さらっぴわーーーー
ぜっんぜん出番が無いから、書いて言ったらしょーがねーな書くよ て言われたでち。
b0067012_01045931.jpg
そんな言い方、ないと思うでちね。サラっぴだって頑張ってまちに。

ねちゃだけ、美味しいさん食べにいったり、
b0067012_01093217.jpg
公園いっぱい歩いたみたいになっちゃってるでちからっ

それぜんぶ、サラっぴも一緒だったでち。て書いてくださいでち。
b0067012_01095829.jpg
ねーーー ねーちゃ。

いつも一緒さんでちよね〜 ねーちゃだけ美味しいさん食べにいったりなんて、してない・・でちよね114.png? (一瞬ブラック感)

サラっぴわーー
b0067012_01044001.jpg
どこにいるのもねーちゃと一緒さんがいいでち162.png(食いっぱぐれがない)
このあいだ行った、吉祥寺のしゅなあんどバニさんも、良かったでちよね〜

ああいうところに、いっぱいいっぱい連れて行ってくれればいいでちに・・・
b0067012_01054363.jpg
そしたら、お仕事のおへやでバリケンさん入ってても、文句言わないでちね、サラっぴわ。
b0067012_01035691.jpg
ほんとに、なにも言わないでち。   静かさんしてるでちね。

・・・・だから、イビキがうるさい言っちゃダメなんでちもん。
ウシガエルが居るかと思った、とか言っちゃダメでちもん。

そこは無かったことにするでちね(ふたたびプチブラック)。


え? ねちゃでちか?

ねちゃ、元気か、でちか?



えとーーーーー



ねちゃ、
b0067012_01050993.jpg
パンのクッションさんに登ってまち。


そう、大御所様。。。
なんかここまで登ったら、いいとこ181.pngに手が(ホントに前足が)届くんじゃねーかと上がってみたんだけど、結局どこにもアプローチできなくて、憮然としておられます131.png

ちっっ目が見えたらなんてことないチャレンジなのに。と声が聞えて来る。。。。

元気になったらなったで、このへんまで、てことの無いお方であります。さすが。



バナーでち
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
仲よきことは、美しきかな(日々の平穏)


# by degipochi | 2017-06-18 01:22 | Comments(0)
ひめポチの「陰虚メシ」
今までだったら、忙しすぎる時は、まれにドッグフードだったり市販のおかず缶だったりした、日常的ひめポチごはん。
さすがに、医食同源の漢方治療に取っ掛かってる時にそんないい加減なことは出来ず、根野菜も歯野菜もトッピングその他、矢折れ弾尽きた昨晩、あわてて製造いたしました。

名付けて、ひめポチ陰虚メシ。

こちらが、常備菜部門。
b0067012_08303321.jpg

日頃使っている、根菜類。人参・カボチャ・サツマイモ・ごぼうなどが入っています。
基本的な部門です。歯肉炎にもいいし、体が温まる。いわゆる「陽」の食べ物になります。ただでさえ糖質は制限してねと言われているひめポチさん、今回は「陰を補わ」なくてはいけないので、この部門は控えめに。


そしてこちらが、陰虚ケア部門。
b0067012_08302508.jpg
鮮やかっ

内容は、キノコ・猛烈な量のセロリ・ナス・小松菜(葉物は陰)・ブロッコリ・パプリカ。体を冷やす夏野菜と、葉物。セロリは肺にいいとオススメ。

ほんとはここにオクラとかキャベツとかがはいってくる。

そして、ごはん部門にトッピングしたのがこちら。
b0067012_08303896.jpg
ササミ1本と玄米・黒米・アズキにアマランサスなど 15穀米。

あ、ここにうずらの卵が1個ポンと乗ります。滋養に。

結果、どうなったかと言うと・・・

b0067012_08304356.jpg
すっかり後ろ足が伸びました。

ちっと膝が曲がってたんだよね。ここ数週間。やっぱり年取って来たな〜って形だったんだけど、突然戻った。

いわゆる「腎虚」な形だったんですね。皮膚にも中身にも潤いが無く、腰が曲がって膝が曲がってヨロヨロする、ちう。
b0067012_08304790.jpg
背中もまっすぐ。腰の落ちも少なくなった。

