どこに行っても変わらぬ生き様
と申しましても、市井の立派な職人さんの話とかではありません。うちの犬です、うちの・・・・あの地蔵犬。 
留守番宅からのリポートが上がってきましたんで、まずはご覧下さいまし。 立派だわ~。



まず田老は善助屋食堂さんより
b0067012_22552727.jpg

田老 in 東京の飲み会でもご好評いただいたロクちゃんなわしゅうず。支援物資と共に到着しました。あまりの嬉しさに、営業許可証のはいってた額縁に代わりに納め、壁に飾られております。で、だいじな許可証は・・・・ そのへんにピンで留めてあるらしい(笑)。

・・・・て話をしたら、ぽん母さんが、額縁持って行ってくれるって。これで許可証もヒラヒラせんですむな。
b0067012_23205385.jpg

あったかグッズに混じって、CDなども着々と送られています。震災以来、音楽なんか聴いてなかった・・・てことに気が付いたって。
そう、聴いてないこと自体忘れていたらしい。今は食堂内で音楽かけて、口ずさんだりお客さん達にも聴いて貰っているとか。

二本松からの報告は、みりんちゃから二本松に届いた、キティボックス。開けた女の子から、みりんちゃにおへんじが来ました。 
うわぁあの子が、こんな絵を描いてる。。。(T^T) 感激です。

盛駅からは、ふれあい待合室の室長さんから報告です。
支援物資が3鉄祭りで、始まる前から行列の出来る大人気だった、あっと言う間にほとんど無くなってしまったということと、
その後もいろんな方に送っていただいているのですが、それにまつわるひとつのエピソードを。
b0067012_2320755.jpg

祭りの時かなぁ。クジで一等を当てたおじさんが、ふらぁ~と待合室に入っていらしたんですって。
「花巻温泉一泊ご招待」を当てちゃったんだけど、着てく服がねぇんだよなぁ~。どうしよぅ。 そして支援物資の中から、まさにあなたを
待っていました、みたいなドンピシャのスーツを見つけ、それはそれは喜んで着て帰られたとのことです♪
「良かったー俺、これ着て、温泉行ってこられるよ」って。 どなたの支援か分かりません。でもよかったね。ありがとうございました。

もひとつトピックス。 3鉄祭りの時に電車が違う位置にあったので、ああ動くんだ~、とぼんやり見てたら、とんでもない。
あれは人力で動かしたのよと、室長さんの裏話。 ま、10人もいれば動くんだって。ただ勢い付けちゃうと今度は停まらなくなるから、
加減がムズカシイと。 そっかー変電所とかないですもんねぇと言うと、それだけでなくて、あの津波の日、列車も相当津波に沈み
電気系統もみんな塩水でやられちゃったらしい。下手に通電したらどんな事態になるかわかったもんじゃないから絶対通電禁止だって。

そっかぁ・・・・ いつか線路が復活したときも、この電車は走れないのかも知れないんだな。 三鉄の車両に、哀愁漂う。
b0067012_0301265.jpg

(これは全然違う場所、田野畑村の水門です。北リアス線の車両をかたどっております。最初、ホンモノかとぎょっとした)


続きまして山田町。

ご存じケアマネのおばちゃんちに、いなかフェ はくさんさんから大量の食器が届いたあとも、支援は脈々と続いており、今度は「都内の謎の本屋」さんから、相当な数の本が行くこととなった模様。
そう、山田には支援の本はあまり来ていなかったようです。ささやかな町立図書館はあったけど流失(書籍30000冊も流失)、
本屋なんてもんは当然どこ探しても無く、町の知的障害者のための施設、はまなす学園(全壊)でも本の支援はこれまであまりなかった(おばちゃん談)など、本の来ている地域と来ていない地域との差が大きいようです。
11月に町立図書館再開、との記事も見かけました。写っている棚は本がじゅうぶん並んでいるようには見えませんでした。

