<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
まずは南リアス線の記念列車から
順番はバラバラなんですが、まずこちらからリポートすることにいたしました。これまでに何度も登場している、南リアス線は盛駅。
b0067012_117321.jpg

こちらから、4月4日午前11時半に、三陸鉄道完全復旧の記念列車が出発いたしました。

現地から、ひめポチリポーターがお届けいたします。では、どぞ。
b0067012_118177.jpg

こちら大船渡の空は、リポーターがシャレにならないアメオンナであるにも拘らず、青空が広がっておりますなのよ。
b0067012_120362.jpg

駅前のロータリーでは、みんなで振る小旗を配ったり、盛岡のたるとたたんちうケーキ屋さんが移動店舗出してたり、賑わっとります。
みんな笑顔です。子供もお母さんも、おじちゃんもおばちゃんも、駅員さんも、、、
抽選で勝ち取った、記念列車に乗れた人も、ホームから旗振ったりカメラ構えたりして見送る人も、みんなみんなうきうきしてます。

それにしても、まぁ珍しいくらい・・・・
b0067012_122839.jpg

3年の長きにわたって、待って待って待ち望んだ鉄道の再開ですもの、そりゃ~天も味方してよね。

何度もこちらに、支援物資運んだり、yoshino珈琲さんでランチしたり、ふれあい待合室でインタビューしたりしてきたけれども、
b0067012_1241735.jpg

ここから出た電車が、ついに途中途切れることなく釜石まで行くっちうのは、素晴らしいことだなのよ。

それと、見送りの皆さんに交じって、ひめポチが旗振ったり
b0067012_1275331.jpg

ホームからリポートするのに、駅の方も町の方もみんながwelcomeだったなのも、素晴らしいだなのよね。

そんなんもこんなんも、全部ひっくるめて、
b0067012_129142.jpg

なんて言ってたら・・・・・・


そうですね。 発車予定時刻の10分ほど前でしょうか。そう、ちょうど記念列車が駅のホームにスタンバイした時です。
b0067012_1354674.jpg

なんだか山の向こう、かなり低いところからむくむくと雲が湧き出してまいりました。
と、同時に、びぅと冷たい風。 あっこの上着じゃ濡れちゃうか?なんて思う間もなく、ぴしぴしと顔に冷たい雨が当たりだし、
なんと二分と経たぬうちに、みぞれから雪へと変わっていきました。 あげく、叩き付けるような強風。

発車二分前には、吹き飛ばされるような絶え間ない強風と雨交じりの雪になり、最後までリポートするはずだったひめポチは
まったく歯の根が合わなくなり、這う這うの体で車にリタイア。
b0067012_136264.jpg

この悪天候は、三鉄がこの線路を走れなくなったあの日の再現なのか、それとも万感こもった涙雨なのか。。。。

歓声も吹き飛ばされるような、びぅびぅ言う冷たい風の中、記念列車はよく通る汽笛一声、ゆっくり、ゆっくりと走りだしました。

とたんに今度はおかあしゃんの撮りまくってたイチデジが、何のはずみなのかシャッターが下りなくなり、
b0067012_1443680.jpg

今撮れなくてどーすんのよっっと言う持ち主の怒りむなしく、次にシャッターが下りたのは、もう列車が陸橋の下くぐって
隣駅の陸前赤崎にむけて、大船渡の町方向へと消えていくちっと手前でありました。

ずいぶんずいぶん、ゆっくり通過していったんだけどね。全然、撮れなかったんだって。

そして気が付けば、あれだけ吹いてた風も、叩き付けるような雪もてんで止んでおり、ふたたび盛の空には、穏やか~な青空が広がっているのでありました。


・・・・・・どういうこっちゃ。


さ、そしてひめポチ一行は、列車を追って、いや追い越し、待ち受けるために、吉浜の駅に向かいます。
b0067012_1523696.jpg

まさかあの雨雲、各駅で追いかけては来るまい。

つづく。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

風も雪も追いかけてこなくていいから~っっ

by degipochi | 2014-04-21 01:53 | 大船渡 | Comments(3)
アルバイト求むなのよ
しっかし。 いくらなんでも、4000枚はひどすぎる。これを見直し、どこだったか思い出し、さらにブログちう枠内に押し込むのは、常人にできる所業ではない。