そもそも、眼圧が・・・下がりましたなのよ105.png

ビックリした。眼球が小さくなって、萎縮起こしたかと思った。
当然、いままで差してた眼圧の目薬(トルソプトとラタノプロスト)をそのまま使用したら、もっとふなふなになっちゃう。

なので、今使用料を加減して、様子見てます。

これで長期安定するんだったら・・・・漢方って凄い。いや、コワイ。


まだ続きます〜。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
もうちょっとで出番来るでち。待つでちね、サラっぴわ。

# by degipochi | 2017-06-09 08:52 | Comments(1)
中を潤す、ちうこと
そもそも今回の国見で、私にくっ付いて寝ながら、ひめポチさんが「ここに来るのは、最後かもしれない」と言って来たことがありまして。
b0067012_10225905.jpg
なんで? 8月とかも来るじゃん。なんで今回が最後なの? と聞いても返事は無かった。

おっかしぃな〜そんなに体調悪くないのにな〜 でも、この犬が何か言って来た時は、ハズレは無いし。。。

そしたら、帰って来てこの騒動な訳よ。やっぱり調子悪かった、「内燥」はだいぶ前から進んでいたんだね。
その他にも、マリちゃん胸苦しくない? とACの友達に言われたり、舌の先に痺れがあるよね、とACの師匠葉月さんに言われたり。
舌の先、と言えば「肺・心臓」エリアですがな119.png

前から懇意にしている森の診療所の森先生にも、写真の遠隔で「気管支炎がありますね」と言われたし。
実際に、呼吸は浅く、ちょっと歩くと立ち止まるなどあんまりアクティブじゃなかった。

いろいろ、頂いた情報はすべて当たっていた訳であります。


さて、「虚熱」と決まった瞬間から始まりました、「陰虚の犬のための食養生」。
まず体に水分を補うもの スイカ・きうり、レモン、グレープフルーツ(苦みと酸味が、心臓と肝臓に効く)
内熱を取るもの 茄子、ニガウリ、白菜、トマト、レンコン、豆腐
免疫力UP キノコ類、納豆、マヌカハニー
滋陰(陰を潤すもの) 葉もの野菜、ウズラの卵
虚熱から肺に来ているので、生パイナップル、セロリ、人参、

あと、食育の正子師匠に教わった肺のためのクレンズジュース

🔸生パイナップル(デトックス)
🔸人参(肺粘膜強化)
🔸セロリ(肺、気管支機能向上)
🔸パクチー(金属デトックス)
🔸レモン
🔸蜂蜜
空腹時朝食前に1回。

それに、漢方。
普通、腎虚といえば「八味地黄丸はちみじおうがん」なんですが、こちらは「腎陽虚」と言われる、浮腫んだり腰がだるかったりの、水が多くてトラブるものに使います。作用が逆なので、マリちゃんの症状には不可です。
「牛車腎気丸ごしゃじんきがん」というのも白内障のときなどよく使いますが、こちらも「陽虚」用。
陰虚用には、よく似た処方ですが、「六味丸ろくみがん」を使います。
それと、逆上せを引き下げ交感神経を沈めるのに、「加味逍遥散かみしょうようさん」。こちらは、更年期のホットフラッシュや、不定愁訴に使うので有名です。
このふたつを、お世話になっているプラーナ和漢自然医療アニマルクリニックの森先生と相談の上、処方。
六味丸は2日から、加味逍遥散は3日から飲み始めました。

なんだかんだの開始の、6月2日。
b0067012_19490857.jpg
この時点では、口回り汚く、粘度の高いヨダレが口の横に溜ってて、アタマもぼーーーっとしてます。
b0067012_19490068.jpg
すっぱいの嫌いだし、ぜったい食わないなという確信のもと、ササミと合えてみる(手の上で)。
b0067012_19482932.jpg
だまされて美味しく頂く。

そうだよね、グレープフルーツと鶏肉のサラダとか、美味しいもんね。
b0067012_19482148.jpg
若人も問題なし。

なんだ意外に酸っぱい柑橘系のハードル、低かったじゃん。

ちうことで、どんどん行きましょう169.png

その後、六味丸を一日一包。加味逍遥散を一日一包。
みるみる、変化していきまして。。。

まず体幹の変なあら熱がとれ、肌の色がもどり、夢見が普通になった(うなされてない)。
アゴを固いところにこすりつけてドタバタ言うのが減った。
歯茎の色が、ときどきいい色に。
ヨダレが床やひとの腕などあちこち、こびりついていたのが無くなった。

