2013年 04月 28日 ( 1 )
春から冬、また春へ
ゴールデンウィークスタート、もうお出かけの方も多かろうと思います。わずか一週間前、関越「上里SA」はこんなんでした。
b0067012_125273.jpg

藤、ざんす。 満開でした。 もう春も半ばを過ぎたんだなーと感じさせる色ですね~。
b0067012_1262669.jpg
 
この写真を撮るわずか一時間前まで、上信越道は軽井沢から先、長野のあたりまで大雪のためチェーン規制もしくは完全に
通行止め(正確には進入禁止)、だったんですがね。
数十キロ先の混乱を全く感じさせない、春爛漫な色に満ちております。
b0067012_1294988.jpg

そう、ここは雪降ってなかったんだよ。ちょっと肌寒いくらいで快適このうえなし。
b0067012_12104889.jpg

そして、この日の混乱に巻き込まれて、「少な目のドッグフード+α」と朝食を誤魔化された大御所には、花も関係なし。
b0067012_12122876.jpg

しょうがねーじゃねぇかよ、どう転ぶか分かんなかったんだから。 

えースタートはですね。

旅行の一週間前にタイヤを替えました 冬→夏。 ね?これは当たり前でしょ?4月下旬だし遠乗りするしでも北海道じゃないし。

次の日、患者さん(気象予報士さん)に「週末、長野は雪だよ」と言われてビビる。 しかし、山の中だろと信じ行動は起こさない。
週末近くなり、ほんとに予報が雪・・・・・らしいとなる。 でもまだ、行動は起こさない。春の雪だし、きっと日中は溶ける。

前日。夜、宿のバウに電話入れる。 「雪、どうっすかね?」「まぁ降るみたいですけど、だいじょぶっすよ。ノーマルで全然」
b0067012_1220091.jpg

<佐久付近 山桜>
ほほぅと安心し、寝る。 夜半、大雨の音で目が覚める。 すげぇ寒い。 これは、ヤバイかも・・・・・
と、朝6時何分だかにバウの親父から電話来る。 「雪です。マジで降ってます。 これからもっと降るかも」



げ。


ウェザーニュース、 長野方面のコメントは驚きと悲鳴に満ちている。「大雪です・・・」「春のこの時期に、、、」「20㎝積もって・・・」

待って、八時。 もうそろそろ、止むかな~と思って見るたび、雪が雪がのコメントは増えていく。あげく、上信越道、止まる(汗)。
b0067012_1226835.jpg

<佐久過ぎて、雪と桜コラボ>

10時。まだ降ってる。バウに聞いても降ってるし長野マラソンもざんざか降る雪の中、行われてると聞いた当たりで遂に観念する。

無理して行かないで、キャンセルしますでいいんじゃないか?との忠告は無視。そういう選択肢は自分の中にございません。
せっかく仕舞った冬タイヤをごろごろ出してきて、全速力で車に積み、大慌てでホンダへ。 タイヤ履き替える 夏→冬。

待つ間、チェックするも「上信越道進入禁止」は相変わらず・・・・・ これは中央道で松本回りで行くようか??
b0067012_122618100.jpg

<雪やんで霧が出る。上田付近>

12時。タイヤ交換、完了。と同時に上信越道の規制、解除。 ただし信州中野から上は、チェーン規制あり。こりゃ黒姫は雪だな。。。
b0067012_12365025.jpg

ものすごく遅いスタートとなった黒姫行きは、途中春と冬を行ったり来たりしつつ、でも基本は春のまま小布施まで来る。
b0067012_12363128.jpg

で、小布施ハイウェイオアシス。 なんとふつうに春でした。
b0067012_12373130.jpg

タンポポも咲いてるし、
b0067012_1238052.jpg

水仙も咲いてるし、
b0067012_12382669.jpg

雪ひとつない緑にムスカリもピカピカ揺れている。
b0067012_12385491.jpg

あら、こんなはずでは無くってよ。 せっかくタイヤを履き替えてきたんだから、雪はどうしたのかしら。

でも、さすがひめポチの旅行。 こんなものでは終わらないのでありました。
b0067012_12393592.jpg

あと数十キロ、北上します。 するとね~景色がね~違うんだわなのよ~


ま、雪が降ろうが花が咲こうが、この方には関係なく
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

行けるところまで行こう、ちう気合いだけは似てるんだろうけどな。

by degipochi | 2013-04-28 12:41 | マリちゃんとお花 | Comments(2)