀を、かーちゃに届けてくださる)

ところで。

ご存知のとおり、サラっぴも若輩ながらちっとずつ「きう助犬」のクンレンを始めており、まず手始めに「呼んだら来る。来たら戻る。もしくは、次に呼ばれた人のところに走る」ちうことをやっておりまして。
一つには、自分の名を呼ばれたら全力で走ってたどり着くこと、もう一つはソウナンシャのところに来ても、(どこかの誰かのように)執着しすぎて呼び戻しも聞かないなんて事の無いように、ちうことだったんですけどね。

それが、突然、出たんですわ。
b0067012_2015780.jpg

お年賀をかーちゃに手渡したら、猛然と戻りのダッシュ。想定外のことだったんで、ぽかんとする一同を置き去りにサラっぴ爆走。

呼び戻しどころか、ここ離れたら、どこまでもだーれも居ない別荘地なんですがっ!!




サーーラッッ!!      
        サラっぴ~っっ!!
サラッ 戻ってこーーい!!


聞いちゃいねぇ。多分、しーんと静まり返った別荘地で声は響くだけ響き、どこから聞こえてくるのかわかんなくなっちゃったんでしょう。

ウサギが全力で逃げるみたいに、雪を蹴立てて走りに走り、50㍍くらい行ったところで、はたと振り返った。
「あり。違ったでちかね」
b0067012_20225482.jpg

捕獲。

ご本犬、迷いそうになったとは、露ほども思っていないらしく、
b0067012_20245136.jpg

いい走りだった、(いい戻りだった?)と、ご満悦。

おまけの教訓。ワンのリードはしっかり握っていましょう。どこで暴走するかわかりません。特に子犬は。。。
え、そんなの当たり前だ? そーーですよねーー、失態でございます。 暴走はマリちゃんで懲りているはずなのに。
b0067012_202545.jpg

で、なんだか気配を察したか、ちと変な顔で戻ってきたので、凹んだかと思ったのも数十秒、
b0067012_20251443.jpg

またお楽しげであった。 そんなに跳ねたらノビるって。
b0067012_20252530.jpg

ほら、言ったこっちゃない。五分と経たないうちにグニュグニュになっているのであった。
(構図と言い、でも前を目指そうと言う気合と言い、ワイエスの「クリスティーナの世界」を思い出す)

前途、多難。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 風邪引いてました。今の風邪は、厄介でち。どれかに症状を絞って欲しい。。。
           復活の後押しに、漢方薬の代わりにポチひとつ。よろしく♪
by degipochi | 2010-02-21 20:41 | ミニラの保育 | Comments(9)
すごかったなのよ
高橋選手。 フィギュアスケート日本男子初のメダル、おめでとうございますなのよ。
b0067012_23515145.jpg

肉きう付き四駆で氷なんて何のそののマリちゃんはともかく、立つこともままならぬどなたか(ハイ私です)から見れば、四回転決めた人も、チャレンジしてこけた人も、靴ひも切れちゃった人も、みんなみんな想像を超えた凄さだなのよ。
b0067012_1282581.jpg

何回見ても飽きないプログラムに演技力、日本男子もここまで来たか、ちう感慨深し。手足なんか長くなくても良いなのよ。
ネリマでは配ってなかったろうな。「高橋銅メダル!!」号外を手に入れられなかったのが、相当残念なのでありました。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 今日の話題は、これに尽きますな。スノーシューツアー記事も作ってます、待っててねなのよ♪
by degipochi | 2010-02-20 00:02 | 歳時記
楽しい雪中クンレン①
愛犬を連れてスノーシュー。 ゆったりと広がる雪原と、ウサギさん以外に道を横切る者もない、キラキラした真っ白い雪の道。
b0067012_13302837.jpg

いいですねぇ。 しんしんと降り積もる雪の、音のなさ。静まりかえった森に、どこかでかさっと松ぼっくりが落ちたらしい。。。。

てな幻想をこのメンバーで抱いてはいけません。スノーシューで行く、ひめポチ・サラっぴ・かーちゃ・私・ココミミ家の旅。
いや、ほとんどのメンバーはいいんですけど、子犬さんが混じっちゃ~もういけません。