サンポの時のウ○コが兎糞(ウサギのウンコ)から柔らかい太い一本勝ちに。
b0067012_19493323.jpg
途中、イチゴ貰った。

このあたりで、Oリングをすると「加味逍遥散」が反応しなくなったので、肺の症状が気になったため、「麦門冬湯」に切り替える。
「麦門冬湯」は、人間だと風邪の最後の頃、乾いた咳だけが残り、発作的に猛烈な咳が出るもの。やはり体の津液(水分)が足らなくなって、喉や気道が乾燥しておこる症状に使います。陰虚用の咳止め薬です。
そしたら、その数時間後、半日だけ呼吸がびゅーびゅーと鳴るように。ありゃ、湿が肺に溜ったかな・・・と思ったら、次の日には消えました。どうも好転反応だったらしい。
・・・てことは、やはり慢性の気管支炎があったんだな(汗)。

現在の、ひめポチさんのご様子。
b0067012_20095565.jpg
舌の色はほぼ平常に戻り、ヨダレも無くなり、食べるスピードも格段に早くなって来ました。
一番遅い時は、一食くうのに、30分かかってましたからね・・・ 5分から3分となって来たのは、奇跡のようです。
あと、鼻のガビガビもだいぶなくなった。

もうひといきってところですかね。

なににせよ、内燥こわいっ そして、それが表面に出て来なくて炎症だと信じて、抗生剤やステロイドを長期服用してしまってたら・・と思うと、恐いですね〜。
ただでさえ、体力の源である、「腎」の気が足らなくなって起こった「水分不足」ですから、腎臓など水を司る臓器を酷使させてしまうことになります。服用したことでいったん安定したように見えてもある時、一気に体調が崩れます。

考えてみれば、最初の段階で後ろ足の肉球が腫れた・・・というのも、人間の湧泉にあたるとこだったかも。
腎臓の経絡のスタートライン、大事な陰の気が湧いて来るところです。

鍼灸的なアプローチも、もっと出来たかもしれませんね。

長くなりますので、本日ここまで102.png



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
まったく出番ないでちね、サラっぴわ。

# by degipochi | 2017-06-07 20:18 | Comments(2)
おはだの潤いより、おなかの潤い
他での記事でご存知の方もおおいことでしょうが、ひめポッちゃん体調くずしました。
b0067012_10580214.jpg
5月24日に食べ物の食べ方が、とつぜん汚ったなくなり、明けて25日には亀のように遅くなり。
匂いは特にないんだけど、口が真っ赤で歯茎も真っ赤で、にくきう(左後肢)が腫れて、これはまた「真菌トラブル」再発か。と疑って、とりあえず行きつけの獣医さんへ。
b0067012_11000034.jpg
ここは、とても丁寧に診てくれる、飼い主としては安心な、ひめポチとしてはウザい(でも嫌いではない)獣医さんであります。

耳、診て。外耳炎と耳道にイボはあるけど、これはいつも通り。目、診て。眼圧も変わらず。目やにあるが炎症も無し。口診て、あ〜赤いね〜。歯肉炎だね。それは間違いなし。
あと気になってた、後肢の腫れ膝下リンパも腫れてるけど、鼠蹊リンパは腫れてない。なのでリンパ系のトラブルではない。
体温、38.2度。うん、平熱だね。元気だしね。
b0067012_11000390.jpg
(ご自分でここまで登られます。そしてそのまま背中から降りようと・・)


ん? 平熱か? あの犬の体温、37度代だぞ。でも、平熱高いに越したことは無いから、いいか。。。

そして、まずはオーソドックスに抗生剤のタリビッドをもらって帰宅。

食事に合わせて、飲ませた。
と同時に、アニマルコミュニケーションのお友達にお声かけさせていただき、集中砲火のようにレイキを送ってもらった。

ちょっと復活。
b0067012_11152268.jpg
なんやら少し、いいような気がいたします。

その後、もとに戻る。

食べ方、さらに悪く暑くもないところでちょっハァハァ言い、体はへんに熱っぽく、寝ていても安眠しておらず、ウ○コは固く、口は真っ赤で舌は舐められるとヌルヌルする。
いかにも、冷やした方が楽になりそうに見えました。