聞いてんのか、こら013.gif 撮った本人。

400枚見たとこで、いっぺん心折れまして。 この10倍あるんだと。やめよっかな。。 とか暗闇からの囁きが・・・・

いや、そんなことは言っておれん。でないと、せっかくの今回の旅行が、まったく土と埃と忘却に埋もれてしまう。書くぞ。

で、なにを書かなきゃいけないって、そりゃ~いろいろありますけれども、まずは、帰ってからの周囲の方々のご質問でした。

「どうだった? だいぶ良くなってた? もう落ち着いたの?」

その質問は・・・・・ えっと~・・・・ まぁおいおい見ていってくだされば、わかりましょう。
b0067012_23241561.jpg

まず、行きしなから思い起こしましょうか。 そうそう、安達太良SAには、こんなオブジェと自販機が設置されていたのでありました。
お近くの福島県須賀川市が、ウルトラマンとこのM78星雲と姉妹都市を結んでるんだとか。 

なんかあったら、遠く星空のかなたから、ウルトラマンが助けに来てくれるんだ。 すげぇな。

そして、降り続いた057.gif雨雨雨057.gif
b0067012_23394397.jpg

ずっと北上中、こんなかんじ。 当然、犬も散歩になんか出せず、
b0067012_2340344.jpg

車中待機。 あ、マリちゃん出てるな。と思った方。可愛い~と言った方、外れ。出しててダイジョブなの? と思った方。当たりです。

一列目に食い物のない状態でイスの背に縛っておいたんだが、あっけなく二列目の床に置いてあったロイズのポテトチップチョコ、
きちんと箱にしまって蓋も閉まっていたが、

全部食われました。




今回の旅の同行者が、この時点ではまだマリちゃんを、ただの「いたいけな犬」だと思っていた模様。だから悪魔だって言ってるのに。

ま、そんな阿鼻叫喚を乗せつつ車はひた走り、まずは最初の立ち寄りスポット、石巻の道の駅、「上品の郷(じょうぼんのさと)」に到着。
b0067012_083791.jpg

雨あがる。 やはり、ひめポチ沿岸部晴れ伝説は、いまだ健在らしい。サラっぴ、かわいい~と言ってくれたお隣の車の方に飛びつき、
えらいことビショビショを擦り付ける。一瞬の悲劇。
b0067012_23511260.jpg

遅い飯を食う。

そして、トイレ散歩。けっこう広い芝生スペースがあるので寄ってみたら、
b0067012_23522580.jpg

震災の被害のあった車両の展示であった。 グニャグニャになった標識と。

あと、こんなポスターが。これは、去年の夏、雫石の道の駅でも展示されてたけど、ぜひどなたにも見ていただきたい力作です。
b0067012_044297.jpg

b0067012_05238.jpg

良く目に付く場所に、一面に張り出されています。

そうそうここはもう、石巻市だったっけと改めて思います。だけど同時に、ここは大きな町、いや、都市なんだなとも。
このような展示品は、間違いなく外部から来た人に見てもらうもので、もうちょっと北に上がっていくと、観光で来た人に見てもらうことを意識して設置された、こういった展示物は一切見当たらない。ここは平和な場所なんだな~とかえって不思議な感覚になります。

道の駅で、石ノ森章太郎の009キャンディーなど仕入れ、好天を信じてさらに東に。
b0067012_061982.jpg

南三陸町にはいる。 そして、
b0067012_092838.jpg

この標識があったら、そこからは相変わらず別世界。

途中、気仙沼線だった路線と並行して走る個所があるんですが、
b0067012_012192.jpg

すっかりバスレーンのためにリニューアルが完了しております。
b0067012_0145768.jpg

【陸前戸倉」駅。 これも、バスのもの。線路も列車も、すっかり存在を消しており、こりゃこのまま廃線だなと誰もが思うでしょう。

そして、来たことが無ければ、なかなか信じられないと思いますが、
b0067012_0203366.jpg

水門付近は、どこもこんなんです。管轄が違うということで、どんなに道路を直していても河川敷や水門はあまり変わってません。
でも、管轄どうこう言ってるうちに、この間のチリ地震みたいなのが津波発生させたら、少々の高さでも楽に超えてくるよね?
その辺の安全管理は、どうなっているのであろうか。 それでなくても地盤沈下も著しく、今回の長雨だって
b0067012_0245595.jpg

こんなことになってるのに。

兄ちゃんが ぴっぴ と棒を振ってるので、工事の案内で立ってるのかと思ったら、「まだこの水深なら通れる」ってGOサインを出す係なのでありました。
b0067012_0264395.jpg

・・・・・改めて見返すと、すごいな・・・・ 

で、問題となるのは実は水深ではなく、道の左右どっちからあふれてきた水か、ちうことなんですな。
どういう事かというと、道の右側はすぐ海。左側は水没した土地であります。ということは、右は海水、左は真水。
もし今走っているのが海水の中なら、とっとと下回りを洗車しないと、あとでとんでもないことになる、ということで。

