5年前の、昨日と今日その1

皆さま、お久しぶりだなのよ。
5年前の、昨日と今日その1_b0067012_21272920.jpeg

今、にせんにじゅう年? なんだか大変なことになってるみたいで無いの。
なんですって、とうきょの人も岩手の人も、北海道の人も熊本の人も、どなたも遠くに旅に行かれないとか?

えらいことだなのよ。
でも、色々仕方ないからちょっと待ちましょ、てことだなのよね?

それでは、特別に。マリちゃんが、代わりにアーカイブな旅にご案内いたしましょう。

そう、それは。。。

5年前の、昨日と今日その1_b0067012_21591456.jpeg
2015年の六魂祭(マジか 変換が楽観祭しか出てこない💦)
IN 秋田。現地のみりんちゃん絶賛参加。なんか全員似てる。

六魂祭の説明は省きましてよ。要は、震災後始まった、東北各県のお祭りの集合のお祭り。
ねぶたとかさんさとか、全部一緒にやるなのよ。

特にこの年は秋田。てことは、目玉は
5年前の、昨日と今日その1_b0067012_22105856.jpeg
竿頭(かんとう)祭。

すっごい数の提灯がピラミッドかクリスマスツリーのように、まさに鈴なりにぶら下がってる竿を、とにかく立てる。

5年前の、昨日と今日その1_b0067012_22115049.jpeg

風にも負けず重力にも負けず、バランス神業、上へ上へと立てていく。
5年前の、昨日と今日その1_b0067012_22141460.jpeg
それをあなた、腕で支えるんでなくって、肩に乗せたりおでこに乗せたり、それでも飽き足らず竿を継ぎ足してまさに天を衝くように上げていくなのよ。

それが、何竿も何竿も。

夜ともなると、ズラリ並んだ竿頭の、提灯に灯が燈って、それはそれは幻想的だそう。
さすが東北六大祭りのひとつよね。

ただね。
5年前の、昨日と今日その1_b0067012_22155949.jpeg

竿頭の醍醐味は、そこだけでは無いなのよ。
5年前の、昨日と今日その1_b0067012_22561471.jpeg
そりゃ〜あれだけの竿ですもの、風の煽りをくらったらえらいことになるわけで。
沿道の掛け声に合わせて、よっこいしょー!と立ててくんだけど、そんな簡単に上がるものではございません。
特にこの日は風が強かったーー

5年前の、昨日と今日その1_b0067012_22581910.jpeg
立ったと思えば崩れ、また立てたと思えば、ふぅらふぅらとあっち流れたりこっち流れたり。。。そしてうわーーーっと逃げ惑う観客のど真ん中に竿が情け容赦なく落ちてくる。

でも、なんかそれが竿頭の醍醐味みたいで。
みんな、きゃーとかギャーとか、わぁわぁ言いながら、げらげら笑ってる。そこに竿が倒れてくる。提灯、どんどん破れる。終いにゃ竿、折れる。

風が強すぎるのでいったん揚げるのやめてくださーい、みたいなゆるいアナウンスがあり、
しばらくしたら、はぁい、じゃあそろそろ参りましょうかぁ!みたいな掛け声がかかり、そしてまた
5年前の、昨日と今日その1_b0067012_23032635.jpeg
竿、倒れる。木に引っかかって取れないのも出てくる、そうすると、そんな時には!とさすまたのデッカいのが走ってきて、木から外すんですな。
これ、夜まで提灯保つんだろうか。。。


このアグレッシブな祭のために、秋田市の目抜き通りには電柱が無いんだとか。
ま、そりゃそうでしょうね。提灯が電線に引っかかったら大惨事ですからね。

なぁんて言うお祭りでした。六魂祭の竿頭の部分だけ。

そしてグランドフィナーレでは、

5年前の、昨日と今日その1_b0067012_23071024.jpeg
竿頭だけでなく、ねぶたやさんさ、花笠など各県のお祭りもズラリ揃って、一斉に締めのパレードをするなのよ。
5年前の、昨日と今日その1_b0067012_23090301.jpeg
この練り歩くパレードに、仙台の七夕がどう参加するのか、よう分からんかったけど。。。
どうだったかしら。七夕、かざしてたのかしら。それとも雀踊りだったかしら💦

まぁ、よろしくてよよろしくてよよろしくてよ(誤魔化す)💦

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2020-06-01 21:22 | Comments(0)


<< 5年前の、昨日と今日 その2 プリンアラモード >>