山田町の町というのを、あまり紹介したことはありませんが、
b0067012_2346585.jpg

もうどこを見ても、こんな感じです。隣町の吉里吉里なども、このあたりの町の光景は、似ています。同じように・・・・ なにもない。

で、車で走る中、8月にもあったし10月にもあり、どうしても気になった建物が、こちら↓
b0067012_23481117.jpg

いや普通に二階までやられてるじゃない。この海岸すぐ脇の、人も住めなさそうな建物がなにか?と思うでしょ。よーーく見てください。


b0067012_23491887.jpg

やっとるんですよ、営業。何とか被害を免れた三階で、床屋さん開業中です。でも外階段、コワイです。

あの時はあったかかったからなぁ。。。 寒くなった今、この店はどうしているのであろうか。

ぽん母さんから、びっくりのコメントあり。 まるっと転載します。
山田の床屋さん・・・それは会社の常務の親戚さんです。
岩手の名工に選ばれるほどの良い腕を持ってる方ですよ
震災後は、ハサミ片手に避難所めぐり、あるときは、路上で出会ったおっちゃんと立ち話して瓦礫に腰掛け、
即席床屋さんしてたって新聞にも載ってた
その方は、ガンなんだよ~。
せっかくもらった大事な命だから、死ぬまでハサミもって働くって言ってたのが、印象に残る。



そして、数多くのお申し出がありましたクリスマスプレゼント支援。かなりがおばちゃんとこに行きました。これからも行きます。

山田町に住む30人からの子ども達を集めて、18日に子ども会をするそうです。りぼんやなかよしの付録も、わんさと送っていただき、
届いた箱を開けた子ども会の会長さんが、(古い表現だけど)手を打って喜んだそうです♪

あとは、モスのチキンが冷凍で届けられたりいたします。揚げなきゃいけないから面倒かなと気にしたら、
「どうせ暇だから、いいんだ」って。そう、仕事がない・やることがない場所に於いては、手間がかかる自体が楽しいことのようです。

まだまだ、いっぱい報告したいことがあるんだけど。。。。 

また明日!!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2011-12-06 17:18 | 大地震 | Comments(24)
Commented by りんまま at 2011-12-06 22:48 x
マリちゃん、どこに行こうが、
変わらないのがマリちゃんだよね(^_-)-☆
いや~、面白かったw

先日、かいまきを出して頂いた方から連絡があり、
またもやかいまき毛布を出して頂けることになりました!!!
こりは岩手にする?とか思ってました。
プレゼントも集まってきましたよ~

Commented by degipochi at 2011-12-07 00:49
りんまま さんへ
だりが見てもだりが書いても、あの犬のキャラは揺るがない、て凄いことだと思う。
ええ確かに吠えてましたよー、見送ってるときも迎えに出てきたときも。
どなたが聞いても、「どこ行ってたんじゃぁぁぁっっ」て聞こえる大声で喚きながら。
相当、恥ずかしかったなのよ。。。 あの吠えるのを、人は分離不安と行ってくれるが、ぜったい、ちがう。
miyaneko命名するところの「分離不満」。 置いてかれるのが不安な犬が、「ただで済むと思うなよっっ」とは、言わない。
Commented at 2011-12-07 06:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iimonoarukana at 2011-12-07 08:50
え。マリちゃん留守番できなかったっけ~(・o・) 我が家は『早くお仕事行ったら?あずましく寝たいんだけど~』だからな…。一度(だけでいい・笑)はマリちゃんを預かる経験をしたいものです(笑)
Commented by ぽん母 at 2011-12-07 09:24 x
ブッ・・・見てきた・・・さすがマリちゃん
犬を預かるって思うから、矛盾が出てくるのなのよ!
マリちゃんって人が遊びに来たって思えば、和室進入のナゾも解けるのにね。