どうもこの時は、左の土地からの水だったらしい。で、このあとも南三陸町にはいったら、
b0067012_033218.jpg

また水没。

もう、止まらないでいただくことを祈るばかりで。
b0067012_033447.jpg

ふつう、この喫水線だったら、通行止めだと思う。

でも代替え道路ないから、ねぇ。。。。 ホントに走れないところは、
b0067012_0345658.jpg

こうなってますが。

遠くに、防災合同庁舎を望む。
b0067012_035541.jpg

同行者ひとり、沿岸部は初めてということなので、では見ていった方がいいでしょうと左にハンドル切ったら
b0067012_0364551.jpg

マジの通行止めでした。 そう、ここは前に通った時に、「通行止め」の看板が無かったけど大きく水没していて、地盤沈下が同じ町中でも場所によって相当違う、ということを実感されられたところでした。実感した時には、思いっきり窪みにはまって、落とし穴に落ちたみたいにショック受けたけど。

それでもって、その傍ら、
b0067012_0394726.jpg

不思議な小山が、出現しております。 
b0067012_0402795.jpg

かさ上げするんだって。見えるかな? 10メートル。

10メートルって言ってもピンとこないけど、3階建て丸っと、てことですよ。それって・・・・ いや、この話は他でも進んでるので、また後ほど。
b0067012_0432219.jpg

とにかく、ようよう南三陸町のさんさん市場に到着いたしました。 最後がスリリングであった。

まず、重たい話題はここまでといたしまして、
b0067012_0445413.jpg

さんさん市場は「はしもと」の名物、海鮮丼と穴子重をご紹介しつつ、
b0067012_0455377.jpg

本日、最初の記事を終わらせようかなーと考える次第であります。

情報量が半端なくて、少しずつしかアップできません。 お付き合いくださいますよう、お願いする次第で。
b0067012_0464060.jpg

これ書くのに2時間かかった。 腰が痛ぇよ~・・・・・・007.gif


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

写真分類と、どこだったかタグ付けしてくれる、奇特な方募集ちう。薄謝・・・・ 「マキハラ」でどですか?

by degipochi | 2014-04-17 00:48 | 南三陸町 | Comments(5)
三鉄巡り、完了!
まずはご報告。無事に帰って来ましたv(^_^v)♪
b0067012_23114798.jpg

三陸鉄道、完全復旧の旅。北はあまちゃんの舞台である久慈から、南はさんざ行きつけた盛(さかり)まで。
b0067012_23114833.jpg

まずは、5日に南リアス線の開通式に盛で立会い、そのまま車で列車を追いかけて
b0067012_23115863.jpg


ついこの間までは、ここで折り返しになってた吉浜で追いつき追い越し、列車を迎えうち
b0067012_23115111.jpg

太鼓と小旗をうち振って見送り、全力でその先の唐丹(とうに)、平田(へいた)と奇跡的に先回りできて列車を出迎え、
b0067012_23115224.jpg

最終釜石にて、ゲストの藤原紀香さんとかクウェートの大使とか、マリちゃん、、ちうか犬連れダレも気にせず大勢の観客に紛れて出迎え、式典のごった返しに巻き込まれる。
b0067012_23115227.jpg


で、次の日。
b0067012_23151437.jpg


今度は北リアス線の開通式に宮古に行くも間に合わず、また全力で追っかけて追っかけて、
b0067012_231159100.jpg


田老で追いつく。ホームで震災直後のパネルを手に解説している三鉄の社長をつかまえ、ヒメぽちごと記念撮影する。写真後ほど。
紀香さんにも握手を求めるが発車の案内で気がつかれず、ザンネン空振り。あの人、顔ちっちゃいねぇ(O_O)。

で、前からどうにも気になってた島越(しまのこし)に全力で向かい、今度は下りあまちゃん列車を迎えうって、番組での駅長と副駅長に会う。
b0067012_23115482.jpg

この、2軒の崖上の家を残し、なんにもなくなっちゃった町がどう変わるのか。駆けつけて大漁旗を振る人々、多数。良い門出になりますように!
b0067012_23115559.jpg

海はどこまでも青く穏やかで、裏切ったり全くしないようなのであった。
b0067012_23115515.jpg

で、このあといよいよワン連れ三鉄の旅になるけど、まずはこの辺で。

なにせあなた。
b0067012_23115684.jpg

ただ鉄道に乗るだけじゃ無くて、中村雅俊さんが途中乗って来たり、おかあしゃんがよく喋る撮り鉄ジョシとして岩手のえぬえーちけぃからインタビューされたり
b0067012_23115728.jpg

