ふぐすまが、今たいへんだ
<福島の獣医さん達が、今、頑張っています>  
被災、原発からの長期避難など、他県と違う展開に物資・資金など枯渇しておりますが、あまりスポットが当たっておりません。

犬民宿舎 しろいぬの里さんのブログ、ふぐすま出張所からの情報です。
物資を送った方が、再度の支援をお願いされていたりするくらいですから、かなり切羽詰まった状況と思われます。
福島県獣医師会のHPも載せますので、こちらも見てください。

by degipochi | 2011-04-22 13:05 | 大地震 | Comments(2)
Commented by misobenz at 2011-04-22 14:31 x
私の姉も福島浪江の親戚のワンコ預かる事になりました~
先日除染して本日引き取り元気だそうです
原発での被害はまだまだ続きますもんね~
沢山のワンコ達が助かってくれる事祈ります
Commented by degipochi at 2011-04-23 00:10
misobenz さんへ
おおーそれは♪
よかったです。 しかし、浪江も被害の全容が分かっていないとか、酷いですよねぇ。。。
元気に乗りきって欲しいです。ワンちゃんも、ご家族も。
これから大変なのは、本当に福島でしょうね。。。 いつになったら目処が立つのかなぁ。


<< これを付けてりゃ無敵であろう 陸前高田市 竹駒町付近 >>