カテゴリ:未分類( 330 )
巡礼の旅 幕あい
ちょいパソコン関係がトラブってまして、自宅で記事が書けません。書けるけど、ここは国見の山のなかか??て言うくらい遅い。あげく消えてしまう可能性も。。。

なので、本日は軽いやつ。

2016年、夏の景色。
b0067012_01010563.jpeg
いつもいつも、国見の露天風呂は先輩と若人いっしょだった。
2009年の最初の年以外、2010年から9年間。長いよね。
b0067012_01051513.jpeg
なんともまぁ、仲のよろしい感じで😊

でも、いつでも、どっちかっちうと先輩の方が人目を引いてた。

b0067012_01032194.jpeg
人目をひく、と言うよりはもっと強烈な、個性的な、他にない、なんちうか犬とはほど遠いモノでありました。
b0067012_01131614.jpeg
なんなんでしょう、この感じ。

いや、もっと強烈な写真もあるんだけど、それ載せちゃうと若人の立場が無くなるので、今はしない。

で、今回の若人。
b0067012_01145531.jpeg
ちょっと近い雰囲気を出そうとしてか? 頑張った。(となりに写り込んでるのは今回、同行のミニプーさん)
b0067012_01155960.jpeg
こんな感じでちかね〜。立ち方、手の掛け方、いいでちか?

うん、いいんじゃない?
イケてまち、イケてまち。

なんだこの生き物?感は無いけど、サラっぴちゃんとワンさんだもんね。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2019-09-08 00:58 | Comments(0)
巡礼の旅 3 ゆかりさんツアー
さてさて、南三陸町。
b0067012_00151717.jpg
ひめポチさんと長いこと通っていた、南三陸のさんさん市場からの本設さんさん商店街。
b0067012_00153759.jpg
この、まことに付き合いの良い、なのにぶあいそな犬と共に、どれくらいこの地に足を運んだやら。


その長い年月の間に、どんどん町の形は変わっていきました。
今回は、その南三陸の周辺をたどる旅に、お付き合いください。


陸前高田などと同様に、かなりのかさ上げを町全体で行なうことに決めた南三陸町。
b0067012_23230622.jpg

これは、周りをかさ上げ地に囲まれた、今回目にすることができる防災対策庁舎。
(この悲劇の建物は、紆余曲折を経て、震災遺構として遺されることとなった)

もう少しすると、周りすべてをかさあげの土で囲まれ、上から覗き込むような形になるんだとか。
b0067012_23280915.jpg
こちらが、かさ上げ前の防災庁舎。うしろまでかさ上げの土の山が迫ってます。
ただ思うのは、建物の前に立ち、下から見上げてこそ その建物を全て飲み込んだ津波の高さが実感できるのではないかと。周りを12メートル(10メートルと書いてある記事が多いですが、実際の盛り土の表記は12メートルでした)の壁に囲まれて、覗き込むようにして、それを実感できるのかなぁ。


で、こちらが2015年の盛り土真っ盛りのころ。
b0067012_23355167.jpg
行くたびに道が違い、時に盛り土の現場に突っ込みそうになり、宮城ナンバーも他県ナンバーも、右往左往してました😓

b0067012_23204160.jpg
こちらも。こんなに上げるんだ・・・とか、次に来た時はどの道走るんだ?とか。


b0067012_01143139.png
かさ上げ前、かさ上げさなかの南三陸の町は、今となってはどこをどう走ってたのか、思い出すすべもありません。地図だってその都度対応してないし。

それは、ここで長いこと住み、長いこと仕事をしてきた地元の友人ゆかりちゃんも、同じようで。

半日かけて、ゆかりちゃん運転の車で、ていねいに案内してもらったんだけれどね。

b0067012_01211728.png
南三陸町から旧戸倉小学校に行くのに、迷った。
「あれ? この道行くんで、いいんだっけ? あってる?(いや〜聞かれても・・・)」

ま、そりゃそのうちに着くんだけどね。

そして到着した、旧戸倉小学校。
b0067012_23271559.jpg
建物一階天井付近に残る、津波到達のあと。
b0067012_01252294.jpg
で、振り返れば海はすぐそこ・・・・とはいえない高さです。
b0067012_01251650.jpg
実際の距離感。小学校の校庭に立って、撮った写真です。だいぶ下に見える海。あれがここまで来る。。。想像できない距離です。