場所は鬼押し出しの遊歩道。幻想的な風景が広がることで、ぜひにとのお勧めスポットであります。

まずは、ガイドさんに案内された駐車場で準備体操、スノーシューを装着した途端、
b0067012_10285593.jpg

エサ無しで子犬さん釣れてます。魅力的なストックに一目惚れのようです。 囓るなや、こら。

大先輩はどうしているかというと、
b0067012_10291150.jpg

ぎりぎりまで惰眠を貪っております。うまくすりゃ、みんな勝手に行ってくれば? マリちゃん寝てるし。くらいな態度。大物です。

引きずり出し、雪に置いても、
b0067012_10282717.jpg

かたや訳分からずやる気満々、かたや経験値豊かで、やる気ゼロ以下。寒いし、カフェないし、疲れるだけじゃないのなのよ。

無敵な子犬さんは準備している間も弾けっぱなしで、跳ねるわ雪は食うわ、ねーちゃに絡まるわスノーシューは囓るわ。
そのテンションは、最初ッから最高潮なのでありました。

出発。
b0067012_10292686.jpg

あんなにはしゃいじゃって。。。 マリちゃん知らないからね。

駐車場を出、遊歩道入り口に。
b0067012_0303880.jpg

ここでさくっと行程の説明を受け、さぁいよいよスノーシューツアーの始まりです・・・・  って、
b0067012_1030094.jpg

もう出来上がってる。

ではまず吊り橋を渡りましょう~♪ ちて歩き出すこと1分。
b0067012_10302049.jpg

子犬さんはもう、ぐでぐでのグニャグニャで、跳ねるどころが歩くこともままならないのであった。

どうすんだ8.5キロ。 どうすんだ、このあと3キロのスノーシューツアー

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 
更新が滞っていた訳が、ちっと垣間見えたかな~。 ささ、始まったばかりのスノーシューツアー、ここから坂道だよ~。

by degipochi | 2010-02-18 10:32 | ミニラの保育 | Comments(14)
雪上にゅーファッションでちて
暖冬ちて大ハズレで、2月になってからいっぱい雪も降った、この冬のニューファッション。
b0067012_14191839.jpg

ちっとちべたいの我慢して、雪の中を歩けば、ほ~らあなたも足回りにステキなエクステのできあがり。いかがでしょうでち。

ファッションはセンスでなくて気合いと根性だそうでちて、年期の入ったねーちゃはサラっぴとは比較にならないほどファッショナブル。
b0067012_14253163.jpg

雪玉エクステ言うでちて。あんまり寒くない、ペチャ雪が向いてるでちて。歩けば歩くほど、立派なエクステできるでちて。
しまいに高ボックリみたいになって歩くのも困難に。。。

それをムリして何気な~く歩くのが、ファッションだそうでち。サラっぴ、いいでち。

雪玉ファッションの会場ご案内は、またあとで。筋肉痛と疲労で、みな沈没してるでち♪


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ お誕生のお祝いコメントありがとうございます~。ただいま、充電ちう。もすこしで復活予定です~。
by degipochi | 2010-02-17 14:31 | イベント
誕生日をみんなで祝う
2月11日、ひめポチ家では、お誕生を祝うささやかな集いがありましたなのよ。
b0067012_2223571.jpg

