盛岡の番屋へ、ご案内~
SAVE IWATEの本拠地は、こちら!
b0067012_1839785.jpg

を目印にしていただいて、その奥に地味にある、こちら・・・。
b0067012_18401173.jpg

ちっちゃい火の見櫓が目印です。来るときは川沿いの道を、スーパーのユニバースを目当てで来てください。

物資の搬入・搬出には、手前にあるこの駐禁と書いたエリアに案内されます。
b0067012_18531374.jpg

こちらで、必要な物資があったら置いていきます、という話をしたところ、
消耗品・紙物・各種洗剤・Lサイズ以上の服と言われました。

男性の下着・トレーナーなど、意外に大柄(太めとも言う)方が多いので、こちらはいつも不足気味のようです。
b0067012_18444855.jpg

むしろ、沿岸部に行くなら、物資を乗せて行ってほしいという話になり、いやこの車には、誰が見たって乗らないでしょう、と
初日の大船渡の後、出直して積むことに。布団・食料品・洗剤・柔軟剤などを持っていく段取りをつけました。

で、せっかく来たし、番屋の中を見学しつつ、どのようなものが用意され、またどのように整頓・陳列させてるか見ていくことに。
b0067012_1850134.jpg

まず入り口。 目立たないが、入りやすい雰囲気あり。鉢物・サボテン・苗などもあります。
b0067012_18513679.jpg

この時はまだ、暑かったしね。 扇風機も抽選で人気だったけど、今はどうだろうか。

では、どんどん見ていきましょう。
b0067012_18554316.jpg


b0067012_18561456.jpg


b0067012_18563857.jpg


b0067012_1856565.jpg

壁を見ると、さすが昔はバリバリ現役だった番屋らしく、
b0067012_18574053.jpg

こんなものが。
b0067012_18583627.jpg

かっこいいだなのよ。
b0067012_1859650.jpg

けっこう物が揃ってるな、というのが実感。 きちんと目的別に並んでるし。破綻している様子はない。
でも、見に来ている人はそんないない。やっぱり、届けに行く・取りに来るという流通の問題が大きいんだろうね、なんて話をしながら、
b0067012_1902110.jpg

ひめポチはいとこの息子を絞めている。
どうも、自分より下、ということを念入りにお教えしているつもりのようで。 
b0067012_192325.jpg

荷物持ってなくてもまっすぐ上がるのはとても危険、という昔ながらの階段を上って、二階へ。
b0067012_194194.jpg

こちらもかなりの品揃え。
b0067012_1942780.jpg

小物や、数の少ない物は、
b0067012_195666.jpg

透明なプラケースなどに入れて、名札がつき、どこに有って在庫がどのくらいか、見てすぐ分かるようになっています。

持ち込んだ物資は、来るたび自分でチェックして、在庫が切れないようにするようです。
b0067012_1965476.jpg

在庫チェックの間も、勝負のつかない犬と子供の殴り合いは続行ちう。
b0067012_1982466.jpg

犬の右ストレートパンチって・・・・・ やだな。

b0067012_199628.jpg

b0067012_1992533.jpg

b0067012_1994215.jpg

b0067012_1995944.jpg

冷房のない古い建物は、ずっといるとけっこう暑い。(8月18日現在ではね)
b0067012_1911314.jpg

でも、扇風機一台で過ごせるんだから、東京なんかの暑さとは、ぜんぜん違うんだな。 建物の風の通りも、違うんだな。
b0067012_19121663.jpg

ふたたび、急な階段を下りまして、
b0067012_19145976.jpg

いや、よっぽど注意しない人がやっちゃったんだな。。。

一階を巡ります。
b0067012_19135230.jpg

b0067012_19155455.jpg

b0067012_1916762.jpg

b0067012_19185934.jpg

b0067012_19191162.jpg

b0067012_19193558.jpg

充実した棚の中で、ひときわすかすかで目を引くのが、
b0067012_1922054.jpg

食料・調味料の棚。 だって、どこも食料は足りている、て言ってたのではなかったか?

どうやってこの物資を、日頃沿岸部に運ぶのか?と、食料は実は不足しているのか? という二つの疑問。

それは、じきにわかったことではあるんですが。。。。

とにかく、じっくり見せていただいたSAVE IWATEさんは、間違いなく実働しておられました。 みんな頑張っておられました。

もし、盛岡方面にボランティアで来られる方、被災地に物資を運ぶボラをしてもいいなと思われる方。
b0067012_19232812.jpg

ぜひ一度、番屋まで。 仕事はいっぱいあってよ。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2011-08-27 19:12 | 大地震 | Comments(0)


<< 第三次ひめポチキャラバン隊ダイ... 頑張るライフライン >>