で、写真の奥に、とおーーく白く見えるのが、南三陸の町。あそこから、いったんさらに奥の山に近いところまで押し込まれて、そのあと引き波で流され、湾の反対側にあるここ戸倉小学校の校庭でなんとか助かった、と言う人もいると言う。
すさまじい話です。
b0067012_23264344.jpg
止まった時計。

現在、この小学校は仮設住宅としての役割も終え、小学校としての役目も終え、しずかに訪れる人を受け入れています。
b0067012_23505121.jpg
現在の戸倉小学校は、さらに高台、かつ海から離れたところに建っています。

いつもの海は、こんなに綺麗で穏やかなのにねぇ。
b0067012_00155699.jpg
その後、ゆかりちゃんに案内してもらい、いまだ一度も行ったことのない、大川小学校へ。

大川小学校
b0067012_23361920.jpg
ここでの悲劇はあまりにも有名ですが、
b0067012_23364890.jpg
実際にその前に立ち、後ろを振り返ると、あまりに北上川は近すぎ、かつ崩れてくるから危険だ、登るなと子供達が制止されたと言う裏山は、ふつうに駆け上れる斜面の林に見えます。学習の一環として、時に登ったりタケノコとったりすることもあったという裏山に、なぜ逃げなかったのか。
b0067012_23350250.jpg
いたましい思いだけがします。

b0067012_23340980.jpg
写真には撮っておりませんが、この日も訪れる人々は多く、地元の語り部の方や学生さんの団体などが線香をたむけ、手を合わせておられました。
b0067012_23353086.jpg
ここから、どれだけのことが学ばれたのか・・・ 
b0067012_23531303.jpg
海抜、1メートルちょい。なのに指定避難場所はほぼ同じ海抜の、すぐそこの橋のたもと。いくらなんでも、それではダメだろう。震災の後にここを訪れれば、きっとだれでも思う事だろうけど、果たして他の場所で事前に気がつくのか?


続いて向かったのは、ゆかりちゃんが大好きだったという長面浦。

で、また道に迷うっていう。

「なにこの道? 通れるの? 通っていいの? どこに連れてかれるの私たち〜💦 なにこの巨大な橋っ」
b0067012_23513735.jpg
写真だとわからないんだけど、この橋ほんとにでっかい。 そして道は悪意のあるアミダくじのよう。

いきなり、ダートです。
b0067012_23524876.jpg
うちの車(オデッセイ)でなくてよかった・・・腹すっとる。
b0067012_00044948.jpg
なのに、釣りしてる人がいる(^_^;)

行く道はがったんがったんで、えらいことになってましたが、、、
b0067012_23543403.jpg
それを過ぎれば、美しき長面浦
b0067012_00180159.jpg
いいところなんだ・・・ろうなぁ。元々は。

b0067012_00164887.jpg
ほんと、なかなかのもんですって。この道路。

そして見上げれば、橋。
b0067012_23550897.jpg
でかい・・・ が、どこからどこをつないでるのか? たしかにその高さ、その頑丈さがあれば津波には耐えられるかもだけど、

b0067012_23553842.jpg

地図であれこれ確認しても、これってほんとに先にやらなきゃいけない工事かなぁ。
b0067012_23233822.jpg
長面浦に向かう道にある、かさ上げ地。なにかあったら、今はこの上に逃げるんでしょうか。

そして、大川小から南三陸へと戻る、398号線沿いの防潮堤。
b0067012_23291756.jpg
すっごい立派。
b0067012_23260109.jpg
でも、手すりがない。。。こんな階段、だれが登れるんだ?
b0067012_23392920.jpg
一見、マンションの建設現場風ですが、防潮堤です。

そのかたわら、
b0067012_23421507.jpg
震災以来、そのまんまのものもあります。
b0067012_00191897.jpg
現戸倉小学校。こちらはほんとうに高台(かさ上げ地でない)にあり、平和な趣でした。


という事で・・・・
b0067012_00272024.jpg
こんな感じさんでち。

ねーちゃと違ってサラっぴわ、いろいろ感じないさんなので、これでリポート終わるさん。

最後に、たのしいとこ。
b0067012_00215075.jpg
ここはきれいに造成が終わった、サンオーレそではま。駐車場にずらり並ぶ、モアイさん。
南三陸とモアイの故郷チリは、1960年のチリ地震津波をきっかけに、友好関係を結んでるんです。
b0067012_00221640.jpg
地元の人やボランティアの人たちが、震災後、このモアイさんたちを個性豊かに作りました。
b0067012_00291306.jpg
この浜辺もきれいになって、遊ぶのに快適さん💕


b0067012_00291848.jpg
荒島-あれしま-をバックに。

ひっろびろ。
b0067012_02165522.jpg
b0067012_02165841.jpg
b0067012_02170459.jpg
b0067012_02170935.jpg
走るには、もってこい♫
(と言っても、招呼です。走り回ってるわけではない)



