<   2011年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧
釜石ポスター

b0067012_15244838.jpg

じぃちゃん、かっこいいっっ

by degipochi | 2011-04-30 15:24 | 釜石
あれから四十九日
昨日 4月28日。 
午後2時46分 鎮魂の鐘と祈りが、東北の町をつつみ、海をつつんだと聞きました。
はるか東京でも、浅草寺・護国寺と、あちらこちらの空に鐘の音が鳴り響いたそうです。
これほど広く、これほど深く祈りを捧げられた日は、まずないでしょう。
b0067012_16165438.jpg

(震災前・2010年8月の宮古)
ひとりでも多くの魂が、宗派など越えて、その祈りの声に導かれますように。


さて。

一昨年来、東北にマリちゃん連れて、ぽっつらぽっつら行くたびに、たびにでもないか、頂くものがあります。
b0067012_16312940.jpg

盛岡名菓、タルトタタンの来不方バウム

どこでも手に入る、某有名店(お好きな店名をここに♪)とは違い、なんともいえぬふくよかな香りと食感。
老舗醤油店のもろみを絶妙に使ったのが、その豊かな、どことなく和食のような風味の隠し味となっております。絶品053.gif

ところが、このもろみを造っていた八木澤商店が被災しました。テレビなどでご存じの方も多いかと思いますが、場所は陸前高田。
広田湾河口から600㍍の商店は、200年を経た蔵、店舗などすべて壊滅、醤油樽なども流失してしまいました。(→3.11)
200年耐えてきた蔵というのだから、明治三陸、昭和三陸のいずれの震災・津波をも乗り越えてきた、安全の象徴のようなものでしょう。
それも、跡形もなくなってしまった。大事な醤油も、もろみもなくなってしまいました。
ところが、店の跡地から、奇跡的に金庫が発見されました。そして、なにより大事なもろみも・・・はるか上流の樽の残骸から削り取り、泥の中で生き残っているか東京の研究所での抽出を待っている間に、釜石の研究所から「無事に保管してある」とこちらも発見の報告が。。。

さまざまな運の良さもさることながら、八木澤商店のみなさんの確かな足取りに、頭が下がるばかりです。
八代目の独り言・・・これが僕の生きる道だ

まだもろみが見つかる前の、どうなっていくか五里霧中な中での、言葉。太くしっかりと、大地に根を下ろしたような揺るぎなさは、
直接の知り合いを含め、多くの被災された方の「通奏低音」のように低くでも確実に、鳴り続けているように思います。
b0067012_17234287.jpg

何年後になろうが、待ってるよ! ぜったい、また発売してくださいね!

これも、ちょっとではありますが、東北支援になるかな~なんて・・・・・。

b0067012_19514866.jpg

(宮古 道の駅前の埠頭 あの(国見直撃の)台風の日、空は呆れるくらい綺麗だった)

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2011-04-29 16:19 | 大地震 | Comments(12)
何が見えてるんだ~
見えない客が来てる~とか、見えない怪しい人に、用がないから帰れやとか、ここんとこ色々と物議をかもす発言を繰り返し、
あんまりひとりで忙しそうなんで、スペシャルお守りまでいただいたひめポチが、なんと本日、
b0067012_1325535.jpg

ずっとトイレの壁に向かって、真剣に座り込んでおります。

な、なにが見えているのでしょうか。 もしかして、なにか怪しい気配が??? こんなトイレの中に潜んでいるのか?
b0067012_1361161.jpg

いや、ひめポチ。 遠慮なく言ってごらん、何が見えてるの? サラっぴも気になるってよ。

015.gifいや、なんでもないし。

ちゃんと信じて聞くから。 だって、さっきからず~~~っとだよ。数分は経つよ。

015.gifいや、いいし。

よっぽど、なんか気になる物があるんでしょう? なに? 壁? 壁の中?


