みんなで温玉
マリちゃんとこの鍼灸院では、月に一回「温玉研究会」をやってます。

温玉、ちうても世の中のみんなが知ってるあったけぇ半熟卵ではない。
温めた大理石の玉、の略であります。コンと割れません。食べられません。
(いや稀に割れるけど、それは理由が違う)
b0067012_00581109.jpeg
でもって、人間やら犬やら猫やらを芯まで温めて、温熱療法とするのが温玉治療。

なかなかよろしいのですよ、これがあなた。

比喩でなく芯まで温まるので、浮腫みやら免疫やら逆上せやら、いろんなものに有効です。

まだ始まって間もない療法なので、より広がりと効果を探るために始まったのが、この研究会。
人間と、それより数多いワンの方々が所狭しと参加されております。
b0067012_01034014.jpeg
けっこうぎゅうぎゅう。
b0067012_01041412.jpeg
この日、初めて鍼灸院に来たワンの方もおいででしたが、見えなくなったとは言え大御所の摩訶不思議なオーラが院内に満ちているのか、ここで犬同士のケンカが起こったことは一度もございません。
もめやがったら締めるぞ。との気配がなんとなく感じられるのでしょうか。
b0067012_01081947.jpeg
どなたも、和を乱すことなく大人しい。

であるのに、同時に、独特のくつろぎ感が満ちておるようです。
b0067012_01100455.jpeg
普段は、怖くて人混みならぬ犬混みに参加できないワンの方が、ふつーにみんなに混ざれたり、生野菜を食べたことのほとんどない方が、みんなにつられてきうり食べたり、外では一切食べららない神経質な方が、もりもり夕飯食ったり、、、

ここには良いサプライズが溢れとるらしい。
b0067012_01134343.jpeg
ててちゃん。
b0067012_01142529.jpeg
うちとこの永遠の若人。
b0067012_01170832.jpeg
ちろちゃん。
b0067012_01213716.jpeg
ガッシュ。

コッカしゃんにダックスにジャック。これだけ揃ったら、さぞかし賑やかだろと想像されますが、誠に全員、静かなのであります。
音立ててるのは人間ばかり。

そして、温玉の実践と体験が始まるわけですが、
眠くなって来たのでまた明日。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2018-04-28 00:22 | Comments(0)


<< 夏の昼下がりならぬ、 いらかのもにゃもにゃもにゃ >>