絶対田老の善助屋さんに行ったら・・・そのラーメン食べてくるぞぉ~
蕎麦もうまかったけど、後からおかあしゃんが食べてたラーメンが
おいしそうだったんだもん!
山田の床屋さん・・・それは会社の常務の親戚さんです。
岩手の名工に選ばれるほどの良い腕を持ってる方ですよ
震災後は、ハサミ片手に避難所めぐり
あるときは、路上で出会ったおっちゃんと立ち話して
瓦礫に腰掛、即席床屋さんしてたって新聞にも載ってた
その方は、ガンなんだよ~。
せっかくもらった大事な命だから、死ぬまでハサミもって働くって言ってたのが、印象に残る。
Commented by degipochi at 2011-12-07 10:39
2011-12-07 06:19 さんへ
参加表明、ありがとうございます。まだ余裕ございましてよ♪
じゃ、こちらからメールしますね。
Commented by degipochi at 2011-12-07 10:41
iimonoarukanaさんへ
基本、マリちゃんは留守番はしない(威張りっ)
ま、どうしてもと言うなら・・・・ してあげないこともない。遠野の宿では、食堂犬不可だったんで部屋で待ってあげた。
多少は喚きましたがね~だりも来なかったんで~・・・・次の日の朝食は吠えなかった。
マリちゃん、無駄なことはしない主義だなのよ。← やっぱりなにがエライかわからない。
Commented by degipochi at 2011-12-07 10:43
ぽん母さんへ
あ、そーね。犬だと思うからあれこれ理解を超えるだなのね。
我が儘な人間だと思えば・・・・    それ、もっと腹たたねぇか?

床屋さんの話はビックリ! 道理で・・・・・気になって仕方がないわけだ。これ、まるっと上の記事に差し込みます。
どこにドラマが転がってるか、わからないなぁ。
Commented by たまりん at 2011-12-07 12:03 x
さすがはマリちゃん(* ̄m ̄)ノ和室の襖を開けて、そんでご丁寧に閉めて・・・
で、ごはんだよ!で反応(爆)
マリちゃんがお留守番出来なかったってぇのは意外でしたな。
意外に繊細な神経の持ち・・・あ、違う!怒ってた∵(≧ε≦)
Commented by とらぴぃ~ママ at 2011-12-07 12:25 x
バタバタと12月が過ぎてます(^^;

あはは~!!!!!
今お昼食べながらレポート見て大笑い~あはは~!!!!
ふすま開けるのはすごい!
うちのくろっこいのも、手わざがえらく器用で玄関のゲート引きながら開けてたからマリちゃんとこ弟子入りしたらいいんでない。

あっ、やっとPC&プリンター送りました。ぐずぐずですみませんでした。
Commented by degipochi at 2011-12-07 13:47
たまりんさんへ
ちっちっち なのよ。
そんなあなた。マリちゃんがお留守番できないだなどと。 しないだなのよね。そこんとこ、一緒にしないように。
(いやーー端から見たら、同じだぞ)
要するに、あれですな。 置いていく=旨い物を食べに行く→ 自分だけ食べられない。そう言う図式でしょう。
あの犬のアタマの中には、「食い物」のことしかない。
Commented by degipochi at 2011-12-07 13:55
とらぴぃ~ママ さんへ
あの、襖を閉めるちうのが、すごいでしょ?
いやそんなバカな、と言えないところが、、、、 あの犬、人が見てないときに、犬やってんのかしら~。
プリンターありがとうございます。これから田老で、活躍していただきましょう♪
Commented by コッカまま at 2011-12-07 16:11 x
ありゃ~!
やっぱ マリちゃんすんごい!!!
一人事務所で、笑っちまいました~!

うちにも 一人ケージの扉を開けて出るんがいるのよね・・・
閉められないんだけど、年の効?かしら(笑)

事後報告ですみません・・・
クリスマスプレゼント&あったかい物
今日、送付しました。
お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします<m(__)m>
Commented by degipochi at 2011-12-07 18:10
コッカまま しゃんへ
あれが正しいコッカーなのか、コッカーとしてもいかがなものなのか、今日トレーナーさんと話し合いになって、
「ああいうコッカーもいる」ということに落ち着きました。
呼びかければ胡散くさげに振り向き、叱るとケッと舌打ちし、呼んでも来ずバリケンのドア開けても出ず、
静かにお昼寝するときにも、ひとりブツブツと文句を言い食い物だけはしっかりいただく。
お宅にはこんなコッカーが一頭くらい居ませんか~?