ものすごくもりだくさんだったんだから。とてもたやすく語れるものではございませんことよ。
b0067012_2312091.jpg

と言うことで、明日からはおかあしゃんの撮った4000枚の写真に続く。

…だから、撮り鉄ジョシちうんで目をつけられるんだよσ(^_^;)


by degipochi | 2014-04-10 22:38 | Comments(4)
アメオンナ返上せず
明日の深夜から、「三鉄に乗る東北の旅」に出るんだが。
b0067012_1254083.jpg

天気がヤバい。相当にヤバい。

低気圧で大雨に、雪、低温とトラップがそろっている。あげく明日の朝にはチリから津波も来るかもしれんと言うし。。。
なぜここまで、イベントのように悪条件が重なるのでありましょうか。
b0067012_13475.jpg

東京はすでに、気候温暖なる初夏・・・いや一応春、に突入していると言うに。今日なんか日中暑かったし。

桜咲く新学期から、一気に2月の気候に逆戻り、てついていけるのかな。体調崩さんかな。
b0067012_137558.jpg

・・・・・えらいよ君たち。 それくらい生き方に迷いがなかったら、ずいぶん毎日が楽であろう。
こりがもちょっと行き過ぎると、お友達・・ちうか顔見知りのフレブルくんのように、「昨日のことは覚えてないし明日のことは考えてない」という、おとぼけカサブランカみたいな、素っ頓狂な刹那主義になる。でなきゃ「オレ様はいつも前向き、うしろ向けばそっちが前だからやっぱり前向き」という、それをふつう風見鶏って言わないか?みたいな勘違い楽観主義か。

そのちょっと手前で、いいかんじにバランスとってるこのコッカー連中は、飼い主よりよっぽどたくましいのであった。アクシデント何するものぞ。
b0067012_1451295.jpg

そーですね、その調子で、今回の旅行も乗り切りましょう♪

南三陸と高田と大船渡と三陸と山田と田老で知り合いに会って、三鉄に車で伴走し、そのあと北リアス線・南リアス線と全線乗車し、
あげく宮古では初の「犬だけ車中泊」という難業に挑むのである。頑張れ。君らならできる。ダメだったらその時話し合おう。
b0067012_152682.jpg

そりでは、桜満開のネリマからさよーならー(もう雨降ってます、散らなくても色あせちゃうなぁ・・・・)。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

業務連絡・ゆべしあと一つです。みそ汁の具はなくなりました。切昆布も完売。おこげ煎・かりんとなどまだあります。よろしぅ。

by degipochi | 2014-04-03 01:52 | Comments(8)
予想よりだいぶ遅れて
春の便りであります。 ついに来ました。
b0067012_0225721.jpg

桜、咲きましたす。

気を抜いてたら、一気に来たな~。
b0067012_0233262.jpg

桜待ってる間に、羽生君優勝して真央ちゃん優勝して、いいともが終わって、年度変わって、消費税が上がる。
b0067012_0245499.jpg

春なの~に~♪


東京では、ようやく咲いたと思ったら雨がざーーっと降って強風で埼玉かな?一部停電し、高速が止まり、桜が、桜が散るだろ~っっと焦り、
かたや世の中はトイレットペーパーがない、ティッシュが無いと騒ぎになってる。こういつも店頭から消えると、イベントごとの名物ですな。
うちもワン用シーツをちょうど切れたからと取り寄せたら届くのに二週間もかかった(汗)。 なにが起こっているのでありましょうか。

そんなこと関係なく、春眠暁を覚えず。ワンはよぅ寝る。

もうね、春っていうだけで、眠いんだよね。 私も眠い。  こんなにグーグー寝てて、いつ起きてんだろ?
b0067012_0301145.jpg

若人も。

無神経な若人に潰されてる、大御所も。
b0067012_0291363.jpg

寝にくいと思うんだけど。。。。

これは、ねーちゃ053.gifLove053.gifなのか、それとも体よく枕として蹂躙しているのか・・・・
(やでちね サラっぴわ。ねちゃらぶでちもん。大事大事さんでちもん。 疑っちゃダメでちし)


そして、一体いつになったら私は8ちゃんに慣れるのであろうか。。。。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

できたら花も食いたい(おいしくいただけるなら)。

by degipochi | 2014-04-01 00:33 | マリちゃんとお花 | Comments(0)