場所は学生の街、早稲田。 洒落たワンカフェの、ハウルズ カフェさん。

こちらでは、クーポン券を持参すると、こんなヨダレ~;; なワンご飯が付くんだけどね。
b0067012_22242460.jpg

※ 写真は、ココミミ氏とご一緒したとき。ひめポチズが二皿ずつ食ったわけではありません ※

今回は、もう本当に特別に、人もワンも、コースといたしました。こりがもう、あなた充実していて、
b0067012_22151054.jpg

人間の前菜、盛り合わせ でしょ~。
b0067012_2224393.jpg

犬の前菜、三種盛りでしょ~。

あまりの欲しさに、勝手に進化系イッパツ芸になってしまう方もあり、
b0067012_22245374.jpg

かえって動きすぎてピントが合わなかったりして、頼むからジッとしていて欲しかった。
b0067012_22251710.jpg

海老のクリームパスタでございます。
b0067012_22253596.jpg

カボチャのポタージュでござ。。。。  コラッッ!!
b0067012_22255054.jpg

フライングです。もうちょっと、気を確かに持ってください。
b0067012_22261126.jpg

カブと甘海老のスープでございます。
b0067012_22262660.jpg

ローストビーフでございます。
b0067012_22263719.jpg

お肉とブロッコリの盛り合わせでございます。 ここまで来ると、どっちが人だか犬だかワカランように。。。

ところで、二頭いるはずが、全然一頭出てこないなと思ったでしょ。
犬生経験の浅いサラっぴが、ワン用のフルコースの間、平静を保って次の「わん皿」を待てるとは、とても思えなかったのでね、
最後のメインが来るまで、バリケンに仕舞っておきました。人間のメインを食べ終えたら、まとめて食べさせてやろうちうことで。

そしたら、
b0067012_22265580.jpg

片方がこんな般若顔になってしまった。 どうしてマリちゃんが、子犬に合わせて待たなくちゃいけないわけ?
b0067012_222776.jpg

デザートのたまごプリンでございます(これ知ってる方もいるかも。 美味しいよ~)。
b0067012_22272368.jpg

・・・・・・・デ、デザーートの??? 牛の背骨でございます。

こちらはアクシデントがありまして、飯食い終わったサラっぴが店内をリード付きで探索し、突然入り口にダッシュしたと思ったら、
看板犬ハウル君が大事に隠しておいた牛骨の食べかけを、瞬時にぶったくったのであった(汗)。 
で、あんまり大事大事emoticon-0152-heart.gifにくわえて歩いてるもんだから、特別にこの、ダシを取ったあとカリカリに焼いた牛骨を貰った次第。
b0067012_2227367.jpg

感激の一芸。 この方の芸も、だんだん神業の域にはいってきましたな。
b0067012_22281552.jpg

いやサラっぴ、これはおもちゃじゃないし。あんた、おもちゃと信じて持って歩いてたの?

子犬さん、生まれて初めての本物の骨を触ってみる。
b0067012_22293116.jpg

初めこわごわ。。。
b0067012_22283433.jpg

どこから、どうアプローチするでちかね~。固いでちね~。でもいい匂いでちね~。

楽しそうですな。 やらしときましょう。ほっとくのが一番。

片や、犬生6年半の大先輩。
b0067012_2230423.jpg

最初ッから、なんの躊躇いもありゃしない。 日頃固いのがキライとか苦手とか、言ってなかったっけ。
b0067012_2230165.jpg

あ~あ~あ~、振り回すな振り回すな、
b0067012_22303186.jpg

あっちう間に引きちぎってしまいました。このまったり犬にしてこの迫力。やっぱり犬とはケンカしないようにしようっと。

で、子犬さんは。。。。
b0067012_22305496.jpg

まだ、地味にやってる。
b0067012_2231823.jpg

初々しいわな、これも。
b0067012_22312096.jpg

先輩のあばらパーツとちがって、初心者用の背骨部分。その、棘突起をようやく噛みちぎったところで、タイムアウト。
あとは、おうちでやりましょう。 はい、うっとり大格闘の先輩も、つきあって終了終了っ。
b0067012_22313231.jpg

だいじょぶ、ちゃんと持ったから。

骨なんか与えたこと無いからどうするかな~。 なぁんて、案ずるより産むが易。食べますな。自分で考えて。ヨシヨシ♪

でねぇ。腹減り先輩、呆れたことに、ぎうコツが無くなった途端にありはどうした?と思いだしたみたいなんだな。
b0067012_223148100.jpg

ダメ、あんたは、最後に舐めさせたら殻をボリボリ食っちゃったんだから。 カルシウムは摂取できるけど、見ていて気持ちワルイ。

ちうことでお誕生祝いは、ワン的に大満足のうちに終了したのであります。ご覧くださいましこの笑顔(子犬だけだよっ)。
b0067012_2232078.jpg

で、誰の誕生祝いだったかって言うと。。。    私のだったりしたような気もするのである。 どっか行っちゃったな(涙)。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 何回目のお祝いかはタブーも通り越してどうでもいい域に達しております。とにかく、ひとつ階段上がったのよ。
          それより、ワン達の美味しい楽しいがメインディッシュでした。こちらもお勧めカフェであります。
by degipochi | 2010-02-13 22:15 | イベント | Comments(16)
クンレンはたのしでち
空は青空、まわりは緑。遊ぶにはもってこいの天気でちに、ねーちゃはじめ、みんなヘンな事やってるでち。
b0067012_2139376.jpg

あの、かーちゃが手に何か持って斜面を走ってって、雑草がさがさかき分けてしゃがみ込んだら、「よしっ探せっ」ちて
ねーちゃとかシバのお友達とか、たったったって走って吠えるの、そーさくちうゲームでちか?

