おかあしゃん、確認す
速報です!!

産業文化センター(通称アピオ)に問い合わせました。
昨日お休みだった担当者と、ようやくお話ができました。

物資は動いています!!

建物の管理事務所とまずつながり、そのおじさんの情報では、
「今日もトラック二台分、出てったとこだ。アリーナの二階席部分まで支援物資で埋まってたけど、それもだいぶ減ったよ」
「送ったタオル・水など、緊急時を過ぎたため、自治体で受け取られず戻ってきたものもあることは、ある」

そして、自分は県からアピオの管理を任されている事務所の者だけだから、ということで
アピオ内部にある、支援物資管理のための事務所(県管轄)へつないでもらい、

岩手日報の記事は誤報だったもよう。
何枚かは確かに、処分せざるを得ないものもあったので、それも管理していた。それのことかも。
基本的に個人の対応は、していなかった。できれば団体名が欲しい。これは前から聞いたとおり。
との話を聞きました。

そしてさらに、支援物資の管理などを統括する、岩手県庁を紹介され、
県民暮らしの安全課に電話。
(HPからここを検索するのは難しい。 電話で問い合わせた方がずっとスムーズでした)

会議中の担当者から、すぐ折り返し連絡あり、
県としては、今まで処分ということはしてこなかった。ここに来て、棺と食料品の期限の切れた物を、一部処分せざるを得ない状況と判断している。
毛布が残った、という記事に関しては、なぜ1000枚まで増えたのか、わからない。誤報です。あの記事を読んでのクレームも、多数来ており、岩手日報には、記事訂正の要望はしたのですが、とのこと。

県庁としては、たとえば山田町に500枚とは言えど「配布キャラバン」に行っている(ホントにキャラバンて言うんだ)。
そして、田老の話をしたところ、「あぁ~・・・ 田老ですか・・・。 田老に関しては、宮古市の管轄なので、市からの援助要請が上がってこなかったので、気になってはいたのですが、県としてもそれ以上のことはできませんでした」と。

県にある支援物資としては、すでにアピオにある物だけになっているので、毛布も配布先は決まっており、順次配布している最中です。
混乱している最中とは異なり、若干は個々への対応(あくまでも団体)も出来るようにはなってきています。
ただ、どうしても書面での手続きが必要となってくるので、書式をお送りします。と返答を頂きました。
それに団体・車両ナンバーなど書き込めば、物資搬出の手続きは出来るようです。
ただ、もう被災地で要求されているような物資が、残っているかどうか。。。。。 とも。


ということで、物資は、動いている。

ただ、結局、毛布はないんです。


県庁・アピオへの要望メールにご協力くださいましたみなさん、ありがとうございました。
県側の話は、以上でした。これがすべて正しいかどうかは分かりませんが、まったく間違ってもいないでしょう。
もしかすると岩手日報の記者が取材したときには、まだ毛布はあったのかもしれないけれど、もう配布先も決まりました。
事態は我々が考えているより、遙かに早く展開しているようです。

まず速報と言うことで、書き直しつつアップしています。ごめんなさい!