そんなら教えてあげるなのよ。
b0067012_139250.jpg

あ、そ・・・・・ 缶ですか・・・・・・

はい、確かにその缶には、「吠えろ練習トリーツ」の煮干しがご在宅ではございますが。。。。

もっと大事な物が潜んでいるって、教えてくれているわけでは・・・・・
b0067012_1442273.jpg

逆ギレ。

何が見えてる、ではなくて、何を見てるんだ、ちう話でした。

たださぁ~、何もない壁睨んでブツブツ言うのはやめてくださいませ。 たとえ缶が目の前にあっても。 本気で、コワイです。

b0067012_147258.jpg

君はまだ、わからなくていい。 ねーちゃは二匹いらん。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2011-04-28 01:54 | 日常生活 | Comments(8)
私のひきずる日常
大したことではないのに、なんだか気になることってあるでしょう? 今回の陸前高田を回って、一番心に引っかかっていたのは、
一本だけ残った松でも、手向けられた萎れた花でもなく、
b0067012_9365696.jpg

これでした。


なんだか、もや~っとピンぼけの写真だよね。
by degipochi | 2011-04-26 10:22 | 陸前高田 | Comments(19)
今年、初めての、、、
お外ランチに行く。 今年度初、いやもしかすると今年初かもしれん。 なんて冗談こいてたら、

005.gif ほんっとうに普通のランチを外で食べるのは、今年初だった 005.gif

ずいぶん、日常がおかしなことになっていたんだなーーと思いつつ、
b0067012_22195337.jpg

ちゃんとお供もついてるんだな。 いやそりゃ、この方々なしでは、ダメでしょ。許されないでしょ。

日差しは穏やか、風もささやく程度。テラス席も、ワン連れ子供連れでいっぱいで、なんか。。。。
b0067012_22233894.jpg

ふつうの時間って、至福なんだなー。          大事にいたします。

としまえん入り口に隣接している、カレー店マサラ。 ワン連れでこれくらいいただければ文句なくってよ♪ キーマがgood。


と、このままでおわるひめポチ家ではない。

この後、さん歩にて様相一変。日は出ているに雨は横殴り、風は竜巻かよっぐらいに音をたててゴーゴー。
いったい、誰が悪いんだ??
(マリちゃんじゃないっ てかマリちゃんのせいじゃないっっ→ ←サラっぴ、おうちに居たでちもんっ 関係ないでちもんっっ )

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

さて・・・・ 美味しくゆるゆるした時間で、英気を養いまして、もう一息がんばります。 あと300枚分くらい、残ってるなのよ。

by degipochi | 2011-04-24 22:32 | 日常生活 | Comments(13)
これを付けてりゃ無敵であろう
地震の2日前から、「ダレか来る~ダレか来る~」と人の顔見てブツブツ言い、ここしばらくは「ダレかいる~、階段に、、、あれいない」
と、ブキミな空振りを繰り返し、肝心の余震の時は「震度3は起きるに足らず014.gif」と惰眠を決め込む妙に多忙なひめポチに、
b0067012_0321593.jpg

お洒落すぎる必勝(?)アイテム登場。(写真は、サラっぴの)

無謀にもあちこち行くマリちゃん達に、破邪・お守りとして特別につくっていただいた、ワン用ネックレスであります。
b0067012_0251296.jpg

首周りの寸法も測り、サラっぴにはラピス、マリちゃんにはインカローズをあしらって、ほ~らバッチリ。

・・・・・・すぎて、首に食い込んで、ど~なつで半分隠れちってやんの。。。。。

この後、さらにせり上がった首の余り皮のため完全に見えなくなってしまった特製ネックレスが、後日、装着していたはずなのに、実は苦しいから外したきり着け忘れてました~。はっはっはー。ま、こう言うこともあってよ。 え? こりから危ないところに行くだなの???005.gif
ちう、ビックリな事態になったという事は、誰の想像にも難くない。

安心取りますか ど~なつ取りますか
(ど~なつ取ったらマリちゃんじゃない・・・・ ← 意味取り違い)

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
今日も破邪ネックレスをど~なつに隠し、マリちゃんは行く。 応援もヨロシクだなのよ。

by degipochi | 2011-04-23 00:54 | おともだち | Comments(12)
ふぐすまが、今たいへんだ
<福島の獣医さん達が、今、頑張っています>  
被災、原発からの長期避難など、他県と違う展開に物資・資金など枯渇しておりますが、あまりスポットが当たっておりません。