あ、あの、ねーちゃの吠えてるの、「はっけん」言ってるそうでちけど、サラっぴにはこう聞こえまちてよね。
b0067012_21395890.jpg

でも、シバのお友達が言ってるのは、違いまちてよね。
b0067012_21401424.jpg

どっちが正しいでちかね。 いっつも威張ってるから、ねーちゃが正しいでちかね。

このシバのお友達は、新しいお友達なんでちて。クッキーちゃ言うでちて。とっても穏やかでれいぎ正しくて。。。。
b0067012_2141225.jpg

ねーちゃとずいぶん違うでち。

ところで、この、そーさくちうゲームは、隠れた人に走ってって、ワンワンちてごほうび貰って帰ってくるゲームでちかね。
楽しそうでちね。 サラっぴ、やってみた・・・・・

「お~~いっ その、ほら、ちっちゃいの連れてこい~~っっ」

え、サラっぴ、今呼ばれたでちか~?? おぢちゃ、サラっぴなにしたらいいでちかね?

ちうことで。 サラっぴの第一回クンレンは、突然はじまりました。
はいはいはい、今出します、て、ひゃっほーと跳ね回るミニラを連れていざ出動。とたんにおじちゃんにリードを取られ、「ハイ隠れて」
「名前を呼びながら、はい、走る走るっ はい、しゃがんでっ!!」
「サラっぴ~~っっっ!!!」 ったら、びよよ~んと引っ張ったゴムが弾けたように、茶色のゴムマリがぶっ飛んできた。

呼んだでちか???
b0067012_23304665.jpg

こんな顔して。 いやー、極上の笑顔。

サラっぴ、いい子だね~と言おうと思ったら、もう居なかった。「おじちゃ~っっ かーちゃいたでちよ~っ♪」

ううむ。。。 名前を呼んだら来る、来たら次の人が呼ぶっていう、鬼ごっことかくれんぼが混じったみたいなゲームやってたから、
すぐ次の人に呼ばれるっていう条件反射ができあがっちゃってたのね。 次は、人への執着を教えにゃならんな。

続きましては、舞台を野っ原の訓練場に移しまして。

ここでも、お友達がそーさくち言うのに精を出してまち。箱がいっぱいあって、どこかに人が隠れてたりするらしいでち。
b0067012_21413915.jpg

これも、ありでちかね。 ちょっと、お行儀が良すぎるような気がしまち。
b0067012_21421215.jpg

これも、どうでちかね。 ちょっと、お行儀の割りに心根が悪すぎるような気がしまち。

ねーちゃ。サラっぴ、ねーちゃが一番正しいって思ってまちから、そのとおーり真似しまちよ。え、どうしてそう思ってるかって?
そりゃーねーちゃがそう言ったからでち。ねーちゃ、ウソ付きでないでちよね?

