犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り
ども。ひめポチです。
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_0225792.jpg

今回の犬連れ山登りは、初級ピストン登山の基礎を、ワタクシひめポチがご案内いたします。よろしいですねなのよ。




001.gifえ? 準備で終わったら、そりは防災袋の詰め合わせとかわらんだろ? まーそうも言いますかね~。ま、そりはともかく。001.gif
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_0421199.jpg

まず準備。 飲み物・食べ物は必携。飲み物は水・凍ったヤギミルク・凍った煮出し汁・スイカ・きうりなどを携帯すべし。
食べ物は、きうけいに摂るバナナ・トリーツ・凍った鶏肉・ゆで卵・ご飯など。ドッグフードは腹持ちが良すぎてお勧めしません。

あとは~ ・・・・・ あっありですね、ウ○コ袋とノズルの付いた水。 と、ティーツリーなんかの虫除け。

それから~・・・・・・・ ほかは、飼い主に任せましょう。 なに、責任を持って背負ってくれますって。
(いくらなんでも飲み物と食い物が多すぎるんじゃないかと、飼い主からクレーム)

うっせな、なによ。大は小を兼ね、備えあれば憂いなし。 背負うのはマリちゃんではなくってよ。

さて、地図で標高差と等高線を確認し、途中の目印をチェックしたら(ベンチとか東屋とか可へとか可へとか)登山開始。

最初は、テンションを上げてはいけません。でないとサラっぴになります。登山口で下山開始っちう。 
飼い主のあとをダラダラ~と付いていくぐらいで、ちょうどいいっす。だんだん体が温まった頃、本気の登り開始。
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_0505370.jpg

今回トライいたしました「村上山」は、標高差350㍍ちう手軽さですが、なぜか九十九折りでなくほぼ直登という、運動不足な飼い主にはハードな内容だったようで、どんどん出来上がってきてスピードもやたら遅くなったので、マリちゃんは一足お先に失礼いたしました。

いや、勝手に先に行ったのではなくってよ。先行するお友達に、くっついていっただけ。一回も抜いてないし。
四輪駆動からすれば、こんな山は、どうっちうことはなくってよ(日頃の散歩は歩かなくても)。

ただねぇ~独りで歩いてると、リュックがないからね~勝手に美味しいが食べられないだなのよね。 そりが辛い。
マイリュック、持つかな。オヤツだけ入れて。
(どうせ持つなら、ウ○コ袋を入れてくれ・との飼い主からの要望有り)

だんだん楽しくなって来ちゃった頃、きうけい所に到着。
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_103132.jpg

飼い主・ワンズともに、トリーツタイム♪ こまめなきうけいは、大事でしてよ。 (○の中、バカにニコニコした犬が見えます)

なんちってるうちに、
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_144573.jpg

山頂でした。
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_134596.jpg

晴れて展望ヨシ。 ま、こんなこともあるだなのよ。

でもこの山頂、あっつい。木陰がなくってよ(そりゃ木陰があったら展望悪いがな)。撮影にいつまで掛かってるなのよと思ったら、
オヤツを準備してなかったとな。ポケット探してもなかったわ、ハハハだと。 大事な撮影だっちうのに、
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_172440.jpg

心構えがなってないので、厳しく指導させていただきました。
疲れてたからと言って、やっていいことといけないことがあってよ。モデルさんへのギャラは、ゼッタイ不可欠。

ギャラさえ確保していただければ、マリちゃんだってただの強突張り(ごうつくばり)ではございません。
相当な協力を惜しみません事よ。

だからと言って
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_1115270.jpg

程度があろうがな。

犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_1121045.jpg

山登りに来たんであって、マリちゃんのヘンテコ写真のバックを撮るために来たんじゃないだろうが、なのよ。
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_115846.jpg

だいたい、犬の山登りに帽子が要るかっ
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_12189.jpg

それより、山頂の可へはどうしたっっっ

え、、、いや、ナイっす(汗)。
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_1214835.jpg

ふざけちゃイケナイだなのよ、山頂と言ったら、可へが付き物でしょうっっ
氷ちて書いてあって、ミルクとかかき氷とかあって、

は、、、はぁ、、、、
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_1233085.jpg

おかあしゃんとかはうどん、団子を頂き、マリちゃんはかき氷の甘くないところをシャクシャクと頂く、可へはどうしたぁっっっ

マリちゃん、それは高尾山・・・・・
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_1235026.jpg

青空にひめポチの怒りがさえ渡る・・・・・(怖)

犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_1301466.jpg

私のお母さんを脅さないで頂けませんですか?

006.gif  061.gif  006.gif
おかあしゃんはサラっぴと共に登山口にてUターン。ここまでの全ての写真は、miyaneko氏によるものであります。thanks!

十分に休憩と栄養補給をしたら、荷物も軽く下山にかかります。
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_1365082.jpg

マリちゃん、ここでも軽やかに飼い主より先行。ゼッタイに登山道から外れず、先行を抜かず、遅れる飼い主等、後発隊を時に待ち、「だいじょぶだから、マリちゃん先行ってて~」と手を振られると ウシ。と頷きつつまた前のチームに追い付く。
向こうからハイカーが来れば、早めに飼い主の足元に寄って、座ってすれ違いを待つ。

なんだか、、、、 別犬みたいに「いい犬」なんですけど。 日常と、だけでなく、さっきの山頂と比べても。

かつての、暴走して土産物屋に突っ込んだり、カフェのテラスのイスをリードで引きづったままとんでもねぇ勢いで走り去ったり、
呼んでも帰っては来ないわ、てか後ろに飼い主が居ることさえ聞いてないわのトンデモ犬の時代は、終わった。

てか、次世代に譲った。(2代目トンデモ犬・サラっぴ就任♪)

結局、絶えず一匹は、トラブルメーカーが居るっちうことだな。
・・・・・・ここは、2匹ともじゃないことを、感謝すべきなのかな。。。


さて。下山したらきちんとクールダウンも忘れずに、なのよ。
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_1462675.jpg

こんな清流があったら、ぜひノドを潤したり、顔を洗ったり足を冷やしたり、
犬連れ山登り 2 マリちゃん的山登り_b0067012_148372.jpg

腹を冷やしたりして、荒熱を取っていただきたい。 あ、マリちゃんはジャブジャブするのは苦手っす。水はこりが一番。

不思議なもんで、こんな綺麗な水で濡れたのは、そのまま歩いて乾かしても痒くならない。水道水とはちがうなのよ。
んで、荒熱を取ったら山登り終了♪ いい汗かきました~。お疲れしゃんでした。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ひめポチ流山登り、いかがでしたか。 嗚呼あの犬がここまで来たか、と感無量。。。。 しかし、次回はわからぬ。
一度きりの感動でないことを祈りつつ、また山登りにチャレンジしようっと。みょーに元気なマリちゃんにひとポチよろしくね。

by degipochi | 2010-08-04 00:34 | 山登り


<< どれがホラー? 犬連れ山登り 1 サラっぴ的山登り >>