いや、ちょっとマテ。

この舌。おかしくないか?
b0067012_11545540.jpg
(鼻の下の黄色いのは、マヌカハニーです)

熱があるから赤いのはあたりまえと、つい思ってしまいましたが、そしたら腫れぼったくふくれるはず。
そもそも舐められるとざらざらするのが、ワンの舌でしょう。なのに、表面を見てもツルツル。味蕾が萎縮した感じで、真ん中の溝も浅い。うすっぺらくて真っ赤。そして舌全体にヒビと言うかシワが入っている。

これは熱性疾患ではありませんな。
ヨダレも多く、べしゃべしゃしているけど、口の中の水が多いからではないな。えらく粘っこい。




多いのに足らない?  はい、よくあるんですね。ドライアイもそうです。目の表面の水分が足らないと、あれこれと刺激痛があって、やたらと流涙する。拭いても拭いても涙が出る。なので、「あなたはドライアイですよ」と説明されても納得しにくいんだけど、「足らない」が極まると、反対の症状が出て来るもんなんです。

まま、ということで・・・

これは、体の中の水分が足らない
東洋医学で言う「津液」が不足している。体内に普通にある、すべての水分のこと。
「津液」は、腎・脾・肺の機能が落ちて来ると、体の中に保てなくなる。乾燥肌ならぬ、乾燥内臓になるのです。


171.pngちょっと漢方、鍼灸の経絡などからの話をすると・・・
体の中をめぐっている血も気も水(津液)も、すべて経絡が通り道となっております。
腎臓の経絡、大腸の経絡、心臓の経絡とね。その流れに電車のように上りと下りがあり、陰・陽といいます。ざっくりした話です。
この流れが悪くなり、流れが車両故障じゃないけど詰まってしまったり、間引き運転になってしまったりすると、
陽虚」だとか「陰虚」だとかいう状態になります。
今回のひめポチさんは、年も取って来て「腎の経絡」などの力が落ちて来た。そこに水分不足がまじって、旅行で風呂入ったり、さらに疲れたことで、一気に症状がすすんだんでしょう。
陰虚」からくる、「虚熱」ということになりました。

陰虚証の症状は、  逆上せ。不眠、イライラ。微熱。ウ○コの乾燥。手足の火照り。口内乾燥。小尿。
なんのことはない、すべて揃ってます105.png


虚熱は、火力おんなじなんだけど鍋の水が減った状態、と言われます。
大事なのは、「火力を落とすのではなく水を足してやること」。

ここ間違うと、えらいことになります。
だって、熱自体(エネルギーとも炎症反応とも)が高い訳じゃなくて、冷却力が落ちただけなんですもん。
解熱剤など飲ませたら、一気に体力が落ちて命に関わるかもしれません。
b0067012_11594347.jpg
てことで、ここからひめポチの食養生スタート。

 長いので、後半に続きます。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
サラっぴまったく出番ないでちね。せめて褒めるでち。

# by degipochi | 2017-06-06 11:59 | Comments(2)
どっこい復活でち
ご無沙汰してまち。
b0067012_02272310.jpg
元気でちね、サラっぴわ。

ねーちゃも・・・
b0067012_02272750.jpg
元気さんでち。

ねーちゃ、鯉のぼりの月の20日に、14才さんになりましたでち。
b0067012_02300792.jpg
たまたまとうきょに居なかったから、いつもの国見温泉で、お祝いしたでちね。

とうきょじゃないし、もりおかさんでもないから、ワン用の美味しいさんがなくって、スーパーの入口のケーキ屋さんのケーキで、お祝いしたでち。
b0067012_02295420.jpg
14才になったら、あれ食うなこれ食うななんて、制限されてる余裕はなくってよ、てねーちゃ言ってまち。


・・・・反論、必至でちね。
b0067012_02273154.jpg
松ぼっくりさんでジェラートも食べたし・・・ お祝いっちても、食べ過ぎでち、ねーちゃ。


とりあえずご報告でちた162.png




にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
主役さん、むずかしいけどガンバるでち

# by degipochi | 2017-06-03 02:33 | Comments(4)