1日の最後は、人間のおいしいさん。
b0067012_00330298.jpg
ここはねぇ。。。


b0067012_00330849.jpg
ほんとうに美味しかったよ。

かつての仮設商店街、さんさん市場のあとに建った小料理屋さん。
b0067012_00331354.jpg
なんでも旨かったが、
b0067012_00332711.jpg
この穴子のまるごと一本天ぷらは絶品でした。
b0067012_00331885.jpg
腹一杯になってしまったのが悔しい。

また行きませう。次回は、違う季節・違う魚のころに。

冬の牡蠣とかもいいなぁ。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ





にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2019-09-06 02:24 | Comments(0)
巡礼の旅 きうけい
ただいま準備しております。
b0067012_10040857.jpg
もう少々おまちください。

(写真は2017年8月8日)

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ




by degipochi | 2019-09-03 10:05 | Comments(0)
巡礼の旅 2 イチゴとカニカマ
そうそう、肝心の大御所がどのように参加したかと言うと、
b0067012_09224224.jpg
こんな感じ。

なんか、圧がすごい。写真、チョークアート、ご本尊とお揃いなんだけど、「ある」ではなく、「居る」感がハンパない。
なので、このようにぱんを山盛りお供えすることになるわけです。

ここでじっくりマリちゃん話などでもりあがり(びっくりするくらいしみじみしない)、次に行くはずだった三本木のひまわり畑を割愛し、南三陸へと向かう。
あ、ひまわりね。なんで行こうかとしたかって言うと、マリちゃんから「ひまわり」「ひまわり」てイメージが来続けたから。
お願いしたわけでも、公示したわけでもないのに、お供えにはひまわりが来続けた。黄色の、すっと立つひまわり。
何かよほど、意味があるんでしょう。この話は、また後ほど。

そして到着した南三陸町さんさん商店街
本設になって数年。広々したんだけど、ちょっと散漫になった印象も。海に近く、風が強いので、秋も深まるころに行ったら寒かった。
b0067012_09405653.jpg
(2017年9月) 人がいない〜。。。


でも今回は、夏! 夏休み最後の日曜日! にぎわってました。
b0067012_09425848.jpg
伊達様の家臣の片倉小十郎さん。 お客さんのコスプレではない。なかなかいい声の若人。
b0067012_09430284.jpg
奥の細道の、芭蕉様。まことにフレンドリーな方であられる。

海産物もいっぱい売ってる。
b0067012_09264776.jpg
ホヤ。同行の友人が、「初ホヤ!!」とびっくりしてた。どうやって食べるの? 剥く? えーーっみたいな。
b0067012_09461346.jpg
しらす丼。これはふつうだが、付いてた味噌汁が旨かった。

そして〜
b0067012_09245483.jpg
カニカマ💕

ではございません。
b0067012_09251497.jpg
さんさんマルシェさんの、削りイチゴの練乳がけです。

爽やかな酸味と練乳の甘みがばっちり。この日は(めずらしく)晴れてて、キーンと冷たいものが美味かった。

で、不思議な話はここでもあってね。さんさん商店街を案内してくれた、南三陸の友人ゆかりちゃんが、
「ねぇ〜マリちゃん、私のところにはちっとも何か言いに来てくれないんだけど。私が聞こえないだけかなぁ」と言い始め、
「でも、あれそうなのかなぁ。この間、何人か案内してさんさんマルシェ行ったときね。私、かき氷とかぜっんぜん興味ないから、みんなが氷頼むかき氷食べるって言ってるのを、へぇ。て聞いてたんだ。そしたら、なんとなく、メニューの削りイチゴの練乳がけが目に入って。いったん目を外したんだけど、やっぱりまた目に入って。で、気がついてたら、ぽちってボタン押してた(頼んじゃったんですな)」