by degipochi | 2011-10-28 14:11 | 大地震 | Comments(14)
Commented at 2011-10-28 15:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-10-28 15:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たまりん at 2011-10-28 20:21 x
いがった、いがった(*^。^*)
さっきぽん母のとこにメールしたぞぉって報告しようとブログに
行ってみたら・・・お~、そうか、物資は動いておったか!と。
でも、毛布が余ってるってのは誤報だったかもだけど、毛布が
足りないってぇのは事実です。
岩手県庁、今日はいっぱいメールが来たんだろうねぇ~(^_^;)
まぁ、国民は支援物資の行方をちゃんと気にしてるよ!びしっと
ちゃんとやってけろよ~!ってエールとして、受け取ってもらって
今後もがんばってもらいましょ~
Commented by ゆず・あずき&もなかママ at 2011-10-28 21:08 x
おかあしゃんご報告ありがとうございますm(__)m
こちらでも友人たちとメールさせて頂きましたが少しホッとしたけど、まだまだ足りないんですものね、微力ですが次回もお手伝いさせて頂けたらと思います。
Commented by coo at 2011-10-28 21:11 x
なんだか昨日、今日バタバタしてたから、さっき県にメールしようと思ったら。。。
あらら、誤報でしたか。。。
私が「こんなニュースが新聞に載ってた」ってメールしたせいでお騒がせしてごめんなさい!
確認もしないですみませんでした。。。
なんとか物資は動いていたんですね。
でも毛布は足りない。。。
なんとか解決できるといいのですが・・・。
Commented by degipochi at 2011-10-28 21:54
鍵コメさんへ
そう、要略すればそういうことです。毛布は、無かった。足らない。
なので、ちびちびと継続しておりました支援物資ですが、毛布などやっぱり募集です。
ただ、行き先を指定させていただきますんで、お問い合わせくださいませ。今のところは、田老ですな。
Commented by degipochi at 2011-10-28 21:57
鍵コメさんへ
だいじょぶ、100も1000も似たようなもんです。10枚でも、欲しかったなぁ。ちう立場からすれば。
さて、どこが正しいのか、自分で見てみないと真実はわからんちう、当たり前の真理だけが残りました。
アピオの倉庫を覗いてみたい~ ネリマからは遠すぎる~
Commented at 2011-10-28 22:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by degipochi at 2011-10-28 22:09
たまりんしゃんへ
たしかに。相当なメールが行ったね。県庁もびっくりしたでしょう、突然で。
でもね、もしかすると報道の後で、もっと早く行動した人たちも居て、処分するしかないかなーていう毛布を
送付先決めて、ちゃっちゃと運び出してたかも知れないな。 なんて考えたりもしてます。
ま、市民が動いて悪いことはなくってよ。パワーは確実に伝わると信じてます。
がんばれ岩手県~ 遠くの方からでも、みんな見守ってましてよ!
Commented by degipochi at 2011-10-28 22:12
ゆず・あずき&もなかママ さんへ
ども。お騒がせいたしました。 でも、情報次第では人が動く、という力は、県にも伝わったと思います。
ご協力ありがとうございました。
ところで、もう首はだいじょぶなのかな? 心配しておりました。
毛布はまた集め始めております。 群馬県庁も問い合わせてみました。まだやれることはやるなのよ。
Commented by degipochi at 2011-10-28 22:15
coo さんへ
ま、ね、県側はそう言ってる。ということで。
でも、3人電話に出てきて、それぞれが矛盾無かったから、一応の真実はあるでしょう。
だとしたら。。。 岩手日報、なにを報道しとる。 やっぱり自分で確認しないとダメですなぁ。
毛布は、群馬県庁にも問い合わせたけど、あそこにはあるらしい。
ただ、市町村レベルでないと対応してないんだと。 これから、山田町に相談してみます。まだ何とかなるかもよ。
Commented by degipochi at 2011-10-28 22:18
2011-10-28 22:07 さんへ
黴びた毛布でも、漂白して日に干せばいい、と言ってくれているところが、新品でなければダメと言うはずございません。
湯たんぽも、確実に足りません。石巻では、十分な数が集まったという話も、あるんだけど。
やっぱり、小さい村や市の末端は、情報も物資も、置いて行かれてますね。。。。
Commented by ター at 2011-10-28 22:18 x
全国から集った優しい気持ちが
無駄にならない様に心から願うと共に
被災された方がどんな人であろうが物資が平等に
行渡ることを切に思います。
Commented by degipochi at 2011-10-28 22:21
ターさんへ
ありがとうございます。本当にそうですね。
なのに、物資も情報も、かなりの不均衡・不平等があるのが現実です。
マリちゃんキャラバン隊は、特にその、はじっこの方になんとか暖かい物を届けようと、ドタバタしてます。
秋田は状況を分かってくれてましたが、群馬はしっかり対応してても温度は低かった。そんなもんなんでしょうねぇ。


<< 山田のおばちゃん まだ間に合う >>