犬民宿舎 しろいぬの里さんのブログ、ふぐすま出張所からの情報です。
物資を送った方が、再度の支援をお願いされていたりするくらいですから、かなり切羽詰まった状況と思われます。
福島県獣医師会のHPも載せますので、こちらも見てください。

by degipochi | 2011-04-22 13:05 | 大地震 | Comments(2)
陸前高田市 竹駒町付近
4月3日(日) AM10:30頃

あれから20日経っている。今はもっと瓦礫の撤去が進んでいるところもあるだろう。変わらないところもあるだろう。
でも、4月3日という日を残しておかなければいけないと思う。もっと遠い未来に振り返ったとき、ああ、津波直後はあんなだった、3週間経ったあの時はこうだった、と来た道を辿る道しるべとして。長い道のりを歩ききった記憶として。
b0067012_22284764.jpg


続きは、こちらに入れました。
by degipochi | 2011-04-22 13:00 | 陸前高田 | Comments(5)
枯れ木に花を咲かせましょ
花咲か爺の話、ご存じかしらなのよ。あの、良い爺さんと悪い爺さんがいて、松の木と瓦礫と灰がアイテムでポチだかタマだか、、、

えと。
b0067012_0555344.jpg

(せっかく覚えたのにわからなくなった)


とにかくありには、不思議な犬が出てきて、、
by degipochi | 2011-04-19 00:51 | おともだち | Comments(11)
必要な物を必要なところに
それぞれの、支援のかたち 1

今までの支援といえば、まずは義援金、またはこちらで必要と思われるものをピックアップし、現地に運ぶ。新しいところでは、
現地で必要とされる物をネットなどで発信してもらって、その要望にあわせてものを集め、運ぶというのがメインでした。
でも、今回の災害では現場が広すぎ、被害の内容、立地条件、望まれる物資の地域差、量、輸送しやすい地域かどうかなど、
事情によって格差がありすぎ、行政レベルでは足りているというものが、現地では足りなかったり、混乱を極めました。
そんななかで。こんなやり方での、新たな支援が拡がっています。
b0067012_1854087.jpg

《 ふんばろう東日本プロジェクトHPより、被災地用チラシ 》
 

必要な物を、被災地からネット上に発信して貰い、それを被災していないエリアの人間が代わりに購入して被災地に送る。

たとえば、こんな方法で。

救援物資受け取り責任者の方(たとえば避難所の代表・自宅避難なら数軒の総意をまとめる人)が
「インターネットに接続できる環境にある」ならば、アマゾンでアカウントを取得していただき、欲しいものリストを作成する。
※ こちらでアカウントを取得して、ログインIDとパスワードを通知してもよい。

そして、
①被災していない人間が欲しいものリストをチェック
②共同・もしくは個人で購入
(もしくは避難所等に聞き取りに入った有志ボランティアが、要望をチェックし、ツィッターなどで情報を即時提供、集計するも可)
③救援物資受け取り責任者さんを受取人にし、身分証明書を用意してもらう
④避難所・もしくはあらたに登録した被災地の住所に、発送する
⑤宅配便で被災地にお届け→身分照会OKならば受け取り

図式にすると、こんな感じ。
b0067012_1474351.jpg

( 左クリックで、拡大・鮮明 )


という流れです。欲しいものリストは、できるだけたくさんの方の目に触れたほうが良いでしょう。
このような、本当にささやかな、アリが葉っぱを背負うような支援が滞った行政支援にかわって、パワーを発揮しているとのこと。

ちなみにこちらが、アマゾンがすでにお届け先として把握している、避難所一覧です。
またこちらは、仙台の高校生が聞き取りし更新している、今、必要とされている物資のサイトです。

いろんなやり方があると思います。マリちゃんみたいに積めるだけ積んでとにかく行け行けなやり方も、ネットを駆使して情報を集約するやり方も、既存のサービスをうまく流用することも。
要は、ちゃんと必要な物が、現地に届けばいいわけです。
こんなやり方もある、と知り合いと相談したりして、送ってみては? 意外にスムーズなようですよ。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2011-04-18 18:25 | 大地震