・・・・・・。

あなた、それは「操作されてる」と言うのでは・・・・。

そういえば、ゆかりちゃんのお母様も、遠く山形に日帰りだか一泊だかで旅行に行かれた時、ふだんはぜっんぜんお土産とか買ってこない、いやそもそも買おうとも思わない方なのに、なぜかでかい尾花沢スイカをまるっと買ってしまったと。どうして買おうと思ったのかわからないのに。
で、「あ〜重い重いなんでスイカなんか」と持って帰った次の日、突然「いま東北道〜😄」とか連絡が入って、マリちゃんご一行が自宅に来た。

。。。。。ま、よくあることです。

この数時間前に会ったりんしゃんとこも、「りんがね〜二ヶ月くらい前からね、なにが欲しいのか『ミニストップ』『ミニストップ』て言ってくるんだよね。行ったこともないしなにか食べられるものがあるんでもないし。。。なぜにミニス・・」
みなまで言わせず、「はいそれマリちゃんからの指令です」。
マリちゃん、亡くなる一週間くらい前にミニストップ行ってます。あそこのソフトをまれ〜に食べるのが大好きだったので。でも、体調が良くなくてあんまり食べられなかった。
いや、食べたんだけど、自分が期待してたような味に感じられなかったんじゃないかな。
それがそーとー悔しかったようで、ミニストップと言うキーワードは時々出て来ます。
りんしゃんいわく、確かに! ソフトって言ってる。と。しかもなぜか、こってこての「プリンパフェ」。

🍨プリンパフェ🍦プリンパフェ🍦プリンパフェ🍦プリンパフェ🍦プリンパフェ🍦プリンパフェ🍦プリンパフェ🍦プリンパフェ🍨

おまえ、もう今となったら食べるものにタブーがないと思って・・・・💢



てことで、みんなで食べよう削りイチゴの練乳がけ。
b0067012_10035257.jpg
なぜこんな商品を知ってるのかはおいといて。
b0067012_10035647.jpg
たんと食えや。


てことで、まだまだ続く。


by degipochi | 2019-08-30 10:13 | Comments(4)
巡礼の旅 1
ゆるゆると、旅の話をしましょう。
マリちゃんが居ない初めての夏の旅の、マリちゃんと共に巡ったあまりに多い足跡を辿る旅の話を。

いえいえ、決してしんみりした話をしようと言うんじゃありません。
b0067012_23241596.jpeg
なにせ、とんでもなく強烈なキャラでしたからね。何を思い返してみても、静かにしんみり、とはならないわけですよ。

むしろどこに行っても、マリちゃんの話題。。。何したとか何されたとか、何食われたとか、あれは本当にひどかったとか、そんな話で賑やかでした。

ま、少しずつ行きましょ。

お盆も過ぎた8月18日。

ねーちゃの分まで撮影に協力する、と言う重責を担った若人を連れて、1週間の宮城〜岩手の三陸沿岸部から国見へと続く強行の、巡礼の夏休みスタート。時は丑三つ時。

夜明け前の東北道を北へ北へ。
b0067012_23392307.jpeg
まずは那須高原SA。

のっけからの高い要求に、サラっぴ固まってます。
こんな不安定なとこで写真撮る必要、ホントにあるでちか??
b0067012_23431609.jpeg
さらにこのソフトさん、食べられないでち。。。

その後、ドッグランを走ってもらう。
b0067012_23454209.jpeg
呼び込み。

やっぱり、1人だとつまらないらしい。
ねーちゃと一緒なら安心して走り回るのに、「マテ」だの「コイ」だの指示しないと
b0067012_23483031.jpeg
ずっとこんな。

まぁねー そりゃ仕方ないよねーー
ねーちゃあっての、若人だったもんね。

そして車は一路、仙台の。。。
b0067012_00550102.jpg
パンセさんへ。

そう、ここからひめポチをめぐる巡礼の旅スタートです。
b0067012_00552239.jpg
なぜこの仙台南のパン屋さんがスタートかと言うと。。。

それは、
b0067012_00542946.jpg
肉きうパンが有るから。

b0067012_00541973.jpg
肉きうパン。

それは、ふっくらとした肉きうの形をしたパンの中に、肉まんの具がしっかり入っている、どう考えてもひめポチ垂涎のパン。
実際には、具の味が濃いからそんなにひめポチさんは食べては居ないが・・・

どうもその肉きうパンがね。もっとちゃんと食べたかったらしい。
もともと人間のものは味が濃かったり犬には毒なものも多いから食べてはいけない、と言うことを信じず、「欺瞞だ」とか「搾取だ」とかクレームつけるお方でしたから、この可愛らしい肉きうパンなんてもんは、ひとつ丸ごといただいても一向によくってよ欲ってよ、みたいな物だったわけです。