チーム一のイケメンだったボブ氏の、跡を継ぐポロっち。
b0067012_21423067.jpg

「すっかり大きくなって~」てかーちゃがしみじみしてた。サラっぴも、いつかあんなに大きくなるでちかね~。

大きくなったら、ねーちゃよりも偉くなるでちかね~。そこんとこ、大事でち。

さて、こんな広い野っ原に来たら、ワンとしてはやることはひとつ。
b0067012_2142425.jpg

ご挨拶。
b0067012_21425563.jpg

匂い嗅ぎ。
b0067012_2143732.jpg

じゃ、ねーだろっ クンレンだろっ ここはドッグランではありませんて。

サラっぴ、トリーツの準備にもわくわく。
b0067012_21433486.jpg

それは、サラっぴのでちかね。 いつ、いただけるでちかね。 ワクワクワク。

三歳で初めてこちらにお邪魔し、不安というか訝しさというか、へんに目くじらたてたような顔をし続けたマリちゃんとは、エライ違い。


そうそう思い出してきた。あの犬が、いかに最初すさまじかったか。

まず、ポイント① 呼んでも来ない。 自分の興味のあるところにしか行かず、隠れた人が呼んでも無視。
ポイント② 走らない。耳を掻く、ふらふらと歩き回る、実につまらな気に立ちすくんで人を睨む。
ポイント③ 脱線する。ハイ隠れました、ハイ耳を立てました、で、探せっと発進させるともれなく目標に対して90度曲がり、
最寄りのメンバーの足元に立ち寄り、だいたい右のポケットを立ち上がってつつく。ただのオヤツ狙い。戻れと喚いても無視。
諸処の悪行から、「KY」「ハナ音痴」「デパ地下めぐり→デパ地下クイーン」など、さんざんな愛称を頂く。

その後、捜索範囲を野原~瓦礫と拡大し、探しに行ったが吠え始めるのに一分かかったとか、吠えても褒美がでなかったら、今度はなんでもいいから出すまで吠えやめなかったとか、前足でいたいけなソウナンシャをひっぱたいたとか、悪行も拡大。

果たして、この純真且つハイパーミニラは、いかなる行動を取るのであろうか。
b0067012_21434790.jpg

emoticon-0159-music.gifサラっぴ、行きま~~ちemoticon-0159-music.gif

サラっぴ、発進しました。

最初は、箱の陰に隠れたかーちゃのところに、迷わず到着。ご褒美いただいてご機嫌で引き戻される。
2回目、箱の中にかくれたかーちゃに呼ばれ、箱の周りを一周したあと、「かーちゃーいないでちーどこ行ったでちかーー」と迷走、
いっちばん奥の、上級者コーナーまで吹っ飛んでって、大きく一周。 ・・・・・かーちゃ、一瞬でそんなとこまで走れませんて。
そのまま、今度は入り口近くの控えコーナー(マリちゃんも居る)まで走ってって、ま、訓練場を全部回っちゃったんだな。

「こっち来んなっちがうからっっ」 「サラっぴ~~っっ」  「タラっタラッッ こらっ お前の飼い主はここだここっっ」

そこでようやく、かーちゃの呼ぶ声が耳に入ったらしく、
b0067012_21442135.jpg

何ごともなかったように、ご到着。
b0067012_21443684.jpg

いったいどれくらい遠くまで捜索に出ていたかご存じないかーちゃに、とっても褒められてご満悦なのであった。


ところで、先生。 「タラっ」て、、、、、 なんですか。 「タラっぴ」って、袋詰めの乾きモノみたいですが。。。。

続きまして、かーちゃでないひとに、隠れて貰います。
b0067012_21445762.jpg

ポロっちのにーちゃ。こりゃー犬を煽るのが上手いわ。 
b0067012_21452060.jpg

サラっぴ、走る走る。 間違えても気にしな~い。ここでちか?ここでちか?と、どんどん探して、
箱の陰だったり、ちょっと扉を開けた箱の中だったりをそれは楽しくソウサク終了♪

最後に、
b0067012_2145332.jpg

ちゃんとご挨拶までして戻ってくる(感涙)。ハッケン、ご褒美貰ったらあとは知らん。つうマリちゃんとはてんで違う。

ちうことで、ハイパーサラっぴ。日常での過剰なハイパーぶりは、そのままクンレンのバッチリ具合なのであった。
楽しく・意欲的に・自発的に。 嗚呼 マリちゃんにはひとつも無いクンレン犬の要素が、ミニラにはある。
こいつだったら、アジリティーでもきう助犬でも、フリスビーでも、なんでもこなしてくれそうな気がする。

(でも、考えてみると、クンレン犬の要素が全くないマリちゃんが、やる気なーく捜索をこなす方が凄いのかも?)

サラっぴの意欲は、留まるところを知らず、なんだかよく分からない自主クンレンにも燃えているのであった。
b0067012_2152967.jpg

ボールと、たんかんの違いが分かるようになったらな。。。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 怖れていたサラっぴの初クンレンは、意外にも好結果でございました。しかし!! これは初回の話し。
           今度も安泰とは、限らなくってよ~。マリちゃんの時に安心は敵、と身に沁みてます。さぁ如何に?
by degipochi | 2010-02-12 21:40 | 訓練 | Comments(18)