あったかグッズ。了解♪ お待ちします。
Commented by みりんママ at 2011-12-07 23:37 x
マリちゃん、ごめんなさん。
大爆笑☆☆
和室に隠れてなにしてたの?
もしかして本当の姿になってたとか??
疑問だらけだわぁ
マリちゃんの心の声がとってもリアルでしたよ。
Commented by rockaito at 2011-12-07 23:44
「分離不満」とは、ナイスネーミング! まさしく、マリちゃんはそうだわ。
海斗はどっちだ? ただの不安か・・・(笑)
クリスマスプレゼント、品定めに難航しておりまして・・・(汗)
男子向けが悩んでおります。
送るのは来週早々になっちゃいそうです。
用意できたら、連絡します。
Commented by もも樹 at 2011-12-08 00:23 x
そういえば、サンシャインのアリクイさんも飼育員さんの行動を覚え、扉の鍵開けて脱走したことがありましたよね。
マリちゃん、襖の開け閉めいつ覚えただの?
凄いわぁ!!!
Commented by degipochi at 2011-12-08 01:14
みりんママ さんへ
え。サラっぴわ。 見てたでちけど、ねーちゃ、だまってなさいよ言って、和室のふすま、すすーて開けたでちね。
それで、おっとこのままじゃバレちゃうし。て爪でひっかけてすすーて閉めたでちね。
サラっぴわ。そのあと、ねーちゃが何してたか音しか聞いてないから、分からないでちね。
ちっ とか、 なに、何もないじゃないのとか、聞こえたでちね。。。  あ、それで十分でちか。
Commented by なおみ at 2011-12-08 11:47 x
あ~よかった!!
気になってたんです。
ロクしゅうずに額縁追い出された営業許可証。
あそこで商売を出来る事になって、すっごい嬉しかったと思う。
大事な許可証。
ぽん母さん、ありがとう~~!!(^-^)

マリちゃん、ご報告してくれて、みんなを繋げてくれて、ありがとう!!
Commented by りー at 2011-12-08 15:49 x
Mちゃんにも出来ない事があったなんてビックリです!
しかも留守番てΣ(´∀`;)寂しがり屋さんなのですねw

たくさんのご支援とみんなの笑顔がつながって、こっちまで嬉しくなります。日曜日の二本松、俄然やる気が出ます(^ω^)
Commented by degipochi at 2011-12-08 18:03
rockaitoさんへ
いやー海斗くんも、マリちゃんと同じテイストを感じるぞ。あれほど口汚くないだけで。。。
あの騒ぐちう太でさえ、にせ分離不安であった。 ホンモノの分離不安なんて、そんな多くなくってよ。
クリスマスプレゼントにアタマ悩ますのなんて、久しぶりでしょう?
苦労して楽しんでくださいだなのよ。 男の子用もね、その辺の都会ッ子を考える必要はナシ。
かなりマルコメな少年、多し。です。 参考になるかな??
Commented by degipochi at 2011-12-08 18:06
もも樹さんへ
あぁ~アリクイさんの爪を持ってすれば、ありそう。
いやね、マリちゃんも爪一本ずつ使える、と噂があるんです。人が見てないと前足の爪、一本だけ立てて、
襖などすすーーて開けてるに違いない。 と信じている人も、多いと思うよ。
Commented by degipochi at 2011-12-08 18:08
なおみ さんへ
ねぇ。 もし風で飛んで床かなんかに落ちたら、あっっちう間に泥だらけ。
そりでは、許可証がお気の毒だなのよ。
ぽん母さんが行くまで数日、もう少しだから頑張れ許可証!
・・・・・・てか、ピン。
Commented by degipochi at 2011-12-08 18:12
りーさんへ
・・・・・・ いや・・・・・ あれは、「出来ない」んじゃなくて、「やらない」んじゃ・・・・・・
あげくに寂しがり屋ちう言葉は、どうーーーーー考えても、あの吠え声には似つかわしくない・・・・・・ような
ま。 ぜひ、一度聴いてご覧なさい。 ねぇ~置いてくの? なんて言ってませんから。 まちがいなく、
ばっかやろーーーーーっっっっっつ て言ってますから。


<< 二本松まであと二日 日常も非日常だった、みたいな >>