しかし実際には、皮んとこちょっとしか口に入らない。あとはあらかた人間の口の中へ。

それを根に持っていたらしく、(ここからの話は信じるかどうか、あなた次第ですぜ)亡くなってから仙台のコッカーの友犬・りんしゃんの夢・・・か起きてる時かは知らないが、「パンセの肉きうパンを買ってもらってこっちへ送れ」と指示して来たらしい。
b0067012_01245371.jpg

こっちってどこよ。
どうやって送るんだよ。

しかも、自分一人ではないから、いっぱい送れと。

りんしゃんはそれを飼い主のママさんに伝え、ふたりして急いてパンセに行ったら買えなかったらしい。
「あらそれはどういうことかしら?」 「買えないってことは送って来られないってことかしら」とひめポチに言われたのかどうか、そのあとりんしゃんはいたくご立腹で、ママさんを困らせたと言う。

マリちゃん、誠実なお友達やその家族を巻き込むのはやめてあげてください😅
b0067012_00543793.jpg
「なによ文句あるの(2016年夏の写真)」

とまあそんなことで、これは買わないわけにはいかないと、巡礼の旅のしょっぱなにパンセに向かったわけですが。

ひめポチ様、残念なお知らせでございます。
b0067012_23523402.jpeg
肉きうパンは販売を終了しておりました。
(朝も早よから)待ち合わせしたりんしゃんも、りんママさんも、無かったって言うんだから、間違い無し。

最初のミッション、成功ならず。
b0067012_01290240.jpg
仕方ないから、それ以外のパンを大量購入し、道中のおやつとする。


さぁ、次に向かいましょう。

こんな調子なんでだいぶかかりますが、良かったらお付き合いくださいませ。




にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ



by degipochi | 2019-08-28 23:17 | Comments(6)
七夕の日に立つ
ご無沙汰しております。

残念なお知らせをしなくてはなりません。
b0067012_11235786.jpeg
永久に変わらないと誰もが信じてたマリちゃん、
七夕の日の朝に旅立ちました。
b0067012_11264003.jpeg
16歳と1ヶ月半。

ご報告が遅くなりまして申し訳ありません。
なかなかブログに書く言葉が見つからず、今日になりました。

マリちゃん。ひめポチさん。大御所。
b0067012_11285993.jpeg
犬とは思えぬ表情と人よりも深い目をして、
b0067012_11305623.jpeg
自己主張も人並み外れ、かつ伝える能力も半端なく、
b0067012_11322669.jpeg
しかし緩むときはとことん緩み
b0067012_11370583.jpeg
そして、何よりも食を愛した犬でした。
飼い主よりも、食。
あと何回食事ができるをしばしば伝えて来て、一回たりとも疎かにしない律儀さ。
ちゃんと食べない犬には怒鳴りつけたりも。。。

こんな犬またと居なかろう。

亡くなった今も、かえって自由になったのか実にあちこちに顔を出し、要望を伝えまくってるようです。

留守宅は、若人に任せて。
b0067012_11383211.jpeg

たぶん、任せきれなくてまた戻って来ると思うけど。

まずはご報告まで。。。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2019-07-22 11:18 | Comments(6)
試食祭りに参ずる
だいたいが、なんでも食う犬らではあります。
(酸っぱいものだけちょっと苦手)

挙げ句に人が多いとこ、イベント性の高いとこ、オとく感のある所が好き。
b0067012_00062998.jpeg
と言うと、こうなる。

東久留米、ペットフォレストの春の試食祭り(試食はいつでもあります)。
b0067012_00080075.jpeg
基本、私は犬を売っているショップには寄りません。そもそも買い物自体あんまり行かない😅
でもここにはマリちゃんの好きそうなものが揃いすぎてる。

で、たまには良かろうと試食祭り。
b0067012_00133135.jpeg
ぼーろ。
b0067012_00135409.jpeg
鹿肉ジャーキー
b0067012_00142518.jpeg
やはりぼーろ。
b0067012_00145542.jpeg
見えてないのに躊躇なく、なんでも良く食うな。

今日は日曜日。出来て間もない新しい店内は活気があり、お客さんで賑わっております。
b0067012_00155869.jpeg
まぁ良く声をかけられる。で、16歳に来月なると言うと、その年でそんなもりもり食べるのはスゴイ!ですと。

でもコッカーって、だいたいこんなもんじゃ。。。

なんつってたら、ワンちゃんバーグとケーキの試食🍰の方に声をかけられた。

大人しいですねぇ、吠えませんねぇと。
b0067012_00213924.jpeg
そりゃ場所を見切って、タヌキかぶってますから。うちでの態度の悪さ、口汚さを聞かせてあげたいところです。

吠えて(恫喝して)なにか出させるより、静かにしてた方が心証は良いに違いない。と。

目論見通り、美味しいさんをいただく。
b0067012_00250774.jpeg
この後の心証を考えて、ちゃんと待ちます。
b0067012_00261851.jpeg
躊躇なくいただきます。
b0067012_00270102.jpeg
最後まできちんと舐めあげます。


旨し。

デザートも美味しくいただきました。

この後、試食コーナーからさらに回ってこないか、未練がましくしがみつく2匹なのでありました。
b0067012_00362218.jpeg
ひめポチの食欲、衰えることを知らず。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2019-04-07 23:50 | Comments(3)
決まりましたそうで
b0067012_23351310.jpeg

お聞きになりまして? 新元号。 れいわだそうで。
なんか、クリスマスのプレゼント交換とかで、開けてみたらチョコとかハンカチとか便利小物とか、想定してた範囲を大きく外した、不思議なものが出て来ちゃった感じ。

そもそも、令と聞くとガチンとした締めつけみたいなのを連想してしまうのは、私だけではあるまい。
b0067012_23391714.jpeg

特にこの方は、令とか礼とか霊とか嫌いでしょう。ウザいほっとけ、て言う。

で、発表された途端にあちこちで雹が降るって言うね。場所によっては雪、驟雨。雷。

まぁいい兆しではないですなぁ。

災い転じて、この後良い流れになっていけばいいんだけれど。
b0067012_23443215.jpeg

マリちゃんは、ねる。

今日からしばらくは、この話題でもちきりよねー。みんなが繰り返し口にするうちに、良いコトダマに育てばよろしいわね。
b0067012_23510729.jpeg

ぐぅ。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2019-04-01 23:32 | Comments(0)
平成、終わるなのよ
四月いっぱいでね😝

ご無沙汰してますがな。

えぇ、えぇ息災です。食欲も体力も気合も落ちてません。

日々仕事しつつ、時に。。折々?グダグダしてました。
b0067012_23054532.jpeg
こんなんで、気がついてみたら、あなた。

b0067012_23040130.jpeg

ビックリさん。

まさかそんなことに遭遇するなんて思わなかったなのよ。
b0067012_23084775.jpeg

なにに変わるのかは知らないけど、良いコトダマの年号になればよろしくてよね。

ま、マリちゃんは。。。
b0067012_23101183.jpeg
新しい年号にあやかって、飼い主思いの下心が叶えば良いと思ってます(それ発表四月だろ)。

なにになるやら。

b0067012_23140520.jpeg

月にウサギが跳ねとります。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2019-03-31 23:02 | Comments(2)
待つ犬。
いつも水曜日になると来てくれる、サラっぴの大好きなおばちゃ。。❌ おっきなねーちゃがいます。
b0067012_01194886.jpeg

テンション高く盛り上げてくれて散歩にもいっぱい行ってくれて、オヤツもくれる。

サラっぴにとっては2人といないステキなおばちゃでち。

いつも水曜日のこの時間に来るんでちけど。。。

b0067012_01221494.jpeg

おそいさん。

10時半前には来るはずなんでちけど。。。今もう25分なんでち。

b0067012_01241000.jpeg

いや、来ないとは聞いてないよ。

それにしても、こんなに一生懸命待ってもらったら、来る方も甲斐がありますな。

b0067012_01260012.jpeg

健気さん。。。💕

こんな可愛さ、見せてくれるのはサラっぴだけでちね。

ねーちゃが同じことをやると、

b0067012_01273456.jpeg

こうなる。

はっきり言って、ホラーにしか見えない。

待ち人来たらず、何してやがると言う「非難」ちうか「圧力」ちうか「呪詛」ちうか。
そんなものが背中いっぱいに滲んでいます。
b0067012_01290258.jpeg
あれ見てたら、そりゃ違う表現を考え出すわなぁ。

サラっぴわ。あんな怖い感じ、出せないさん😛

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2019-02-22 01:16 | Comments(2)